【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(329)

2009年10月05日

新幹線で新感線!

10/3(土)堺さんが出演している舞台『蛮幽鬼』という舞台を観に行った。
2日夜の時点で大雑把なスケジュールしか立っておらず、しかも何人と会うかも把握してなかった。
とりあえず荷物まとめながらブログ更新しながらメールチェック(PCと携帯)しながらスケジュールをまとめてメールで送ったり手帳に書いたりしていた。
とりあえず用意していた手土産≠謔閧烽ィ会いする皆様が多くなった事だけは分かった(笑
雄也さんファン仲間と会う時と同じ感覚で1箱10枚入りのクッキーを駅構内で購入して荷物に入れた。

東京駅では前回駅構内工事で何が何だか分からないまんまムダに20分くらい歩き回っていたのに、今回はすんなりと到着!

イイ予感がする!

お友達2人と合流し、タクシーでホテルにチェックイン。
ホテルで更に3人と合流していざ新橋演舞場へ!!

ばんゆうき1 (1).jpg

他の皆様はお弁当付の座席だったので、私ともう1人のお友達は入口で売っていた「蛮幽鬼特製弁当」を購入する。

200910031647000.jpg

お友達は「蛮」
ばんゆうき1 (10).jpgばんゆうき1 (11).jpg

私は具とネーミングで迷わず「幽」
ばんゆうき1 (12).jpgばんゆうき1 (15).jpg

いずれも¥850だったかな?
幕間の30分間の休憩の時に座席に座って食べたが美味しかった〜!

ちなみに桟敷席(後ほど合流のお友達の席)はこんな感じ。
ばんゆうき1 (9).jpg

超豪華!!

------------------------------

まだ始まったばかりの舞台なのでネタバレ少なめで少々レポしてみます。
ばんゆうき1 (3).jpg

堺さんはこんな感じ。
ばんゆうき1 (4).jpg

いや〜「南極料理人」と同一人物とは・・・!(爆

始まる前、緞帳には『蛮憂記』と書かれていた。

「こんな字だっけ?」

本当ならそうなるハズだったものが、ある事件をきっかけに『蛮幽鬼』に変わる。
堺さんは「サジ」と呼ばれるナゾの男である。
キーマンとなる重要人物だ。
最初は顔が出ないが声ですぐ分かる。
以降、レポ抜粋。

・ 殺陣シーンは美しく激しい。
・ みんなロン毛でサラサラ・つやつや。あんな髪質だったら私も伸ばしてみたい。
・ わるーいヤツでもオチャメである(「オリンピック残念だったよなぁ〜」っという時事ネタをボヤいていた)
・ あんなに長くて白い衣装だったらすぐに汚れてしまうよなぁ。
・ あ!私の部屋の暖簾と同じ柄だ!(爆
・ 上川さんは低くて通る声・堺さんは高くて通る声。
・ 最後にサジは亡くなるのだが、うつぶせになってるサジの呼吸が戻っていく様子(荒い呼吸が穏やかになっていく様子)が前から16列目でもはっきり分かった←何を見てるんだ?!

復讐劇という事を聞いていたのだが、昨年秋からちょっと考え込んでいた事と重なり、モヤモヤしていたその考えに一筋の光が見えたような感じがした。

思い込みで恨み憎む事は人生を狂わせる

そんな言葉が頭に浮かび、逆に清々しい気持ちで席を立つ事が出来た。
そして今傍にいてくれるお友達、これから会う友達、そしてファン仲間、メル友、昔からの友人達等、私とかかわってくれた方々がすごくいとおしく思えた。
私はきっと人との出会いに恵まれてるんだなぁ・・・。


明日はオフ会(?)から帰宅までの仲間達との時間を書いてみます!
posted by イワガタ at 22:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 堺雅人さん関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まーうささん、こんばんは!
観劇のレポ有難うございます。
ビジュアル的にもめっちゃカッコいいので、すごーーく観たかったんです〜・・・
でもまーうささんがポイントを書いてくださったので嬉しいです。
そっかー「南極料理人」とはかなり違うのかぁ〜
堺さんの立ち回りはどうでしたか?
それにしても似合ってますよねぇ、このいでたち・・・♪
Posted by ちびくま at 2009年10月05日 22:49
まーうささん こんばんはー!

うぉう、堺さん、カッコいいですねぇ。このビジュアルで“ニタニタしながら斬る”んですかー(笑)。

そしてお弁当も美味しそうです。
本当にお疲れさまでした〜!
Posted by うみうみ at 2009年10月05日 23:21
こんばんは!こちらではご無沙汰しています。

蛮幽鬼、観にいらしたんですね!
演舞場、会社帰りにも行けない距離ではないですが、チケットが・・・
それに、来月の演舞場(歌舞伎♪)のために取っておかないと・・・
と思ったので、今回は行くのを諦めました。
いいな〜、堺さん見たかった〜
Posted by 六代目akko at 2009年10月06日 00:20
ちびくまさん

コメントありがとです!
ポスターの堺さんと実際に見る堺さんは若干違うんですが(ポスター何となくビジュアル系バンドっぽくないですか?)微笑みながら殺陣する様は「壬生義士伝」の沖田みたいでした。
堺さんの立ち回り、私はあんなに堺さんが動けるとは思わなかったのでビックリしました!(失礼だ)


うみうみさん

コメントありがとです!
私も当日会場入り前までこういういでたちだと知らなかったんですよ。
事前に調べず直感勝負なもんで(え〜?)
堺さんはずっと笑みを浮かべてましたが、その笑みがいろいろな感情をはぐらかしてるという難しい役どころだったんじゃないかと思いました。
お弁当おいしかったですよ!炙りマグロの下がとろとろのわかめだったんです!


六代目akkoさん

コメントありがとです!
新感線の舞台は初観劇だったんですが、歌舞伎の舞台ってこんな感じなんだ〜っといろいろ見ちゃいました。akkoさんはいつもこういうところで歌舞伎観てらっしゃるんだなぁ〜っと思いましたよ!
新感線、すっごく印象に残る舞台ですが、新幹線の片道分のチケットなので、何度も行けないっすね〜・・・
Posted by まーうさ お返事です!(^▽^) at 2009年10月06日 22:03
こんばんは。
観劇&オフ会盛り上がったようですね!
どうやら同じ日の昼に一足早く私は会場で観たようです。
そのまま東京駅に向かったのでもしかしてどこかですれ違ったかも・・・ですね(笑)
3階席で見えないシーンもありましたが(泣)それでも堺さんの魅力をたっぷり楽しみました。
ちなみに行きは夜行バスでしたがさすがに疲れました(笑)
Posted by yura at 2009年10月06日 22:22
 まーうささん、レポお疲れ様でした。
 堺さん、カッコいいですねー♪ 中国の歴史物の映画か何かに出てくる人物みたいです。しかも、殺陣ありとくれば、ますます観たくなっちゃいますー。
 ああ、新感線の舞台は印象に残りますよね。私も、吾郎ちゃん@新感線の舞台を観たことがあるので。
Posted by まりも at 2009年10月07日 16:33
yuraさん

コメントありがとです!
おおお!同じ日でしたか!!雨大丈夫でしたか?どこかですれ違ってたかもしれませんね、お会いしてご挨拶したかったです〜。
私は1階16列目でした。全体が見えてちょっと贅沢な感じでした。
夜行バスでしたか!お・・・お疲れ様でした!!


まりもさん

コメントありがとです!
堺さん、カッコ良かったですよー!
私は行きの新幹線でエッセー本を一気に読破したので、エッセーで触れていた「品」「死」「劇」などがチラッチラ頭に浮かんでました(笑)
まりもさん、きっと好きな分野だと思いますよー!!
Posted by まーうさ お返事Aです!(^▽^) at 2009年10月07日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック