【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(335)

2016年10月29日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草・秋終盤編

ネット環境がすこぶる悪く、書いた記事が丸ごと消えてしまったので繋がってるこの短い時間に急いでUP!

盛岡行ってから陸前高田に行ったので到着はお昼。
昼食食べて作業しようとしたら、事務所横でスズメの亡骸を発見。
どうやら事務所の外壁にぶつかって当たり所が悪くてそのまま・・・のようだ。
天国に召されてからあまり日にちは経ってなかったっぽい。
近くの土に埋めて自然に還るようにした。
(ここから先はネットぶつ切れなのでこまめに更新してます)

花が減って少し寂しいひろば。
えんやこーら陸前高田2016102901.JPG


ハーブガーデン

えんやこーら陸前高田2016102902.JPG

えんやこーら陸前高田2016102904.JPG えんやこーら陸前高田2016102903.JPG


家族の花壇

えんやこーら陸前高田2016102905.JPG



枝垂れ桃エリア

えんやこーら陸前高田2016102906.JPG



入り口側春の花壇

えんやこーら陸前高田2016102907.JPG


季節の花壇

えんやこーら陸前高田2016102908.JPG


レッドカーペット花壇

ナスタチュームが花菱草と寄り添いながら生きている。
えんやこーら陸前高田2016102909.JPG えんやこーら陸前高田2016102910.JPG


ロボ花壇

無表情。
えんやこーら陸前高田2016102911.JPG


テーブル花壇

メランポジュームありがたい。
えんやこーら陸前高田2016102912.JPG


R♡Iガーデン

アリッサムが勢いを増している。
ウェディングドレスのようで可憐。
どこからか甘酸っぱい香りがすると思ったら、どうやらこのアリッサムだったっぽい。
えんやこーら陸前高田2016102913.JPG

えんやこーら陸前高田2016102914.JPG えんやこーら陸前高田2016102915.JPG

リムナンデスはそれらしき芽がでてきた。
えんやこーら陸前高田2016102916.JPGえんやこーら陸前高田2016102917.JPG

先週撒いたカンパニュラはよく分からない。
えんやこーら陸前高田2016102918.JPGえんやこーら陸前高田2016102919.JPG


無限大花壇

カスミソウがあちこちから可愛い芽を出してる。
ピンクが若干数少ないかも。
えんやこーら陸前高田2016102920.JPG

えんやこーら陸前高田2016102921.JPG えんやこーら陸前高田2016102922.JPG


フラワー花壇

撮影後若干周りの雑草を取った。
えんやこーら陸前高田2016102924.JPG

東大寺学園花壇

コスモスもジニアも終盤なので、花がないコスモスを何本か抜いた。
だがまだ「東大寺学園」と書かれた石の文字は見えない。
えんやこーら陸前高田2016102925.JPG えんやこーら陸前高田2016102926.JPG


カサブランカ花壇 & グラジオラス花壇 

休んでます。
えんやこーら陸前高田2016102927.JPG えんやこーら陸前高田2016102928.JPG

今日作業したのは「海とみんなの花壇」
Afrerの写真を撮り忘れるという痛恨のミスをしてしまった。
まずは花壇にびっしり生えてた雑草を取り、土回復材を撒き、シバザクラをフラワー花壇中央から移植した。

Before
えんやこーら陸前高田2016102923.JPG

ネモフィラエリア
えんやこーら陸前高田2016102930.JPG

リムナンデスとチューリップエリア
えんやこーら陸前高田2016102931.JPG

シバザクラエリア
えんやこーら陸前高田2016102932.JPG
の、花壇全体の写真がなかった。

ちなみに今日は根切り鎌で左手薬指負傷(軽傷)、花壇枠の丸太から足を踏み外し、なぜか右手負傷(擦り傷)
来週も頑張ります。
posted by イワガタ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック