【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(467)

2020年01月20日

マニキュアの進化

抗がん剤治療して数か月後から、父の爪が脆くなった。
何かやるとすぐ割れたり折れたりするので、釣りの仕掛け作りを趣味の1つとしている父としては病の事を意識してしまうイヤな変化なのである。
爪が割れたとか欠けたなど話しているのを知っていて、いつか何とかしたいなと思っていた。
たまたま薬局に行った時、レジ前に「爪の補強用」と書かれたマニキュアがあり、買ってみた。
透明なので目立たず男でも大丈夫だろうと思ったのだ。
最初は

「ん〜・・・」

と渋っていたものの、風呂上りにこっそり爪の先に付けたらしく、意外と目立たず(キラキラ光らない)爪の補強の役目を果たしているようで、最近は爪の話をしなくなった。
マニキュアというと私が社会人新人時代はいかにも塗ってます!な色と質感で、息が出来ないような閉塞感みたいなのがあって、正直プレゼントやお土産でもらっても塗った事はなかった。
あれからウン十数年、進化を感じた。
だが私は爪に塗らないぞー(2週間で切ってしまう為)
posted by イワガタ at 22:27| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

チクチク

えんやこーら翌日の洗濯で、秋から冬にかけてはツルツル生地の服を着ないとコイツがくっついて来る。

33CF2B89-A963-483B-8A78-A57DFC313E29.jpg

手首からスルッと服の中に入った時や、長靴の中に入った時は地獄である。
待宵草の種かと思ってたら違うらしい。

調べたら【アメリカセンダングサ】という雑草だった。
画像見たら、あいつか‼️と眉間にシワがよった。
そしてこれは果実らしい。


また1つどうでも良い事を学んでしまった…
(覚える引き出し埋まる)
posted by イワガタ at 21:34| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編8

今日は盛岡で用事を済ませてから陸前高田入り。
Kさんから突然のお昼ご馳走の電話が入ったり、母から「お昼ご馳走するってよ!」の電話が10分置きに入ったりで大変だった。
なぜ大変だったかというと…
ウエストポーチをつけており、運転中は腹の前にポーチが来ている。
マナーモードにしてるので、ブーブー振動するのだが、時間帯が時間帯なだけに、お腹が空いてて鳴ってるのか、道路状況のガタガタなのか、マナーモードのバイブなのかが全く分からない事である。
加えて『ながら運転』は厳罰化されており(厳罰化されるケースはコチラ)捕まった場合ひろばに行けなくなってしまう。
あまりにも頻繁だったのでスマホに電話が掛かって来てると分かっていたが、2時間半ノー休憩の運転中故出られない。
トイレ休憩の際に何とか電話し、いつもより2時間遅くひろばに到着した。
Kさんからは温かくて美味しいくるみもちと酢の物・豚汁をご馳走になり、間引きわかめをいただいた。
とある方からも間引きわかめをいただいた。
さっそくわかめしゃぶしゃぶにして食べた。
美味しかったです!ありがとうございましたー!

さてすっかり午後のひろば。
水路の掃除も終わったようだ。
おおお!キレイになったー!
陸前高田ひろば20200118027.jpg 陸前高田ひろば20200118028.jpg

いつもの位置
陸前高田ひろば20200118001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊はやっぱり切り戻しの方がよかったのかなぁ。
陸前高田ひろば20200118002.jpg


枝垂れ桃

半月後くらいにはきっと・・・。
陸前高田ひろば20200118003.jpg


ハーブガーデン

すぐ傍にある、虫たちが作った良い土をいつか被せよう。
陸前高田ひろば20200118004.jpg


家族の花壇

我が家の庭にあるシバザクラは雪に埋まったり踏んづけられたり、割と雑に扱っているけど、ひろばのシバザクラは雑草まみれではあるけど踏んづけてはいない。
角度の緩い斜面にしてみたので大きく広がってくれたらいいなぁ。
陸前高田ひろば20200118005.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200118006.jpg

アジサイ・ブルーエリア

生きてる生きてる。
ピンクの引っ越し先どこにしようかな。
陸前高田ひろば20200118007.jpg

クリスマスローズエリア

ホントに咲くんかいな、
陸前高田ひろば20200118008.jpg

無限大エリア

アグロステンマの成長が楽しみで!
このワクワク感はひろば入り口に立ったひまわりにも通じる。
春が楽しみ〜!
陸前高田ひろば20200118009.jpg 陸前高田ひろば20200118010.jpg


ロボ花壇

パンジー&ビオラが元気ない。
肥料が悪かったというわけではないと思うけど(パンジー&ビオラは肥料食い)寒さかなぁ・・・。
陸前高田ひろば20200118011.jpg 陸前高田ひろば20200118012.jpg


R♡Iガーデン

今日も一番下の一画を嵩上げした。
Before
陸前高田ひろば20200118015.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200118035.jpg 陸前高田ひろば20200118034.jpg

スイセンが寒さに耐えて頑張ってる。
掘り出しといていうのも何だが・・・ファイトー!
陸前高田ひろば20200118016.jpg 陸前高田ひろば20200118017.jpg


海とみんなの花壇

3月かなぁ・・・手を掛けられるのは・・・。
陸前高田ひろば20200118018.jpg


フラワー花壇

あんなにたくさん撒いたのに、結局4つしか芽が出なかったな…。
陸前高田ひろば20200118019.jpg 陸前高田ひろば20200118020.jpg

陸前高田ひろば20200118022.jpg 陸前高田ひろば20200118021.jpg


東大寺学園花壇

半月後、半月後!
陸前高田ひろば20200118023.jpg


サザンカ花壇

赤サザンカに花芽が1つ。
ベビースイセンは埋まったまんま、掘り起こそうかなぁ。
陸前高田ひろば20200118024.jpg 陸前高田ひろば20200118025.jpg


海側松の花壇

丸太置いたのは正解だったな。
陸前高田ひろば20200118026.jpg


沈丁花

もしかしててっぺんに花が咲くのかな?
陸前高田ひろば20200118029.jpg


さて本日は管理人Sさんが石造り花壇に植えて、何年も花を咲かせず諦めていてやっとココ数年咲くようになったというジャーマンアイリスの引っ越しである。
ジャーマンアイリスをよく調べてみたら、どうも植え替え時期を外したっぽい。
ま、暖冬っぽいので勘弁しておくれ。
それよりも球根なのか何なのかよく分からない。
陸前高田ひろば20200118030.jpg
(手前側に生姜みたいなのがあるけど、それがジャーマンアイリスの球根?らしい)

とにかく石の上に乗ってるこの球根を埋めなきゃ!と外しにかかるが、どこからどこまでが繋がってるのか分かれてるのか全く分からない。
なるべく傷めないようにと慎重に掘ってみると、すっごい窮屈そうな球根がゴロゴロ出て来た。
陸前高田ひろば20200118031.jpg

季節の花壇で先週作業したところにポコポコと取れた球根・・・というか土の塊ごと持ってきた。
Before
陸前高田ひろば20200118014.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200118033.jpg

花・・・咲かせてくれるといいなぁ。
posted by イワガタ at 21:53| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

あれから四半世紀

阪神淡路大震災から25年、各地で追悼イベントが行われたようだ。
当時の事は今もはっきりと記憶している。
朝ニュースを見ようとTVをつけたら戦場のような街が映っていた。
国内だとも思わなかったし震災だとも思わなかった。
朝食が全く進まなかったのも覚えている。
当時は西日本に知り合いがいなかったので、雄也さんファン仲間でこの震災を体験した人に出会った時、あの震災を体験した人なんだなぁーと思い何だか嬉しく思った。
(まさかその後自分も大震災のプチ被災者になるとは思わなかった)
阪神淡路の方々はどうやって早く復旧したんだろう、心のケアはどうやっていたんだろう、実際に大震災を経験し、今も被災地陸前高田に通う身としてなかなか進まない街の様子を見て考える。
東日本大震災は津波という逃げるしか助かる道のない悪魔が全て奪っていったので、津波災害の経験は次の災害に生かして欲しいと思う。
内陸にいる自分達は阪神淡路の経験をかなり生かしていたので、家具が倒れたとか建物倒壊はほとんどなかったと思う。
水道蛇口で押すと水が止まる仕組みに替わったおかげで断水の箇所もそれほど多くはなかった。
近年災害が多く発生しているので、それぞれの経験を生かして早く日常が戻れるようになるといいな、と思う。

そういえば阪神淡路大震災から『ボランティア』が活動するようになったと記憶している。
まさか自分がボランティアになるなんて考えてもみなかったなぁ。
(ひろばに通ってるのはボランティアというよりもはや趣味に近いけどね)
posted by イワガタ at 23:17| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

かなりお疲れの模様?

パソコン立ち上げて、ネットで今日のニューストピックスを見ようとして、サイドに表示される広告を見てしばらく考えてしまった。
72577933-A284-4CED-8DCB-2FE13DD6EFB0.jpg

ノリートに炎を?





あ、ハートに炎を か‼️
posted by イワガタ at 22:22| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

頑張れ我が抵抗力

会社でインフルエンザ休暇取ってた第1弾5名が一斉に出勤してきた。
皆、高熱でしんどかったという。
予防接種していたのに、平熱35度台の先輩は39度近くまで上がったと言っていた。
これを私にそのまんま当てはめると、私の場合は41度になってしまう。
社会人になってインフルかどうかは覚えてないが、やはり高熱(41.1度)が出て白い天井が黄色く見えた事があった。
翌朝自力で(よく車運転して行けたなと今は思う)病院に行ったらお医者さんに

「あなたの年齢でこんなに高い熱出すのは珍しいですよ」

と言われたのを思い出す。
解熱剤を注射され、点滴受けて、身体がラクになったと思ったがそれでもまだ38度だったっけ。
今のところうちのグループでは誰もインフルには罹ってないが、皆予防接種はしている。
他の人より罹りやすい状態ではあるのだ。
私の今までの事を考えると、いいかげんインフルエンザの流行が終わろうとしてるか終わって忘れかけてる辺りで、周りの誰にも感染する事なく1人でドカーンと高熱を出してダウンするパターン(去年3月のノロウィルス・8月の謎の風邪がそうだった)なので、身体が弱る原因である疲れるとかストレスをなるべく溜めないようにしようかと思っている。
頑張れ自分の抵抗力!
posted by イワガタ at 23:10| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

考え方の違い

後輩の身内(祖母)が一昨日朝亡くなった。
LINEで連絡をもらってたので、仕事は繁忙期に入ってるけど無理矢理来て仕事しなくてもいいと思い、火葬の今日14日忌引き休暇取るようにメッセージを送った(念のため忌引きの意味も加えた)
ところが、仕事が忙しい時に休みたくない、忌引き休暇取ってもやる事がないから出社すると言って頑なに休暇を取りたがらない。
身体がある火葬が私にとっては亡くなった方との最後のお別れだと思っているので、決してやる事がない訳ではないし出席するべきだったんじゃないかと思うのだが、葬儀が行われる金曜に休むので出勤すると言って出社してきた。
火曜も金曜もどっちも休んでいいと言ったのに全く言う事を聞かない。
忌引きなのに出勤してきた人は上司が午前休暇取ったくらいでほとんど見た事がない。
ネットで調べても

忌引きなのに出勤させられた

と逆のケースしか出ていない。
先週までは

「祖母の状態が悪いので、万が一の事があったら休ませて下さい」

と言ってたのに、その万が一が起きたら

「忌引きだけど出勤します」

言ってる事が言った傍から揺らぐのはこの後輩の特徴(言ってる事が二転三転する)なのだが、仕事よりも優先すべきだったんじゃないの?と思う私は間違ってるのだろうか。
考え方の違いで悩む事はこれからも続くのだ・・・はぁ。


※ ちなみに仕事は後輩が休んでも影響なかったくらい順調に進んでいる。
posted by イワガタ at 21:07| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

大人の味…?

子供の頃、いちご以外はチョコに合わないと思っていた。
オレンジピールにチョコは大人の味としか思わず、あまり食べようとはしなかった。
だが、2〜3年前に食べる機会があり、美味しいと思えるようになっていた。

いただいた柚子で母が作った柚子ピールとビターチョコ、おやつに作ってみよう!

A79AED6F-0C68-4982-8E69-EAEE8CFF3805.jpg

柚子ピールを細かく切り、溶かしたビターチョコに混ぜて冷やすだけ。

500CEB41-CFD3-45A2-B147-F6E4BFB0B169.jpg

見た目は良さそう。

我が家は寒いので客間に2時間置いたらカチカチに固まった。

会社のうちのグループで小腹空いた時に食べられるように作ったので、試食で1つ食べてみた。

味には問題ないのだが、何だろうこの1個でお腹いっぱい感≠ヘ…。

というわけで会社に持って行くのは諦めた。
これは大人の味…?
いやぁ…違うな。
posted by イワガタ at 20:01| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

ほーら見てごらん

一昨日、うちの会社の某部所(ちなみに階は違うが私も所属している部)で突然8人が欠席した。
うち1人は親戚が亡くなったというご不幸があった人なのだが、お昼休みに速報で

「4人がインフルだった。残る3人のうち1人はインフルの人と出張に行ってたから限りなくブラックに近いグレーゾーン」

と聞いた。
うちのグループの部屋にも何度か出入りしてるし、前日には至近距離で話もしている。
うちのグループは私含めて5人、繁忙期である今、誰1人として欠けてはいけない状況である。
(とはいえ今朝後輩の身内で不幸があり、明後日忌引き休暇にはなると思われる)
そこで私も午後から急きょマスクをしたのだが、家に帰ってその話をしたら、父との接触禁止と手の消毒をこまめにするよう母から指示された。
昨年3月のノロウィルスの時みたいに、殺菌スプレーを掛けられるような事はなかったにしろ、

「人をばい菌扱いすんな!」

とちょっと思った。
基礎体温は高めだし、極端に疲れたりストレス溜まって自爆しない限りは体調崩さないので、昨日えんやこーら行けたわけで、結構自信はあったのだ。
潜伏期間が過ぎてるので、恐らく会社で流行ったインフルにはなってないと思う。
ただし・・・明後日の職場がどれだけインフル患者増えてるかすごく不安である。

posted by イワガタ at 23:29| 岩手 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編7

今年に入って2度目のひろば入り、頭の中は昨日から作業の事でいっぱいである。
花壇の嵩上げと同時進行で地中の水捌けする穴を掘る事もした方がいいのか、花壇に集中したらいいのか。
いくら前日に雨が降ったり雪が降ったりしてたとしても、未だにひろばの土(砂を含んでいるもの)はずっしりと水を含んで重い。
こんな状態では例え雑草だって生きづらいのでは…。
その悩みはひろばに到着してすぐに消えた。
陸前高田ひろば20200111002.jpg

昨年末、パークゴルフ場エリアの雑草が刈られていた理由が分かった。
そして水路に雑草が捨てられていて、密かに『何て事していったんだ!』と思ってたのだが、自分達で片付ける前提で捨ててあったのだと理解した。
そしてトラックと重機1台で作業してるものだと思ったら小さい重機が水路に降りてたのを見て、頼もしいなぁ〜なんて思った。
私もこういうのを操作出来る資格みたいなのがあれば…なんて考えてしまった。
陸前高田ひろば20200111032.jpg

いつもの位置

この3時間後、冷たい風が吹き始め(ひろばの天気はこれで変わる)雨が降り始めるとは全く予想もしてなかった。
陸前高田ひろば20200111001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊のピンクが咲き始めた。
他の寒菊と比べて咲くのはゆっくりとしている。
陸前高田ひろば20200111003.jpg 陸前高田ひろば20200111004.jpg


枝垂れ桃

順調にいけば来月だからね!
陸前高田ひろば20200111005.jpg


ハーブガーデン

移植を嫌うローズマリーがいるので、良い土を被せるか混ぜる事をしてみようと考え中。
陸前高田ひろば20200111006.jpg


季節の花壇

今日はココの一部に穴を開けた。
Before
陸前高田ひろば20200111008.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200111039.jpg

ココにジャーマンアイリスを移植しようと思う。
石造り花壇で株が大きくなりすぎて石からはみ出してむき出しになっているのである。
陸前高田ひろば20200111041.jpg

アジサイ・ブルーエリア

今日は一応撮影してきたぞー!
陸前高田ひろば20200111009.jpg

クリスマスローズエリア

来月ホントに咲くんだろうか。
陸前高田ひろば20200111010.jpg

無限大エリア

アグロステンマの順調な成長が何より楽しみ。
陸前高田ひろば20200111011.jpg 陸前高田ひろば20200111012.jpg


ロボ花壇

ココは3月頃かなぁ〜
陸前高田ひろば20200111013.jpg

ビオラの方が育てやすいと思っていたが、パンジーの方がよく育っている。
陸前高田ひろば20200111014.jpg

キンモクセイ

葉っぱが食われてた事に今頃気づいた。
というか、あんなに小さいくるみの木ですら落葉したのにこの子は紅葉も落葉もしないのね。
陸前高田ひろば20200111015.jpg


海とみんなの花壇

ここにも良い土を被せたいな。
陸前高田ひろば20200111019.jpg


フラワー花壇

全然成長はしてないんだけど、過酷な環境で生きてる花菱草が愛おしい。
陸前高田ひろば20200111020.jpg 陸前高田ひろば20200111021.jpg

陸前高田ひろば20200111022.jpg 陸前高田ひろば20200111023.jpg


東大寺学園花壇

ココも来月だからねー!
陸前高田ひろば20200111024.jpg


サザンカ花壇

土を盛った為に埋もれたベビースイセン。
掘り出してあげた方がいいのか悩むところだ。
陸前高田ひろば20200111025.jpg


海側松の花壇

もはや支柱ではどうにもならん!という事で丸太で固定した。
陸前高田ひろば20200111026.jpg

陸前高田ひろば20200111027.jpg

さて本日の作業はココ。

家族の花壇

畑の雑草取りやら廃棄野菜たちの山の下には微生物や虫たちが作った良い土がある。
それをシバザクラの周りに被せた。
雨が降ったりすれば栄養分になってくれるかなぁ。

Before
陸前高田ひろば20200111007.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200111042.jpg


R♡Iガーデン

前回同様、各エリアの嵩上げをやった。
今日は裏側の方なので最初に見せておこう。

Before
陸前高田ひろば20200111016.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200111038.jpg

裏側

Before
陸前高田ひろば20200111029.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200111037.jpg

まずはぎっくりっぽい腰になって間もない頃に、あまりの重さに移動させられなかった石2つ(もう1つは埋まっている)をR♡Iガーデン枠に使う為、ゴロゴロ転がして移動した。
一応その大きさを写真で撮影してみた。
陸前高田ひろば20200111033.jpg

そして芽が出ているスイセンを移動させる為に掘ってビックリ!
沈んでしまった枠石に負けまいと根を張るスイセン。
陸前高田ひろば20200111030.jpg

そして沈んでいた枠石。
陸前高田ひろば20200111031.jpg

おまけでアネモネ ←今日は全く関係ない
陸前高田ひろば20200111018.jpg

約30cm掘って、ほったらかしている枯草(雑草刈ったヤツ)を大量に入れる。
陸前高田ひろば20200111034.jpg

そんで上から土を被せる。
約5cmは上がったと思う。
陸前高田ひろば20200111035.jpg

恐らくエリアの枠として使ってたであろう沈んでた石を発見したので目印を付けた。
陸前高田ひろば20200111036.jpg

来週には水路のお掃除終わってるかな?
来週は歯科定期健診後の作業だから、もしかするとジャーマンアイリスの引っ越しだけになるかもなぁ。
posted by イワガタ at 22:02| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

僧帽筋vs鍼

いよいよコッチ系の記事を書くようになってしまったか…。
筋肉に興味があるわけではないので一応ここで断っておこう。

「明日から仕事かー」
という5日夜から止まらない瞼の痙攣。
日が経つにつれて瞼が一瞬開かなくなるくらい酷い状態になっていた。
家に帰れば同じようにパソコンいじってるにも関わらず痙攣は止まるので、完全にストレスによるものと思われる(あとは姿勢の問題)
温めたりマッサージクッションでグリグリしてみても全く治らず、栄養剤飲んでも目薬挿しても全く効かなかった。
ふと先日買った鍼が目に入った。

「押して気持ちいいと思うところに貼るといいですよ」

と言われていたのだが、押して気持ちいいところがかなり広い範囲なので、ネットでツボを調べた。

狙いを定めて.jpg

右は肩中癒
左(瞼の痙攣はこっち)は肩中癒と肩井

計3箇所に貼った。
右は無反応なので外れたのかもしれないが、朝起きたら左肩に違和感があった。
寝違えたのかと思ったが、痛み方がちょっと違う。
首を回したり傾けたら痛いのが寝違えなのだが、普通にしていてじわんじわんと脈に合わせて何かが動くような感覚と鍼が刺さってる付近でギシギシするような痛みが仕事中2〜3回来た。

これはひょっとして鍼がメガヒットしてるって事?

鍼の刺激で身体の中で好転反応というのがあるそうだ。
症状が改善される前に一時的に症状が悪化するような感じになるというもの。
一応話には聞いていたのでこんな感じなんだ〜っという風にしか思わなかったが、自分の左肩(首から肩にかけて)で

鍼軍「ほらほら、弛んでいくのじゃ〜!」わぁあああああ ← 攻め入ってる様子
張り軍「そう易々と進軍させるかぁー!」わぁあああああ ← 守ってる様子
鍼将軍「ここはワシのものじゃあー!」
張り将軍「させるかぁー!」

上2つが じわんじわん≠フ感覚
下2つが ギシギシ≠キる痛み、鍼と張りがホントに綱引きしてるようだった

こんなのが仕事中ずーっと左肩で繰り広げられてると思ったら、それを客観的に見てる自分がいた。
張り軍、降伏してくれ。
ふと気づくと、今日1日全く瞼の痙攣がない事に気づいた。
そして痛みも今はほとんどなく、動かすタイミングで打撲のような痛みが鍼を刺したところとは違うところに出てるだけ。
身体ってうまく出来てるモンだなぁ〜と思った。
我が肩の張り軍、強し。
posted by イワガタ at 22:52| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

咲きそで咲かない

去年年末から少おおおしずつ蕾が大きくなってる四季咲き桜🌸
陸前高田のKさんが、自宅庭の津波到達地点に植えた「桜ライン311」の桜から剪定して分けてもらったもの。
大半はもう花が散ってしまったのだが、この枝だけがまだ蕾をつけていたので、元旦に咲く頃を祈ってたのだが、現在もこの状態である。

8204454A-DEA4-446B-B448-17636A7F7796.jpg

大切にしてるよー!
posted by イワガタ at 23:16| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする