【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年03月19日

見えた‼️

ストレスが溜まった時に、壮大な宇宙に目を向ける我が兄弟。
ノロ(今は風邪症状に移行)で誰とも接触出来ずストレス掛かってる弟から、今夜ISS(国際宇宙ステーション)が日本上空を通過すると言うので、通過予定の19:12より少し前からベランダに出て目を慣らしていた。

0F0F01B3-B5A9-45B8-AB89-EFD4A68D52CF.png



7B510265-96C9-49E5-BE12-7F2464F514F2.png




2974D098-647A-441D-8390-A04FF6F88249.png


流れ星っぽいのを2つ見つけた後、数秒前より明るくなってる星に気づく。
よく見ると少しずつ動いてるようにも見えた。

その時のライブ映像

84DF4B77-9BE6-478D-9452-8AF8F96905BE.png

あ、これだ

と思って動画撮影。
このブログでは動画載せられないので、実際にどれだけの速さで上空通過したかをお見せ出来ないのが残念だが、遠くにある時は青っぽく見え、真上付近になると一等星のような明るい色になる。
47F0BC11-9436-4AE3-9639-468ADC71606B.jpg
(上記は動画から切り取りしたもの)

9F1EEB62-1891-4340-AB49-FD549089342B.jpg
(フラッシュ起動した為、変に写ってしまった)

ISSは北斗七星に向かって消えて行った。
カッコよすぎてすごく感動した!
次はいつ見れるかなぁ。


あ、おまけですが、父が無事退院しました。
良くなるかどうかはこれから次第。
ひとまず安心。

posted by イワガタ at 20:35| 岩手 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・を見た

今朝も車の屋根にうっすら雪が積もっていた。
積もりながら溶けているので、1cmにも満たない。
父がいないので相棒ではなく父の車で出勤している(車の出し入れの関係)のだが、今朝は雪を積んでる車はあまりなく、自然に溶けたのをワイパーで避けているのが多かった。
国道の交差点で信号待ちしている時、右側の先頭車が信号替わりはじめてブレーキを掛けた。

ドサドサドサーッ

と、フロントガラスは見事に雪で埋まった。
きっと中ではドライバーさんが

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」

と叫んでいたに違いない。
まもなく自分正面の信号が替わるというタイミングだったのであまり長くは見られなかったが、ドライバーさんが車から出てきてフロントガラスの雪をはらってるのをちょっとだけ見た。
急ブレーキでも踏んじゃったのかな。
ともかく危険なんで運転前に雪は落としておこうな。
posted by イワガタ at 23:20| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

想ってくれて ありがとう

雄也さんファン仲間の方から、企画を通して被災地への想いと、ボランティアしてる私にメッセージを頂いた。
もうみんな忘れてしまってるだろうと思っていたので、心寄せてくれている事に朝から感動してしまった。

静岡新聞から岩手日報へ

6C2B4630-5FB5-4126-AF30-30555ABA09B2.jpg

ありがとうございます、さわさん。
いつかお会い出来たら

こんなシワシワの人がやってんのか…

と言われない程度に頑張ります!←何か違う
posted by イワガタ at 00:13| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

女はつよいのか??

父の治療が明日で終わり、明後日退院のこのタイミングで弟がダウンした。
咳が出る、熱がある、お腹急降下で仕事を休んでいる(仕事が仕事なので会社側から強制的に休むよう言われた)
ま…まさか今話題独占のあの病・・・?県内初感染者になったらいろいろな面で大変なんだが。
  ※ ちなみに弟は1月に大阪ライブ、先月は東京ライブに行っている。

病院で検査した結果は風邪だったらしい。
咳と下痢が酷いとの事。
これじゃあ当分父には近づけられない。
どちらかといえば、病院に通ったり、子供を預かったり、来客の対応したりと母の方が疲れてダウンするんじゃないかと心配していたのだが、母は日中の昼寝やつまみ食い・韓流ドラマ視聴など自由気ままなので適度に息抜き出来てるようだ。
私も食後仕事してると催眠ガスでも吸ってるんじゃないかと思う程の眠気に襲われる他は特に何もない。
我が家は女が強いのかもしれない。

ちなみに父は5日間髪を洗わなかった。
理由は頭を触るのが怖かったからとの事、過去に脳動脈瘤手術してんのにチキンだなぁ。
posted by イワガタ at 20:25| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

もしも・・・

ネットでコロナ関係の情報が分かりやすいと紹介されてたサイトを時々みている。

(国内分)新型コロナウイルス感染症まとめ
(海外)新型コロナウイルスの国別感染者数(中国以外)

感染者推移を見ると、初めの頃は日本が(クルーズ船含んでたかどうかは不明)上位にいて、諸外国からいろいろ批判されてたけれど、全国規模では感染者0の県は少なくなっている割に「〇県陥落したー」という情報がココ数日なく、クラスターで感染者が出てる感じで抑えられている気がしている。
次々と感染者が出ている外国の写真を見ると食料品買いだめでショッピングセンターの食料品棚が空になっている写真も出て来た。
日本でもそういったところがあるかもしれないが、今のところマスク以外はずっと不足という状態にあるものも、空の棚も見てない気がする。
もし岩手でも感染者が出て、外出禁止令が出たとしたら、私は食料品を買うという選択肢はたぶん他の人より低いところにあると思う。

「種撒いて育てて食べればいいじゃん!」

と思う人間なのだ。
これはきっとずっと見てる鉄腕DASHや陸前高田の皆さんとの出会いがあったからだと思っている。
ないなら作ればいいじゃん!と。
楽して手に入れる方法なんて私ははなっから考えていない。
いろいろ調べてると、周りには食べられるものが生えてるもんですよ(にやり)
posted by イワガタ at 22:42| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

頼むよ〜〜

「悪い夢を見るから枕を持って来てくれ」

母のLINEに父からメッセージが入った。
病院はさまざまな事情で付き添いやお見舞いは控えるよう言われてたのだが、こんな事言われたので急きょ父が入院する病院に枕を届ける事となった。
よく聞くと談話室まではいいらしい。
新しい病院の様々な設備に「おお〜」っと思いながら談話室に行く。
話し相手がいなくて暇だったのか、父は窓から母と私が乗る車(父の車)と、病院まで入って来る様子をその談話室の窓から見てたらしい。
放射線は全部で6回、最初は患部全体・2〜3回目は半円づつ・4〜6回は4分の1づつ(4分の1づつならば全部で7回になると思うのだが、父は6回だと言う)らしい。
患ってるのが脳なので何とも言えないが、モノがあるのは感覚部分の脳なので、受けてる本人がよく分かってないだけなのかと思う。
食欲がなくなっているという割にはおやつは食べていたり、コロナになる夢(これが原因で枕を持ってくる事になった)を長々と話していたりと、思っていたよりは元気に見えた。

入院中はもう来る事ないなー

と思って駐車場から談話室にいる父に手を振って3時間後・・・

「足がカサカサするからクリーム持って来てくれ」

と母のLINEにメッセージが・・・。
しかも出来れば早めにとの事。

いっぺんに言ってくれ! ← 昼寝中だったので不機嫌

明日は母がぱんつを届ける予定、結局誰かが毎日お見舞い行ってる感じになっていく。
私は入院した事ないので何とも言えないが、1週間くらいの入院ならば旅行行く時みたいに1週間分の着替えを大きめのバッグに入れて持ってくもんじゃないのかなぁ。
posted by イワガタ at 20:36| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編16

昨日・一昨日と雨の日が続いた。
ニュース見てたら速報の文字もなくいきなり 「釜石市 大雨警報」 と表示され、数時間後解除されていた。
陸前高田の人がTwitterで雨が強いとつぶやいていたので、何となくイヤな予感はしていたが、一応嵩上げと種まき・我が家に一時避難していたパンジー&ビオラを植えるつもりだった。

陸前高田ひろば20200314001.jpg

雨が降るのかなーというどんよりした天気、とりあえずひろばは水没でキラキラしてはいなかった。

いつもの位置

陸前高田ひろば20200314002.jpg


入口キンモクセイと寒菊

いくら調べても多年草なのか一年草なのか記されていない。
キンモクセイは移植してみようかなぁ。
陸前高田ひろば20200314003.jpg


枝垂れ桃

新しい枝がいっぱい出て来た分、付近を通る時に反発する力が強くなってきた。
陸前高田ひろば20200314004.jpg 陸前高田ひろば20200314005.jpg


ハーブガーデン

テコ入れ前に春が・・・
陸前高田ひろば20200314006.jpg


家族の花壇

先週までは全く芽が出てなかったのに急に出て来たのでネットを外した。
そして後ほど出て来るアスパラ女王を移動させた時に余ったオシャレな柵をさしてみた。

Before
陸前高田ひろば20200314008.jpg 陸前高田ひろば20200314009.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200314054.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200314010.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

分かりにくいピンクを指でさしてみた。
陸前高田ひろば20200314011.jpg

クリスマスローズエリア

クリスマスローズって下向きに咲くんだ!とかわいらしい花に感動。
おじさんからもらったのが濃い2色・さくらさんとカトレアさんが植えたのが薄いピンク。
陸前高田ひろば20200314012.jpg 陸前高田ひろば20200314014.jpg

陸前高田ひろば20200314013.jpg 陸前高田ひろば20200314015.jpg

無限大エリア

アグロステンマはここまで育ったらもう枯れたりする事はない!
楽しみ楽しみ!
陸前高田ひろば20200314016.jpg 陸前高田ひろば20200314017.jpg

ここのネットも外した。
先に咲く順番通り芽が出てる模様(ぐるりと縁を描いている)
陸前高田ひろば20200314018.jpg

ジャーマンアイリスエリア

雑草共々チョイチョイ芽が出て来た。
陸前高田ひろば20200314019.jpg


R♡Iガーデン

黄色に続き、紫のクロッカスも咲いた。
数は同じ数埋めてるのに、紫の方が少なく感じるのはカラーマジック?
陸前高田ひろば20200314024.jpg 陸前高田ひろば20200314026.jpg

スイセンも次々芽を出している。
写真撮ってないが、このエリアの隣にチューリップの球根をいくつか埋めた。
陸前高田ひろば20200314025.jpg


海とみんなの花壇

静かに雑草が芽吹いてきやがった…
陸前高田ひろば20200314027.jpg


東大寺学園花壇

スイセンとチューリップがほぼほぼ同じ丈で芽を出している。
こうやって芽が出て来ると、数年前チューリップがシカに食われて歯型で花が咲いた事を思い出す。
陸前高田ひろば20200314032.jpg

陸前高田ひろば20200314033.jpg 陸前高田ひろば20200314034.jpg


サザンカ花壇

先週大量の土壌改良剤を発見・もらう事が出来たので、近いうちにココに撒こうと思う。
陸前高田ひろば20200314035.jpg

ベビースイセンはもう少し先かな。
陸前高田ひろば20200314037.jpg 陸前高田ひろば20200314036.jpg


海側松の花壇

ホントはガッツリ作業して終わらせたかったのよー!
陸前高田ひろば20200314038.jpg

大雨で穴がこんな風になってなければ。
先週
陸前高田ひろば20200307040.jpg
  ↓
今日
陸前高田ひろば20200314040.jpg

こんなに早く水が溜まる事態になるなんて予想もしてなかった。
ある意味地中の水がうまい具合にココに集まって「よっしゃ!」って気持ちもあるが、まだ捌け口作ってないんだよなぁ。

そんな私を癒すように、松の足元にスイセンが咲いていた。
ココがいつも真っ先に春を知らせてくれるんだったな、咲いてくれてありがとう。
陸前高田ひろば20200314039.jpg


沈丁花

花・・・咲きますか・・・?
陸前高田ひろば20200314043.jpg 陸前高田ひろば20200314044.jpg

さて嵩上げが出来なかったんで、やりたくてもなかなか出来なかった事と嵩上げ後にやる事で、手をつけた花壇はいっぱいだ。

@ロボ花壇

ずーっと手つかずで、今年こそは花をきちんと咲かせたい!と思っていて、雄也さんの曲であるさらば 情熱の碧き花よ≠ノちなんでこだわって青い花の種を撒いたり植えたりしてたのだが、こだわりを捨ててひろばでその強靭な生命力を見せてくれている(現在進行形)ナデシコの種を撒いて、その周りをパンジーとビオラで飾ってみた。

Before
陸前高田ひろば20200314022.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200314049.jpg 陸前高田ひろば20200314050.jpg

アリが巣をもう作ってたので、いたずらされないように何か対策したいなと考え中。

A水没してしまったカサブランカ花壇の仮花壇

嵩上げしてキンギョソウの種まきした翌週、大雨で水没してしまったこの花壇。
地中の水の捌け口を作った場合、ここは被害受けずに済むのか実験的に作る花壇である。
花を咲かせて種を取り、翌年にまた撒いて増やすやり方でアグロステンマのようにしたい。
そんな思いで水没エリアから見つかった小さなチューリップ球根を埋め、2列の線を引いて菜の花の種まきをした。
斜め向かいのR♡Iガーデンの一画にも余った種を撒いた。

Before
陸前高田ひろば20200314041.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200314047.jpg 陸前高田ひろば20200314048.jpg


Bフラワー花壇

もう他は出て来ないと見切りをつけ、新たに購入した花菱草の種をハの字に撒いた。
絵面は変わらない。

Before
陸前高田ひろば20200314028.jpg 陸前高田ひろば20200314030.jpg

陸前高田ひろば20200314029.jpg 陸前高田ひろば20200314031.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200314045.jpg 陸前高田ひろば20200314046.jpg

Cさくらさんとカトレアさんが使っていた畑で、アスパラ育てていた隣のスペースにアスパラ女王お引越し

雑草に囲まれてたところから掘り出し、約20kgの女王を約5m移動させた。
女王のサイズはこのくらい。
陸前高田ひろば20200314042.jpg
  ↓
女王だけこんもり盛り上がっている(汗)
陸前高田ひろば20200314053.jpg

D石造花壇

昨年咲いてくれなかったキンモクセイを土の良いこの花壇に引っ越しさせた。
ここは主に木が植えられる花壇にしようかな。

Before
陸前高田ひろば20200314023.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200314051.jpg

陸前高田ひろば20200314052.jpg


さて来週は何をしようかな。
まずは松花壇嵩上げ、花の種まき、柵直しとネット張り直し、排水の穴掘り・・・やる事いっぱいや!!
posted by イワガタ at 23:56| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

意外と喋ってる

独り言が多いのは自分でも分かっている。
特にひろばでは誰も近くにいないので、花や鳥などによく話しかけている。
とっても怪しい人に見えてるのも知っている。
出て来るモンはしょうがない。

車を運転しないようにお医者さんから言われているのに(近距離だが)運転してしまった父、私が車のキーを取り上げ、且つ私の車も運転させないよう2台分のキーを常に持ち歩く事にした。
我が家の駐車場は、家を建てた時に一家に2台も車置く事なんか考えてなかったので、縦に2台置くように作り変えている。
今や私の方が外出多いのでその都度車の入れ替えをしている。
父が入院している今は私が父の車で通勤している。
父の車もドラレコがついている。
私がドラレコをつけたキッカケは陸前高田市広田町大野海岸近くの欄干にカモシカがすっぽり挟まっていて地元のおじさん2人がお尻叩いて何とか救おうとしていた光景なのだが(←決定的瞬間を残したい)、父は自分の運転がどうなのか・煽り運転抑止(自分が)なので、私は音声録音なしにしてるが、父は音声録音オンにしている。
乗る度に気を付けてはいるものの、乗って10分くらいで大体何か言ってしまってハッと気づく。

「なーんで私の後ろ開いてるのにこのタイミングで入って来るかなあー」
「こらこら!」
「またかーい!」
「何だあれ?」
「あ!」←何かを思い出す

今、父のドラレコにはこの声が入っている。
早く上書きされないかなぁ・・・(フォーマットすりゃいんだけどね)
posted by イワガタ at 23:34| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

THE☆テンネン

今日から父が放射線治療で入院した。
先週、治療過程について説明があったのだが、急展開でショックで脳が真っ白になった父は仕方ないとして、母がざっくりとしか聞いてなかった事を知り、私が立ち会えばよかったと今更思う。

父 → 放射線治療は5日間病院に通って行なうものと思い込む
母 → 何かあった場合の事を考えて12〜13日は入院し、その後は通院で治療すると思い込む

私 → 食い違いあるなぁと思いながら、とりあえず放射線治療するという事だけは分かった

結果 → 12日から1週間入院して放射線治療を行なう
(なお、付き添いや面会はパンデミックコロナあるので禁止)

・・・(−−;)

母「お昼までにお父さんの事LINEで知らせるから絶対見てね」
私「・・・あぁ」

ーーーーー 昼休み −−−−−

LINEを見ると母からメッセージが来ていた。

「〇階〇号室に入院してます。眺めがよくてキレイですごいー

聞きたいのはそういう事じゃない


これからは私が立ち会うべきなのか・・・?
posted by イワガタ at 20:24| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

やっぱりダメだった・・・

今日はあの震災から9年。

2011.3.11父の退院報告しようと思ったら
2011.3.12被災二日目
2011.3.13被災3日目にしてようやく…

あの時の私は、まさか1ヶ月半後からほぼ毎週被災地(初年度は主に大槌と陸前高田)に通う事に生きがいを感じる事も、地元の方々とも親しくなるなんて事も全く想像出来なかった。
今や土曜日私の車が所定の場所に停まってるのを見て差し入れしてくれるなんて本当にありがたい事になってるだなんて・・・。
でも親しくなったからこそ、という事もある。
去年も一昨年も、そして今日も、仕事中にサイレンが聞こえると出会った皆さんの顔を思い出してうっすら涙が出て来る。
(ラジオから流れる曲に歌声が入ってるので個人的に違和感があり、そこでこみあげて来るものはスーッと引く)
RっつぁんとKさんの娘さんは未だ行方不明、先月お昼をごちそうになった時、カレンダーの3月11日に 命日 と書かれていて、その時は気づかなかったふりをしていたが、その後の作業中はずっとRっつぁんとKさんの気持ちを考えてしまい、作業にならなかった。
出会った皆さんは全員誰か身内を亡くしてる方々である。
皆さんがどんな気持ちでこの日この時間サイレン聞きながら黙祷してるのかと考えると、何も出来ないんだけど私も傍に行って黙祷したかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの日から9年、ずっと私のお守りになってるflyblueネックレス。

1CFD8981-4E0F-433C-9DBF-CC14A634A2F4.jpg

何かあった時に「あ、イワガタだ」と分かるようにとつけている(首がもげてしまえば意味がないけどね)
津波注意報で避難やら側溝のふたが頭の近くをかすめて落下など、何度か危険にはさらされてるが、こうやって生きているという事は守ってくれてるに違いない。

posted by イワガタ at 21:41| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

郷土料理?

仕事が終わって帰宅すると、キッチンで謎のおかずが大皿にのっていた。
それはまるで子供が粘土でチカ(魚)を作ったような感じのもの。
どうやら叔母が蕎麦の粉を使った郷土料理を持ってきたようだ。
私には粘土で作ったチカにしか見えないが、ぐつぐつとしゃぶしゃぶ鍋があるという事は、茹でて何かつけて食べるっぽい。
火が通ってない間は沈んでいるのだが、ゆであがって色が蕎麦っぽくなるとチカの踊り食いみたいに上の下へのと大暴れ状態。
太くて短い蕎麦なんだろうなーと思ったらイメージそのままで歯ごたえある蕎麦というか、蕎麦すいとんというか・・・。
人生で初めて食べるものに関しては野生動物のように警戒心高い父は1つ食べて

「もういい」

特に抵抗がない私が一番食べて10個くらい。
蕎麦の太いやつと思って食べれば違和感も何もなくおいしく食べられる。
今回はただ茹でてゆずポン酢で食べたが、アレンジのし甲斐はある郷土料理だなと思った。

posted by イワガタ at 23:06| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

怪しくなっちゃった

仕事中、何の前触れもなく突然鼻がムズムズしてくしゃみが出そうになった。
別にマスクしてるし、盛大にくしゃみしてやれ!と思って鼻呼吸で一気に吸った瞬間

「ひ・・・」

という声と共に唾液が喉に流れ込み、それでびっくりした喉?鼻?が、くしゃみをしゅ〜んと止めてしまった。
きっと周りのパートさんも、私の動きでくしゃみするぞ!≠ニ察してたと思うが、不発に終わってしまった為に何だかすっきりしなかったはずだ。
それよりも仕事中に

「ひ・・・」

と言ったっきり何事もなかったかのように仕事してる私は怪しかったと思う。
この引っ込んでしまったくしゃみは約6時間後の先ほど無事発射された。
みなさん、すんません。
posted by イワガタ at 22:57| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする