【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(325)

2016年11月30日

きたきたきた・・・

なぜか今週はいろいろな方から旅行や出張のお土産をいただく。
後輩が気を遣っていつもアルコールなしのお菓子を買ってきてくれてるのだが、ちょっと豪華そうなお土産を見つけたといって買ってきてくれたお菓子が

高級ブランデーの芳潤な香りとナッツの王様マカダミアンの風味を閉じ込めた最高級パイ

だった。
まぁーパイくらいなら(中が空洞になってるし)大丈夫だろうと思って帰宅後に食べた。
それから2時間・・・
頭が痛いです。
やっぱりお菓子でもアルコールはダメっぽいです。
会社で食べなくてよかった。
ごめんね後輩ちゃん・・・。
posted by イワガタ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

若いっていいなぁ

電車に乗っていると女子高生が楽しそうにおしゃべりしている。
髪を結ってない肩くらいの長さの女の子のサラサラ・つやつやの天使の輪に羨ましさを感じている。
今日はニュースでも高校生が出ていて、

「今日は貴重な体験が出来てよかったです」

と頭が揺れるたびに

しゃらら〜 しゃら〜ん

とつやつやの髪の毛が揺れている。
私もかつて同じように髪質を褒められてた事があった。
いつからこんなにぱっさぱさになってしまったんだろう?
(一応オイルトリーメントはしている)
若いっていいなぁ。

ちなみに本日ラジオで
筋肉痛の早い・遅いは筋肉量で決まる。
筋肉量が多いほど筋肉痛になるのは早いとの事。

おっしゃ!← 目指すところはそこじゃない
posted by イワガタ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

とりのいんふるって・・・

盛岡市にある高松の池(すぐ近くに住んでた事がある)で、死んだ白鳥から鳥いんふるが検出された。
首の付け根に穴があいたような怪我があったので、それが致命傷だと思ってたのでビックリした。
人間以外の動物のいんふるってどういう症状なんだろう?と毎年このニュースが出る度に思う。

鳥A「今日何だか寒気がするんだ」
鳥B「冬だもん、俺だって寒いよ」
鳥A「しかも節々が痛いんだぜ?」
鳥B「シベリアから飛んできた疲れが出てきたんじゃねぇか?」
鳥A「顔色悪くなってない?」
鳥B「羽毛で分からん」
鳥A「熱っぽい気がするんだ」
鳥B「どれどれ・・・?って、翼じゃあ体温分かんないんだよ」

そもそもくしゃみや咳でタンがからんだり鼻水が出てるような鳥は見た事ない。
鳥自身にどういう症状が出るんだろう?
ちょっと調べてみた。

元気消失
呼吸器症状
下痢
肉冠、肉垂のチアノーゼ、出血、壊死
顔面の腫れ
脚部の皮下出血
産卵の低下
神経症状

これは専門家さんしか分からないのでは・・・??
posted by イワガタ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

諦めない大切さ

昨日の記事最後にもあったように、自分の乗るはずだった電車が数駅前で車両故障を起こし、15〜20分くらい遅れた。
この時点で私があらかじめ乗り間違えても大丈夫なゆとり時間ギリギリだったが、新宿で追い越しても追い越しても人で塞がれ、東京駅着の電車に乗った時には既に夜行バス発車10分前だった。
電話を掛けキャンセルし、手持ちのお金(使いすぎを防ぐ為にカード類は持ち歩いていない)で出来る帰宅方法をバッテリー残量29%のスマホで探した。
申し込んでたバス会社とは別の会社の夜行バスが2本ヒットした。
乗車申し込みしようとしたが既に受付時間は終了、バス停で運転手さんに頼み込むしかない。
バス停に行くと私の他に1人女性がいた。
パラパラと数人が集まってすぐに1台のバスが来た。
1人の酔っ払いおじさんが

「さっきまで乗車券あったんだよぉー。座席番号だってわかってるんだよぉー。乗せてくれよー」

と騒いでいた。
キャリーバッグの他に手提げとレジ袋、おつまみの袋とチューハイの缶が足元に転がる。
困ってる運転手さんが確認と相談の電話をしてる最中に勝手に荷物を乗せてバスの中に入った。
目の前で見ていてすごく不快だった。
バスに乗ってるどれだけ多くの人の迷惑になってるか分かってんのかと言いたくなった。
ほどなくして乗車券を見つけたらしく運転手さんに見せていたが、あんなに長い時間迷惑掛けていてバスに乗り込んだ後、車内はどんな空気だったんだろうと思うと気の毒で仕方なかったのと同時に、乗れなくて正解だったなとも思った。
運転手さんにお願いしたが、乗車券ないと受付出来ないとの事で断られたのである。
最悪の場合、カプセルホテルで過ごすか近くのネットカフェ(利用したことはない)どっちが安いんだろう?新幹線は乗車券だけで4時間半立ちっぱなしかな?などと考えていた。

バス停到着してから約40分・・・最終夜行バスが来た。
先ほどより乗車人数が多い、大丈夫か?
待ってた人全員が手続きを済ませた後、電車遅延でバスに乗れなかった事とこのバスに空席があったら乗りたいとお願いしてみた。

「一番後ろになりますが4席空いてますのでどうぞ」

「ありがとうございます!!」

私的には一番後ろの席はスマホ使っていても他の人からは見えないので神席なのである。
帰れる事と神席で嬉しくてたまらなかった。
支払いして席に着き、心配してくれた仲間に連絡した後はしばらくこの興奮で眠れなかった(笑
寝つけたのはたぶんAM2:30頃、腰や首が痛くなる事もなく快適に過ごすことができた。

ありがとう らくちん号!本当にらくちんだったよ!!

帰宅後、午前1時間・午後3時間寝たが、既に今眠くなり始めてるので夜も普通に眠れるだろう。

諦めないって大切ですね。
posted by イワガタ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

毎年恒例の忘年会!

只今電車遅延(車両故障)に巻き込まれてますが、東京滞在8時間の弾丸ツアー楽しかったです!
久しぶりのカラオケで少々喉が痛い。
184ACB27-3443-47F4-B3CE-6981AB1AFE7D.jpg673634D3-02B4-4E42-8946-8FEA41764978.jpgE93409BA-2FD8-4F88-A2BE-708AD0FD1BED.jpgAEF057B2-B129-480B-89F8-78575FD2AF98.jpg
味噌ロースはやっぱり美味しい!
また来ます!
14AB1A03-AADB-4495-9A09-243D12A0EE81.jpg400C9EB3-B210-4878-9ED1-9BCDDC2F6672.jpg77EF42F6-C712-4144-8154-5D7073D31BD3.jpgD4471BCC-4417-4509-9B6C-9183AFBAC0F3.jpg

今日再会した皆様、ありがとうございました(*^▽^*)

なお、予約した夜行バスに乗れませんでした。

posted by イワガタ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

やっぱり君がナンバーワン!

脱輪から1週間、陸前高田から帰宅する時すでに

何かヘンな音がするなぁ

と思っていた。
枝でも挟まってるんだろうと思って洗車をしたのだが、ボディがきれいになっただけで音は変わらなかった。
いやむしろ爆音に近い形になったかもしれない。
私の愛車は改造車ではないのに!!

脱輪したのは運転席側、前後のタイヤ両方とも側溝に落ちた。
爆音がするのは助手席後方で、アイドリングの時はヘリコプターが近づいてるような「バババババ」「ガガガガガ」という音、発進してアクセルを踏むまたは右左折すると「ガーーーーーー」という音がしていた。
しかしある程度加速してしまうとその音は消えるという不思議な現象。
車検のある3月まで待とうかとも考えたが、あまりにもうるさいのでディーラーに電話して持ち込んだ。

どうしよう、もし買い替えを勧められるような致命傷だったら・・・

前の車がまさにそうだった。
車検に出したら、人間でいう背骨部分がまもなく破損するというところまで傷んでいて、今の車への買い替えをパンフレット持参で強く勧められた。
突然の事で呆然とした記憶が今も残っている。
まだ寒い3月のある日、手洗い洗車で別れを惜しんだ。
今の愛車は陸前高田で知り合ったいろいろな人から、私がいる『目印』の役目も担ってる相棒でもある。
中古車販売のチラシを見ながら『何とか乗れるように直ってくれ』と願っていた。
(愛車・パジェロミニは生産終了となっている)
約30分後、受付の方が来て説明してくれた。
爆音の原因はマフラー(首に巻く暖かい布じゃないよ)を固定する部品の破損、脱輪した運転席側も少々キズはあるので何かの際に異音がするかもしれないとの事だった。
応急処置として鉄線のようなもので固定してくれた。

よかった・・・!!

受付の方と思わず握手しそうなくらい嬉しかった。
まだ乗れるんだ!!まだ一緒だ!!
修理を終えた愛車が出口で停まっていた。

あああ!よかった!!

思わずボディを撫でてハッと気づいた。
荷台にあるスコップ・鋸・釘・脚立・金槌・汚い長靴・・・

しまったぁああああああ!!
posted by イワガタ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

なぜか警戒

髪にまとまりがなく、前髪も長くなってきたので、仕事帰りに美容院に行ってきた。
椅子に座ってすぐに

あ!マッサージしてもらうのにエレキバンつけたまんまだった!

慌てて外してポケットに入れた。
一応お守りネックレスもしていたので、『ネックレス外してるんですよ〜』的な雰囲気を出してみたが、たぶん周りは誰も気にしてないと思う。
シャンプー台に行く。
私の行ってる美容院はガーゼを顔に掛けない。
歯医者同様目を開けたままシャンプーしてもらう ← 少数派らしい
目をつぶって「こいつ、うっとりしてるな」と思われるのはイヤだよねという話をどこかで聞いてから、ガーゼの下でも目を開けているようになった。
ガーゼがズレた時は(目をカッと見開いてるので)美容師さん恐ろしかったと思う。
うなじ付近を洗ってもらってる時、美容師さんは後頭部を持ち上げてくれるのだが、自分が腹筋使って頭を持ち上げている事が分かった。

「楽にしていいですよ」

と言われたのである。
これはたぶん、ドリフターズ(世代がバレる)のコントでシャンプー台に頭をぶつけるコントを見た影響だと思われる。
これに加えて、初めて行った美容院で雑誌見てる間にIKKOさんカットにされてしまったという過去のニガーイ思い出が加わった為、カット中に雑誌を読む事もしなくなった。
帰り道、何でこんなに美容院に警戒するようになってしまったんだろうとふと考えてしまった。
20年近くずっとお世話になってた担当さんが地元青森に帰ってしまったからなんだろうなぁ…。
posted by イワガタ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

髪にこだわり

父の抗がん剤点滴治療3回目から数日が経過した。
初回は本人大緊張&不安で10分おきに点滴しながらトイレに行ってた他は全く副作用はなかった。
2回目はちょっとだるいのと食欲がなくなった事で便Pになった。
この頃から腸内細菌〇〇と表示された、ちょっとお値段高めのヨーグルトを食べるようになった。
ヨーグルトが体調復活の神食品になったっぽい。
回を追うごとに副作用がきつくなってくるらしく、今回は食欲不振が4日以上続いている。
点滴受けて病院にいる間は食欲あるが、退院した翌日から食欲が急に落ちる。
口内炎が複数出来て味覚もほとんどなくなるらしいので食欲が湧かないそうだ。
昨日はどうやらMAXだったらしく、散歩か何か行って帰ってきたら座ったまま動けなくなったらしい。
低血糖の状態だったんじゃないかと母は言う。
朝食 → こびる(小昼・10時頃) → 昼食 → おやつ(15時) → 夕飯&デザート(フルーツ)
このサイクルで好きなものを食べるように言ってるのだが、そういう新しい生活スタイルは頑なに拒む。
食べて太ってくれた方が家族としてはありがたいのだが・・・(172cm・51kg)

そんな父、点滴による抗がん剤治療前は、渡された資料見ながら「とうとう禿げるのか」「吐いたりして食べられなくなるのか」などとかなり不安を隠しきれなかった。
資料には全身の毛という毛が抜けてしまうと書かれていた。
散歩が唯一の運動になってる父は眉毛も髪も抜けたら子供も逃げるこわーい顔になってしまうと心配していた。
一度抜けても抗がん剤やめれば生えてくると書かれているのだが、抜けてしまうマイナス思考に全部心が持っていかれるので頭に入らない。

「二度と生えてこないわけじゃないし、新しく生えてくる髪の毛が天パとかでチリッチリだったら笑ってやるから」

と言って3ヶ月・・・

一時期

「髪が抜ける・・・抜ける・・・」

と言ってた時期はあったが、ただ単に季節の変わり目で抜け毛が多くなったっぽく、以後眉毛もすね毛も生えたまま維持している。
しかもなぜか黒髪が生えてきた。
人体の不思議である。

「ふぇーっし!・・・ふえーっし!!・・・ふえーっっし!!!」← くしゃみ

「鼻毛切ってしまえ!」

こんな事になるとは思ってもみなかったんだよなぁ3か月前は・・・。

posted by イワガタ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

揺り起こされた

今朝5時59分、M7.3の地震があった。
こちらは震度3くらいだったが皆さん「長かった」と言う。
皆さん大体分かると思いますが、私はただただ眠かったので

何だよ地震かよ、早く寝させてくれ〜

で、長かったかどうかは覚えていない。
震度3くらいかなー、ひとまず震源地と規模を見てから寝なおすか。
で、布団の中から手を伸ばしてリモコンをポチリ。
モールス信号みたいな

ピリリリリリリリリリリリリリリ(ラジオの人生相談の時に流れる電話コールのような音)

みたいな音がしたので「あ、これはヤバい」と一気に目が覚めた。
しかも震源が福島沖、画面には

すぐにげて!

津波到達時間も すぐ または既に到着
ヤバいヤバい!
陸前高田の知り合いの皆さんに(迷惑と分かっていながらも、皆さん高台に住んでるので大丈夫と思いながらも)確認の為にメールやショートメール・石巻の方にもメールした。
管理人Sさん → 忙しくて返信どころじゃなさそう
Rっつぁん・Kさん → 携帯メールが出来ない(メール出来ないので返事は電話)
仮設にいたカトレアさん → メールもメッセージも一定期間やらないと忘れてしまうので基本電話
よく会う3人以外からは返事が来た。
私の乗る電車は早々に運休が決定していた。
津波第一波まではぎりぎり見れたが第二波からは分からない。
お昼のニュースで仙台港で140cmの津波観測と川を逆流する津波が観測されたとのFMニュースを聞き、どちらかというと宮城県に近いうちのひろば(“うち”って言ってもいいよね?)も波来てるのかな?みんなサイレンの音で精神的に参ってるんじゃないかな、と心配で仕方なかった。
夕方には津波注意報解除にはなったが、余震は40回超えてるらしく、先ほども何か揺れを感じた(福島震度4)

大震災の余震らしい。
以前、こういう大地震の余震は10年以上続くケースもある、と聞いてたので「やっぱりか」という感じだが、改めて防災グッズを確認しとかねばと思った1日だった。


posted by イワガタ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

過去の栄光なし

学生の頃、私の得意科目は「現代国語」だった。
テストも現国だけは常に80点以上で、他の苦手教科を補っていた。
理系・文系と分かれてコースを選択する時も、英語や社会(←地理も歴史も壊滅的)などがあっても文系を選択していたくらいである。
漢字の読み書きも割と得意だった。

あれから〇〇年・・・

職場で掛かってるFMラジオ5分間ニュースで「だんがい」という言葉を久しぶりに聞いた。
入力作業をしながら

だんがい・・・だんがいかぁ・・・
・・・あれ?
断崖?いやいやこれは断崖絶壁だから(追い込みというニュアンスは合ってるかもしれないけど)違うよね。
だんがい・・・
だん はたぶん「弾」だろうけど がい ってどう書くんだっけ?
目の前の書類には数字が並んで入力されるのを待っているが、頭の中はだんがいの字でいっぱい。
「外」「概」こんな字じゃなかったよなぁ。
弾外、弾概、弾害・・・あれぇええ?こんなに忘れてしまうもんなの??
あ・・・何かこんな感じの字だった気がする

弾刻(正しくは弾劾)

リとカの違いか・・・。
posted by イワガタ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

油断大敵

昨日の「えんやこーら」記事の最後にサラリと書いていた事故。
陸前高田市竹駒町は道路工事で頻繁に車線が変わっている。
先週行って、昨日も行って、中央の白線が工事の関係で引かれてない箇所もあり、「ややこしいなぁ、渋滞しそうだなぁ」と思っていた。
加えて昨日はお昼前頃から雨、私が帰る時間帯(16時頃)にはライトつけないとよく見えないような状態だった。
前のトラックから飛んでくる泥を含んだ水しぶきと雨でワイパーかけてもよく見えない。
(ワイパーで逆に見づらくなる)
そんな中、竹駒町にある複数の道路工事現場の案内と、この辺かなと思う心の中の中央線を見ながら走行していたところ、反対車線の車のライトが急に視界に入った。

うわ!まぶしい!

雨粒と泥の水しぶきで見づらくなってる中でのヘッドライト、視界の至る所が反射して目の前は真っ白に近い状態だった。
そこは仮の道路と工事前の道路が並ぶ箇所で下水工事が行われていてU字菅だけが丸出しになってるところだった。

あ〜・・・道逸れてしまった

アクセルは踏まず何とか元の道へと戻ろうとハンドル握りながら考えていたがどうにもならず

ガターン

という音と共にU字菅に運転席側の前後のタイヤがはまってしまった。
後ろの席に置いていたキズりんごに更にキズつけてしまった(そんな事考える余裕はなぜかあった)
二駆→四駆に変えても同じ。
困り果てた私は知り合いの自動車工場の人に電話するも出ない。
仕方なく近くのコンビニに助けを求めに行った。
コンビニの店長さんが良い方で、近くの自動車工場の電話番号を教えてくれた。
それがたまたま知り合いの自動車工場の電話番号だった。
数百メートルしか離れてないのですぐ来てくれると思っていたが、実際にはすぐに来てくれてたんだと思うが、側溝にはまって斜めになってる我が車と雨の中立ち尽くしてる私を

あ〜あ、やっちまってるよ

と見ていく人が多く(実際に私の車に気を取られて前の車に追突しそうになって「キーッ」とブレーキかける車がいた)寒いやら恥ずかしいやら。
自動車工場の方2名が軽トラで来てくれた。
初・脱輪なのでどうやって溝から出すのか(今後の為にも)覚えておこうと思った。
ジャッキアップしながら側溝にはまった側のタイヤ下に木材を入れながら少しずつ後退、助手席側の前輪が縁石に上がってた(← 乗り越えていれば脱輪はしなかった)ので時間をかけてまず縁石から前輪が下りるところまで後退した。
手伝えることは照らすライトを持つことだけ、寒い雨の中作業してくれる方々に感謝・・・
と、気づいたら2人の作業員だったのに4人に増えている。
しかも黄色の軽トラ(ほうきやポールを積んでいる)で作業車と書かれてる車と、もう1台軽自動車が止まっている。
近くの工事関係者さんと建設業者さんも加わってくれてたらしい。
ありがたい。
ジリジリと後退していたら

ガリガリガリガリ

と大きな音。
みんなその音がした方向を見ると1台の車が斜めになっていた。

「ありゃーまただじゃー」(訳:あれ、また(脱輪)だー)
「これで3件目だじゃ」(訳:これで3件目だ)
「こごポールでも立てておかねば、まだ落ちるど」(訳:ここにポールでも立てておかなければまた(側溝に)落ちるぞ)
「あっちはランクルだしデカいから自力で何とか出来るんじゃねべか」(訳:あっち(今はまった車)はランドクルーザーだしデカいから自力で何とか出来るんじゃないかな)
「まずはこっち」

事故を見てた車が事故る ってな事をみたのは皆さん初めてだったようだ。
私はまさか自分のようなドジを同じ時間帯にやらかす人がいるとは思ってもみなかったのでびっくりした。
4個の角材と板(建設業者さんから借りたっぽい)でジリジリと後退する我が車、ピクリともしないランクル。
すぐ近くまで後退し、私の愛車は側溝から抜ける事が出来た。
さて2台目のランクルも手伝いましょうかと誰かが声をかけた。

「いやー仙台から来たんですけど、道分からなくてこっち行けるかなと思ったらはまってしまいました、JAF呼んでます」
「ああーそうですか」← 自分たちの出番なしで情熱冷める感じ

とりあえずランクルは大人4〜5人で持ち上げられる車じゃないし、私の車を道路に出す事だけに集中しようという事で結束、ほどなくして本線に出る事が出来た。
その後自動車工場の方で簡易的に破損個所がないか見てもらったが、奇跡的に下回りのキズはほとんどなくOKだった。
就業時間1時間半オーバーでも作業してくれた皆さん、困ってるのを見かけて声をかけたり手伝ってくれた皆さんに感謝。
ホイールの破損程度で済んだのは本当に不幸中の幸い、安全運転しなくちゃなぁ。
posted by イワガタ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

えんやこーらという名で陸前高田・畑の柵編 〜 雨の日は要注意 〜

雨予報が当たり、ひろばに着いてすぐに雨が降ってきた。
今日はいろいろあって帰宅時間が通常より2時間遅かったのでサクッとまとめます。

雨寸前のひろば。
花壇の撮影まではお天道様も待ってたくれたようだ。
陸前高田ひろば201611190001.JPG


ハーブガーデン

元気いいラベンダーとローズマリー
陸前高田ひろば201611190032.JPG

地味に勢力拡大しているワイルドストロベリー
陸前高田ひろば201611190033.JPG


旧・家族の花壇

陸前高田ひろば201611190034.JPG


枝垂れ桃エリア

移植しようか悩み中
陸前高田ひろば201611190035.JPG


旧・入り口側春の花壇

陸前高田ひろば201611190036.JPG


季節の花壇

何か寂しい。
陸前高田ひろば201611190037.JPG


レッドカーペット花壇

全体図は撮り忘れたっぽい。
先週「寄り添ってるように見えるナスタチュームと花菱草」と書いたもの。
陸前高田ひろば201611190003.JPG

ラッキークローバーはまた生えてくれるのかな?
陸前高田ひろば201611190002.JPG

ロボ花壇

秋咲サフランが出てきて、1本咲きそうな子がいた。
陸前高田ひろば201611190004.JPG 陸前高田ひろば201611190006.JPG

ビスカリアっぽい芽もちょいちょい出てきた。
陸前高田ひろば201611190005.JPG


旧・テーブル花壇

小石(畑柵整備に必要)拾った。
陸前高田ひろば201611190007.JPG


R♡Iガーデン

アリッサムありがとう!
おかげで華やかだよ!
陸前高田ひろば201611190008.JPG

ビオラちゃん達はすくすく成長中!
陸前高田ひろば201611190010.JPG

カンパネラはダメかもしれない・・・。
陸前高田ひろば201611190011.JPG 陸前高田ひろば201611190012.JPG

リムナンテスも成長中。
これくらい元気ならひろばの冬も乗り越えられるかも。
陸前高田ひろば201611190013.JPG 陸前高田ひろば201611190014.JPG

咲き続けるペチュニア。
大丈夫か??
陸前高田ひろば201611190015.JPG

当たり前だがスイセンとチューリップが埋めてあるところはなーんにもない。
陸前高田ひろば201611190016.JPG

秋咲サフランがあちこちで咲いていた。
よく見ると花に虫(はえ?)が止まっている。
陸前高田ひろば201611190009.JPG


無限大花壇

まだ元気なマリーゴールド、なぜかカリブラコアもまだ枯れてない。
陸前高田ひろば201611190017.JPG 陸前高田ひろば201611190018.JPG

地味にこぼれた種からすくすくと育つアグロステンマ(他の芽より一回り以上大きい)
陸前高田ひろば201611190019.JPG

それは反対側のカスミソウエリアも同様。
陸前高田ひろば201611190020.JPG

白いカスミソウの成長は安定。
陸前高田ひろば201611190021.JPG

ピンクのカスミソウエリアに一回り大きい芽、これはアグロステンマ。
陸前高田ひろば201611190022.JPG


海とみんなの花壇

シバザクラがようやく「しまった!咲く時期じゃなかった!」と枯れ始めた。
いや、もしかして移植されたことに気づいて枯れたのか?
陸前高田ひろば201611190023.JPG 陸前高田ひろば201611190024.JPG

チューリップ・リムナンテス・ナデシコエリア
陸前高田ひろば201611190025.JPG

ネモフィラ・チューリップエリアはネモフィラっぽい芽が出ていた。
陸前高田ひろば201611190026.JPG 陸前高田ひろば201611190027.JPG


フラワー花壇

陸前高田ひろば201611190028.JPG


東大寺学園花壇

陸前高田ひろば201611190029.JPG

今日は畑の柵整備。
過去に2度着て2度共熱中症なりかけたレインウエアを着てみた。
最初はよかったのだが、手を挙げたり下げたりしてるのでどこからか水が伝ってくるらしく、腕と背中がひんやりしてきた。
昼食後はウインドブレーカーを着たが、今度はしゃがんで作業してるので尻から腿にかけてひんやり。
気づけばウエストポートのチャック全開でカメラもスマホもぐっしょりと濡れていた。

丸太を立てて地上150cmのところに釘打ちし、各丸太の釘と釘を繋ぐようにロープを張り、新・防獣ネットと防風ネットを張る ×5本

これをやった。
だから手を挙げたり下げたり、しゃがんだりするのである。
そして毎度毎度のことなのだが、杭打ちしていて抑えてる左手甲をハンマーで叩いて打撲。
材料不足(木)と日没の為、不完全燃焼で作業強制終了。

Before
陸前高田ひろば201611190030.JPG

After
陸前高田ひろば201611190031.JPG

ひろばを後にして約30分後、私は事故るのだった。 ← さりげなく重大な事を言い残して今日の記事終了
posted by イワガタ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする