【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(462)

2020年08月07日

8月7日

9時20分  出棺経 自宅前経由
11時0分  火葬(コロナウィルス感染拡大防止の為、参列者は受付・焼香後そのまま帰る) 
13時30分 葬儀

火葬以外は親族のみで行う。
posted by イワガタ at 20:13| 岩手 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

8月6日

14時 納棺
16時 通夜(親族のみ)
posted by イワガタ at 20:59| 岩手 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

8月5日(編集済)

--- AM1:00分の記事 ---

8月2日、ホントなら海釣りの声が掛かってた。
こういう状態で行けなかったので、父を師匠と読んでくれてる方にとりまとめをお願いし、9月復帰の為にリハビリも受けていた。
父の部屋のカレンダーはまだ6月のまま、中止になった釣りイベントの案内を印刷し、机に置いていた。
頭がしっかりしていて、身体が思い通りに動かなかった事でストレスと死への恐怖はあったんだろう。

2日午後、私のスマホに母から

「主治医の先生から『意識があるうちにたくさんお話してください。今日明日と思われます』って言われたから早く来て」

と言われ早退した。
部屋に入ってみた父の顔は呼吸しにくそうで、病院服の左横とカテーテルをいじっていた。
弟を母・私でそれぞれ2時間くらい家に戻って支度し、対策をしっかりした上でまた病室に戻った。
父の大学の生徒・釣り仲間・父の妹・船頭さんなどイロイロと話した。
昨日までは会話っぽいのをしてたのだが(「いい」「大丈夫」「うん」と言っていた)
父は亡くなる8時間くらい前の真夜中に、ベッド横に置いた釣り竿を持って(しかもちゃんと持ち手部分を持って)ほとんど意識なかったのに転倒防止柵に竿をコンコン当てながら釣り竿動かしてたのを弟が見てたようです。
父のメールアドレスの釣り竿と仕掛け(手作り)持って行ってよかったと思いました。
呼吸が浅くなっていくのを母と弟は寝てて見れてませんでしたが、私はずっと見てました。
目がずっと開いたまま(目を瞑ると二度と開かないような気がして怖いという事を話していたらしい)でしたが、最期

う・・・う・・・

という言葉の後スッと呼吸が止まりました。
やるだけやったし、よく父から
「お前は俺に似てる」
と言われてたので、頑固なトコとか消化器早いトコとか正確とか、似てるところはたくさんあって、自分が確実に父の血を受け継いでるので、(石好き・地層など土に関しても共通点あり)精一杯生きる事が父への恩返しと思ってます。
遺影とか遺体見ると泣けてしまいますが、父も精一杯頑張ったし、苦しむ事なく(もるひねも全く使わなかった)家族に見守られて・主治医さん・看護師さん・スタッフさんなど多くの人に見送られた事。
改めて父は愛されキャラおじさんだったのかもしれない。

--- PM5:20の記事 ---

今日はお寺の和尚様に挨拶。
葬祭センターの方と打ち合わせして、これからの法事の時間、人数、コロナ対策(コロナ前は盛大にやりたいという話をしてた)で火葬以外は親族のみで執り行なう事を決めた。
自宅にはまだ帰ってないが(線香番)祭壇も準備してるので、家の様子は一変してると思う。
posted by イワガタ at 17:20| 岩手 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

8月4日

午前11時15分、呼吸停止。
午前11時22分永眠。
享年78歳の生涯を父が終えた。

病院側の計らいで、家族全員で過ごす事が出来た。
最期は眠るようにスーッと亡くなった。
頑張りものの父の遺伝子、確かに受け継いでるからね。
posted by イワガタ at 17:36| 岩手 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

悔いのないように

主治医の先生から
今日明日…

との宣告があった。
今は点滴無理矢理やってるけど、大丈夫と言って暴れているらしい。
行っても何も出来ないので、とりあえず今日は仕事していくのだが、覚悟しなければならない状態だ。
posted by イワガタ at 13:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

非日常2ヶ月

父の容体が悪い。
「せん妄」という、がん末期に見られる症状に陥っている。
恐らく昨日2時間もトイレで動けなくなってしまった事が頭に残っていて、点滴も食事も拒否していて衰弱しているのに、1人で起き上がろうとするのだ。

@左腕のカテーテルをいじる。
A背中出てないのに背中のシャツをパンツに入れようとする。
B起き上がろうとして左手で枕を押す→身体が浮かない。
C常に足を動かしており、足を組んだりベッドから降りようと片足をおろす。

これを・・・もう12時間も続けてるのか!(時計を見た)

「(今、起き上がるから)見てろよ〜」

というような事を言うのだが、@〜Cを繰り返して起き上がれない。
看護師さんが点滴を進めても

「大丈夫!」
「いらない」

と拒絶。
母の説得には当然応じず、朝も昼も(恐らく夜も)飲食全くせず@〜Cを繰り返す。
母が泊まり込みするのだが(緩和ケア病棟なので許可もらっている)母自身ももうイッパイイッパイで精神的に参ってる状態なので、母も看護師さんの負担になってないかと心配だったりする。
非日常から2ヶ月、過酷な夏だ。
posted by イワガタ at 22:18| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雨水 中断編

今日は父のお見舞いに行ってからの陸前高田入り、カンカン照りからいきなり強雨(住田町・荷沢峠)→曇という、まるで洗車マシーンにでも入ってるかのような天気だった。
あ、ちなみに父からは

「高田行ってこい」

と許可を得てのひろば入りだった事を先に報告しておこう。
私ら同様、非日常を過ごしている父も、曜日感覚が狂ってるらしく、私の格好を見て土曜日だと理解したようだ。

さて、ひろばに到着したのはお昼過ぎ。
到着してすぐ冷やしたぬきうどんを食べ、ひろば全体の様子を見た。
毎日雨が降ってた内陸、沿岸も(毎日天気予報チェックしてるけど)雨量多かったんだろうか。
そういや作業中によく犬の散歩してる人が、何度も咳払いしていた。
痰でも絡んでたのかなとほっといたのだが、あれってもしかして感染者出た内陸ナンバーの車が停まってた事で警告の咳払いだったんだろうか。
ま、そんな事しなくても今日は14時半に

「おーい!早く帰って来いってウチに電話来たぞ!」

とRっつぁん・Kさんから言われて病院に行く事になったのだが。
朝行った時は低空飛行ながらも容体は安定していた父に何が起こったのかと思っていたが、トイレで用足し後に血圧が急激に変化したらしく立ち上がれなくなり、2時間半くらいトイレに籠ってたらしい。
精神的に不安定な状態の母がそれで動揺してしまい、動いていてスマホバイブに全く気付かない私ではなく、近くに住んでるKさんに電話して呼び戻してくれるよう言ったらしい。
お騒がせしてしまい申し訳ないです。
でもホントココ数日スマホの調子が悪く、メールもLINEも電話も反応しない事が多い。
送ったものは相手に表示されない・相手が送ったものは届いてるが表示されない。
大事な時期なのに困ったもんだ。


いつもの位置

陸前高田ひろば20200801001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

陸前高田ひろば20200801002.jpg

ひまわりはお日様ないのでひょろひょろ。
陸前高田ひろば20200801003.jpg


枝垂れ桃

今年ココで実は実らなかった模様。

陸前高田ひろば20200801004.jpg


ハーブガーデン

ハーブ埋もれる。

陸前高田ひろば20200801005.jpg


家族の花壇

陸前高田ひろば20200801006.jpg 陸前高田ひろば20200801008.jpg

陸前高田ひろば20200801007.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200801009.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

陸前高田ひろば20200801010.jpg

クリスマスローズエリア

陸前高田ひろば20200801011.jpg


無限大エリア

陸前高田ひろば20200801012.jpg 陸前高田ひろば20200801013.jpg

ジャーマンアイリスエリア

うーん、分からん!

陸前高田ひろば20200801021.jpg

キバナコスモス・ひまわりエリア

陸前高田ひろば20200801022.jpg


ロボ花壇

陸前高田ひろば20200801014.jpg


テスト花壇

ホントは今日ココの雑草取りやるつもりだった。

陸前高田ひろば20200801015.jpg

足音がこんなんじゃなかったら・・・
陸前高田ひろば20200801017.jpg


石造花壇@

陸前高田ひろば20200801016.jpg


石造花壇A

陸前高田ひろば20200801018.jpg 陸前高田ひろば20200801019.jpg


畑のとうもろこし

低っ!
陸前高田ひろば20200801020.jpg


グラジオラス花壇

華やか!道路からも見える!
切り花で持って帰りたかったー!

陸前高田ひろば20200801025.jpg


ファイト花壇

水路に穴開けてなかったら水没してたかなぁ・・・
陸前高田ひろば20200801027.jpg


R♡Iガーデン

陸前高田ひろば20200801023.jpg 陸前高田ひろば20200801024.jpg


海とみんなの花壇

陸前高田ひろば20200801028.jpg

陸前高田ひろば20200801029.jpg


フラワー花壇

陸前高田ひろば20200801030.jpg


東大寺学園花壇

グラジオラスがひまわりを追い抜いた。
陸前高田ひろば20200801031.jpg 陸前高田ひろば20200801032.jpg


サザンカ花壇

ココも水没してないのはやはり水路の穴のおかげ?
ただし周辺はくるぶしが浸るくらいには溜まっている。
陸前高田ひろば20200801033.jpg


海側松の花壇

下に密かにグラジオラスが咲いている。
陸前高田ひろば20200801034.jpg 陸前高田ひろば20200801035.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

決壊。
陸前高田ひろば20200801036.jpg


沈丁花

かぼちゃが大きく弦を伸ばしてたので遠くから撮影。
陸前高田ひろば20200801040.jpg


Rっつぁんとの共同プロジェクト・道路沿いにひまわり計画

最大で私の背丈超すくらいに大きくなっていた。
やっぱり土の良しあし関係するのかなぁ。
陸前高田ひろば20200801039.jpg

ド根性ひまわり発見!よくここまで復活したなぁ。
陸前高田ひろば20200801038.jpg


さて今日は到着後1時間半しか作業が出来なかったので写真が中途半端なものしかない。
作業したのは水路の排水部分。
陸前高田ひろば20200801037.jpg

水はちゃんと排水出来てるようだが、やはり土砂が詰まり始めてチョロチョロとしか流れていない。
ひろばはあちこちで大きな水たまりが出来ている。
特に酷いのはやはりパークゴルフ場内のサザンカ花壇の水路寄りの部分と松の花壇周辺(決壊した「Qoo」)
水路に沿って深さ約20〜30cmの溝を掘った。
低い箇所を作り、周辺の水をそこに溜めて水路に流そうとした。
掘ってみたものの、水の集まりがあまり良くない。
そこで中規模の丸い穴を掘って周辺の水を一気にそこに集めてから水路に流そうと掘っていたら、見事に水が集まり始め、移動しようという水が今にも決壊しようかという勢いで溜まってしまった。
陸前高田ひろば20200801042.jpg

  ↑
これが一応周辺の水を集める「中継点」となる予定で掘った穴

決壊寸前の様子
陸前高田ひろば20200801041.jpg

この後ちゃんと堰き止めてた土を取って排水した。
結構勢いよく流れ始めたので、ものすごく淀んでいる「Qoo」にも溝掘って排水させようとしてたところにお呼びがかかったので写真も取らずに帰って来たのだった。
父の容体が安定し、また

「高田行ってこい」

と言ってもらえるといいな。
posted by イワガタ at 21:43| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする