【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(329)

2017年01月31日

松どんの松ぼっくり

AB526DBE-6948-465A-95F5-C0E3B3B97E0D.jpg

先日松どんから取ってきた松ぼっくり5つ。
ビニールに入れていて正解、小さな蜘蛛が3匹もいた。
ネットで調べて松のタネはどんなものかと思っていたが、松どんの松ぼっくりからはたったコレだけ。
小さ過ぎる…!
松ぼっくりごとひろばに埋めて来た方が良かったかな。

諦めかけていた時、1つの松ぼっくりから「まさにタネ」という大きさのものが取れた。
ACD9EF3E-7812-41E2-B2B6-BB2AA9F4E7F5.jpg

よっしゃああ‼︎
育ててみよう!

posted by イワガタ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

筋肉痛その後

氷割した翌朝、カーテン開けたら雪が積もっていた。
あんまりだ・・・(泣

昨夜低周波治療器でマッサージした二の腕は全く筋肉痛にはならず、手首から肘の間が筋肉痛になった。
箸を持ったり歯磨きするのも地味に辛かった。
そして全く警戒してなかった左腰にもちょっと筋肉痛があった。
ブログ更新してる今はどこも痛くない(痛いのは口内炎だけ)
意外と衰えてないのかなっ♪

そんな身体をいたわりながら仕事をしていると私宛に荷物が届いた。
熊本支援で購入した熊本のラーメンセット(9食分・生麺)だった。

こ・・・これを家まで持って帰るのか・・・

回復しつつある腕の筋肉痛をごまかしながらバスに乗った。
幸いな事に座れたのでよかったが、電車は座れず吊革につかまるはめになった。
ショルダーバッグ、傘、ラーメンセット、どちらの腕にどれを持つかとあれこれ持ち替えているうちに発車。
筋肉痛が一番酷かった右手に傘とラーメンセット、スマホを持ち、プルプルさせながらスマホでニュースチェックした ← そこまでして見なくてもよかったなと反省
今晩でどれだけ回復するか、我が身での実験はまだ続く。


posted by イワガタ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ウデニキター!

父が退院して2日目、具合悪いピークの時期になっている。
いつもなら運動不足解消の為に雪かきやら散歩に行くのだが、食事以外はほとんど椅子に座ったまま動こうとしない。
先日雪が降った際にうちの前の道路だけ除雪車が通らなかったとかで、我が家の前はツルツル・ボコボコ。
向かい側のお家が空き家で影になってるので厚さ3cmくらいの(手入れされてない)スケートリンクのようになっていた。
これは危険だなぁと思い、日曜完全OFFの私だったが急きょ氷砕きする事にした。

turuhasi.jpg
ひろばでたまーに使うツルハシ

最初父がツルハシで砕いていたのだが、やっぱり体力が落ちていて3分持たず(プライドなのかツルハシを貸してくれなかった)ゼーゼー言い始めたので私のスコップと取り換えた。

「無理だ!やめろ!」

と言っていた父だが、中腰で下半身安定させて砕く娘の姿に何も言わなくなった。
ツルハシの形状をお分かりの方なら共感してくれるかもしれないが、ツルハシが氷を砕く瞬間に我が身に欠片が飛んでくる。
無防備だったのでジーンズが濡れ、顔もビチャビチャ、口の中にも入ってしまった。
ツルハシの音を聞いて隣の家の方も出てきた。
両親と同じくらいの年齢なので10分くらいでバテてしまった。
お隣さんは氷割スクレーバーという道具を使っていた。

kooriwari.jpg
氷割スクレーバータイプ

「ついでにやっておきまーす」

という事でその氷割スクレーバーを借りた。
道具専門店で作られたその氷割スクレーバーは重い鉄筋で出来ているので氷は面白いように割れるが続かない(苦笑)
これは10分で疲れちゃうよなぁと思いながらガンガン砕いていった。
気づけば父の姿はなかった。
30分くらいで2軒分砕き、とりあえず歩いても安心スペースを作った。
お隣さんがお礼を言ってくれた。
ご近所だし、新たな道具を知る事が出来てこちらこそありがとうです!

部屋に戻ってビックリ、真夏のひろば作業時のような汗だく(重ね着4枚全て汗で濡れてるレベル)で、肩と腕がプルプルしていた。
あれ、脱水症状かなと思ってたまたま部屋にあったDAKARAを飲んでしばらくしたら汗が引いてだるい感じもなくなった。
しかし肩と腕のピクピクは治らない。
久しぶりに筋肉痛になる予感がする。
低周波治療器でしばらくほぐしていたら治まった気がする。
自分的には・・・
筋肉痛がなかったら「それだけ強い筋肉って事なのか・・・」と少々恐ろしくなるかも。
明日筋肉痛になったら「おー!案外若い若い!」と筋肉痛を喜ぶ。
明後日以降筋肉痛になったらショックだし、そもそも「何でこんなところが筋肉痛なんだろう?」と氷割した事そのものを忘れてる可能性もある・・・かもしれない。

さぁどうなるかな。

ちなみにツルハシでアスファルトも傷めてしまった模様。
posted by イワガタ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

えんやこーらという名で陸前高田・vs1月の終わり編

「こんなに冷え込むのは例年なら2月だよ!」

というくらい冷え込んだ1週間、ただ冷え込んだだけなので道路に雪はなく、溶けかかった湧き水もすぐにまた凍るような、そんな岩手。
風でレアチーズケーキみたいになってる『風の通り道』も道路には雪がなかった(ただし事故車は見た)
陸前高田に近づくにつれヒートテックがONになり、暖房かけてないのに車内の温度は31度にまで上がって暑かった。
毎週のように道や風景が変わっている、それだけあちこち工事が進んでいる。

ひろばも穏やかな感じかな、作業はかどるといいな。

そんな淡い期待を抱いて到着。
我が身が車のドアに挟まるといういきなりのハプニングに、改めてひろばの過酷な冬を感じた。
陸前高田ひろば201701280001.JPG
既に入り口の木が風でガタガタと動いていた。


枝垂れ桃

管理人Sさんが誰からかもらったものなのだが、どこまで大きくなるものなのかさっぱり分からない。
とにかく言えるのは『意外と丈夫』
陸前高田ひろば201701280002.JPG


松どん2世

数日前に知人から「再生は出来ない」と言われてしまったのだが諦めきれず、木の生きようとするチカラを信じて活力剤を購入して根元の土に撒いた。
こういうのでイキイキするのが雑草だったりするのがまた憎たらしいけど、今は何でもやってみようという気持ちなので仕方ない。
陸前高田ひろば201701280040.JPG 陸前高田ひろば201701280041.JPG


ハーブガーデン

『岩手の湘南』と呼ばれる程、冬でも過ごしやすい陸前高田でもマイナス5度くらいを記録していた(と思う)せいか、「ひゃっほぅ!」状態で増えていたワイルドフラワーがちょっと弱っていた。
陸前高田ひろば201701280003.JPG 陸前高田ひろば201701280004.JPG

這い系ローズマリーも元気がない。
陸前高田ひろば201701280005.JPG

立ち系はジワリジワリと弱くなってる気がする。
松どんに使った活力剤の余りをかけた。
どうなるかな・・・。
陸前高田ひろば201701280007.JPG

ラベンダーは咲くチカラを蓄えてる感じが分かる。
陸前高田ひろば201701280006.JPG


季節の花壇

あのアグロステンマすら成長を止めてるなんて!
ちなみに左側に少し写ってる黄色いネットは次回からこの花壇には写らなくなります(移動した)
陸前高田ひろば201701280008.JPG


レッドカーペット花壇

チトニアかな?ナスタチュームかな?何かの芽がいきなり出ていた。
これで雑草だったらガッカリだけど・・・。
陸前高田ひろば201701280009.JPG 陸前高田ひろば201701280010.JPG


ロボ花壇

秋咲サフランもビスカリアも弱々しい感じなのはなぜだろう・・・。
っつか、これはネモフィラだなぁ・・・。
陸前高田ひろば201701280011.JPG 陸前高田ひろば201701280012.JPG

雑草(ハコベ)かなぁ・・・。
陸前高田ひろば201701280013.JPG


家族の花壇

ビオラの苗を植えようと考えてたのだが、R♡Iガーデンに置いてるポット苗(7つ)と空きスペースの数(10か所)が異なり、只今お悩み中。
陸前高田ひろば201701280014.JPG 陸前高田ひろば201701280019.JPG


R♡Iガーデン

例年ならここの花壇だけ何か花が咲いて目立つのだが、よっぽど寒かったのか咲いてるのはこの小さな虹色すみれの1輪だけ。
陸前高田ひろば201701280016.JPG 陸前高田ひろば201701280018.JPG

サザンカも「うおっ!寒!」と思ったのか蕾のまんま。
陸前高田ひろば201701280023.JPG

かすみ草は枯れてないです。
本当に枯れてしまった子を見てるので分かります。
何でこんなに詳しくなっちゃったんだろう(予想外)
陸前高田ひろば201701280022.JPG

こちらも早すぎた子。
「ヤバい!寒い!」でピターっと止まった。
陸前高田ひろば201701280017.JPG

リムナンテスも時が止まってる。
陸前高田ひろば201701280021.JPG 陸前高田ひろば201701280020.JPG


無限大花壇

手前の花壇に、明らかに他の植物よりデカい芽がある。
そう、アグロステンマである。
他の花壇に生えてるものも移植してしまおうかな、あ・・・またやりたい事が増えてしまった。
陸前高田ひろば201701280024.JPG

カリブラコアは春まで分かりませんな。
陸前高田ひろば201701280025.JPG
カスミ草エリアにもアグロステンマがいるので移植しよう。

そのカスミ草エリア、先週とあまり変わらないのだが、ここまで葉が大きくなると「あ、ピンクの花が咲くカスミ草は葉っぱもピンクなんだ」と分かる。
陸前高田ひろば201701280026.JPG

陸前高田ひろば201701280028.JPG 陸前高田ひろば201701280027.JPG


海とみんなの花壇

何でこの寒さでシバザクラが咲いちゃうんだろう・・・。
陸前高田ひろば201701280029.JPG

陸前高田ひろば201701280030.JPG

リムナンテスは小さいまんま。
なぜチューリップの芽が出てるのか謎である。
陸前高田ひろば201701280031.JPG

ネモフィラも小さいまんま。
でもこの小ささでよくマイナスの気温を耐えられてるなぁと感心する。
だって素肌じゃん!← そうじゃない
陸前高田ひろば201701280032.JPG


フラワー花壇

ビオラが小さく2輪咲いている。
近くにいてこれだから、パークゴルフ場と水路隔てた道路からなんて見えるわけがない。
陸前高田ひろば201701280033.JPG

「咲いてみたらお日様あっちだったぁ!」って感じでひっくり返ってるこの子がかわいすぎる。
陸前高田ひろば201701280035.JPG


東大寺学園花壇

過去の写真を見て何もないようだったら、数の揃わないビオラをココに植えようかと帰りの車の中で考えていた。
ブログの過去記事遡らねば。
陸前高田ひろば201701280036.JPG


サザンカ花壇

こちらも過酷な環境に花は一輪もなく・・・。
陸前高田ひろば201701280037.JPG

赤はまだ大丈夫そうだけど白が蕾を1つもつけてないのが気になる。
活力剤余ってるから来週にでも撒こうかな。
陸前高田ひろば201701280039.JPG 陸前高田ひろば201701280038.JPG

今日は盛岡に行ってからひろばに行ったので到着したのはお昼12時半。
グラついていた畑の柵を直し・・・(これは直す前の写真)
陸前高田ひろば201701280015.JPG

入り口右側の途中まで柵を補強しながら途中まで防獣ネットを張った。
ちょうど松どんのいる辺りまでなのだが、すぐ傍に枝垂れ桃3姉妹がいるので足場が狭く、バレリーナ状態で杭打ちにも紐を結ぶにもチカラが入らなかった。

Before
陸前高田ひろば201701280001.JPG
  ↓
After(日が落ちただけに見えるなぁ・・・)
陸前高田ひろば201701280042.JPG

陸前高田ひろば201701280043.JPG

季節の花壇をぶった切っていた鹿避けネットも、メッセージボードがある和風花壇含めたエリアに張り直した。
だが材料不足ですぐに折れるか倒れそうな箇所がある・・・。
陸前高田ひろば201701280044.JPG

やりたい事を改めてまとめておこう。

● 防獣ネットの残りを張る(1〜2m分しかないけど)
● ビオラの苗を植える
● サザンカ花壇の白の方の雑草取りと両方に活力剤を撒く
● 入り口を変える(パークゴルフ場側 → 海沿いの道路側)
● パークゴルフ場の雑草取り(1人では広大)
● 畑の「捨てるもの置き場」作り
● ネットと柵の補強と鹿避けネット追加

これを3月までに・・・か・・・。
気ィ遠くなりそう。
posted by イワガタ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

・・・ま、まさかこれが・・・?

また出来た。
またこのタイミングだ。

父が抗がん剤治療で入院するまたは退院直後くらいに必ず口内炎が出来ている事に気づいた。
つまり口内炎が出来る時期が父と娘で微妙にかぶってるのである。
(しかもおそらく3か月3回続けて)
まさかこれが「血のつながり」って事?

・・・
・・・・・

いやじゃああああああ!!
posted by イワガタ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

がんばらないで

父が今日からまた2〜3日入院する。
点滴による抗がん剤治療の5〜6回目になる。
当初は4回くらいで後は錠剤になると予想されてたのだが、検査結果が思ったよりも良くなくて(悪い意味ではない)「もうちょっとやってみますか」という事で期間が長くなったのである。
舌にX字の口内炎が出たり、味が分からなくなったり、倦怠感でずっとゴロゴロしてたりと今まで以上に副作用は出ているのだが、副作用の割に肝心の患部にはじんわりとしか効いてないようだ。
一番心配していた髪の毛が抜けるという症状は、元々が白髪で抜けてるかどうかが分からなかった事に加え、新しく生えてきた髪の毛が黒いという予期せぬ方向に出てしまったので、(抗がん剤治療を知ってる)身内や知人などからは「何で若返るんだ」と笑われている。
母が付き添いで行ったのだが、点滴(抗がん剤)や配膳でずっと付き添ってくれてた看護婦さんが、なぜか午後に他の看護師さんに替わったらしい。
その数時間後、担当医さんが直々に父のベッドに来てこう言った。

「午前中付き添っていた看護師がインフルエンザになりましたので、うがい手洗い何回もして下さいね」

ええええええ!

すぐに母に電話が行った。

「おまえは大丈夫だろうけど一応言っておく。看護婦さんがインフルエンザらしいから念のためうがいしとけ」

母は予防接種してるから大丈夫って意味なんだろうけど、病で寝込むようなイメージはないので(実際に寝込む事はほとんどない)馬鹿にされたように母は聞こえたらしい。
だけど本当にヤバいのは予防接種受けてない私なんだよなぁ・・・。
ちなみに抗生物質は飲めません。
消炎鎮痛剤と組み合わされたらアレルギー反応出ます。
病院行っても整腸剤渡されるだけでした。
過去に39.7度から熱が下がらず4日間ふしぶしの痛みに苦しんでいた事がある。← 食欲にだけは影響なし
頼むよーみんな頑張りすぎないでくれよー
posted by イワガタ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

久しぶりの光景

タオルケット・掛け羽毛布団・毛布と、パジャマ・大き目もふもふどてら(?)・小さめのひざ掛けの完全な防寒していたのにも関わらず、早朝から腰のあたりから寒さに気づいた。
室温は5度、寒さの中で着替えた。
今年になってから水沢ダウンさんに切り替えたので上品な暖かな状態である。
しかし胴体はこれで守られていても四肢や顔は寒いわけで。
呼吸する度、マスクからゆらゆらと湯気があがる。
電車に乗ってすぐに気づく。
窓gs凍っていた。(←眠気との闘いに負けかけた名残)
手袋でこすってみたが、外の景色が分からない。
指使ってガリガリしてみた。
何だ皆さん見たかったんじゃないかー!

ヤバい、眠くなってきたので終わります。
posted by イワガタ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

松どん・・・

松を守る会の方に松どんの写真をつけてメールで見てもらった。
結果は再生不可能との事。
赤くなっているのであって枯れてはいない、まだ望みは捨てていない。
だから何か対策たててやれるだけやってみようと思っている。
posted by イワガタ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

残念

昨年のBirthday Liveでは最後にお見送りコーナーがあり、握手とチョコレートがもらえた。
石巻Liveでも握手して気づいたのだが、たくさんの人と握手するので手がかっさかさになっていた。
かなり以前もやった事があるのだが

うるおい大作戦

を実は考えていた。
作戦はこうである。

@Live終了後、ハンドクリームを多めに塗る。
A手をグーにして体温を保つ。
B握力測定のようにしっかり握手する。
Cうるおい(&香り)注入。

昨日家を出て電車に乗った瞬間に

あああハンドクリーム忘れたああああ!

と気づき、わざわざ盛岡駅でハンドクリームだけを購入。
テスターではほとんど香りがなかったのに、新幹線の中で塗ってみたら驚くほど香りが広がった。
イヤな香りではないが、「塗ってます」の主張が結構ある。
大丈夫か?!作戦実行する勇気はあるか?!

このような葛藤があったのだが、今回は2部の人数が直前まで分からなかった事もあるのか握手や見送りはなかった。
うるおい大作戦、いつかリベンジせねば。
posted by イワガタ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

どんとこいしじゅうはち(雄也さん年齢オープンにした)

バスタ新宿発の夜行バスから更新。
今日は雄也さんのBirthday Live(誕生日は1/25)だった。
新宿はやはり何年経っても

魔の新宿

だった。
Liveは私の大好きな歌を全部聴けたので嬉しかった!(歌詞はおもいっきり間違えてたけど、それが醍醐味とも言える

覚えてるうちに順不同で曲を。

zero
君のそばで
Be Ambitious!

以上3曲が聴きたかった歌

Tiny Love
アイタイナ
イミテーション ロック
melody 〜 with wind 〜
rainbow 〜 あの虹の向こうへ 〜
欠けたパズル
someday
らびゅう
show must go on
Life goes on
空の果て
ダウト
トビラ
missing peace
奇跡のような確率で
forget me not
pure
若葉の季節
コトノハ
Anniversary
StillAlive
キミトイツマデモ
Never Stop For New Day
キミガセカイヲカエテユク
メビフォエバ
stand up 〜 革命の歌 〜
Brand new day
蒼い孤独

BOOWYのカバー曲

後は思い出したら追加します。
以下の写真はほとんど2部ですな。
E2750EBC-6749-4B41-BA6D-F8398F54FB14.jpg71C7ABD5-9DB9-4C76-B20E-47935DD6ABCF.jpg8CA0497D-5074-4867-BF59-558C11270046.jpg

ファン仲間と会うと毎度「全国うまいもの展」になります。
29C87888-8ADD-4768-B1D4-4BC41B0D8C53.jpg

前日えんやこーらの行き来のカーステカラオケ(片道2時間半)で歌詞はほぼオッケーだったので、雄也さんの歌詞間違いやど忘れに思わず最前列なのに首振ってしまった。
でも楽しかったし石巻でやった歌も入っていて嬉しかった!

レポとしては…

● 「pure」の歌詞がなく、IPadの中に搭載されてるsiriに「pure! 歌詞!」と聞いてみるも、siriからは「おっしゃってる事が分かりません」とナメられていた。

● 同じく「pure」、バンマスのバビさんの譜面で、若干自信ない歌詞確認しようとするも「何でもあると思ったら大間違いだよ!」と直球食らう。

● 雄也さんの産まれた日は雪が降っていたらしい。そしてお母様がセカンドオピニオンしなければ雄也さんは産まれていなかった強運の子らしい。

● 小学〜高校までリレー選ばれるくらい足は早かったらしい。先日全力疾走したらその輝かしい思い出とは裏腹な身体になってしまっていたそうだ。

● テクノになると激減するからbirthday Live2部はアコースティックにしたとの事。

● 大物アーチストが急死するニュースが相次ぎ、いつか自分もそうなるかもしれないと考えるようになった。夢は健康でいられる事。らしい。遂にこの域までやって来ましたか…。← 私は抗生物質の中毒疹でこの域に到達した

こちらも思い出したら追記します。
取り敢えずおやすみなさい。
続きを読む
posted by イワガタ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅岡雄也さん関連 | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

えんやこーらという名で陸前高田・やる事だらけ編

天気予報では荒れるとの事。
確かに冷えたし雪も降ったけど、ひろばの暴風雪を知ってる身としてはむしろ穏やかに感じるくらいだった。
2週間ぶりの陸前高田、道も変わってたし湧き水が凍っていてビックリだらけだった。

松どんどうかな
ビオラ大丈夫かな
畑の柵倒れたり折れてないかな

そんな事ばかりを考えていた。
早く行きたい!あああ速度出過ぎィ!
到着したひろばはマイナス5度だった事も積雪した事も何事もなかったかのように穏やかだった。
陸前高田ひろば201701210001.JPG

ちなみに作業で開けるとこんな風景になる。

陸前高田ひろば201701210050.JPG

前回カマキリの卵の話をしていたかと思うので写真撮ってきてみた。
入り口右の鹿避けネット。
陸前高田ひろば201701210002.JPG
分かりにくいので拡大
陸前高田ひろば201701210003.JPG
陸前高田ではこんなに雪が積もる事はない・・・はずなんだけど。

ともあれ明日出掛けるのに準備が出来てないのでサクッと報告。

枝垂れ桃

陸前高田ひろば201701210004.JPG


ハーブガーデン

陸前高田ひろば201701210005.JPG

這い系ローズマリーは大丈夫。
陸前高田ひろば201701210006.JPG

立ち系は枯れてきてしまったがまだ下まで枯れてないので望みは捨てない。
陸前高田ひろば201701210008.JPG

ラベンダーは根付いたっぽい。
陸前高田ひろば201701210007.JPG


季節の花壇

アグロステンマの葉が増えてた。
陸前高田ひろば201701210009.JPG 陸前高田ひろば201701210010.JPG


レッドカーペット花壇

陸前高田ひろば201701210012.JPG


ロボ花壇

ビスカリアらしき葉をようやく見つけたと思ったが、ネモフィラかもしれん。
陸前高田ひろば201701210013.JPG 陸前高田ひろば201701210014.JPG


家族の花壇

陸前高田ひろば201701210015.JPG


R♡Iガーデン

心配していたビオラ(虹色スミレ)は全く変わってなかった。
むしろ花そのものがデカくなって、ますます頭でっかちになってたような気がする。
陸前高田ひろば201701210016.JPG

陸前高田ひろば201701210030.JPG 陸前高田ひろば201701210021.JPG

ポット苗のビオラには環境に対応出来るかどうかの試練が待ち構えてたらしい。
更に数が少なくなっていた。
陸前高田ひろば201701210017.JPG

リムナンテスは大丈夫。
陸前高田ひろば201701210019.JPG陸前高田ひろば201701210018.JPG

カスミ草はこれでも一応大丈夫。
陸前高田ひろば201701210023.JPG

サザンカは蕾だらけ。
陸前高田ひろば201701210022.JPG


無限大花壇

カリブラコアが危ない。
陸前高田ひろば201701210024.JPG 陸前高田ひろば201701210025.JPG

かすみ草エリアはなぜかピンクの成長が加速していた。
白の中にはアグロステンマも一回り大きい感じですくすくと・・・。
陸前高田ひろば201701210026.JPG

陸前高田ひろば201701210027.JPG 陸前高田ひろば201701210028.JPG


海とみんなの花壇

陸前高田ひろば201701210031.JPG

リムナンテス大丈夫。
陸前高田ひろば201701210032.JPG

ナデシコはこんなもん。
陸前高田ひろば201701210033.JPG

ネモフィラも大丈夫。
陸前高田ひろば201701210034.JPG


フラワー花壇

真ん中になかなか成長せず脚光を浴びることのなかったキンモクセイを移植した。
Before
陸前高田ひろば201701210035.JPG
  ↓
陸前高田ひろば201701210042.JPG
  ↓
After(ほとんど変わらない)
陸前高田ひろば201701210043.JPG

強風のせいなのかお日様の向きなのかひっくり返って咲いてるビオラがいとおしい。
陸前高田ひろば201701210036.JPG 陸前高田ひろば201701210037.JPG


東大寺学園花壇

陸前高田ひろば201701210038.JPG


津波被害を乗り越えたアオキ

陸前高田ひろば201701210029.JPG


サザンカ花壇

共に蕾だらけ。
陸前高田ひろば201701210039.JPG

陸前高田ひろば201701210040.JPG 陸前高田ひろば201701210041.JPG

心配だった松どんは下の方に一部まだ緑の葉がある事を確認。
専門の方に依頼してアドバイスいただく事になっている。
枯れた枯れたと言われてるけど、私は枯れたとは思っていない。
枯れたら茶色の葉になると思うが、赤なんだもん。
陸前高田ひろば201701210011.JPG

今日は花壇全体のチェックと畑の柵の補強。
以前作った柵が風で度々倒れたり折れるのでさくらさんとカトレアさんが資材置いてる場所以外全部外した。
Before
陸前高田2015082927.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば201701210046.JPG 陸前高田ひろば201701210047.JPG

陸前高田ひろば201701210049.JPG

この板も杭も全部再利用する予定。
陸前高田ひろば201701210045.JPG 陸前高田ひろば201701210044.JPG

そしてこの季節になると必ず近づいてくるセキレイのセキさんはまた周りをウロウロしていた。
陸前高田ひろば201701210048.JPG

まだまだやる事はいっぱい。
春に間に合うかなぁ。

今日はお昼にRっつぁん・Kさんのお家にお呼ばれした。
いろいろな話を聞けたしお昼もごちそうになった。
ありがとうございました!!(たぶんココ見てないと思うけど)
posted by イワガタ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

15年ぶりの…

明日は何が何でもひろばに行く!(今週も寒波来ている)
と決めていろいろ準備してたはずだが、結局絡まった縄もそのまんまになっている。
先週だらしなーく休んでいてふと

そういや昔、大学時代の友人達がほぼ毎年スキーしに来てたっけなぁ。
スキーウエアが黄色で目立ち過ぎるから、もうちょっと違う色のものを探そう。

当時私はミズノ製品にこだわっていた。
今は水沢に工場があるという理由でデサント(マニアックと言われる)を選ぶ癖がある。
それはおいといて、昔から青が好きな私は3月の大決算セールの際にどこのものか分からないけどすごーく安くスノボウエアを買った(スノボはやった事がない)
翌年からスキーに来なくなってしまったので、結局そのウエアを着る事は一度もなかった。
だけど一度も着ないからこそ「どこ行ったんだろう?」という疑問はいつもどこかにあった。
それが何とえんやこーら休んだ日に見つかったのである。

いやー・・・スキーウエア(スノボウエア)ってこんな派手だっけ?

というくらいの鮮やかな水色と黄色。
安かったし年数も経ってるから防寒出来るか心配だ。
明日実験してきます。
posted by イワガタ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする