【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(329)

2017年01月28日

えんやこーらという名で陸前高田・vs1月の終わり編

「こんなに冷え込むのは例年なら2月だよ!」

というくらい冷え込んだ1週間、ただ冷え込んだだけなので道路に雪はなく、溶けかかった湧き水もすぐにまた凍るような、そんな岩手。
風でレアチーズケーキみたいになってる『風の通り道』も道路には雪がなかった(ただし事故車は見た)
陸前高田に近づくにつれヒートテックがONになり、暖房かけてないのに車内の温度は31度にまで上がって暑かった。
毎週のように道や風景が変わっている、それだけあちこち工事が進んでいる。

ひろばも穏やかな感じかな、作業はかどるといいな。

そんな淡い期待を抱いて到着。
我が身が車のドアに挟まるといういきなりのハプニングに、改めてひろばの過酷な冬を感じた。
陸前高田ひろば201701280001.JPG
既に入り口の木が風でガタガタと動いていた。


枝垂れ桃

管理人Sさんが誰からかもらったものなのだが、どこまで大きくなるものなのかさっぱり分からない。
とにかく言えるのは『意外と丈夫』
陸前高田ひろば201701280002.JPG


松どん2世

数日前に知人から「再生は出来ない」と言われてしまったのだが諦めきれず、木の生きようとするチカラを信じて活力剤を購入して根元の土に撒いた。
こういうのでイキイキするのが雑草だったりするのがまた憎たらしいけど、今は何でもやってみようという気持ちなので仕方ない。
陸前高田ひろば201701280040.JPG 陸前高田ひろば201701280041.JPG


ハーブガーデン

『岩手の湘南』と呼ばれる程、冬でも過ごしやすい陸前高田でもマイナス5度くらいを記録していた(と思う)せいか、「ひゃっほぅ!」状態で増えていたワイルドフラワーがちょっと弱っていた。
陸前高田ひろば201701280003.JPG 陸前高田ひろば201701280004.JPG

這い系ローズマリーも元気がない。
陸前高田ひろば201701280005.JPG

立ち系はジワリジワリと弱くなってる気がする。
松どんに使った活力剤の余りをかけた。
どうなるかな・・・。
陸前高田ひろば201701280007.JPG

ラベンダーは咲くチカラを蓄えてる感じが分かる。
陸前高田ひろば201701280006.JPG


季節の花壇

あのアグロステンマすら成長を止めてるなんて!
ちなみに左側に少し写ってる黄色いネットは次回からこの花壇には写らなくなります(移動した)
陸前高田ひろば201701280008.JPG


レッドカーペット花壇

チトニアかな?ナスタチュームかな?何かの芽がいきなり出ていた。
これで雑草だったらガッカリだけど・・・。
陸前高田ひろば201701280009.JPG 陸前高田ひろば201701280010.JPG


ロボ花壇

秋咲サフランもビスカリアも弱々しい感じなのはなぜだろう・・・。
っつか、これはネモフィラだなぁ・・・。
陸前高田ひろば201701280011.JPG 陸前高田ひろば201701280012.JPG

雑草(ハコベ)かなぁ・・・。
陸前高田ひろば201701280013.JPG


家族の花壇

ビオラの苗を植えようと考えてたのだが、R♡Iガーデンに置いてるポット苗(7つ)と空きスペースの数(10か所)が異なり、只今お悩み中。
陸前高田ひろば201701280014.JPG 陸前高田ひろば201701280019.JPG


R♡Iガーデン

例年ならここの花壇だけ何か花が咲いて目立つのだが、よっぽど寒かったのか咲いてるのはこの小さな虹色すみれの1輪だけ。
陸前高田ひろば201701280016.JPG 陸前高田ひろば201701280018.JPG

サザンカも「うおっ!寒!」と思ったのか蕾のまんま。
陸前高田ひろば201701280023.JPG

かすみ草は枯れてないです。
本当に枯れてしまった子を見てるので分かります。
何でこんなに詳しくなっちゃったんだろう(予想外)
陸前高田ひろば201701280022.JPG

こちらも早すぎた子。
「ヤバい!寒い!」でピターっと止まった。
陸前高田ひろば201701280017.JPG

リムナンテスも時が止まってる。
陸前高田ひろば201701280021.JPG 陸前高田ひろば201701280020.JPG


無限大花壇

手前の花壇に、明らかに他の植物よりデカい芽がある。
そう、アグロステンマである。
他の花壇に生えてるものも移植してしまおうかな、あ・・・またやりたい事が増えてしまった。
陸前高田ひろば201701280024.JPG

カリブラコアは春まで分かりませんな。
陸前高田ひろば201701280025.JPG
カスミ草エリアにもアグロステンマがいるので移植しよう。

そのカスミ草エリア、先週とあまり変わらないのだが、ここまで葉が大きくなると「あ、ピンクの花が咲くカスミ草は葉っぱもピンクなんだ」と分かる。
陸前高田ひろば201701280026.JPG

陸前高田ひろば201701280028.JPG 陸前高田ひろば201701280027.JPG


海とみんなの花壇

何でこの寒さでシバザクラが咲いちゃうんだろう・・・。
陸前高田ひろば201701280029.JPG

陸前高田ひろば201701280030.JPG

リムナンテスは小さいまんま。
なぜチューリップの芽が出てるのか謎である。
陸前高田ひろば201701280031.JPG

ネモフィラも小さいまんま。
でもこの小ささでよくマイナスの気温を耐えられてるなぁと感心する。
だって素肌じゃん!← そうじゃない
陸前高田ひろば201701280032.JPG


フラワー花壇

ビオラが小さく2輪咲いている。
近くにいてこれだから、パークゴルフ場と水路隔てた道路からなんて見えるわけがない。
陸前高田ひろば201701280033.JPG

「咲いてみたらお日様あっちだったぁ!」って感じでひっくり返ってるこの子がかわいすぎる。
陸前高田ひろば201701280035.JPG


東大寺学園花壇

過去の写真を見て何もないようだったら、数の揃わないビオラをココに植えようかと帰りの車の中で考えていた。
ブログの過去記事遡らねば。
陸前高田ひろば201701280036.JPG


サザンカ花壇

こちらも過酷な環境に花は一輪もなく・・・。
陸前高田ひろば201701280037.JPG

赤はまだ大丈夫そうだけど白が蕾を1つもつけてないのが気になる。
活力剤余ってるから来週にでも撒こうかな。
陸前高田ひろば201701280039.JPG 陸前高田ひろば201701280038.JPG

今日は盛岡に行ってからひろばに行ったので到着したのはお昼12時半。
グラついていた畑の柵を直し・・・(これは直す前の写真)
陸前高田ひろば201701280015.JPG

入り口右側の途中まで柵を補強しながら途中まで防獣ネットを張った。
ちょうど松どんのいる辺りまでなのだが、すぐ傍に枝垂れ桃3姉妹がいるので足場が狭く、バレリーナ状態で杭打ちにも紐を結ぶにもチカラが入らなかった。

Before
陸前高田ひろば201701280001.JPG
  ↓
After(日が落ちただけに見えるなぁ・・・)
陸前高田ひろば201701280042.JPG

陸前高田ひろば201701280043.JPG

季節の花壇をぶった切っていた鹿避けネットも、メッセージボードがある和風花壇含めたエリアに張り直した。
だが材料不足ですぐに折れるか倒れそうな箇所がある・・・。
陸前高田ひろば201701280044.JPG

やりたい事を改めてまとめておこう。

● 防獣ネットの残りを張る(1〜2m分しかないけど)
● ビオラの苗を植える
● サザンカ花壇の白の方の雑草取りと両方に活力剤を撒く
● 入り口を変える(パークゴルフ場側 → 海沿いの道路側)
● パークゴルフ場の雑草取り(1人では広大)
● 畑の「捨てるもの置き場」作り
● ネットと柵の補強と鹿避けネット追加

これを3月までに・・・か・・・。
気ィ遠くなりそう。
posted by イワガタ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック