【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(341)

2017年08月31日

大事に・大事に

プチ断食から検査が終わって普通に食事が出来るようになった。
検査前から脂っこいものや香辛料の多いものは好きだったが量を減らして食べて

「うぅ・・・痛い・・・」

と、痛くならない量を模索していた。
規制掛かってるのは胃だけで、口から胃の入り口・胃の出口から肛門までは至って健康なので、何で最近好きなはずの食べ物があまり回って来ないんだろうという腸がそろそろ一揆をおこしそうな気配を見せている。
今日はデータが少ししか入らず、空き時間が多かった。
大して動いてもいないし、脳を使ったのも労働時間の計算くらいのもの。
なのに仕事終わって帰ろうとするとお腹が空きすぎて足にチカラが入らなかった。
いつもなら歩いていて追い越される事はほとんどないのだが、今日は信号変わる直前に走る事も出来ず、歩く速度も普通で、自分に元気がない事を知る事となった。
胃というところで食べ物の規制強化してるのは仕方ないのだが、消化のよいものをたくさん食べれば腸は満足してくれるんだろうか。
そうそう、一揆をおこしそうな気配というのは、いつもより量が少ないのにVENが1日2回出る事があるのだ。
俺ら、待ってんだよ!だから仕事(分解)させてくれよ!という細胞からの無言のアピールだと思っている。
胃に負担があまりなく、それなりに栄養のある食べ物・料理をこれから探していこうと思う。
posted by イワガタ at 22:59| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ストマック guravia デビュー

遂にこの日を迎えてしまった。
正常な腸が昨夜22時頃からグ〜グ〜なっていた。
今朝になったらほぼ10秒置きになっていて、後輩にも気遣われる程の音量だった。

「ではすみません、『胃のグラビア撮影』に行ってきます」

と言い、後輩たちから笑いポイントをもらいながら、病院に行った。
昨夜空腹に耐えながら経鼻内視鏡検査を受けた方のブログを見て何となく流れを知っていたのはよかった。
受付を済ませ、少し待った後に呼ばれて小さな仕切りの中に入った。

@胃の中の泡を消す薬をコップ1杯飲む。薄めすぎて味が大雑把になったスポーツ飲料に近い味だった。まずくはない。
  ↓
A点鼻薬のような麻酔薬を鼻に注入、まずいと聞いていたが味も喉を通過する感覚もなかった。
  ↓
B胃の動きを止める為に肩に注射をする。(筋肉注射?)「痛いですが我慢して下さいね」と言われた割に痛みは普通の注射と変わらなかった。刺す瞬間を見ないと『来たーっ』という感じがしないのでガン見していたのだが、看護師さんの左手が見事にその部分を隠していたので見れなかった。注射の後に小さな絆創膏を貼ってもらったが帰宅後剥がしてみたらテープ部分に血が・・・。筋肉注射って刺したとこ分かりにくいものなのかしら?
  ↓
Cスプレータイプの麻酔薬を鼻の奥に噴射、これは苦くてまずかった。
  ↓
D舌の上に水あめのような形状の麻酔薬を乗せてゆっくりと喉に流し込む喉の麻酔をする。形状は水あめなのだが、スプーンが乗った唇と舌で先に麻酔効いて来てしまって結局流し込むというより飲み込んだ。敢えてこの字を使って表現したい。『まづい』
  ↓
ECで使った麻酔薬をもう一度噴射、いろいろな麻酔をしたので味も噴射された感覚も分からなかった。
  ↓
※ どのタイミングか忘れたがどちらの鼻穴からカメラ入れるか見る為にチューブを鼻に入れた(これも麻酔の1つらしい)私は若干左が入れやすいらしいので左になった。口で呼吸するよう言われたが、なぜかそのチューブから「プシュー・・・プシュー・・・」と音が・・・。
  ↓
Fいよいよ検査台へ。左側を下にして横になった。まな板の上の鯉。この頃には鼻も口もシービーレータ〜。右足をクロスするような体制にする。ずっと機械を見ながらそこから噴き出してる風に当たってる女性がいた。
この方がやってくれるのかなと思ったら主治医が出てきて「こんにちは」
あの人は一体何だったんだ?
  ↓
Gいよいよ胃のグラビア撮影(違)、カメラの長さに目が大きくなってしまった。「あれ全部入れるのか・・・?」
鼻からカメラ投入、あんなに麻酔したのに左の鼻穴の奥が痛い痛い!
喉で「おえ〜っ」ってなるのかと思いきや、喉よりも鼻が痛くてほとんど気にならなかった。
「はい、喉です」
「胃の中に入ります」
「空気いれまーす」←全く感覚なし
「十二指腸です」
と聞こえるが、とにかく鼻が痛くてたまらず、画面を見る余裕などは全くなかった。
検査後半のカメラがどんどん戻ってくる辺りから時々「おえっ」となる事はあったが、先生からはうまかったと褒められた。(それより鼻の痛みの方が勝ってたっていうのもある)
後半はココロに余裕が出来たのかモニターを見る事が出来た。
意外とキレイだった(一部赤くブツブツになっていたが・・・)
同時にピロリ菌の検査もした。カメラの中にまたワイヤーみたいなものを入れていたので全く感覚はなかった。出し入れする姿はフェンシングの選手のようだった。
  ↓
H検査が終わって起き上がった途端に鼻水がポタポタ、ティッシュで押さえながら先ほど麻酔した仕切りのところへ戻る。
  ↓
I検査後の注意点について説明を受けるも、Bの注射の影響で目がかすんでよく見えない。「すみません、文字がボヤけて見えるのは老眼とか疲れ目でしょうか・・・」と聞き「肩の注射の副作用なのでそれではないですよ」と笑われた。こんなところでも笑いポイントをGETするとは・・・。
  ↓
J主治医から『慢性胃炎』(軽度)と言われた。胃潰瘍でなかったので安心した。
実際の画像を見せてもらったが、赤くブツブツしていた画像はなく、健康な感じの画像ばかりだった。
グラビアとしては良い感じか?(違)

検査が終わって薬局で薬の処方を待ってる間も鼻水が止まらない。
ティッシュがなくなりプチタオルにした辺りから鼻水に血が混ざって来るようになった。
プチタオルは水色なので赤が目立つ、かといって手持ちの紙はもらったばかりの処方箋や検査後の注意点を書いた固い紙かボディシート、洗剤の洗浄力を信じてタオルで鼻を押さえ続けた。
麻酔が完全に切れた喉と左の鼻奥が痛い。
検査終了後から2〜3時間はずっと痛かったと思う。

ピロリ菌の検査結果は2〜3時間で分かるらしいが、次の来院時に話すという事で来月末になった。

帰宅後、パン粥を食べたら腸が大喜びしてグ〜グ〜なりながら消化していた(主には喜びと餓えの違いが分かる)
今まで約2ヶ月半飲んでいた薬でここまで良くなっているのだと思う。
ストレスはそうにもならないので、せめて食事だけは自分でコントロールしなきゃと思った。
posted by イワガタ at 21:55| 岩手 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

寝かせて〜

何故か寝つきが悪かった日の朝…
♩たららららーん  たららららーん

と、災害時の警報音が鳴った。
せっかく寝たのに…雨音しないけど川の上流の何処かで土砂崩れでもあったのかな…?と思いながらスマホ見た。

8C8E030F-65C7-4410-AAC6-4A133A342B39.png

うちは通信環境があまり良くないらしく、この速報の後に

6DA58765-5A04-40A1-92A7-D4B1941215F9.png

これが次々と入った。
(受信した時には既に北海道上空通過していたと後ほど知る)
眠くてボヤーンとしながらリモコンに手を伸ばしてテレビをつけた。
黒地に白文字、赤いバーのような物。
見たことない本当に警告している画面だった。
間違いなくグッスリ寝てるであろう両親に教えたが、共にすぐ寝てしまった。
7時のニュースで

「本当に発射したんだ」

しかも携帯は茶の間に置いてあるので、ある程度詳細分かってから見たらしい。
遅いー!

会社に着くと職場もやはりこの話題に。
しかもみんながみんな

起こされる  →  スマホ見る  →  テレビつける  →  カーテン開けて空を見るも雨で全く分からない

と、行動が同じだった。
真夜中や朝はやめてくれー。
寝かせてくれー。
posted by イワガタ at 21:52| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

ぼけ

朝は気温がだいぶ下がり、半袖では寒く感じるようになった。
しかし日中の職場は室温高め(29.5℃に設定)なのでちょっと動くと暑い。
今年に入ってから

何かスースーするなぁ・・・ぁああああああ゛あ゛あ゛あ゛!
カーディガン忘れて来たあああ!

を何度もやっている。
今日もやってしまった。
会社にどんどんカーディガンが溜まってしまう。
ぼけたなぁ。
posted by イワガタ at 22:40| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

《カトレアさんからいただいた木立ベゴニア》成長記録 その5 すくすく成長!

カトレアさんには昨日も会えなかった。
珍しく昨日はわかめ加工工場のおじちゃん1人にしか会わなかったなぁ。
みんな秋田の大曲花火大会にでも行ったかな?

全く報告出来ずにいるが、カトレアさんから分けていただいた木立ベゴニアは毎日変化し続けている。

今朝みたら根から枝分かれしていた。


4659D07F-2C68-4672-A434-4C80715C06F8.jpg


F0FBE560-AEEB-408D-B85A-D9735E99A236.jpg

根っこらしくなってきた!
日々の成長が楽しみだ〜!

針金で支えているのは、ただ水につけてるとコップのフチや底に当たって根っこが自由じゃなくなるから。
私なりの優しさ(?)である。

土に植えるタイミングも調べておかねば。
posted by イワガタ at 20:48| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草・ちっちゃな感動編

久しぶりの晴れ、入り口ひまわりの撮影にはちょうどよい青空!
ワクワクしながらひろばへ行くと、ひまわりに変化が起きていた。

いつもの通り、入り口ひまわりの成長記録
陸前高田ひろば201706170047.JPG

陸前高田ひろば201706240001.JPG

陸前高田ひろば201707010001.JPG

陸前高田ひろば201707080001.JPG
  ↓
陸前高田ひろば201707150001.JPG
  ↓
陸前高田ひろば201707220001.JPG

陸前高田ひろば201707290002.JPG

陸前高田ひろば20170805001.JPG
  ↓
陸前高田ひろば20170811001.JPG
  ↓
陸前高田ひろば20170819002.JPG
  ↓
陸前高田ひろば20170826001.JPG

何か顔(花部分)デカくなってないか?

陸前高田ひろば20170826002.JPG

30cmの脚立にブロックでひまわりの花部分がグッタリしてたので直そうと持ち上げてみたら、子供の頭くらいの重さがあって重い重い!
花が散り始めて何だか背の高くて小顔だったがハゲかかってるおっさんみたいになってしまっていた。
陸前高田ひろば20170826003.JPG

まぁ・・・あのミツバチさんが働いてくれた結果がこのデカさになったのだし、種がたくさんとれそうだからいいんだけど、この重さにどれだけ耐えられるのか、ワクワクからハラハラになりながらひろば通いになりそうだ。

反対側のコスモスも順調に成長してるけど真後ろの雑草(驚異なのは刈った雑草が枯れた上から根を張った雑草)のせいでコスモスが分かりにくい写真になってしまった。
陸前高田ひろば20170826004.JPG

お隣秋田県大曲市の花火映像に釘付けになって遅くなったのでサクッと紹介。


枝垂れ桃エリア

毎年大きくなって成長してる事に今更ながら気づく。
陸前高田ひろば20170826006.JPG


ハーブガーデン

みんなそれぞれお日様を待ってたかのようにイキイキしていた。
陸前高田ひろば20170826007.JPG

ラベンダー咲き始めた。
陸前高田ひろば20170826010.JPG

レモンバームがこんなに大きくなってるのは初めてみたかも。
陸前高田ひろば20170826008.JPG

ローズマリーも大きくなっている。
陸前高田ひろば20170826009.JPG


季節の花壇

コスモスが咲き始めた。
去年一昨年、梅雨時期(7月上旬)に咲いたのは何だったのか。
陸前高田ひろば20170826011.JPG 陸前高田ひろば20170826012.JPG


レッドカーペット花壇

すまん・・・。
陸前高田ひろば20170826013.JPG


ロボ花壇

スーモ君みたいになっちゃった。
陸前高田ひろば20170826014.JPG


家族の花壇

メランポジュームごめん。
陸前高田ひろば20170826015.JPG


R♡Iガーデン

こちらのひまわりは一時期の危険な状態から復活した模様。
秋に咲いちゃうのかな。
陸前高田ひろば20170826016.JPG

陸前高田ひろば20170826021.JPG 陸前高田ひろば20170826017.JPG

こぼれ種から育ったメランポジューム。
陸前高田ひろば20170826018.JPG

ミンティア
陸前高田ひろば20170826020.JPG

ニチニチソウが・・・
陸前高田ひろば20170826019.JPG

最上段のコスモスはまっすぐに直ったっぽい。
陸前高田ひろば20170826022.JPG


グラジオラス花壇

陸前高田ひろば20170826026.JPG


カサブランカ花壇

陸前高田ひろば20170826025.JPG


無限大花壇

もう雑草生えてるー
陸前高田ひろば20170826023.JPG 陸前高田ひろば20170826024.JPG


さてここからは先週予告した通り。

海とみんなの花壇

ネモフィラエリアの雑草取り。
Before
陸前高田ひろば20170826027.JPG
  ↓
ものすごく分かりにくいAfter
陸前高田ひろば20170826030.JPG

一応ココやりました・・・。
陸前高田ひろば20170826031.JPG


フラワー花壇

Before
陸前高田ひろば20170826028.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば20170826032.JPG

花菱草が驚きの草丈で雑草に負けないよう頑張っていた。
陸前高田ひろば20170826033.JPG

そしてもっと驚いたのはカーペットビオラがまだ小さく咲いていた事(しかも3輪)
確かに8月こんなに雨が続く事もないし、暑くないのも珍しい。
だけどさすがに暑さと蒸れに弱いビオラが花をつけてるのはビックリだ。
陸前高田ひろば20170826035.JPG 陸前高田ひろば20170826034.JPG

フラワー花壇には花びら7枚のエリアがある。
たかが1〜2mの違いなのに生えてる雑草も花達の成長もバラバラなのは驚いた。


東大寺学園花壇

Before
陸前高田ひろば20170826029.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば20170826036.JPG

真ん中のエリアが雑になってるのは、タイムリミットを16:00に設定していて気づいたら15:59だった為、急いで雑草を取ったからである。
急いだ為に、撒いたとこから30cmくらい離れたココに咲いてた白いアスターを根っこから引き抜いてしまった。
埋めてみたけど大丈夫かなぁ・・・。
陸前高田ひろば20170826040.JPG

コスモス
陸前高田ひろば20170826038.JPG

アスターエリアには「これアスター?雑草?」というのがいくつかあったので、虫たちの食料になってもいいように葉の丸いものは残した。
あまりにも小さいので撮影出来なかったが、昨年のこぼれ種からジニアが数本出ていた。
元気に咲いてくれー!
陸前高田ひろば20170826039.JPG 陸前高田ひろば20170826037.JPG

写真を見て気づくと思うが、タイムリミット過ぎてまもなくスマホに「雨雲接近中」と表示された。
パラパラとだが雨が降った。
そうそう、あまりに草丈高すぎ・雑草生えすぎでエサが分かりにくくなってたからなのか、東大寺学園花壇の雑草取りし始めた辺りから久しぶりにセキレイのセキちゃんが兄弟連れて来た。
一回り大きくなっていてビックリ!
セキちゃんは海とみんなの花壇の雑草取ったネモフィラエリアにしばらく滞在後、近くの電線でチラチラとこちらを見ながら鳴いていた。
また冬にエサ見つけてやるからね!
posted by イワガタ at 23:04| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

母・ボランティア(?)に行く

お友達に声を掛けられ、未だ不自由な生活を強いられている岩泉町への応援ツアーに行った。
当初はボランティアと聞いていたので、昨日の大雨(県内には土砂災害警戒情報が常に流れており、岩泉では土砂崩れもあった)で恐らく危険と判断されたのだろう。

「そんな恰好で行くの?ボランティア舐めてない?」

七分丈のパンツ・柄物の半袖・ポシェット。

片やボランティア歴6年の私は

長袖・短パンの下はちゃんとサポートタイプのロングタイツ?を履いて、首にタオル巻いてキャップ被って完全防備している。

何しに行くんだよ・・・と思いながら先に出掛ける母を見送った。
結局ボランティアではなく、復興応援買い物バスツアーだったらしい。
私へのお土産は「のだ塩を使った岩手限定ポテトスティック」
龍泉洞の何かじゃないのか・・・。
まぁ直前の天気が天気だったので仕方ないっちゃ仕方ないけど、もっと地元の方の役に立つなにかをしてほしかったかな。

posted by イワガタ at 23:31| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

《カトレアさんからいただいた木立ベゴニア》成長記録 その4

カトレアさんからいただいた木立ベゴニア。
大きい葉を2枚切って根を出すというやり方を半信半疑でやってみたら、2週間何もなかったベゴニアがあっさり根を出した。
AD8089D5-04A6-4DEC-B07D-2127FD8DFA6A.png

2BCD1B47-784E-4181-A49F-2AAFDD813B7D.jpg

毎日変化があって、早くカトレアさんに報告したいのだが、2週間くらい会えずにいる。

kudachibegoia.jpg

明後日会えるといいなぁ。
posted by イワガタ at 23:25| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

母校

高校野球が終わった。
残念ながら私は女子高だったので全く野球に縁はなかったし、何かの大会で応援に行ったという思い出もない。
この年齢になってから、こういうキラキラした青春っていいなぁと思っている。
女子高(私の出身校)はレモンのような爽やかさというより渋柿(見た目おいしそうだけど食べたら渋いヤツ)、カラフルな色というよりえんじ色でキラキラしてなかったんだよなぁ・・・。
ところで「母校」といって真っ先に思い浮かぶのは小中高のどれですか?
私の場合は中学。
今でも(僅かながら)繋がりのあるお友達がいるし、いろいろな思い出もあるというのがその理由。
1年生が3F(燕がたくさん巣を作っててうるさかった)・2年生が2F・3年生が1F(コウモリが出た)という、生き物とパン工場2箇所(学生にとっては空腹にこの香りは罪深かった)に囲まれた学校だった。
高校の思い出は弁当の玉子焼きに蛾が入っていて(しかも夏〜秋にかけて3回)、母の作る玉子焼きが食べられなくなったという学校やクラスとは全く関係ない思い出しか覚えていない。
次に挙げるとすれば今は名前が変わっちゃったので母校という感じがしなくなっちゃった短大。
思い出はたぶんこの時が一番多いと思う。
ちなみに私が在学していた時、岩手から来ていたのは私だけだった。
福島と関東圏の方々が多く、自分は田舎出身だから訛ってると思い込んで最初の頃はあまり話せなかった。
しかし2〜3日居て気づいた。
私の方が標準語に近くないか?と。

「岩手出身?訛ってないねー」
(鍵盤で表現すると「ドレレレッミ?ドレッレレレレー」って感じ)
と訛って言われた事を今でも覚えている。
今はこういう学生時代にスポーツやっとけばよかったなと後悔する。
今を生きる学生さん達が「楽しかった」と言える思い出をたくさん作れる事を祈っている。
posted by イワガタ at 22:27| 岩手 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

流行りの・・・

夕飯を食べていると、母がTVのキャスターさんのファッションについて

「最近こういうパンツ流行ってるよねー」

と言った。
瞬時にツッコミ体勢に切り替わる自分。

「このガチョウパンツ
ガウチョパンツね」

posted by イワガタ at 20:19| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

気になり始めたら止まらない

前髪が伸びて来て邪魔なので家にいる時は結んでいる。
時々、白い毛が見えるので抜いている。

先月だっただろうか、美容院に行った際に

「白髪ありますか?」

と聞いてみた。

「今・・・見た限りでは1本だけですね」

と言われた。
その1本が見つけられなかったのだが、ちょうどよいサイズの鏡2枚が見つかったので、合わせ鏡しながら空き時間に探してみた。
1本どころではなかった。
探し始めたら

わ〜!天使の輪まだあるじゃん!
地肌白くて焼けてないな、キレイだな・・・って思ったら吹き出物で赤くなってるし

なんてワクワク感は吹っ飛んだ。
10本くらいは抜いたと思う。
そういえば以前、白髪が生えはじめる頃って頭皮が痒くなると聞いた事がある。
・・・心当たりある。
何かまだありそうで、今も探したくてウズウズしている。
こういうのって気になり始めたら止まらなくなりますなぁ。
posted by イワガタ at 22:35| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

《カトレアさんからいただいた木立ベゴニア》成長記録 その3 難しい

カトレアさんからいただいた木立ベゴニア。
大き目の葉を2枚切った数日後、待望の根が出て嬉しかった。

それから更に数日後、上にある節からも長い根が出て来た(しかも複数)

ありゃー…これはどちらかにしないと、どっちかの根が死んじゃうな…

一番最初に出た、嬉しかった二本の根。
生きようとする根のチカラは、新しく出た根の方があった。
胸がギュッと締めつけられる思いで切り落とした。
その翌日の今日、根がまた伸びていた。
ちょっと大きいコップに入れ替えた。

2BCD1B47-784E-4181-A49F-2AAFDD813B7D.jpg

たくさん根を出してね!
(この後バランス取りにくかった茎を切った)
posted by イワガタ at 22:54| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする