【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年06月30日

瞳の色

鳶色の瞳≠ニいう文字を見て

とび色って何じゃらほい?

と軽い気持ちで検索したら、こんな画像が引っかかってギョッ(さかなクンじゃないよ)とした。
人の目の色の種類リスト-1.png
見られてる見られてる!
魚卵系の見た目がイヤという人はこりゃ怖いわ。
私はというと、苦手でも何でもないので

くっきり二重が羨ましい・・・(私は奥二重)← 着眼点違

サイトを見てみた。

人の目の色は、全部で24種類(日本人は4種類)!あなたは何番の色?


目線(魂なし)がちょっと気になるが、父の瞳の色が子供の頃から気になっていた事を思い出した。
幼稚園の頃、父の日で父の似顔絵を描く事になったのだが、私の時は父が来れず叔父が来てくれたので、描いた絵は叔父寄りのおちょぼ口のじゃがいもだった。
でも瞳の色だけはこの頃から気になっていたので、他の子が黒で目をぐるぐる描いてたところ、私は黄土色と茶色を重ね塗りしていた。
上の図でいうと、父の瞳の色はLかMに該当する。
弟が幼稚園の時に描いた父の顔、まるで目玉焼きのようだった(瞳をモロ黄土色にしていた為)
幼い頃、父は外国人なんじゃないかと思ってた事もあった。
でもこういう、調べようと思えば調べられる環境になって改めて調べたら、珍しい事は珍しいが、東北にはもっと珍しい色の人がいると知った。

珍しい色の目(青、緑)を持つ日本人は、九州や東北地方に多い!

ちなみに私は太陽光下だと明るい茶色の紅茶色㉑なのだが、照明下では濃茶㉒である。
日中は虹彩部分がすごくよく見える(線とか粒々)
私も弟も、父と同じ色ではないが、父と母の遺伝子が混ざった色になってるとは思う。
今度晴れた日に瞳をよーっく見てみよう。
posted by イワガタ at 21:25| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

さぁ測るがよい!(ヤケ)

いよいよ来てしまった、何の調整もせずワガママボディのまま迎えた人間ドック。
前回、朝起きて一番最初のニョーを出さなきゃならないと勝手に思い込み、向かう車の中で何度も悶絶した(こういう時に限って信号によく引っかかる)挙句、検査で引っかかった悪しき歴史を踏まえ、大小共に出していった。
コロナウィルスの影響で検査人数減ってるかなと思っていた。
受付開始から約15分後到着したのにも関わらず、受付番号は22
AA423472-2443-4CCF-96A7-3663222C6400.jpg

検査着に着替え、いざ出陣!(1人)
ニョーは50ml出して欲しかったようだが、朝出して来たので頑張ったけど25mlしか出なかった。
以前のように何度か

「今、出ますか・・・?」

と催促されたりするんだろうか ←結局何事もなかった
まずは内科、入り口でも検温はあったが、ココでは脇に挟んで測る。

ピピピピッ ピピピピッ

37.2℃

「あら?!」

問診後、もう一度測っても 37.2℃。

「あの・・・基礎体温36.8℃なので・・・」
「じゃあ大丈夫ですね」

確か前もこんなやりとりだったなぁと思い出し、少し待ってマンモグラフィーへ。

「すみませんねぇ。ネガのほとんどが真っ黒ですよね。この半分のサイズで十分撮れますよねぇ」
「大きい方だと8枚使う方もいらっしゃいますよ」
「え!それで同じ値段になるんですか!」
「はい」

じゃあせめて画像は画素数でも良くしてもらわなきゃ(意味不明)
お次は採血。
オプションつけたので、たぶん他の人より多く採ったはず。
相変わらず刺さる瞬間を見ないとダメなのでガン見する。
胸部X線検査、言われるがまま息を吸ったり止めたり吐いたりしていたが・・・
普段腹式呼吸している自分、果たして「吸ってー」で吸い込んで肺は膨らんでいるんだろうか。
(腹が膨らんでいたのは薄々気づいていた)
心電図・エコー・視力(上がってた)聴力・・・
そして遂に目に見えるものが・・・
身長・体重・体脂肪率 ← 個人的メイン
結果は・・・
身長伸びて、体重増えて、体脂肪率グーンとUP!←嬉しくない
検査直後にネットで調べると、これでも標準中の標準らしい。
い・・・いいのか?
婦人科・眼圧・MRI・・・他何かあったような気がするけど、気づけばフロアの椅子には自分だけぽっつーん。

みなさん、もう検査終わったんだろうか。

そして最後の検査、胃のバリウム検査。
過去何度か

「発泡剤飲んだ後はゲップしないで下さいね」
「は゛い」← 出てる

した事があるので、今回も発泡剤をバリウムで飲んでゲップを抑える方法で行く事にした。
確か前回はゆっくり飲んでいたら

「もう腸に流れてるんで急いで飲んで下さい!」

と言われて口の周り真っ白にしたままグルグル回ってたと思う。
その経験を踏まえ、途中からはゴクゴクと飲んでしまった。
これが後に災いとなるなど知らずに・・・。
態勢を何度か変え、右に顔を向けて身体もちょっと斜めにした時である。

「はい、息を吸ってー はいてー」
「すぅー はぁ(鼻にツーン)−・・・」

あれ?ヤバイ。今出たんじゃないか?
心がそう呟いた数秒後、検査してた人も

「あれ?あれ?」

と言い始めた。
間違いない、胃がプシューッとしぼんでしまったんだ!
うわぁああああああ!
小さなカップに入れた発泡剤・バリウム・水・・・
再び飲んで検査再会。
既に飲み込んでチョット時間が経ってる発泡剤がプーと出そうになるのを必死にこらえ(←消化早いせいなのか?)何とか検査全部終了。
16時間ぶりに食事する。
こういう食事に「味が薄い」とか文句いう人はいるけど、私は食べられればいい人間なので特に気にならない。
むしろ素材の味がしてよかったりする。

20347C23-254C-40E9-81BA-6136632FDEB7.jpg


7818C914-E516-4196-BF06-A7E8D48BF1F1.jpg

昼食後、マッサージチェアにて15分ほどほぐしてもらい、割とすぐに検査の簡易結果を聞いた。
何も調整してないのにも関わらず、体重と体脂肪(お医者さんからすればどうという事はないレベル)以外は前回よりも良いとの事だった。
(腎機能があと0.1高かったらオールAだった)

今日の人間ドックで学んだ事。

ありのままで臨め
posted by イワガタ at 21:11| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

いただきもの

昨日のえんやこーらで、近くの板金屋さんに来ていた方から差し入れをいただいた。
2週間くらい前にも来ていて、毎週来てる人がいるという事で興味を持ってくれたらしい(ご本人から聞いた)
昨日雨だったし来ないかもしれないけど、雨でも来て何かやってるという板金屋さんの話を、半信半疑で聞いていたとの事。

「ホントに来てんだねぇー!ご苦労さん!」

と声を掛けてもらった。
そしてその時にいただいたのがコレ。
一度どこかでいただいた事があったような記憶はある。
その時なぜ調べなかったのか。
陸前高田市のお隣・住田町で作られている有名な高級菓子だそうだ。

住田銘菓 かっこう

0236E8E9-E980-42E7-8F9F-E10EC245BE36.jpg

よし!これは地元の銘菓を知るよいキッカケになるなぁ。
来週の帰りにでも寄って、いつもお世話になってる方(父を病院に連れて行ってくれる方)や会社のグループに買って行こう!

だが、いざ地図を見ると、毎週通過している道から大きく離れている。
午前中行くべきか(通過予想時刻は10:30前後)、帰りに行くべきか(通過予想時刻は17:30頃)。
商工会HPを見ればどちらでも可能なのだが、このような事態になって営業時間を短縮化してる可能性もなきにしもあらず。
そして何より、来た道を戻って帰るのが最速なのか、知らない道をナビ頼りで通行する方がいいのか、全く分からない。
まぁー何とかなるべ、道あるんだもん! ← これで毎度毎度失敗してるのに懲りない

かっこうといえば、小学校の朝か給食か休み時間の時に「かっこうワルツ」が放送で流れてた記憶がある。
この「かっこうワルツ」は私の人生の一部を作り上げた1曲なんだとふと思った。
右手で3拍子・左手で2拍子の指揮をとるという、今でも時々やる頭の体操と、音楽を聴いて自然にリズム取りしてたり、音楽に合わせて行動するとか、そういう基礎的な部分はこの曲がキッカケだった。
Youtubeで探して久々に聴いた、懐かしい。
なぜか貼り付け失敗になるのでURL → https://youtu.be/RxHU1K79xBk
posted by イワガタ at 21:07| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草 熱気むんむん編

雨予報が前倒しにズレてくれたおかげで、今日も曇天→晴れの天気だった。
だがしかし!
雨上がりの天気という事は・・・
雑草軍はイキイキし、草の体温で蒸し暑い!!
何で奴らはこんな蒸し暑いのに蘇ってイキイキしてるんだろう。

いつもの位置

一応雑草の中でもクローバーはひろばの中では(土壌改良を地味にやってくれる)特別扱いである。
一度ほとんどいなくなってしまったのだが、ひろばが水没するようになってから巨大化したものが生えるようになった。
子供の頃にたくさん遊んだせいか、シロツメクサの香りが好きなので、お好きにどうぞとほったらかしていたのだが、さすがにここまで草丈高くなると(ひざ丈)「邪魔だー!」と思うようになってきた。
陸前高田ひろば20200627001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊がスギナを抜いて成長!
陸前高田ひろば20200627002.jpg

入口を飾る予定のひまわりも成長!
陸前高田ひろば20200627003.jpg


枝垂れ桃

毎年蒸れ蒸れですまんな。
陸前高田ひろば20200627004.jpg


ハーブガーデン

雑草抑止の為に敷いたもみ殻をぶち抜き、イネ科雑草復活。
陸前高田ひろば20200627005.jpg

レモンバームが大きくなってる!
陸前高田ひろば20200627008.jpg

花が少ない今、蝶がラベンダーの周りをひらひらと飛んでいた。
陸前高田ひろば20200627007.jpg 陸前高田ひろば20200627006.jpg


家族の花壇

スッキリしたなぁ。
陸前高田ひろば20200627009.jpg

先週見つけた小さなビオラ、ハエと比べてもいかに小さいか分かってもらえるかと。
陸前高田ひろば20200627010.jpg

コスモスが生えてる箇所。
陸前高田ひろば20200627011.jpg

周りの雑草を取り、支えがなくなってしまい、ぐったりしていたコスモス。
かわいそうな事したなと思って支柱みたいなものを立てたのだが、すぐに倒れてしまったのでダメかもしれないなと思っていた。
彼らが花の儚げな雰囲気と違い、ワイルドな奴らだった事を忘れてた。
陸前高田ひろば20200627012.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200627013.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

今年も咲かない気がしてきた。
陸前高田ひろば20200627014.jpg

クリスマスローズエリア

雑草軍に攻め入れられ、埋まって来た。
陸前高田ひろば20200627015.jpg

無限大エリア

アグロステンマが約1ヶ月の花期を終えて種をつけはじめた。
陸前高田ひろば20200627016.jpg 陸前高田ひろば20200627017.jpg

ジニアが苗で売られているのに、ひろばのジニアはまだひよひよのちびっこさん。
陸前高田ひろば20200627018.jpg

ジャーマンアイリスエリア

写真なし。雑草軍にすっかり乗っ取られていた。

キバナコスモス・ひまわりエリア

こんな写真でも私には分かる。
ひまわりもキバナコスモスも草丈で他を寄せ付けない格の違いを見せ始めている。
陸前高田ひろば20200627026.jpg

一輪咲きひまわり・・・のはず。
陸前高田ひろば20200627027.jpg

スプレー咲きひまわり。
陸前高田ひろば20200627028.jpg

キバナコスモス。
陸前高田ひろば20200627029.jpg


ロボ花壇

緑のロボになるはずじゃないのよ!
陸前高田ひろば20200627019.jpg

守られてるのか、まだ咲いてくれてるパンジー。
陸前高田ひろば20200627020.jpg


テスト花壇

ソバが種をつけはじめた。
草丈に違いがあるのは何なんだろう。
陸前高田ひろば20200627021.jpg

陸前高田ひろば20200627022.jpg


石造花壇@

サツキがゴージャスに咲いてる他は・・・。
陸前高田ひろば20200627024.jpg


石造花壇A

ソバが低い草丈で咲いている。
陸前高田ひろば20200627025.jpg

何かピンクの花が咲いている。
アリッサムがココで咲くとは思わなかったので何だか嬉しい。
ここでもひまわりが格の違いを見せている。
陸前高田ひろば20200627035.jpg 陸前高田ひろば20200627037.jpg

陸前高田ひろば20200627036.jpg 陸前高田ひろば20200627038.jpg


畑・とうもろこし

成長に差が出過ぎ。
陸前高田ひろば20200627058.jpg

右と左の差。
なんでなんだろう。
陸前高田ひろば20200627059.jpg


グラジオラス花壇

一斉に咲こうとしてるのか、心持ち草丈が揃い始めた気がする。
陸前高田ひろば20200627033.jpg 陸前高田ひろば20200627034.jpg


ファイト花壇

もうないと思っていた菜の花がミニサイズで咲いていた。
ソバはこちらの方がたくさん種を付けている。
陸前高田ひろば20200627039.jpg 陸前高田ひろば20200627040.jpg

陸前高田ひろば20200627041.jpg 陸前高田ひろば20200627043.jpg


R♡Iガーデン

ここがこんなに埋まるなんて・・・。
陸前高田ひろば20200627030.jpg

草丈低い花が咲くエリアには何やら小さな蕾を付けてる子が・・・。
陸前高田ひろば20200627031.jpg 陸前高田ひろば20200627032.jpg


海とみんなの花壇

たくさん撒いたマリーゴールドが、ある程度芽が育ったら石造り花壇から引っ越ししてココに植えようと思ってたけど、まさかほとんどいなくなってしまうとは・・・。
という事で夕焼けバージョンは出来そうもない。
陸前高田ひろば20200627044.jpg


フラワー花壇

今日はココに何か植えようとして花の苗を見てから来た。
このまんまという事で、買ってこなかった事を察していただけたら。
陸前高田ひろば20200627045.jpg


東大寺学園花壇

ひまわりの成長にも若干差が。
同じ花壇内なのに何がどうなってるのやら。
陸前高田ひろば20200627046.jpg 陸前高田ひろば20200627047.jpg

この写真ではコスモスなんて分かんないよなぁ。
陸前高田ひろば20200627048.jpg

コチラのソバはまだ種をつけてない。
陸前高田ひろば20200627049.jpg


サザンカ花壇

水没というピンチを乗り越えたのに、ユリの花が雑草に阻まれて花が見えない。
12時を過ぎたのだが、ボロボロの花が可哀そうだったので、見える丈で雑草切った。

Before
陸前高田ひろば20200627050.jpg 陸前高田ひろば20200627051.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200627060.jpg


海側松の花壇

チクチクして葉っぱが育たないから雑草抑制できるかな?と思ったら、雑草軍が「なめんなよ!」と言わんばかりに生えてた。
陸前高田ひろば20200627052.jpg 陸前高田ひろば20200627053.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

昨日の雨で溜まっていた。
アメンボ以外の生き物がいくつかいた。
陸前高田ひろば20200627054.jpg


沈丁花

V!← 意味不明
陸前高田ひろば20200627057.jpg


Rっつぁんとの共同プロジェクト・道路沿いにひまわり計画

ひまわりさすが!
すくすく成長してるぜ!
陸前高田ひろば20200627056.jpg


今日はずっと手を加えなければと考えてたココ!
水路へ排水
排水口が土(砂)で塞がってるのに気づいたので、ずっとどうしようか考えていたのだが、梅雨時期のこういう時にしかもはや作業出来ないと思い、捨てられてたパイプを排水口に直で繋げる事にした。
深さ1mくらい掘ったと思う。
気温が上がり、水分含んだ砂混じりの土・石、湿度・・・
あっという間に500ml飲みほした。
2〜3週間前に、もう何十年と食べてなかったアイスのパピコをいただき、ものすごくおいしく感動した記憶があったので、クーラーボックスに入れて持って来た。
それがシェイクみたいにドロドロに溶けてしまい、1本だけ食べる予定が2本飲んだ
3時間半、4〜5回休んで何とか作業は終わった。
終わったと同時に、身体が暑すぎて脳が回ってなくて、作業の過程を写真に残し忘れた事に気づいた。
という事で、掘って埋めた跡くらいしか分からないけど

Before
陸前高田ひろば20200627055.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200627061.jpg

陸前高田ひろば20200627062.jpg 陸前高田ひろば20200627063.jpg


ダンプカーや地元の方々、結構いろいろな車が通過した。
何度もガードレール(ガードパイプ)を上り下りしてる姿は、相当怪しかったと思う(一度水路に落ちそうな角度になったし)
これで少しでも水没期間が短くなればいいなぁ。
posted by イワガタ at 22:20| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

どうにもなりませんでした\(^o^)/

まな板の上の鯉状態である。

4日後に人間ドックなのだが、人生MAX体重である事が発覚し、間食を抜いていた。
しかし体形の明確な変化も、数値の変化もなく、明日明後日で減るとはとても思えない。
(ホルモンバランスの変化か乱れが原因という気はしている)
何やら私の中の女王様が、半ばヤケになってるとしか思えないような気持ちを起こし始めた。

だらだらしてる普段の私の数値を叩き出すがよい! ← 医療機器に上から目線
posted by イワガタ at 21:54| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

禁断のアプリを手に入れてしまった

弟がスマホに睡眠系アプリを入れていて、前にその話で盛り上がった事を、昨日ふと思い出した。
以前は枕や環境が変わると眠れなかった自分、よく人のいびきや寝言で眠れなくて明け方になっていた。

「もぉーっ!キャンキャンキャンキャンうるさいなぁっ!」 ← 修学旅行
「ラーメンが食いたい」 ← 親戚の法事で泊った時
「こたつの電気消して」消す「何で消したの!寒いじゃない!」← 母

他にも寝言でドキドキさせられて眠れなかった事があるが割愛。
私ももしかして人様に迷惑かけるような事してるんじゃないかなぁ・・・と心配になって、いびきと寝言を自動で録音するアプリを入れてみた。
朝、起きてアプリを見たら、何かが録音されていた。
横になってすぐに軽く咳き込んでしまったが、スッとすぐに寝てしまった事は記憶にあった。
恐る恐る車の中で録音された音声を聞いてみた。
2810D93D-9C65-4120-9AAB-E606CBD590D4.jpg


128048CF-4650-47ED-AC88-EE57843A16F3.png

うぁ・・・いびきかいてる・・・(枕元に置いた割にボリュームはそれほど大きくない)
っつか、結構ガッツリ寝てるなぁ。
それに以外と寝ながら無意識に咳き込んでるな。

とりあえず寝言は言ってなかったようだ。
だがこれからは絶対シングルの部屋にしようと心に決めたのである。

posted by イワガタ at 20:29| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

何が悪かったんだろう

ひろばで何かあった場合の為に、我が家にソバとひまわりの苗が来ている。
だが、何があったか分からないが、ソバは草丈5cmくらいで数輪咲かせたのち枯れてしまった。
そしてひまわりも1輪咲きの2本の葉先が枯れて来た。
(Rっつぁんからもらって我が家に植えたひまわりのみ元気)
今年はまだ水没してないけれど、砂混じりの土だし晴れれば乾いて土が固くなるし、雨だとぐちゃぐちゃになるし、海風でひんやりするひろばの過酷な環境よりはマシなうちの庭なはずなのだが、4つの苗のうち3つが枯れてるとなると、うちの庭の方が環境悪いんじゃないかと考えてしまう。
今年はひろば(大元)に頑張ってもらわねばならないな・・・。

水はけだ、水はけ!これを良くしなければ!


・・・と、ひろばの事を考えてるという事は、ココロが癒しを求めて逃げている証拠だというのは自分が一番よく分かっている。
また週間天気予報が雨になった。

前後にズレろぉおおおお!(念)
posted by イワガタ at 21:16| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

ロングかショートか

父が2〜3日置きに具合悪くして(←検査結果は全て異常なし)急に病院行くと言うので予定が全く立てられない。
土曜のえんやこーらだって、行く事は許されてるが早く帰って来るように言われている。
私ら兄弟(姉弟でも兄弟でいいんだろうか)の世代が、恐らく社会の中で一番動かなければならないと思われるのだが、家族に病を患ってる人間がいると自分の時間はなくなってくる。
弟がいるからまだ補っていられるのだが、1人だったらと思うと、私は会社にきっと長期休暇を出さなければならなかっただろう。
土曜に病院に行った父が昨日また病院に行った。
土曜は弟が休みだったので連れて行った。
昨日はタクシーで行ったらしい。
会議が入っていた為、朝に

「休めるか?」

と言われたが休む事は出来なかった。
でもその代わり点滴打って一時的に復活したようなので、約1ヶ月購入のタイミングを待っていたファンデーションを買いに行った。
もう1つ、3ヶ月ほったらかしているヘアカットもしたい。
だが、この調子だとたぶんまだしばらく美容院は行けそうにない。
春の高幡不動の新選組祭りに参加してた頃以来となるロングヘアーにでも挑戦してみるか・・・?
だが、一番暑い時期にうなじ部分に後れ毛が大量にある状態になるので(=1本や2本に結える程長くはなってない)恐らく本格的な夏になったら、うなじからもわぁ〜んと湯気が出るくらいになってると予想する。
長さがあれば1本に結びたいが、まだ少し足りない。
短く切りたい、だが切る時間がない。
高校の時のように自分で合わせ鏡にして切ってしまえば・・・とも考えたが、毛先を梳いたりしないので違和感あるだろう。
早く父の自律失調系の体調不良が落ち着けばいいなぁ。
posted by イワガタ at 23:22| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

油断

先月のえんやこーらで油断し、左腕はかなりグラデーションでごまかせるくらいになったが、どうしても右手首のクッキリラインが消えない。

美白美容化粧品たちよ、我が肌でおまえたちの能力をいかんなく発揮するがよい! ← 上から目線

と、ちまちま塗っていたのだが、誰が見ても分かるくらい色が違う。
あまりの暑さに半袖を着たが、目立つのでリキッドファンデーションや固形のファンデーションを重ね塗りした事もあった。
結局袖が汚れて終わった。
たった1日、たった数時間の油断でこのようになってしまった事を今更ながら後悔している。

帽子も被ったし、マスクもしてるし、手首はリストバンドしてバッチリさ!
と思って作業してるのだが、今度は腹に汗疹が出来てしまった。
そんなに汗かいたつもりもないのにどうして・・・?と思ってたが、どうやら雑草取りでしゃがんでいて、己の腹と腿がピッタリくっついていて、己の体温で蒸していたらしい。
来週人間ドックだというのに、右腕の・・・いわゆるドカタ焼けと腹の汗疹はあまりにもダサすぎる。
消しゴムで消えるようなものだったらいいんだけどなぁ・・・。
posted by イワガタ at 21:18| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

2020年6月21日(日)夏至&部分日食中の17時の空

何年ぶりだろう。
久しぶりにこの企画を1人でやってみた。
思ってた以上に太陽は高く、また思ってた以上に南側だった。

E7B30CBB-0597-410A-A286-8115C85850B0.jpg

この数分後に部分日食のピークを迎えるのだが、大切にとっていた日食グラスが見当たらず、今回は欠けた姿は見れず終い。
でも、春分の日や秋分の日みたいに荒れた天気じゃなくてよかった!
posted by イワガタ at 17:31| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草 大苦戦編

週間天気予報で2〜3日前までは雨予報だった。

(腹の底から)雨雲よ、前か後ろにずれろぉおおおお!

と祈願してたら、前日である昨日降って今日はホントにすっきり晴れた。
陸前高田は海風のおかげか、風が気持ちよい。
地元飲食店応援という事で、みつわ飯店さんで炒飯をテイクアウトした。
おいしかったー!また頼もう。

いつもの位置

奴ら(雑草)め・・・
もう復活しやがったな・・・
陸前高田ひろば20200620001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

奴ら(雑草)め・・・
もう復活しやがったな・・・(2回目)
陸前高田ひろば20200620002.jpg


枝垂れ桃

桃の実が梅干しくらいの大きさになってきた。
でも今年もやっぱり食べようという気にならない。
陸前高田ひろば20200620003.jpg


ハーブガーデン

奴ら(雑草)め・・・
もう復活しやがったな・・・(3回目)
陸前高田ひろば20200620004.jpg


季節の花壇

もうどこが枠なのかも分からん。
陸前高田ひろば20200620006.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

アジサイ・ブルーはこんな感じ。
まだ咲かないもんなんだろうか、というより咲くのか?
陸前高田ひろば20200620007.jpg

ピンクはもうダメだと思う。
これは決して切ったわけでないという事だけは言っておこう。
陸前高田ひろば20200620008.jpg


クリスマスローズエリア

クリスマスローズ周辺の雑草は、クリスマスローズの葉の影になる為なのか、なかなか生えにくい気がする。
陸前高田ひろば20200620009.jpg

無限大エリア

アグロステンマも種をつけはじめてきた。
Rっつぁんが白アグロステンマ見て

「アレ、白もあるんだな」

と言ってた。
白は今年ようやくちゃんと育ったものだもん、見た事なかったよねぇ。
種、おすそ分けしまっせ。
陸前高田ひろば20200620010.jpg 陸前高田ひろば20200620011.jpg

ジャーマンアイリスエリア

見事に埋まった。
陸前高田ひろば20200620012.jpg

キバナコスモス・ひまわりエリア

ひまわりが存在感出して来た。
写真じゃ分かりにくいけど、実際は他の雑草に比べて王者の風格のようなものを醸し出している。
陸前高田ひろば20200620013.jpg

こっちは一輪咲き(我が家で昨年咲いたもの・ひろばで咲いた4代目)
陸前高田ひろば20200620014.jpg

こっちは間引き後のスプレー咲き(ひまわり計画の間引き分)
陸前高田ひろば20200620015.jpg


ロボ花壇

大きくなれなかったけど、それでも花を咲かせているパンジー&ビオラが愛おしい。
陸前高田ひろば20200620016.jpg 陸前高田ひろば20200620017.jpg

これはキバナコスモス・・・かなぁ。
陸前高田ひろば20200620018.jpg


テスト花壇

テストで言えば、ソバは現在80点くらいかな。
種付けてもらえれば満点!
陸前高田ひろば20200620019.jpg

ソバの花の下に種付けてるものがチラホラ出て来た。
陸前高田ひろば20200620020.jpg

間に撒いたマリーゴールドも何だか急に存在感出して来た。
雨待ちだったのかな。
陸前高田ひろば20200620021.jpg


石造花壇@

ツツジだと思っていたこの花が、サツキだったと知る(譲ってくれた方談)
情熱の赤!って感じで、後ろの畑で花期終了を迎えつつある春菊に代わって存在感を増している。
陸前高田ひろば20200620022.jpg 陸前高田ひろば20200620023.jpg

虫にやられたのかだいぶ少なくなっているが、マリーゴールドもいる。
陸前高田ひろば20200620024.jpg


石造花壇A

オーケストラがそれぞれ音の調整や苦手部分の練習をしている空き時間のような、何が何だか分からない状態。
陸前高田ひろば20200620025.jpg 陸前高田ひろば20200620026.jpg


畑のとうもろこし

大きくなってるー!
陸前高田ひろば20200620028.jpg

まだ網には届かず。
陸前高田ひろば20200620029.jpg


春菊、お疲れ様。
でももしこのまま種つけて落ちて、また発芽したら・・・
食べきれる自信ないし、ものすごく増えるのか?
春菊って多年草?一年草?
あああ調べなきゃ・・・
陸前高田ひろば20200620027.jpg


グラジオラス花壇

ちょっと大きくなったかな?
陸前高田ひろば20200620033.jpg 陸前高田ひろば20200620034.jpg


ファイト花壇

水没酷かったこの花壇で無事に種をつけたソバに大感謝である。
陸前高田ひろば20200620035.jpg 陸前高田ひろば20200620037.jpg


R♡Iガーデン

区切りの石が埋まって分からなくなっている。
陸前高田ひろば20200620030.jpg

草丈低めの花エリア

マリーゴールドっぽいのだけ分かる。
他は雑草なのか何なのか…
つる系雑草以外はちょっと分からない。
陸前高田ひろば20200620032.jpg


海とみんなの花壇

砂利の中にいたナデシコが大きくなっていた事に感動。
移植してよかった。
陸前高田ひろば20200620038.jpg

陸前高田ひろば20200620039.jpg


フラワー花壇

花菱草がもう発見できなくなってしまった。
この花壇だけ、何の芽も花がない状態。
花壇の名にふさわしくないので何か苗を植えようか。
陸前高田ひろば20200620040.jpg


東大寺学園花壇

雑草がすぐ生えてくるところと、ゆっくり生えてくるところの違いは何なんだろう・・・
陸前高田ひろば20200620041.jpg

ひまわりは順調!
陸前高田ひろば20200620042.jpg

コスモスもすくすく!
陸前高田ひろば20200620043.jpg

ソバも低い位置で満開。
そうだ、同じ種・ほぼ同じ時期に蒔いてるのに草丈違うのは何でだろう。
陸前高田ひろば20200620044.jpg


サザンカ花壇

今日はココの雑草刈りしようかと思ってたけど時間なかったな・・・。
黄色のユリが低い位置で蕾を膨らませている。
陸前高田ひろば20200620045.jpg 陸前高田ひろば20200620046.jpg


海側松の花壇

青空に松、こんなに好きな風景になるなんて思ってなかったなぁ。
陸前高田ひろば20200620047.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

ちょっとだけ水が溜まっている。
昨日降った雨かな。
何かの卵なのか、もわもわ〜っとしたものが数か所ある。
しかし・・・何か・・・
この穴と周りの風景に親近感が湧くのはなぜだ・・・?
陸前高田ひろば20200620048.jpg

ん?

あ・・・

あぁっ!
後頭部にあるハゲ!(自爆)
陸前高田ひろば20200620049.jpg


沈丁花

ま、変化ないよな。
陸前高田ひろば20200620051.jpg


Rっつぁんとの共同プロジェクト・道路沿いにひまわり計画

ひまわりすくすく成長!
道路からもよく分かる。
陸前高田ひろば20200620050.jpg


今日の作業はココ!


家族の花壇

とにかく酷かった。
蒔いたはずのコスモスも不明・シバザクラも不明。
似たような葉のヨモギやびっしり生えたスギナ、シバザクラの隙間から覆い被さるように生えていたクローバー。
集中していても間違えて抜く可能性がある、ものすごく気を遣う作業になる。
鎌はほとんど使わなかった。
手で引き抜くのだが、やはり犠牲は出てしまった。
結果、雑草軍には勝利したものの、やられた感も・・・

Before
陸前高田ひろば20200620005.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200620052.jpg

キバナコスモスがいくつか育っていた。
陸前高田ひろば20200620053.jpg

そしてこぼれ種から育っているコスモス(スギナなどの雑草に支えられながら育ってたので抜いたらふにゃ〜んとなった)
陸前高田ひろば20200620054.jpg


今日はRっつぁんからアイスの差し入れいただいた。
夏場の冷たい系の差し入れはホントにありがたい。
脳がすっきりして作業も進んだ。

さーて来週は・・・
どの作業しようかな。
posted by イワガタ at 22:49| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

光で充電

平日の私の左腕には、いつも天然石ブレスレットよりインパクトあるこの腕時計がいる。
9DD4124A-7B34-41A3-A9B2-386BE776CA3E.jpg

数年前に購入した、ソーラー電波時計である。
アラーム機能もあり、時計が見えるようで見えない私の席(真後ろと真横)は、退社時間にアラーム鳴ってくれて便利である。
毎日つけてるので、日曜に出掛けた先で間違えて何もつけてない左腕を見てしまう事がある。
ちなみに土曜はひろばで駐車中にダッシュボードに置いてソーラー充電している。
たぶん、今まで使った腕時計の中で一番長く使い続けてると思う。

何で今更この腕時計の話をするか、というと、ふとアホな事を考えてしまったからである。
この腕時計は、太陽光でも照明の灯りでも充電出来る(ただし照明は時間が掛かる)
…という事は…

盛岡より北の空に雷光が見える。
相棒のフロントに置いておけば…

稲妻 ピカピカッ!
腕時計 充電ッ!!

を繰り返すんだろうか…。

疲れてんのかな、早めに寝よう。
posted by イワガタ at 20:31| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする