【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(329)

2017年08月08日

ありがとう カサブランカ

先々週の土曜にひろばで花壇の雑草取りをしていて折れてしまった小さなカサブランカ。
蕾のまま終わらせるのはかわいそうだと思って持ち帰り、咲くかどうか分からない蕾の状態から部屋に飾って様子を見ていた。

DB2BD7A3-6454-49D5-BD07-81EF4425F1C2.jpg

蕾の口が少し開いた状態でワクワクしていたら母に捨てられてしまい、帰宅後慌ててゴミ袋の中から見つけたカサブランカは小さいながらも高貴な雰囲気をかもしだしていた(最初は納豆の入れ物近くにあったので納豆臭かった)

8BBC9EE1-9D1C-41BE-8476-47BCCBD0B3DB.jpg

花粉ついてるところを切った(いろいろなものに色がつく為)
ここが独特の匂いを放つところだと思っていたのだ。

31AAEFEA-F824-4CB2-9103-6C9F22D7B3C5.jpg

しかし切った翌日からプワ〜ンと匂いを放っていた。
小さいのに匂いは通常大きさのカサブランカと変わらない。
一体どこからこの匂いが出てるんだろうと調べるきっかけになったのはこの小さなカサブランカである。
たぶんカサブランカを見る度にこの子を思い出す事になるだろう。
そんなこの子も栄養分を送ってくれてた球根から離れて10日・・・

E931DE20-67AD-4A2B-A907-8E4B6E86EF9C.jpg

5EF229DB-5C9F-4471-A6FD-01EDE293FC13.jpg

301B8EED-B9BF-48F7-A4B3-3065C1B572A7.jpg

いつか終わりが来るとは分かっていたけど、奇跡を起こしてくれたこの子が枯れていくのはやっぱり寂しい。
ありがとう カサブランカ。

posted by イワガタ at 22:21| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする