【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2010年06月23日

断髪

帰郷する度に

「その髪何とかならないのか?うっとうしい」

と言われていた弟。
学生時代から横は耳が隠れるくらいの長さ、後ろは肩につくくらいの長さだった。

「いつ・どうなるか、分からないから好きにさせて!」

父方の祖父は父が中学の頃に結核、母方の祖父は母が高校生の時に事故で、それぞれ亡くなっていて、遺影が若い写真なのだが、父方→ふさふさ 母方→軽くヤバイ ので、弟の言い分も分かるのだ。
だから夏季帰省の時のみ、髪型について両親から突かれていた。

そんな弟に『転機』が訪れた。
両親と弟達の間で仲介処となってた私も気づかなかった。
私よりずっと世渡り上手だと思っていたのだが、今年2月の帰郷時に持参してきた薬の量にビックリだった。
心気一転、先月から準備をコツコツと始め、目標が見えてきたようだ。
今日、仕事帰りに携帯を見ると弟からメールが入っていた。

「バッサリ」

というタイトルと共に、弟達が仲良くヘアカットする前と後の写真を送って来てくれていた。しかもその切られた髪は癌患者の方のカツラとなる為に寄付するとの事。
明るい笑顔に両親も私も安心した。

ただし…
坊主刈りに近い弟はまるで別人、完全に中年のおっさん になっていた。

…まぁ、そんな私もおばちゃんだわな(苦笑
posted by イワガタ at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まーうささん、こんにちは。
弟さん、すっきりされたんですねぇ。
私も昨日カットしてもらいました。

ココロ優しい弟さんなんですねぇ。
素敵です。

堺さんの新ドラマの予告編を見て
「あれ、堺さんおっさんみたいになってきたぁ・・・」と呟いた私に、
「おばはんに、言われたくないんでないの」
とオットの納得の一言。

中年も楽しいものです。

私事ですが、住宅購入(仙台市)とほぼ同時にオットの山形への転勤辞令。
私たち2人とも山形県出身なのですけど・・。

人生思うように行かないこともあるけどきっと弟さんの道も開けてくることを願っています。
ついでに、私の道も開けてくださいなぁ。

そのうち良いこともあるかなぁ・・・中年パワー(堺さんも一緒だと嬉しいなぁ)でまぁぼちぼち行きましょう・・・。
Posted by ぽこ at 2010年06月24日 10:10
ぽこさん

コメントありがとです!
ぽこさんもヘアカットなさったんですかー!
カットしてもらうと気持ちいいですよね!
ええええ!仙台で住宅購入した矢先に山形に転勤ですか?!ど…どうなさるのか心配です。
知り合いが同じように一軒家購入してすぐに仙台転勤になりました。我が家は一軒家になって1年目すぐに私が骨折・弟が事故に遭いました。…何かあるんでしょうかね?
ちなみに弟…堺さんと同い年で同じ天秤座です(こそっ
Posted by まーうさ お返事です(^▽^) at 2010年06月24日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック