【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(325)

2016年12月19日

左手ぴーんち!

10月に左手親指付け根付近を何かで痛めた。
翌週、ひろばの作業中に杭を固定する為にハンマー打ちしていて左手人差し指付け根付近を打撲した。
どっちも痛かったので湿布を貼ってたのだが、よく動かす箇所なのでペラペラ剥がれてきてしまう。
固定する為にテーピングをしたらたった2日でかぶれた。
そうこうするうちにハンマーで叩いた方の打撲は治っていた。
親指の付け根だけはタオルを絞ったりドアを開けたりの些細なチカラを掛けるだけで痛くなる。
骨ではなさそうなので筋でも痛めてたかなぁと思って再び各種湿布を貼ってみたが、貼った翌日にはものすごい痒みに襲われ、テーピングやサポーター・包帯の当たってた「合谷」というツボがある箇所がミミズ腫れになる程酷い。
どないせっちゅーねん!!
posted by イワガタ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

懐かしい

2週間ぶりに整体に行った。
降雪量のあるところから通勤してる先生が担当だったので、ココ数日の積雪について話をした。
その際にスキーの話が出た。
先生は苦手だったらしい。
私は父の影響で気づいたらスキーをやっていたので、得意とかいうのはないけど、雪国に住んでいて不足ない程度には出来るというレベルではある。
小学生だった当時、ミニスキーというものが流行っていた。

ゲームもなく外で遊ぶ事しかなかった私にとって、ミニスキーは憧れでもあった。
道路の端に折れたミニスキーがあったりすると、すごく羨ましかった。
買ってほしいとお願いしても

「あんたには大きいスキーがあるからいらないでしょ」

と言われた。
確かにそうなんだけど、自分で作った雪山とかで遊ぶにはデカすぎるんだよなぁ。
それに一度ミニスキーで学校に行ったらどれくらい通学時間短縮出来るのか知りたかったっけ。
今は全く見なくなったミニスキー、売ってるのかと思って検索かけたら一応あるらしい。
みにすきー.jpg

遊んでる子はいるんだろうか。
posted by イワガタ at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

えんやこーらという名で陸前高田・vs暴風 〜 序曲2 〜

陸前高田ひろば201612170001.JPG

毎年経験してるものの、毎年リセットされてしまう『雪道の走行テクニック』、行きも帰りもビクビクだった。

岩手は数日雪の天気、温暖な陸前高田にも降ったらしく、ひろばのあちこちに雪が残っていた。
やっぱり暴風なこの時期のひろば。
陸前高田ひろば201612170003.JPG

更に今日は雪も降っていたので5枚着てちょうどよかった。
写真多めでレポします。


季節の花壇

日が当たるところのみアグロステンマが芽吹いている。
陸前高田ひろば201612170008.JPG 陸前高田ひろば201612170042.JPG


枝垂れ桃

移植出来ず。
どれくらいまで大きくなるんだろう??
陸前高田ひろば201612170006.JPG

枝垂れ桃エリアにあるキンモクセイ

移植して環境を変えれば大きくなるかと思ったけど手が回らず。
陸前高田ひろば201612170013.JPG


松どんU世

葉が赤くなる原因の1つに、日当たりもあるらしい。
移植したいがチクチクするし、たぶん予想以上に時間が掛かると思われる。
松どんの今の状態も良くないし・・・うーん・・・。
陸前高田ひろば201612170009.JPG


レッドカーペット花壇

小石拾いだけはしました・・・。
陸前高田ひろば201612170010.JPG


ロボ花壇

秋咲サフランが一斉には咲いてくれないので何か寂しい。
陸前高田ひろば201612170011.JPG


R♡Iガーデン

アリッサムが雪で元気なくなっている。
陸前高田ひろば201612170014.JPG

上段のサザンカにたくさんの蕾が出来ている。
陸前高田ひろば201612170019.JPG

中段のリムナンテスもこの寒さに耐えている。
陸前高田ひろば201612170017.JPG 陸前高田ひろば201612170016.JPG

ペチュニアって宿根草だったっけ・・・?
陸前高田ひろば201612170018.JPG

ビオラが小さな花芽をつけていた。
まだ密集させてた方がいいかな。
陸前高田ひろば201612170015.JPG


無限大花壇

カリブラコア頑張ってるなぁ〜!
陸前高田ひろば201612170020.JPG 陸前高田ひろば201612170018.JPG

カスミソウエリアは楽しみの1つ。
小さくてもその芽にはものすごいパワーが宿ってるんだね。
きれいに花を咲かせておくれ。
陸前高田ひろば201612170022.JPG

陸前高田ひろば201612170024.JPG 陸前高田ひろば201612170023.JPG


海とみんなの花壇

何でシバザクラが次々と咲くんだろうなぁ・・・。
陸前高田ひろば201612170025.JPG 陸前高田ひろば201612170026.JPG

ちなみに入り口側にあってほとんど脚光を浴びてなかったナデシコ(3〜4年もの)を移植したので顔が少々変わった。

Before
陸前高田ひろば201612170029.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば201612170044.JPG

リムナンテスがちょっと育っていた。
あれぇ・・・?他の花壇のもそうだけど暖かい日なんてあったのかな・・・。
陸前高田ひろば201612170028.JPG 陸前高田ひろば201612170027.JPG

ネモフィラも同様。
陸前高田ひろば201612170030.JPG


フラワー花壇

今シーズンはあまり咲けず寂しい感じだったが、冬のこの寒さと風でもこれくらい存在感を出してる花菱草を見ると、来シーズンは賑やかになりそうだなぁとワクワクする。
花菱草って強いんだね。
陸前高田ひろば201612170031.JPG 陸前高田ひろば201612170032.JPG


東大寺学園花壇

小石拾いしました。
陸前高田ひろば201612170033.JPG


サザンカ花壇

花が咲かない年が3年あった事を考えると、昨年・今年と元気に咲いてくれた事を嬉しく思う。
空白の3年間、何度も「枯れたんじゃない?」と言われ、折られかけた事があったっけ。
管理人Sさんが作った花壇だし、ひろば誕生後一番最初に咲いた花だったから(ひろばは2011年11月下旬に誕生)ひろばの歴史を一番長く作ってる花壇なんだよね。
何となく『同士』って感じがする。
陸前高田ひろば201612170034.JPG

陸前高田ひろば201612170035.JPG 陸前高田ひろば201612170036.JPG

畑の柵は丸太に変えたし支える杭も打ったので倒れてないしネットも外れてなかった。
陸前高田ひろば201612170037.JPG

陸前高田ひろば201612170038.JPG

さてここからが本日の作業。
圧雪前の峠道、アップダウン、S字カーブで、いつもより早く出たのに到着は遅かった。
お昼に食べるはずだったカップ麺、お湯を忘れて来た事に気づき、お茶飲んで少々休んですぐに作業する事にした。
自分への罰のつもりだったが、帰る頃にはすっかりパワーダウンしてしまったので結局ドーナッツを買って食べてしまったが・・・。
移植を嫌うと言われるローズマリー、ひろばには3本あり、立ち系(強風で斜めになった)1本と這い系2本がある。
立ち系のローズマリーが3〜4年ものかな?
これがものすごく大変だった。
根が真横に伸びて「つ」の字になってたので掘っても掘っても抜けないのである。
ようやく抜けたと思ったら風に煽られ持ち上げられない。
よろけると着地点によっては枝垂れ桃を踏む事になるので足先まで神経を尖らせる。
ようやく移植出来るぞ!と思ったその先には、掘り残したカサブランカが待っていた。
カラッカラに枯れたその茎が恨めしそうに見てる(・・・ように感じた)
こっちが先だったな・・・。
分かる範囲で球根掘りした。
数をこなしてるからなのか、球根掘りは割とすんなり終わった。
土深くから花を咲かせてた球根はげんこつサイズにまで大きくなっていた。
陸前高田ひろば201612170041.JPG

ローズマリー3本(巨大なのが立ち系)、レモンバーム4本、ラベンダー4本、ワイルドストロベリーの分裂した苗5本くらいを、旧・入り口側春の花壇に移植した。
1本1本の間隔を広くしたので馴染んでくれれば居心地よくなるんじゃないかなぁとは思う。
心配なのはローズマリーが根付いてくれるかという事と、ワイルドストロベリーの恐ろしい繁殖力でワイルドストロベリーだらけになる事。
さてどうなる事やら。

そういえば久しぶりにセキレイのセキちゃんにマークされた。
そういう時期だもんねぇ。

旧・ハーブガーデン
Before
陸前高田ひろば201612170004.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば201612170043.JPG

ハーブガーデン
Before
陸前高田ひろば201612170007.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば201612170047.JPG

その後、丸太を立てて柵を立てながら防獣ネットを張る作業を、今日は1人でやった。
約20分置きに風向きが変わり、丸太も3mサイズしかなくなってしまったので穴を掘って立てて埋めて支える杭を打っての作業もなかなか進まない。
それでも頑張って、取りあえずひろばが山の影に入るまでに2本立てて防獣ネットと鹿よけネットを張った。
次回は新しい入り口整備になるかな・・・?
陸前高田ひろば201612170048.JPG陸前高田ひろば201612170049.JPG

陸前高田ひろば201612170050.JPG陸前高田ひろば201612170051.JPG
posted by イワガタ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

極み

今日は会社の忘年会だった。
何と社長テーブル、料理写真撮る余裕はなかった。
いつの頃からか、後半にデザートコーナーが設けられるようになった。
珍しく出遅れず好きなプチケーキ等を取れたので、お腹いっぱい食べたその帰り道…

喉がブワァ〜っと熱くなった。

イヤな予感がする。
ラズベリーゼリーかな?ティラミスかな?パンナコッタかな?ベリーケーキかな?

頭痛がしてきた。

間違いない、デザートに含まれていたアルコールに反応している。

遂にこのレベルまで来たのか…。
posted by イワガタ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

マスク効果

先月からずっとマスクをしている。
実は先週から鼻風邪らしきものを引いていたのだが、マスクとリポDで治ったようだ。
マスクのおかげで化粧も手抜き、かなり助かっている(マスクするのは耳が痛くなるから本当はイヤ)
しかし、先程気づいてしまった。
顎の下に5ミリほどの極太の髭が1本生えてた事を‼︎

明日は忘年会、ヤバかった…。
posted by イワガタ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

見ちゃったよ・・・

昨日帰り、いつもなら貨物列車が来て、約1分半であっという間にいなくなってしまうところなのだが、今までに見たことのない最新の新幹線のような車両が停まった。
後ろに立って並んでいる女性2人も

「何この車両、カッコいいー!新幹線みたーい!」

と言っていた。
震災の時、確か6月下旬くらいまで秋田新幹線がローカル線を使って走行してたなぁなんて思い出しながら、全部が非常事態だった当時の事を懐かしく思い出した。
こっそり写真に撮ろうかとも思ったが、先頭車両がかなり先だし、間の車両だけで特に行先も書いてないし何のお座敷列車なのか分からないし、何より静かなホーム(ただし行列)でカッシャアアア!とシャッター音響くのが恥ずかしかったのでやめた。
代わりに特徴ある何かのマークを覚えて、帰宅後に検索かけて探そうと思って記憶しておいた。
ところが、今までも頻繁にネットが途切れてたのに更に輪をかけて調子が悪くなっており、メールに至っては開封すらできない(3時間クルクルと更新マークが表示されたまま)状態だった。
やっと繋がって探し出せたのは日付が変わってからだった。
まだデビューしていない、「TRAIN SUITE 四季島」という列車だった。(クリックするとニュース記事に飛びます)
a6e540f3eea03eb69e8243f55d9a94efe126eb88.jpg

恥ずかしくても撮っておけばよかった(たぶん高級過ぎて乗る機会なさそうだから)
posted by イワガタ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

♫広い大地の その中で

朝の通勤、駅にはいつもより少しだけ人が多いような気がした。
いつもギリギリでホームに電車が入るタイミングで階段を駆け上がる事も多いのに、今日は姿すら見えないくらい早く到着したかな。
ポジティブ思考は数分後に打ち砕かれた。

当駅◯時◯分発盛岡駅行きの電車は、鹿と衝突した為、只今15分遅れで運行しております

広い大地の上、同じ時間・同じ場所で何故出会ってしまうのか。

♫ 果てーしぃぃないー     大ー空とぉぉ
広ぉい大地の     その中でぇぇ(松山ちー様の名曲)

現実逃避するのであった。
なお、会社には間に合った模様。


posted by イワガタ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

チリチリ・・・

制服がなくなってから、私は会社で一度もスカートをはいていない。
(喪服は除く)
夏はストッキングとパンツ・冬はタイツとパンツをはき、真冬で冷え込みがきつい日はハーフ丈のストッキングをはいている。
冬になると電車やバスに暖房が入る。
座ってる人だけでなく立ってる人の足元も暖かくしなければならないので、椅子に座っているとタイツ・パンツの布という盾があるのにチリチリ・・・と日焼けする時のような熱が伝わってくる。
家に帰ってふくらはぎを見たら、熱風が当たってた部分とそうでない部分がものさしできっちり線を引いたかのように分かれていた。
手入れが行き届かないムダ毛がこれでチリチリになってくれるならありがたいが、その前に低温グリルになるんじゃないかと心配になる。
私の他に「熱いなぁ」と感じてる人、いないかなぁ。
posted by イワガタ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

大人になってから転ぶという事

昨日、鹿避けネットを張ってる最中に、パークゴルフ場内でネットにまんまと引っ掛かって鹿よりも先に罠にはまって転んでしまった。
自ら体験する事でネットの効果を知ったわけだが、身体が思い描いてるように反応しなかった事にちょっぴりショックがあった。

@左足かかとにあった、靴が脱ぎやすいようになってる出っ張りにネットが引っかかる。
A踏み込んだ右足つま先がネットの穴にIN。
B両足引っ掛かったので勢いよく前にこける。

両手をついたので突っ張った腕に一瞬上半身の体重+αがあって

ヤバい、肘傷める!(仕事に影響ある手首や指については全く考えなかった)

とよぎったが、暴風と戦った上腕筋の筋肉痛くらいで特に何ともない。
大人になってからの転倒は、子供の転倒とは違って体が柔らかいわけではないし、手のつき方によっては大怪我にもつながるので気を付けてはいた(特に作業時、私のウエストポーチには刺さるとヤバい剪定ばさみや固定する針金が巻いてあった)
下が柔らかい土(の上の雑草と防獣ネット)だったのが幸いだったのかもしれない。
私の場合、とっさに前に両手が出て腕立て伏せのような形になったのだが、母から聞くと今の子は手をつかないでそのまま顔面から地面にいくらしい。
手をついた方がいいように思うけど、成長途中の骨に何らかの影響があったら・・・やっぱり顔面から行った方がいいのか・・・?
私が子供だった頃は何か・・・こう・・・もっと上手く転がってたような記憶があるのは気のせいか。
(子供のコロコロしたパンパンのお腹がクッションになってた?)
ともあれ、これから雪道で増えるであろう大人の転倒は何だか  ダサイ。
posted by イワガタ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

えんやこーらという名で陸前高田・vs暴風編 〜 序曲 〜

今日は内陸は雪・沿岸も「降るかもしれない」という天気、気温は低い状態という予報で、こういうのだけは見事に当たったりする。
峠道は湧き水が出たり雪解けの水が道路に流れて危ない状態、いつもより速度を落として早めに家を出た。
陸前高田に入ると、いろいろなところの幟が裂けそうなくらいにバタバタとはためいていた。
イヤな予感がする。
先週畑の柵とネットを途中まで張ってそのままになってる。
大丈夫か??

さてひろば。
いつもより30分早く到着したが、この後予定していた作業が大幅に変わってしまう事など、この時はまだ微塵も思っていなかった。
陸前高田ひろば201612100001.JPG

風が強く、至る所で竹柵が折れたりネットが外れている。
予定していた移植やビオラ苗植え付けは全くできなかったので花壇の状態はざっくりと紹介する事にします。


ハーブガーデン

移植考えてたのになぁ・・・。
陸前高田ひろば201612100002.JPG 陸前高田ひろば201612100003.JPG


枝垂れ桃

移植できず。
陸前高田ひろば201612100004.JPG


入り口側春の花壇(ハーブガーデン予定区画)

陸前高田ひろば201612100005.JPG


季節の花壇

アグロステンマが偏って咲きそう。
(芽が出ている)
陸前高田ひろば201612100006.JPG


松どんU世

移植のタイミングを待っていたら、ちょっとヤバい状態になっていた。
何も出来てないし、どうしたらいいか分からない。
1つの希望は、松ぼっくりをつけてる事。
どうしよう・・・。
陸前高田ひろば201612100012.JPG 陸前高田ひろば201612100013.JPG

レッドカーペット花壇

花菱草が風の直撃を避けて生きている。
陸前高田ひろば201612100007.JPG 陸前高田ひろば201612100008.JPG


ロボ花壇

秋咲サフランがチョイチョイ。
陸前高田ひろば201612100009.JPG 陸前高田ひろば201612100010.JPG


テーブル花壇(家族の花壇予定区画)

看板の引っ越しすら出来なかった。
陸前高田ひろば201612100011.JPG


R♡Iガーデン

サザンカが咲いていた。
ビオラの移植は今回も出来なかった。
陸前高田ひろば201612100014.JPG 陸前高田ひろば201612100016.JPG

陸前高田ひろば201612100022.JPG 陸前高田ひろば201612100023.JPG

リムナンテスが暴風と寒さに耐えている。
陸前高田ひろば201612100019.JPG 陸前高田ひろば201612100017.JPG

カンパニュラどうしよう。
陸前高田ひろば201612100018.JPG

宿根カスミ草は枯れたように見えるだけ・・・だと思う。
陸前高田ひろば201612100020.JPG 陸前高田ひろば201612100021.JPG

あったかいと感じた時があったのか、間違えて芽が出てきたスイセン。
陸前高田ひろば201612100015.JPG


無限大花壇

カリブラコアは宿根草の方だったのかな。
陸前高田ひろば201612100024.JPG 陸前高田ひろば201612100025.JPG

元々の住人・アグロステンマはさすがにデカい。
陸前高田ひろば201612100026.JPG

カスミ草はそれぞれ小さいながらもひろばの冬に耐えている。
陸前高田ひろば201612100027.JPG

陸前高田ひろば201612100028.JPG 陸前高田ひろば201612100029.JPG


海とみんなの花壇

あまりにも何も芽が出てなかったので、引き続き植物の一時預かりの場所にしようと思ったら芽が出ていた。
あたたかかった日なんてあったかな・・・?
陸前高田ひろば201612100030.JPG

リムナンテス(かなり遅く撒いた)
陸前高田ひろば201612100031.JPG

ネモフィラ(こちらも遅かった)
陸前高田ひろば201612100033.JPG


フラワー花壇

ビオラ移植予定だった。
何も出来なかった。
陸前高田ひろば201612100034.JPG


東大寺学園花壇

変化なし。
陸前高田ひろば201612100035.JPG


サザンカ花壇

何もしてないけど今年も咲いてくれてありがとう。
陸前高田ひろば201612100036.JPG

陸前高田ひろば201612100037.JPG 陸前高田ひろば201612100038.JPG

さて本日、風速何メートルあったんだろうという暴風で、近くの盛り土から土けむりと少々の崩れを目撃する程の過酷な状態(今、天気予報見たら暴風警報が出ていた)
イヤな予感は的中、ネットの端部分が風に飛ばされ、畑側は大丈夫だが花壇には「侵入OK!」の状態(=侵入経路によっては畑にも行ける)
陸前高田ひろば201612100039.JPG

中途半端な状態で防風ネットを残していったら外れて畑の野菜に暴風直撃状態(ネットは風でぐるんぐるんに巻き付き、ネギの上に覆い被さっていた)
陸前高田ひろば201612100040.JPG

加えて花壇とパークゴルフ場の境目に張っていた防獣ネット、竹柵数本が根元から完全に折れてしまい、ネットの役目は全く果たせていなかった。
陸前高田ひろば201612100042.JPG

手を放すと全部飛んでいくような状態、ネットの端を紐で結んで反対側の紐を結ぼうとして数歩進むと、結んだばかりの紐からネットが外れたり、風が強すぎてパーンとまっすぐに張れず、風をとらえた帆のようになったまま動けなくなってしまったりと作業はほとんど進まない。
午後2時過ぎ、仮設に住んでいたさくらさんが久しぶりに来てくれた。
先週カトレアさんにお願いして、東京土産を渡していた。
お礼を言いに来てくれたのと、手伝いにも来てくれた。
この雪交じりの暴風状態の時に手袋もしないまま来てくれて、本当にありがとうございます。
何度も

「寒くて申し訳ないので・・・。もう大丈夫ですから・・・」

と言ったのだが

「おらいの畑やってくれてるから(訳:私たちの畑の柵やネットを張ってくれてるのだから)」

と言ってずっと手伝ってくれた。
おかげで畑周りは6割くらい整備出来た。

Before
陸前高田ひろば201612100039.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば201612100044.JPG

Before
陸前高田ひろば201612100040.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば201612100045.JPG

陸前高田ひろば201612100043.JPG 陸前高田ひろば201612100046.JPG

陸前高田ひろば201612100047.JPG
(右側にあるクリスマスツリーみたいなのが防獣ネットの張り残し分)

花壇とパークゴルフ場の境目には鹿避けネット。

Before
陸前高田ひろば201612100042.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば201612100049.JPG 陸前高田ひろば201612100048.JPG

来週は穏やかな天気でありますように。
そして松どんU世が元気になりますように。

【おまけ】
13:49頃に震度3の地震があったらしい。
自分が動いてたし、あまりの暴風でそれどころではなかったので全く気付かなかった。
ネット張ってる間に津波来たら「好きな事して死んだんだからいいね」なのか「全くアホな死に方しやがって」になるのか。
posted by イワガタ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

あやしくなんかないぞ!

いつの頃からだろうか、町中至る所に防犯カメラが設置されるようになっている。
昔はボケボケの映像だったが、今は感度も性能も良くなっているし、数か所で別角度から捉えられてるので、私も毎日いろいろなところのカメラに無防備な姿で映ってると思う(バスの中など)

明日の「えんやこーら」では、仮止めしていた防獣ネットと、古くなった鹿避けネットを張り替えする等の作業をする予定なので、材料を買いにホームセンターに寄った。

鹿避けネット20m × 2
鹿避けネット.jpg

かすがい(ネットを固定する)
かすがい.jpg

縄(110mくらい?)
縄.jpg

他の家族が生活用品の洗剤やあったかグッズを買ってる中、一応普通の会社員の私がカートでこういうものを購入している。
店員さんの、一瞬ギョッとした顔は忘れない。
何か事件があったら怪しいものリストに載るんかな。

あやしいものではないぞー
(※ よく犯人が車の中に凶器となりえるものを積んでたとかニュースになるけど、・・・確かにそんなようなものは積んでるけど真っ当な事に使ってるので!!)

ちなみに車内に積んであるもの一覧(今回購入したものも含まず)

剣スコップ大小  1つずつ
シャベル  1つ
根切り鎌  2つ
釘抜付金槌  1本
ハンマー  1本
鋸  1本
釘  2種類箱買い各1箱ずつ
鉈  1本
かすがい 使用済み再利用予定数本
メジャー 1個
ワイヤー  たぶん20mくらい
ドライバー  2〜3種類
万能ハサミ  1つ
PPテープ  1つ
棕櫚縄  2つ
その他軍手・手袋・小さめ脚立・長靴2種類

こんなん女性会社員の車に積んであるものではないよなぁ。
でも怪しいものじゃないんだよっ!!
posted by イワガタ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

遂に来た白銀の世界(ただし日中溶けた)

カーテンを開けると、そこには白銀の世界が広がっていた。

昨夜22:30頃、スマホに「付近に雨雲(雪)が接近しています」と通知が来た。
雨音は全くしない。
間違いなく雪が降ってると察した。
寝たら雪が降ってる事をすっかり忘れてしまったので、カーテン開けて絶句してしまった。

ヤバい、これは交通機関麻痺する!

幸い電車は遅れがなかったものの、盛岡駅に着いたらバスターミナルは至る所に列が出来ていた。
後輩が彷徨っていたので声をかけた。
たぶん10分以上遅れてたと思うバスに何とか乗ることができた。
パートさんが事故渋滞に巻き込まれて遅れてきた他は何とかギリギリ時間内に到着出来た。
積雪初日は毎年こういうバタバタ(首都圏の積雪を馬鹿にできない状態)は発生するのである。
雪国生まれ・雪国育ちとは言えども、雪道を歩く感覚を思い出すまでのウォーミングアップみたいな時間が必要になると思っている。
慣れてくると雪道を小走り出来るくらいまでにレベルアップする。

そういえば今朝今季初ブーツを履こうと思ったら

「かかと減ってたし穴開いてたから捨てたよ」

と母に断捨離された事を知った。

なにーーーーーーーーっ

仕方なくレインシューズで通勤し、帰りにブーツを買ってきた。
このブーツもどれだけ履けるかなぁ・・・。
posted by イワガタ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする