【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(477)

2020年10月31日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草 激戦編

清々しい秋晴れだっ!

そんな今日、陸前高田では花火大会が行われる。 記事 → https://news.yahoo.co.jp/articles/9d5ce257af26fedf9e43b97476f69cab0f9454c7
私の移動は人の移動の反対方向なので、通常より2〜3割多いかなくらいの交通量だったが、反対方向は通常の7割増しという感じだった。
それでも思ってたより混雑してなかったのは、駐車場が会場と離れたところにあったからなのか、買い手がつかない空き地に人が陣取ったからなのか。
いつもと違う週末の光景に、ちょっと複雑な思いを抱きながらひろばへ向かった。

ひろばは久々の晴れの週末でイキイキして見えた。


いつもの場所

陸前高田ひろば20201031001.jpg


寒菊

下がスッカスカだけどいいんだろうか。
ちなみに蕾が出来てた。
陸前高田ひろば20201031002.jpg陸前高田ひろば20201031003.jpg


枝垂れ桃

今日もいくつかカマキリの卵を見つけたので(雑草切ったらくっついてた)枝垂れ桃マンションに引っ掛けた。
陸前高田ひろば20201031004.jpg


ハーブガーデン

どうすればイキイキしてくれるかなぁ・・・。あ、雑草じゃなくてハーブたちね。
陸前高田ひろば20201031005.jpg


家族の花壇

今日は晴れてたせいか、コスモスがすごくキレイに撮れた。
父のデジカメっていうのもあるのかな。
陸前高田ひろば20201031006.jpg

陸前高田ひろば20201031007.jpg陸前高田ひろば20201031008.jpg


和風花壇

花も咲き終わって静けさ纏う。
陸前高田ひろば20201031009.jpg


季節の花壇

改めてスッキリしたなぁー!

陸前高田ひろば20201031010.jpg

アジサイ・ブルー

結局ピンクは枯れてしまっていた。
ブルーは生きてる。
陸前高田ひろば20201031011.jpg

クリスマスローズエリア

こちらもスッキリした。
もっとワチャワチャ居たような気がするけど・・・。
陸前高田ひろば20201031012.jpg

無限大エリア

今日はずーっと咲いてくれてるジニアさんを色別に撮影してみた。
晴れてるので色が映える。
陸前高田ひろば20201031013.jpg陸前高田ひろば20201031014.jpg

イエロー/レッド
陸前高田ひろば20201031015.jpg陸前高田ひろば20201031016.jpg

ピンク/オレンジ
陸前高田ひろば20201031017.jpg陸前高田ひろば20201031018.jpg
こう並べるとオレンジが少ないように見えるが、実はオレンジだけ複数株咲いている。

ジャーマンアイリスエリア

スッキリしたせいなのか、ジャーマンアイリスの芽が増えた気がする。
陸前高田ひろば20201031019.jpg


ロボ花壇

何かと後回しになりがち(他に比べて雑草が少ない)だが、ここも手を付けなければならないところ。
陸前高田ひろば20201031020.jpg


テスト花壇

よく頑張った!
陸前高田ひろば20201031021.jpg

ありがとう!マリーゴールド!
陸前高田ひろば20201031022.jpg


石造花壇@

ネット後方の雑草地帯(畑)を今日作業したので、次週はもっとスッキリ見えるはず。
陸前高田ひろば20201031023.jpg

左が今年花を咲かせたキンモクセイ・右のちっこいのが入口から引っ越して来たキンモクセイ。
思ってるより青々とした葉っぱつけてるでしょう?
毎年こんな風に「来年こそは・・・!」と思いながら葉をつけて、悔しい思いしてたのかと思うと・・・ごめん。
陸前高田ひろば20201031024.jpg

大きくなってもいいし花をつけてもいい。
好きなように育ってくれー!
陸前高田ひろば20201031025.jpg


R♡Iガーデン

アリッサムの白がこの位置からも可愛らしく見えるのが何だか嬉しい。
コスモスも時期終了かな。
陸前高田ひろば20201031026.jpg陸前高田ひろば20201031027.jpg

陸前高田ひろば20201031028.jpg


海とみんなの花壇

あ、何か突然こんな歌が降臨してきた。

🎵なーんにーもなーい なーんにーもなーい まーったーくなーんにーもなーい
陸前高田ひろば20201031030.jpg


フラワー花壇

🎵なーんにーもなーい なーんにーもなーい まーったーくなーんにーもなーい ← 実は今日やる予定だった
陸前高田ひろば20201031031.jpg


東大寺学園花壇

🎵なーんにーもなーい なーんにーもなーい まーったーくなーんにーもなーい ← 実はココも今日やる予定だった
陸前高田ひろば20201031032.jpg


サザンカ花壇

誰かがサザンカ花壇周辺を雑草刈りしてくれてた。
ありがとうございますっ!

サザンカはどちらも蕾をつけていた。
防風ネット張らなくちゃ。
陸前高田ひろば20201031033.jpg

ま、どっちもピンボケしてるんですけどね・・・
陸前高田ひろば20201031034.jpg陸前高田ひろば20201031035.jpg


海側松の花壇

青空と松・・・美しい・・・
高田松原と花火・・・見たかったなぁ・・・ ← 相当悔しかった模様
陸前高田ひろば20201031036.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

水位減ってた。
このまま減ったらこの『藻』みたいなのってカリッカリになるんだろうか。
陸前高田ひろば20201031037.jpg


沈丁花

蕾じゃないよなぁ・・・と思いつつてっぺん撮ってしまった。
陸前高田ひろば20201031040.jpg
(日差しの関係で神々しく撮れてる)

陸前高田ひろば20201031041.jpg


ひろば水捌け溝
溜めうさぎ

今週あまり仕事はなかったようだ。
排水口は水位も下がってキレイに見える。
陸前高田ひろば20201031038.jpg陸前高田ひろば20201031039.jpg


さて今日の作業は上記の通り畑
デジカメで作業前(戦前)を撮影してたと思ったら忘れてた。
スマホで撮影(偶然)してたものがあるので後ほど追加。
とにかく入口が分からない程、草丈が大きくなってる雑草ばっかり(草丈100〜150cm)で、しかも過去に何度か痛い思いをしてる奴らばかりである。
敵はマキビシ(V字の突き刺さる種)のアメリカセンダングサ、なかなか抜けない挙句切り倒したらちゃんと掘って根っこごと取り除かないとしゃがんだ時に刺さるヨモギ、しなやかな茎で何度か負傷しているオオマツヨイグサ(←私の誕生花らしい。ぎゃー!)
新しく購入した愛刀・根切り鎌(さっそく曲がった)・両刃鎌とアメリカンレーキで立ち向かう。

畑の周りから攻める事にした。
ネットに沿って両刃鎌で進んでいたが、奥の方でヨモギ軍とオオマツヨイグサ軍に阻まれた。
ここでなかなか引き抜けないヨモギ軍に、新人根切り鎌で応戦する。
そう、最初は根こそぎやらねばならないと手で引き抜いていたのだ。
そのうち根が張って抜けない奴らが出て来たので鎌にシフトした。
ところが、根切り鎌使い始めてどれくらい経った頃だろうか、鎌の刃が曲がっている事に気づいた。

「買ったばっかり(買って2時間後くらい)なのに!」

そこで両刃鎌に替えてバッサリ切った後に根っこを引き抜くか根切り鎌で切る作戦に切り替えた。
直線コースから90度角度を変えて進んで数分後、左の小指に激痛が走った。
以前もこんな事があったので大丈夫だと思って我慢していたが、今までと比べ物にならないくらいに激痛としびれのようなものが襲う。
気づけばアメリカセンダングサのマキビシであちこちチクチク刺され、両手のグローブはまるでハリネズミのように種に刺されていた。
そして作業用ジャンバー脇の蒸れ調節用の布にもびっしりとアメリカセンダングサマキビシが。

一旦休戦!

小指の痛さとじわじわ痛む腕や足、これは薄いカタビラ(ナイロンの上下)と雨の日用ゴムグローブで戦うしかない!
小指は一見何もなかったがとにかく痛いんだか痒いんだかしびれるんだか分からない。
流血してれば絆創膏貼れるが、何となく赤いかな?程度だったので、持っていた救急箱と小屋に置いてた救急箱で湿布しくっつく包帯で固定した。
倍に膨れた小指はグローブに入らなかった=役に立たない
一応ほとんどアメリカセンダングサマキビシは取ったつもりだが、折れた残骸が動く度にチクチクする。
耐えながら進んでいると、陽が陰って来た。
時間がない!と両刃鎌でバッサバッサと切っていたら、オオマツヨイグサがしなった勢いで右頬めがけて茎でスナップしてきた。
幸いな事に怪我はなかったが、一瞬痛かった。
今日は花火大会で交通規制されるし、人が大量に集まってるので早めに帰らねばならない。
花が咲いてた花壇の周りもざっくり雑草取って、草丈大きい奴らを倒して

よーし、ここまでにしといてやる!(左手小指じ〜んじ〜ん)

例え完全防備だと思っていても、僅かな布スペースに刺さるアメリカセンダングサマキビシ。
陸前高田ひろば20201031045.jpg

Before(スマホより)
6868DDC2-95FD-4DF6-94EA-88D2B46C4680.jpg

After
陸前高田ひろば20201031042.jpg


ブルーベリーが紅葉していた。
仏壇前の父に秋の訪れを伝える為、少し持ち帰った。
陸前高田ひろば20201031043.jpg

さくらさんとカトレアさんが植えてた宿根アスター?菊?が、私がブルーベリーを引っ越しさせた際に株分けになってたらしい。
3〜4箇所に花が咲いていた。
陸前高田ひろば20201031044.jpg


帰宅後、まだジンジンする左手小指を見たら、見事にやられていた。(打撲と思われる。最悪の場合、ネイル イズ ダイ)
オオマツヨイグサめ・・・。
陸前高田ひろば20201031046.jpg

来週までに治ればいいなぁ。
posted by イワガタ at 23:58| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

ダメですか・・・

父が亡くなってから母があまり外出しなくなった、というか出来なくなった。
思えば父は週に1度必ず往復2時間程度、母と温泉行ったり買い物につきあったりしていた。
平日なので土日の混雑とは無関係だった。
しょっちゅう家から出掛けていた母が、ココ数か月(父の病状悪化の5月末以降)ほぼ自宅から離れていないという、我が家にとっては非常事態。
たまには気晴らしと思って、明日行われる陸前高田の花火大会(三陸花火大会)に連れて行こうかと考えていた。
Kさんと母は着物のリメイクで話が盛り上がりそうだなと考えたのだ。
だが、宿泊無理だというのは察していたが、地元の人でも通行止め区間がある為、車置いて歩かなければならないという(Kさん談)
私は例え夜遅くなっても全く構わない(通常就寝AM1:00)のだが、一緒に行って見たいというご夫婦はPM9:00就寝、母も恐らくPM11:00にはカクッとなるだろう。
交通渋滞を考えると、終了時間がPM8:00と言えど、何もない土曜の夕方ですら2時間掛かるところが更に遅くなるだろう。
残念ながら・・・
陸前高田には行くが、花火大会前の盛り上がってる横を、そっと帰って来る事になるだろう。

はぁ・・・。
posted by イワガタ at 22:38| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

田舎でごめんな

ニューストピックスで

ドンキ前社長 ほにゃらら(内容ぼかしてみた)

という見出しを見て

こっちではなく・・・
これもドンキ.jpg

こっちが真っ先に思い浮かぶ。
こっちもドンキ.jpg

子供の頃、両親共働きだったので、父がよく夕飯食べに連れて行ってくれた。
(当時は「ベル」だったかもしれないが、よく行ってたお店はかなり前に閉店して建物ごと無くなってるので記憶が曖昧)
今思えば、子供なのに大人のメニューよく食べれたなぁと思う(しかも残さない)
ココかどさんこラーメン(どっちも店なくなっちゃった)が、うちの外食先だった。

・・・というわけで、今も「ドンキ」と聞くと食べる方が真っ先に思い浮かぶのである。

盛岡が発祥の地だったんだねぇ・・・ → https://www.bikkuri-donkey.com/approach/history.html
posted by イワガタ at 21:51| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

当たりか否か⁉️

今日も我が家にお客様が来たらしい。
お土産におやきをくれた。
アツアツで食べたいところなのだが、レンチンするとあんこは凶器になる事を知っている。
昨日食べたカツカレーのカツの脂身と筋膜(?)の境目が歯と歯の間に挟まり、長く脂身が留まってた事により、口の中(上)を軽くやけどしてしまった。
おやきでまたやけどしたら堪らない。

3つあるうちの1つをレンチンして部屋に持ち込んだ。

あんことクリームどちらなのか…
この見た目では分からない。

8FE903CD-8F9F-47B9-AA30-18280CF8CB5C.jpg

アツアツのあんこじゃありませんように…

91C38E5A-A9DB-4AE6-921C-066A45D85EF2.jpg

おぉ!クリームだ!
だが、クリームもソコソコ熱いぞ!
posted by イワガタ at 20:33| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

ないっ!

我が家周辺は災害に強い水道管工事をしている。
父の葬儀してる頃に一度来ていたが(火葬前に家の前を通過出来るか心配だった)今日我が家の庭を掘っていった。

木が1本なくなった

と母からのLINEで知り、何で生きてるものを切ってしまったのか(しかも廃棄してもらった、と言ってた)と慌てて帰って来た。
毎年花を咲かせていた梅は大丈夫、ブルーベリーの木2本も、椿も、マユミも、我が家の目印である松も大丈夫だった。
でも確かにココに木があった。
何の木だったか思い出せない。
去年家庭菜園でナス・ブロッコリー・プチトマトを育てた時に、写真の背景に写ってたはずなのだが、葉っぱが落ちてた記憶と梅と競ってた事しか覚えてない。
長く我が家にいてくれた木だったのになぜ覚えてなかったのか。
水道管の上に木を植えるというのは、植木屋さんでは普通やらない事だったらしい。
だからその木にはカビが生えていて、亡き父も「切るか」と言ってたらしい。
例えカビでたとしても、葉っぱ付けて生きようとしてる木ならば、ひろばに持って行って育ててやりたかった。
(相棒に入るサイズか微妙だが・・・)
かわいそうな事したなぁ・・・。
posted by イワガタ at 23:10| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

南部せんべいと盛岡せんべい

私はこの2つの地元土産定番の違いが分からない。
軽いせんべいとクッキー生地のようなせんべいがあるというザックリした違いしか分からない。
軽いせんべいの方は胡麻とピーナッツが主なものだったが、今はイカや海苔なども出てきている。
クッキー生地は初めの頃はピーナッツだけだったが、かぼちゃの種とかくるみ・抹茶などが出てきている。
今更ながら、どっちがどっちなのか調べてやろうという気になった。

このサイトだと、クッキー生地の方が盛岡せんべい扱いらしい → 盛岡手作り村 盛岡せんべい店
このサイトではどっちも南部せんべい扱い → 南部せんべいうすすめ人気ランキング
(クッキー生地は厚焼きタイプとしている)
老舗でもどっちも南部せんべい扱い → 南部せんべいの巖手屋

盛岡せんべいって幻だった・・・?
というか、何となくどちらもぼかしてる感じがしなくもない。
青森の方でせんべい汁を郷土料理として紹介していた時に初めて

「あっちにも同じようなせんべいがあるんだ!」

なんて思っていた。
ここもぼやかしてる感じで、青森と岩手のお菓子という位置づけなのか。
南部と言いながら日本全体では北部に位置し、しかも岩手は東部(本州最東端が宮古)、なぜ【南部】せんべいなのかという謎も結局解けないまま、グズグズのまま記事を終わらせてしまう事をお許しください。
posted by イワガタ at 21:21| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

ビオラ成長記2020.10.24

晴れの良い天気が続かなかった先週、ビオラちゃんの成長もゆっくりしていた。
加えて気温も低めだった。
屋内で育てる方がいいんだろうか。

44054C5C-B253-4E72-889D-51D215F11BB9.jpg

ビオラ イエローチャーム

48A5EB50-6519-4D58-A280-D0896BF01841.jpg23221A2A-BCC0-4924-B155-DBE91E632CFA.jpg


ビオラ キューティー

14E26D2C-74BA-4954-B958-6F1431A5A21B.jpg420CE5FB-414B-4879-9967-7FCAABE86BE7.jpg

ポットに植え替えを考えていたが、まだ先かなぁ。
posted by イワガタ at 13:10| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草 弱ったところを滅多打ち編 2020年秋

今日は内陸と沿岸で天気が全く違う1日だったようだ。
陸前高田は晴れか曇りだったが、我が家がある内陸は雨。
途中の遠野では天気雨で、影の向きを確認すると影は斜め後ろに向かって伸びた。

虹出ていても見れないじゃん ←南東に向かってるので当たり前

今日は管理人Sさんと奥様(それぞれバラバラに来てくれた)・Rっつぁん・Kさん・カトレアさん・板金屋のおじちゃんが来てくれて話が出来た。(差し入れくれた方もいた)
ありがとうございましたー!

近くの高台ではマラソン大会が行われてたらしく、太鼓を叩くような音が聞こえた。
なるほど、工事やってないワケだ。
今日は放置してる花壇も載せていくぜィ。


いつもの位置

間違い探しっぽいけど
Before
陸前高田ひろば20201024001.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201024038.jpg
夕方の風景になっただけであんまり変わらんな。


入口キンモクセイと寒菊

キンモクセイが鮮やかな葉を見せてくれた事で決断し、今年花を咲かせてくれたキンモクセイの隣に移植した。
写真は移植前。
陸前高田ひろば20201024002.jpg


枝垂れ桃

今日は枝垂れ桃ちゃんの種を撮影してきた。
埋めたら生えてくるんだろうか。
陸前高田ひろば20201024003.jpg 陸前高田ひろば20201024004.jpg


ハーブガーデン

隣の嵩上げ土を置いてたエリアで、恐らくここから「ひゃっほぅ!」と伸びていったと思われるワイルドストロベリーを見かけた。
ホントにワイルドだなぁ。
陸前高田ひろば20201024005.jpg


家族の花壇

コスモス白がほぼ満開、風があったので風下に回って花を撮影。
陸前高田ひろば20201024006.jpg 陸前高田ひろば20201024007.jpg



和風花壇

スッキリしたー!
陸前高田ひろば20201024008.jpg


ロボ花壇

来年もキバナコスモスでいっぱいだな・・・
陸前高田ひろば20201024011.jpg


テスト花壇

マリーゴールドもほぼ終了か。
種を付けてくれたのは嬉しい(取って来るの忘れた)
陸前高田ひろば20201024012.jpg

陸前高田ひろば20201024013.jpg 陸前高田ひろば20201024014.jpg


石造花壇@

スッキリした分、蜘蛛の巣が分かりやすくなってしまった。
写真にはないが、キンモクセイの横に入口キンモクセイが引っ越ししてきた。
毎年「花咲かせるぞー」っと葉を出すが栄養ない土なので一度も咲かせる事が出来なかったこの子、来年こそは大きくなってくれよ!(花が咲いたらすごく嬉しい)
陸前高田ひろば20201024015.jpg


石造花壇A 撮影忘れ


グラジオラス花壇

葦が酷い。
今年は見れなかったけど、この花壇が来年満開になる頃は一周忌になるんだなぁ。
陸前高田ひろば20201024020.jpg


ファイト花壇

この写真じゃ分かりにくいけど、下に古い竹を埋めた方(菜の花の種を蒔いた方)が、若干雑草抑えられてるような気がした。
陸前高田ひろば20201024019.jpg


石造り花壇B

半分雑草取りした後、手を付けられてないのが半分。
陸前高田ひろば20201024022.jpg 陸前高田ひろば20201024023.jpg


津波被害に耐えたマサキ

土が良くなればもっとこの子は幸せになるだろうか・・・
陸前高田ひろば20201024021.jpg


R♡Iガーデン

コスモスも終盤な中、アリッサムが可愛らしく花を咲かせている。
思えば前から秋深くなった頃に咲いてたっけ。
陸前高田ひろば20201024016.jpg 陸前高田ひろば20201024017.jpg

コスモスはだんだん花が小さく咲くようになり、種を付け始めている。
陸前高田ひろば20201024018.jpg

ちなみに通路に生えてる野良コスモス。
水没した際、どの花壇からか流れた種で毎年通路に花を咲かせている。
陸前高田ひろば20201024024.jpg


海とみんなの花壇

彼岸花の葉が伸びてるはずだけど、近くに行ってもさっぱり分からなかった。
陸前高田ひろば20201024025.jpg


フラワー花壇

今日はココやろうかと直前まで考えていた。
今年中には手をつけるよ。
陸前高田ひろば20201024026.jpg


東大寺学園花壇

フラワー花壇とココの雑草取り予定だった。
もっと凄いところがあったので後回しにしてしまった。
間違ってコスモス切ってしまわないように・・・という理由なんだけどね。
陸前高田ひろば20201024027.jpg


サザンカ花壇

何か危機的な状況なのか、どちらのサザンカも葉がボロボロと落ちていた。
管理人Sさんといろいろ話をしたので、今は何も施してやる事が出来ない。
陸前高田ひろば20201024028.jpg

陸前高田ひろば20201024030.jpg 陸前高田ひろば20201024029.jpg


海側松の花壇

今年は水没する事が(恐らく)なかったのだが、それは松にとってはどうでもいい事なのかもしれない・・・と、黄緑色のいかにも栄養ない土で育ってますな松を見て思った。
陸前高田ひろば20201024031.jpg

お松
陸前高田ひろば20201024032.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

近づくと必ず4〜5匹のカエルが慌ててココに飛び込む。
水なくなったら君たちは何処へ行くんだい?
陸前高田ひろば20201024033.jpg


沈丁花

撮影後、風で折れないように支柱に紐で結んだ。
陸前高田ひろば20201024036.jpg


ひろば水捌け溝
溜めうさぎ

予想以上に機能してくれている。
土手崩したところがもうちょっと目立たないように何とか考えてみるかな。
あ、溜めウサギは生かします。
陸前高田ひろば20201024034.jpg 陸前高田ひろば20201024035.jpg

さて今日、フラワー花壇と東大寺学園花壇を押しのけてまで作業したのはココ!


季節の花壇

かなり長い間咲いてくれてるジニアが埋もれて可哀そうになり、花が何も咲いてないココをやるしかないと決心した。
雑草を抜いてて気づいた。
あ、アグロステンマの種まきしなきゃ、と。
そして父の病状悪化と時期が重なり、全く手を付けてないソバの種(実)が3ヶ月以上干しっ放しになってた事も!


Before
陸前高田ひろば20201024009.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201024039.jpg


アジサイ・ブルー&ピンクエリア

ブルーのみ生存確認。
ピンクはもう何処に行ったか(間違って刈ってしまったか?)分からなくなってしまった。
陸前高田ひろば20201024040.jpg


クリスマスローズエリア

スッキリしたでしょ!
ようやく呼吸できる感じでしょ!ね!ね!!
陸前高田ひろば20201024041.jpg

無限大エリア

ここが一番分かりやすい。
陸前高田ひろば20201024043.jpg

一度雑草取りしてるけど種がこぼれて土に混ざりやすいように少し取った。

Before
陸前高田ひろば20201024010.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201024044.jpg

ジャーマンアイリスエリア

すっごく分かりやすい!
Before
陸前高田ひろば20201024037.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201024042.jpg

キバナコスモス・ひまわりエリア 

写真も撮ってないし手も回らなかった。
だけど、この貴重なエリアは今後もしかすると大事なところに化けるかもしれない。
管理人Sさんと話をして、今後の展開によっては・・・なので今はいじらない方がBESTと判断。
・・・でも雑草くらいは取ってた方がいいのかな。

さて、雨が上がったらソバの種でも取りますかね・・・。

posted by イワガタ at 22:13| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

白目になった電波時計

弟からもらったものだと記憶してるが、あまりにも長く愛用してるので定かではない。
何せ取説がもうないのだから。

朝、自分の目がぼやけて見えないのかと思ってたが、カーテン開けて見たら時刻が薄くて見えなかった。
単三電池2本必要だと分かり、帰りに買って帰ろうと思ってたのにすっかり忘れてた。
帰宅したら、電波時計は白目むいてた。

EFB185F7-10A0-4DE5-BB98-26605063B0B5.jpg

ネットで取説探してみるも、古過ぎて見当たらない。
近い型番の取説から、何とか今電源入って電波受信しているところだ。

D4794122-C702-435F-AE26-67318A7FF9D2.jpg

1日に何度か受信して時刻を合わせていくのを知ってるので、気長に待つことにしよう。

まだ元旦、土曜日(←なぜ土曜日?)、頑張れ頑張れ。


【速報】

頑張った結果、ピッタリ合いました。

AC95D4EB-04FA-477C-B8E2-EBDE69FE5FFC.jpg
posted by イワガタ at 21:00| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

小さな小さなカケ

亡き父の愛車が我が家にいる時間(我が家で所有してる時間)も、もうあまり長くないという事で、毎日運転して売り出せないくらいの走行距離を叩き出している。
そんな車にも1〜2年前にドラレコがついた。
父の運転が暴走気味だったのと、後ろをくっついて運転した際に中央線寄りに走行する癖があったので、私と弟で考えてプレゼントしたのだ。

「よし、1ヶ月に1回は上映会しよう」

なんて言ってたのだが、コロナで出掛ける機会が減った為、父の運転記録で残ってるものは昨年のものだけになっていた(それでも音声付で残ってたのは生きてた証なので幸い)
そのドラレコは初期設定のまんまだったので、道路に開いた深さ5cm程度の穴にタイヤが乗っただけでも

ガタン!
ピーッ

という警告音と共にドラレコ画面が黄色になって強制保存されていた。
何かの時に音声を無音にし、上下左右の振動調整して、一応あまり鳴らなくなったのだが、どうしても1箇所だけ気を抜いてると

ガタン!
ピーッ

と鳴って保存されてしまう場所がある。
それは橋の端(←言葉遊びしてるんじゃないよ)のつなぎ目部分の段差で、過去に恐らく除雪車で一度ベロンとコンクリートが剥がれたのを応急処置・剥がれたのでまた処置というのを繰り返して結局穴開いたまんま放置されたと思われる箇所である。
今、橋の拡張工事は架け替え工事を進めているようなので放置されてるのだが、上り坂のてっぺんなのでアクセル踏んでると必ず

ガタン!
ピーッ

となってしまう。
坂道途中で右左折する車がなく、緩やかにアクセルから足を離して通過すれば、ガタン!とはなるけど強制保存はされない。
毎日そこを通過するのが、最初の頃はドキドキだったが今は慣れたもんで、ピーッと鳴ってしまった場合は般若顔出来る余裕まで出来た(日没早いので対向車からも顔が見えないという事を理由に遊んでいる)
毎日すごくすごく小さなカケだが、鳴るか鳴らないかのカケを楽しんでいる。
posted by イワガタ at 23:10| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

微妙な季節

あんなに暑かった夏も過ぎ、「いったん気温下がった後どーせまた夏日になったりするんだろ?」と思ってるうちに最高気温が20℃を下回るようになり、最近は最低気温が1桁になる日も多い。
今日で父の形見分け・お別れ会から2週間、誰もコロナに罹った話は聞かないので大成功だったと言っていいだろう。
そろそろ11月の足音が聞こえてくる。
周りではまだコート着てる人がいないのでカーディガンを着てるのだが、今日は4℃(たぶん)だったのでさすがに冷えるだろうと、何とカーディガン on カーディガンというダサい格好で出掛けてしまった。
朝も帰りもどーせ服装気にする人なんていないからと思ってそんな格好したのだが、職場のロッカー室入口の姿見を見てギョッとした。
肩回りがゴッツイ、だから肩から二の腕付近が太い。
これじゃ確かに「何かスポーツやってたんですか?」と言われても仕方ない。

こんなんで歩いてたのか・・・

明日からはもうちょっと服装考えよう。
posted by イワガタ at 22:22| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

我が家のでじたる省

それぞれに得意分野というものがある。
母はもっぱら大蔵大臣の席を譲らない。
弟が何となく官房長官になりかけてる。
私はというと農水省やらデジタル省みたいなものが回ってきている。

父が亡くなって2ヶ月半経過、口座凍結の為に郵送で様々な払込用紙が送られてくる。
分かる範囲で8月中に手続き(解約)や支払い・名義変更をしたのだが、今でもポツリポツリとよく分からない請求が来る。
父宛てのメールにぺいぺい、封書でびっぐろーぶが来た。
ぺいぺい、父が利用するワケない(現金払い)のだが、恐らく某プレミアム会員で先月の四十九日法要後解約したので、9月分の請求だろうと推測。
びっぐろーぶが全く分からなかった。
電話で問い合わせてみたが、結局はショップに行かなければならないと言われ、登録申し込み期限が迫る本日の仕事帰りにショップに寄ってきて事情を話した。
どうやら電話回線契約を替えた際に、前の契約の何かが残っていたらしく、回線替えてからもずっとその料金を払っていたようだ。
マイページに何とかログインして中を見てみると、契約してから一度も開いてなかったらしく、お知らせメールが137通未開封で残っていた。
その最新メールの中身が封筒の中身の話と一致、文書とは関係ないのだが無事解約手続きする事が出来た。
この文書が届かなかったら、何年も使ってないものに料金払わなければならなかったのかと考えると、ココ数日のモヤモヤも良い勉強になったと思った。
我が家のでじたる省、ちょっと働いてみました。
posted by イワガタ at 21:25| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする