【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(322)

2017年05月04日

えんやこーらという名で陸前高田・GWは賑やか編

今までホテルに泊まって、他の部屋で泊まってる人のいびきで起きるなんて事はなかったのだが、真夜中に遠くから床を伝って響いてくるようないびきが聞こえて目が覚めた。
ただ「がー・・・ごー・・・」の往復リズムだったら「うるさいなぁ」くらいだが、どうやら無呼吸症候群らしくピタッと止まる事があって気になっちゃったら目が覚めたのだ。
左足首打撲のジリジリした痛みもあってあまり眠れなかった今日、実は作業を度々中断しなければならない忙しい1日だった。

ホテルチェックアウト
  ↓
ひろばで球根準備
  ↓
記者さんと我が両親と待ち合わせ
  ↓
ひろばで取材
  ↓
記者さんを集合場所まで送迎
  ↓
戻ってすぐ昼食 
  ↓
作業(球根の皮むき・入り口修理)
  ↓
アバッセ高田(盛り土した上に建った新しいショッピングセンター)で買い物
  ↓
先導しながら帰宅

チューリップやスイセン・ネモフィラが咲いてるひろばは鮮やかで、今日は管理人Sさんと仮設に住んでたさくらさん以外の(私がお世話になってる方々)全員が揃い、なおかつうちの両親が加わったので賑やかだった。
母は球根埋めただけだったけど、父はRっつぁんと協力しながら入り口を強化してくれた。
Rっつぁんは私が来る前に花壇の雑草を草刈り機(紐みたいなのが高速回転しながら草を木っ端みじんにするので安全っちゃあ安全だけど、5m以内にいると小石が飛んでくる)でキレイにしてくれていた。
陸前高田ひろば201705040050.JPG

Kさんとカトレアさんは雑草を取ってくれていた。
陸前高田ひろば201705040049.JPG
(手前に写ってるのがKさん)

私1人ではここまで出来なかった。
Rっつぁん・Kさん(お昼ごちそうになってしまった)・カトレアさん・わかめ加工工場のおじちゃん
本当にありがとうございました!!
陸前高田ひろば201705040048.JPG

陸前高田ひろば201705040051.JPG 陸前高田ひろば201705040052.JPG
posted by イワガタ at 22:13| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする