【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年03月08日

今日のパンジー&ビオラ

春の日差しで次々と花を咲かせ始めた。
まずは我が家にいたパンジー。
次の花が咲いて蕾もつけてるので初めに咲いた花はしぼんできた。

4DA36DC8-D24A-4BD6-BF80-4E0ABBB6AD16.jpg

ひろばから連れて来た第一弾は花芽つけている。
(写真では分からない)

0B0CE90C-8367-411C-B4BA-47F03808E0D3.jpg

第二弾はビオラが2つ花を咲かせてるけど、根っこと茎に比べて花が高い位置で咲いてるので、頭でっかちで不安定。

502C97CF-560A-45EB-9B84-C0662818723E.jpg

かわいくて仕方ない。
週間天気予報見ながら、今週か来週ひろばに里帰りさせよう。
posted by イワガタ at 15:07| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編15

今日は晴れて良い天気、少々風があるので体感温度はちょっと低い。
管理人Sさんから久しぶりにメールの返信があり、事務所の物の整理に立ち会った。
立ち会ったと言ってもいらなくなったものをもらったりしたので、私としては作業したような感じはない。
だけどいつも以上にいろいろな方々とお話出来たので、やりきった感みたいなのはある(予定の作業は終わってない)
換気の為に小一時間ほどドアを開けたが、ねずみやネコが入る可能性があるとの事で本来の役目を果たしてもらうべく、いろいろ壊れて来た翔平かかしを立てた。
これ、管理人Sさんが事務所入る度に誰かいると思ってビックリしていたらしい。
人は驚かせなくていいんだよ。
陸前高田ひろば20200307001.jpg

いつもの位置
どこにピントが合ったか分からない、ずっと見てるとおかしくなりそうな1枚。
陸前高田ひろば20200307002.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊完全終了。
未だ多年草なのかどうか分かってない。
陸前高田ひろば20200307003.jpg


枝垂れ桃

こちらはピント合ってるのだが・・・
陸前高田ひろば20200307004.jpg


ハーブガーデン

何でこっちはピンボケなのかが分からない。
陸前高田ひろば20200307005.jpg


家族の花壇

全部掘り起こしたつもりだったが、チューリップの球根が残ってたようであちこちで芽が出て来た。
(もしかすると旧・家族の花壇引っ越し時の土に混ざっていた可能性もある)
陸前高田ひろば20200307006.jpg 陸前高田ひろば20200307007.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200307008.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

この中にアジサイがいるとは写真では分かるまい。
陸前高田ひろば20200307009.jpg

クリスマスローズエリア

咲き始めるとポコポコ続くのね。
(椿とかサザンカの花に近いのに)何でローズなんだろうと思ってたけど、咲いてるのを見たらやっぱローズなのだわ。
陸前高田ひろば20200307010.jpg 陸前高田ひろば20200307012.jpg

陸前高田ひろば20200307011.jpg 陸前高田ひろば20200307013.jpg

無限大エリア

陸前高田ひろば20200307014.jpg

アグロステンマがイキイキしてまいりました!
陸前高田ひろば20200307015.jpg

ジャーマンアイリスエリア

あれ?!撮り忘れた??


ロボ花壇

時間余ると考えてホントはココいじる予定デシタ。
陸前高田ひろば20200307016.jpg


石造花壇

一部だけ手を加えました状態を早く改善せねば。
陸前高田ひろば20200307017.jpg


R♡Iガーデン

夕方になると花を閉じるクロッカスがカワイイ!
陸前高田ひろば20200307018.jpg 陸前高田ひろば20200307020.jpg

スイセンも順調に伸びて来た。
陸前高田ひろば20200307019.jpg


海とみんなの花壇

シバザクラは相変わらずだが、荒地(砂利道)から移植したナデシコと葉っぱだけの彼岸花は元気。
陸前高田ひろば20200307021.jpg

陸前高田ひろば20200307022.jpg 陸前高田ひろば20200307023.jpg


フラワー花壇

あんなに撒いたのに4つ・・・か・・・
陸前高田ひろば20200307024.jpg 陸前高田ひろば20200307025.jpg

陸前高田ひろば20200307026.jpg 陸前高田ひろば20200307027.jpg


東大寺学園花壇

スイセンは生命力あるなぁ。
陸前高田ひろば20200307028.jpg 陸前高田ひろば20200307029.jpg


サザンカ花壇

ベビースイセンがあちこち顔を出してきてカワイイ。
花が一斉に咲いたらまたここだけ黄金色に見えるかな。
陸前高田ひろば20200307030.jpg

陸前高田ひろば20200307032.jpg 陸前高田ひろば20200307031.jpg


沈丁花

花は咲きますか・・・?
陸前高田ひろば20200307037.jpg

本日の作業はココ!

海側松の花壇

ホントは今日で終わらせるはずだった。
Kさん以外オールスター(地元で知りあった方が珍しく揃った)だったので、いろいろな話を聞いた。
震災9年目をまもなく迎えるこの日にしか聞けない話もちょぴっとあった。
管理人Sさんが津波で流されて無くしたと思ってたものも事務所の中から見つかってよかった。
さくらさんとカトレアさんが管理人Sさんに畑をお返しする事を直接話出来てよかった。
残念だったのはあとちょっとで終わりそうなところで時間切れになった嵩上げだけ。
Before
陸前高田ひろば20200307033.jpg陸前高田ひろば20200307034.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200307038.jpg 陸前高田ひろば20200307039.jpg

でもね、水溜める穴は結構掘れたんスよ!
陸前高田ひろば20200307040.jpg

オオイヌフグリが春の訪れを告げ・・・
陸前高田ひろば20200307036.jpg

松花壇にあるスイセンが花芽をつけた。
陸前高田ひろば20200307035.jpg

来週は終わらせて種まきするぞー!
posted by イワガタ at 22:34| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

やっぱりなぁ・・・(−−)

弟が仕事帰りに(父の誕生日が近いので)ケーキ届けついでに夕飯食べに来た。
弟には父の病状を知らせていない。
父が直接言いたいと言ってた事と、母から弟のメンタル面が強くないので動揺させるなと言われてたからである。
以前はこっそり知らせていたのだが、去年台風被害でバタバタしていた時に病状を伝えたら余計凹んでしまい、結局岩手に戻って来る事になったので、私も控える事にした。
ただし父の性格、母のテンネンを知り尽くしてる私は、言いようのない不安(重苦しい意味ではなくハプニング的なもの)を感じていた。
そしてそれはやっぱり起こるのである。

弟「ただいまー。父さん、ちょっと早いけど誕生日ケーキ買って来たよ」
父「頭に転移した」
弟「は?」

どうして順序立てて説明せず直球で爆弾投下するのか。
しかも、赤の他人からすれば怒りながら言ってるようにしか聞こえない言い方。
さすがに弟も主語がないまま入院や手術の事を次々言われて動揺どころか何を言ってるか分からない状態。
母も話に入るが、父の発言をカバーするどころか、こちらも主語なしで進むので余計混乱、結局私が先週から今週の検査・入院・治療スケジュールと渡された資料を見せて父に答えさせる形(私「何で具合悪くして病院行ったんだっけ?」父「温泉行って休んでたら具合悪くなって、CT撮ったら怪しいものが写った」私「それでいつ紹介状出されたんだっけ?」父「今週月曜日」等)で、ようやく弟は砂時計のように少しずつ今の状態を理解していった。
今日ほど自分が歯車の一角だと思う事はなかった ← 自画自賛

【教訓】
話す時には自分が言いたいことを言うのではなく、大切な事ほど相手に分かりやすく順序立てて言う事。
posted by イワガタ at 21:59| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

ほのぼの

ころなが流行り始めたので最近はずっと相棒で出勤している。
片側3車線の左レーンで信号待ちしていた時、隣の右折レーンに幼稚園バスが停まった。
後ろには白い軽トラが停まっていた。
すると幼稚園バスの最後列に乗ってた男の子が、その軽トラの運転手に手を振った。
軽トラのおじさん(私の位置からは運転手のおじさんのキャップ被った後頭部が見えた)がどうやらバイバイ!と手を振ったようで、男の子がニコニコしながらバイバイ!していた。
周りの子も気づいたらしく、次々と後ろの軽トラのおじさんを覗いていた。
中で保育士さんがちゃんと着席させたり何か話しかけたりしていたが、最後尾の子供達のところまではなかなか来れない。
子供達ははにかむ子がいたり、バイバイする子がいたりと、ホントにかわいかった。
軽トラのおじさん、きっと優しい人なんだろうなぁ〜っと、ちょっとほっこり心が癒される良い朝の1コマだった。
posted by イワガタ at 21:34| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

不思議な現象

気持ち的なものなのだが、一応会社で卓上超音波加湿器を使っている。
会社で用意している加湿器が20年くらいのもので、正直私が掃除しないと誰もしない状態のものだったので、加湿はしてるようだが不衛生な気がしているもの。
入口の取っ手を触って静電気でバチッと来る人が多くなって来たので、入り口に近い私がほやほや〜っと加湿器で予防しているのだ。
何があったのか分からないが、今朝からその加湿器のスイッチを入れるとラジカセの電波が乱れて雑音が入るようになった。
場所を変えても距離を離しても、ラジカセのアンテナの向きを変えてもダメだった。
私がラジカセのチューニングしようと手を伸ばしただけでも雑音が入る事もあった。
単なる偶然かもしれないが、エレキバンして来た日にはずーっと雑音が入って、何をしてもダメだった。
一体何が悪いんだろう?

これは今更ながらエコ加湿器(ペーパー)使うしかない?
posted by イワガタ at 23:08| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

これから2週間が(ある意味)重要?!

なかなかコビット19という名が使われない新型コロナ。
やや大きめマスクも残り4枚となり、残るは耳が痛くなる小さめサイズ3枚とウルトラマンマスク1枚。
どこにもマスクはなく、手作りマスクとウィルスガードスプレーで対応するかと考えていたら、大震災の時に買ったマスクが余ってるという母の友人からもらったマスクがあった。
両親はあまり出掛けないので使わない、だから半分あげるとおすそ分けしてもらえた。
だが約9年前の大量生産したもの、ゴムがゆるい。
感染拡大を防ぐ為、これから2週間が山場だと言われているが、その2週間がゆるゆるマスクになるのだ。
こりゃあウイルスガードスプレーと併用かなぁ。
幸いなのは呼吸器ともう1箇所ダメージがある父が来週入院する事かもしれない。
付き添いも見舞いも禁止だから父にとっては暇かもしれないが、最新の病院で最新の医療で守られるならそれに越した事はない。
ちなみに弟だけは父の病状も入院する事も知らない。
大事な時期に動揺させてはいけないという両親の意見で、タイミングを見て父が自ら話すとの事。
これから2週間が我が家は別な意味でも重要なのである。
posted by イワガタ at 22:51| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

これが1年前だったら・・・

えー、コレ本当にノロウィルスなの?

と疑っていたので記憶にある。
ほぼ1年前、私はノロウィルスでダウンしていた。

2019.2.27  只今体験中

2019.2.28 意外と重症だった

2019..3.1 ちょっと回復

これ、もし去年じゃなく今年なっていたら、ノロだと言っても絶対後輩はばい菌扱いして言いたい事は全部メールとかで言ってきたり、マスク頻繁に取り替えたりしてたと思う。
昨年ノロになって具合がだんだん悪くなっているのに、自分の意志では決めたくない事やミスについての小言など、他のパートさんや派遣さんがいない事をいいことにベラベラと話して来た事に

「具合悪いから話しかけないでいただけますか」

と言ったら

「どこがどう具合悪いんですか?教えて下さいよ!何がどう具合悪いから話さないんですか?私だって頭痛いんですよ!」

となぜかキレられた。
帰宅後体温計の写真を撮ってグループメンバーのLINEで公開したら、他のパートさん達と同じように

「ゆっくり休んで下さい」

と何事もなかったかのように書き込んで来たのには腹が立った(熱上がったかも)
今朝、隣の宮城でも感染者が出た事で社内の掲示板に緊急レベルの通達が回った。
感染者が出た県にはいかないように、集団となるところにはいかないように、もし身近に感染者が出た場合はグループ含めて自宅待機となる。
毎週末、限りなく宮城に近い(宮城県気仙沼市のエリアメールが入る)ひろばに行くんですが・・・
花粉は飛んでるけど人は片手で数えるくらいしか接触しないからOK?(しかも屋外)
posted by イワガタ at 23:26| 岩手 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

あと何回出来るか、パンジー&ビオラ成長記録

毎週日曜日のゆるゆる記事。
我が家に緊急避難しているパンジーとビオラ、すくすく育っている。

これは我が家にずっといるパンジー。
咲き進んで色が濃くなってきた。

先週

47078850-8D8E-459B-A885-A85773E43537.jpg


今日

C8630113-92A2-489B-92F4-7EE13E764BE7.jpg

第一陣で来たものは、花こそ咲いてないが、苗そのものが太く力強くなった。
10224B71-C82E-4209-85D7-DA92B9A94A20.jpg

第二弾で来たものは1個根と茎が千切れてしまったのがいて、枯れるまで時間の問題というのがある以外は遅ればせながらすくすく成長している。
右手前の他にも花芽付けている子がいるので楽しみである。
(松の枯れ葉やツツジの折れた枝が刺さっているポットがビオラ)
D105D7CE-91E0-43C3-98DA-23FDEA4929F5.jpg

この子達を、どの花壇に植えようかと悩んでいる(候補多数)
全部で12個、当時予定していた数に足りないのでロボ花壇は無理か。
R❤️Iガーデンの2段目は…1番上は…、はたまた季節の花壇の無限大エリアはどうか、などなど。
あ、そうだ!
くるみの木、どこにしよう。
こうやってどんどん現実逃避する毎週日曜日であった。
posted by イワガタ at 14:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする