【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(396)

2019年01月21日

罠にはまる

親戚から遺品整理でいろいろもらっている母。
今度は地元・岩鋳の南部鉄瓶をもらってきた。
日常的に鉄分を摂取できるのでとても良い。

母「これって大体いくらぐらいするんだろうね?」

何気なくスマホで調べた。

あ・・・これきっとしばらくネット見る度に出て来る広告が『南部鉄瓶』になるわ・・・

と予感していたらまさに今その通りになっている。
他にもいろいろ見てるのに、なぜか広告には鉄瓶がズラリと並ぶ。
ちなみに我が家にはこれまたもらいものの鉄のフライパンがある。
同年代の人と比べて腕の筋肉にはちょっと自信はあるが、さすがにこのフライパンで中華炒めの返しをしようとすると筋肉がプルップルする。
母は「何歳サバ読んでるのよ」という五十肩なので当然持ち上げられず、置いたまま使っている。

この鉄のフライパンはいくらくらいなんだろう?

し・・・調べたらあかん!
今度は鉄のフライパンが広告にズラッと並んでしまう!
posted by イワガタ at 23:06| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

効きすぎ?

ココ2〜3年くらいは疲れて帰って来たら栄養ドリンク飲んで寝ていた。
昨年後半あたりから何となく気づき始めたのだが、栄養ドリンク(カフェインなし)飲んでゆっくり長く睡眠時間取ろう!と思って寝ると、平日の朝と同じ時間に目が覚めて2度寝が出来ない。
一昨日、22時まで残業して帰宅した後、在庫があったはずだと栄養ドリンクを探したがなくて

まぁでも精神的には疲れ切ってるけど体力面はまだ大丈夫だし、いいか・・・

と思って寝た。
昨日えんやこーら帰りに栄養ドリンクを購入し、夜トイレに起きないような時間に飲んで『自分の心身へのご褒美』と称して布団に入った。
対策をしたのに深夜3:15頃にトイレに起き、朝7:00に目が覚めた。
起き上がった時は

う、身体が何かビキビキする・・・

と感じたが、数分でその感覚はなくなった。
栄養ドリンクが効いた(むしろ効きすぎ)んだなぁと思いながらも睡眠時間をもっと取りたかったなぁとも思った。

しかし本当に心身共に疲れていたらしく、栄養ドリンクの効き目が切れたと思われる午後3:00頃から強烈な眠気に襲われ、久しぶりに2時間の昼寝(起きたら真っ暗だった)をした。
いくつか夢を見たが、仕事の夢で汗をかいた(本当に暑かった)事と、ブラウスをハンガーにかけた夢を見たのに起きたらそのまんま床に置いてあったのが、余計疲れを強調させていた。
今週乗り越えれば一旦落ち着くはず、頑張ろう。
posted by イワガタ at 22:40| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草・デコボコ編

今日は盛岡に用事があってからの陸前高田入りだった。
運転しながら昼食食べられるようにと、秋田のバター餅を買ったのだが、結局食べようと思って袋に手を伸ばすと信号が替わるとか、餅を持とうとした途端工事用の信号が青に変わるなど、ひろばに到着するまで結局口にする事は出来なかった。
バター餅を食べた直後のひろば(午後1時)
陸前高田ひろば20190119001.jpg

先週やった通路の雑草取りの成果を・・・と思ったが、全く分からなかった。
陸前高田ひろば20190119008.jpg


キンモクセイ

何かどんどん傾いてる気が・・・
陸前高田ひろば20190119002.jpg


枝垂れ桃

あと3ヶ月後には花を咲かせるんだよねぇ。
そんな様子は全く感じないけど。
陸前高田ひろば20190119004.jpg


ハーブガーデン

雑草取りたいけど、今日の優先順位は別のところなのだ。
ごめんな・・・。
陸前高田ひろば20190119005.jpg


季節の花壇

一度掘られた跡があった以降は何も変化なし。
陸前高田ひろば20190119006.jpg


花種花壇

今日はこの花壇に変化があった。
お日様が当たるとポカポカ暖かいのだが、この時期特有の強風がある為、体感温度が低く感じられる。
珍しく雪が降ったり冷え込んだり(内陸と比べて2〜4℃高いはず)したので、クリスマスローズの心配をしていた。
苗を囲んでるアグロステンマ藁は束ごと吹っ飛ばされていたが・・・
陸前高田ひろば20190119007.jpg 陸前高田ひろば20190119009.jpg
藁の効果があるのかはさっぱり分からない。
とりあえず耐えてる苗もあるし枯れてる苗もある。
ひろばの環境に適応して欲しいなぁ。

全く心配してないアグロステンマは元気だし何か芽が増えていた。
さすが外国の雑草(扱い)
陸前高田ひろば20190119010.jpg

そして・・・
ちょっぴり心配していたカスミ草がどうやらダメになったっぽい。
2つあった苗が2つ共カールしていた。
陸前高田ひろば20190119013.jpg


ロボ花壇

種から育てたり苗で植えると育たないこの花壇。
水没エリアでも驚異の生命力を見せてくれている球根に花壇を託そうかと考え中(秋咲サフランは移植予定)
青い花を咲かせる球根はあるのかな・・・。
陸前高田ひろば20190119011.jpg


家族の花壇

花壇が出来て5年くらいになるが、さすがに貝が傷んできたなと思う。
陸前高田ひろば20190119012.jpg


R♡Iガーデン

水没区域のスイセンの成長が楽しみ。
夏のひまわり・どれだけデカくなるかな実験くらいワクワクする。
チューリップが咲くと主役の座は奪われるのだが、今年のスイセンは私の中で別格だ。
あの環境下でよく生きててくれた、そしてよく芽を出してくれた!
これからもほぼ毎週見に来るよ!
陸前高田ひろば20190119014.jpg

陸前高田ひろば20190119017.jpg 陸前高田ひろば20190119015.jpg

陸前高田ひろば20190119015.jpg

一番下の水没エリアでこんなに元気になってるんだもんね。
嬉しいYO!
陸前高田ひろば20190119018.jpg

アネモネの一部、葉の色が・・・
陸前高田ひろば20190119016.jpg


無限大花壇

2年目か3年目に一度パークゴルフ場に土山が出来た事がある(ひろばがL字型からI字型になる際に土を重機で移動させた)
その時、土に埋まっていた球根が芽を頑張って曲げながら外に伸ばしていた事を思い出し、早くこの山を崩さなきゃとは思うのだが、ココではほぼ雑草扱いのムシトリナデシコが芽を出しちゃったので・・・
引っ越し先どこにしようかなぁ。
陸前高田ひろば20190119020.jpg 陸前高田ひろば20190119021.jpg


海とみんなの花壇

シバザクラ、風に耐えてるの図。
陸前高田ひろば20190119022.jpg


フラワー花壇

最近、もしかしてココのチューリップの球根は年々沈んでるんじゃないか?≠ニ思うようになってきた。
確か他よりチューリップの開花が遅かったはず。
いつか掘ってみなくては。
陸前高田ひろば20190119023.jpg


東大寺学園花壇

改めてアイビーを見てみた。
植えた時の3倍くらいの長さになっていた。
(恐らく過去に何度か他の雑草と一緒に切り取られてると思う)
左側一番上の四角、2箇所対角線上に植えたのだが、四角の枠は埋まり2段目のエリアまで伸びている。
葉の色は大事に育てられてるアイビーと違って葉の色は悪いのだが、本来あるべき姿なんだろうなと思うとそれはそれでかわいらしい。
陸前高田ひろば20190119024.jpg


サザンカ花壇

R♡Iガーデンのサザンカもこちらのサザンカも花はお休み。
ひろばの植物は全体的に手入れが回ってない分、葉の色がどれも悪いのだが、肥料をやってもあまり変化がないし、どうすればいいのか分からない。
・・・けど山にある木々や花は肥料がなくても生きてるし(津波被ってないけどね)どうやってイキイキ出来てるんだろう?
陸前高田ひろば20190119025.jpg

陸前高田ひろば20190119028.jpg

陸前高田ひろば20190119026.jpg

ベビースイセンが次々出て来た。
あなたたち、一番水没期間長かったのに・・・(泣
陸前高田ひろば20190119027.jpg 陸前高田ひろば20190119029.jpg


海側松の花壇

先月松の素人剪定≠オた際に

「この辺りの風習で、お正月にどこからか伐って来た松を飾る風習があるのよ」

とカトレアさんに教えてもらっていた。
私が伐った松が誰かのお役に立てば・・・と思っていたが、減ってる様子がない。
約1ヶ月経った今日見ると、伐られた枝は色が悪くなっていたが、まだ青い枝もある。
切り花の感覚で見ると『水の供給元が経たれてるのに凄いなぁー!』と感動してしまうし、我が家に持ち帰った枝は花瓶に挿したり観葉植物の鉢に突き刺しているだけなのに青々としている。
おお・・・話が逸れてしまったが、何を言いたいかというと、誰かが松の枝を切って持って行ったっぽい跡が数か所あったのだ。
新鮮な枝が欲しかったのね( ^ω^)・・・
陸前高田ひろば20190119030.jpg

ちなみに雑草で覆われた上に松の葉が降り注いで相当あったかいらしく、スイセンの芽が勢いよく育っていた。
陸前高田ひろば20190119031.jpg

数年前、ここに小さいカニ来てたなぁ。


さて今日の作業は先週の続き。
ネコ(一輪車)5往復分の雑草を取ったが実に地味な感じなので写真だけ載せとこう。

Before
陸前高田ひろば20190119019.jpg
 
 ↓

After
陸前高田ひろば20190119032.jpg

さらにもっと分かりにくい

Before
陸前高田ひろば20190119001.jpg

  ↓

After
陸前高田ひろば20190119033.jpg

🎵ダバダ〜 ダーバ ダバダ〜 ダバダ〜

違いの分からない女・ゴールドブレンド(枯草と緑が混ざってるブレンド)

🎵ダバダ〜 ダー ダアアアー


※ 分かる人だけ分かって下さい。自分疲れてんだなきっと。
posted by イワガタ at 23:26| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

適材適所

うちの部所に来ている派遣社員さんから、車のバックミラーの話を聞いた。
以前車に乗っていて気づいたらバックミラーが枠だけになっていたらしい。
応急処置で身近にあった鏡を当てがったが見えなかったのだとか。

「全くイメージが湧かないんですが、どんな風に見えないんですか?」

「適材適所じゃないけど、普通の鏡は使えないのよ。何と言うか…見えないのよ」

ヨシ、検証してみよう。
という訳で先日実際にいつも使ってる手鏡を持ち出し、駐車場で当ててみた。

なかなかエンジンが止まらず、寒いのに運転席のウィンドウが開いたと思ったら鏡が出てきて、それをスマホで撮影して派遣社員さんに連絡する様子は怪しさ100パーセント。

それでも派遣社員さんが言いたかった事がよく分かる写真が撮れたので私は満足である。

まずは普通のバックミラー。
後方の車に注目
3A8F9399-1250-4347-8381-FED63DC135E5.jpg

手鏡バージョン
まずは距離感が狂うし、後方がボヤける。
A185EAE5-BF47-4563-909D-BC59F4FB89B0.jpg

何でもイイわけじゃないんだなぁと納得したのだった。
posted by イワガタ at 23:52| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

おむすびの日らしい

今日はおむすびの日らしい。
おむすびといえば、昔は具が梅干しかおかかしかなかった(我が家基準)
特にうちは梅干しの割合が高く、運動会などで大好きな鳥の唐揚げを食べながらおむすびを食べて梅干し(しかも握る際に偏ったらしく一口目でコンニチワ!)に当たると、唐揚げの美味しさが帳消しになるので、まずは先に梅干しとその周辺の着色した部分を食べてから唐揚げを食べたりと子供ながらに工夫していた。
父が釣りにハマりだした頃からおかかが出始め、季節によっては鮭が入ってる事もあった。
基本、おむすびは我が家で(家庭科習う頃からは私も加わって)作るのが当たり前だった。
お茶などはポットごと持って行ってた。
おむすびはしっとり海苔がついていて、手にも唇にも歯にもつくものだった。

コンビニが出来て、様々な具材が出て、ぱりっぱりの海苔でおむすび(おにぎり)が食べられるようになったのは画期的だった。
コンビニおむすびが出来てから私の具の好みは一貫してツナマヨ≠ナある。
米にマヨネーズなんて・・・と思ってたのだが、ツナマヨになったら「これはよい!」とお気に入りになった。
同じマヨを使った具もいくつかあるが、ツナマヨに勝るものは私の中ではまだない。

皆さんのお気に入りのおむすびの具は何ですか?

《おまけ》
おむすびのツナマヨはおいしいと思うのだが、サンドイッチのツナマヨはおむすび程のお気に入りではない。
何だろうねぇこの違いは。
posted by イワガタ at 23:18| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

2019年、翔平かかし改造C

オムツ状態の改善、背丈も改善、残すはあと一箇所。
ご本人様とは真逆の左肘のオペである。
産直にいた時に、風で煽られて倒れそうになって鷲掴みにしたら、完全に(結んだ)紐から外れて浮いていた。
実際にお見せしよう。

麻酔なしでメス(はさみ)を入れる。
B271DE94-109D-4BB5-A474-B330E31A0F98.jpg

外れてるのを確認。
06B2C7AF-34CD-46C6-B8DC-CB332C6E5AD4.jpg

具(ウレタン)を入れる。
602B0E87-1FD9-4C9D-91FB-29AEC12271E7.jpg

縫ってラップシートで固定する。
433643DB-C8F6-41F8-9C87-165336F6F585.jpg
(ごまかしてる、とも言う)

741A8707-8E20-4D3F-A3F8-5367B760CE67.jpg

結局夜まで掛かってラップシートを全身にぐるぐる巻いた。
自力では立てないので、壁や柱に寄りかかっている。
こうやって並べてみると、首から上がデカイんだな…。


これで改善は一応おしまい。
次にネタになるのはカウンターに立つ時かな。
posted by イワガタ at 21:21| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

2019年、翔平かかし改造B

セクシーポーズの翔平かかしを見て笑っていたら、笑うなよと言わんばかりに倒れて来た。
はさみやテープが散らばる。
しかもいろいろな具が詰まってるので、地味に効いた。

あははは
あははは

とでも言いそうなくらいに全く自力で立てなくなっていたので、背丈の調整も兼ねて胴体の調整をした。
靴のサイズ24センチに2メートル超えのブツ、そりゃあグラグラしますわ。
分解して分かったのだが、かつて尻の具≠ニして入れたはずの土囊袋(丸めた新聞紙入り)が、何故か腰の位置に上がっていた。
そりゃあ2メートル超えるわ。
で、元々あった腰の具は何処へ…?

とにかくあのオムツ状態からの脱却と、背丈の調整優先という事で、体制を変えながら胴体と下半身を縫って繋げた。
縮めたはずの胴体が全く変わっておらず、人間だったら通報されるんじゃないかという体制で蹴ったり引っ張ったりとプロレスのような技を掛けた。
FFA67D7A-BBD8-426A-9F89-7B6E87D51E70.jpg

3センチだけ縮んだ。
ここで日曜の作業を終える事にした。
翔平かかしには4キロのダンベルトレーニングを課した。
ダンベルは1つ2キロ、右手一本で運んでるところを父に見られてしまった。
いや、私がトレーニングするんじゃないから!

そして翌日10時過ぎ…
トレーニングの成果が出て、背が縮んでるのがお分かりいただけるだろうか…
64FAF5E8-E401-40DA-80F3-C4FB5BA563EB.jpg96CEA35F-087B-48AD-9491-1790AE5271A3.jpg

農家のおっかさんみたいになってもた。

FA0A7203-5DF5-43CD-BA29-FE38C59B4841.jpg

確実に縮んでるけど背丈はどうだろう?

0D1DA82A-C9CD-482F-9069-F177C1C5056D.jpgAB241565-E276-4666-A608-748184C388CB.jpg

おぉ!ジャストサイズ!!
(これから少しずつ縮むのを想定)


0C2A45A2-719F-4CC1-971F-E1A20E270CD1.jpg

尻もプリッとしているし、セクシーポーズじゃない。
(周りにあるお歳暮等は見なかった事にして下さい)

オムツ状態から…
6DFDA149-230D-4CB1-91E3-116844660176.jpg

C4B84021-DF8D-47FB-B185-45435FC980F7.jpg

とりあえずスタイルはよくなったぞ。
まだ油断すると内股気味になるけどね。

明日へ続く。
posted by イワガタ at 22:26| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする