【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(325)

2017年03月03日

トークショーに行ってきましたE《最終回》

さて今回でトークショーレポは終了。
会場に入る前、ハンガーにオーバーを掛けたのだが、分かりやすいように一番端に掛けようとしたら既に黒いダウンが掛けられていた。
仕方ないのでその隣に掛けてみた。
帰る時に見たら私のオーバーとその黒いダウンがぽつんと離れて掛かっていたので目立ってよかったのだが・・・
今にして思う。
あのダウンはもしかして大谷パパのものだった?(私のオーバーよりかなりデカかった)
そんなトークショーの最終回はこちら

  ↓

【大谷パパトークショー】

Q.翔平君は兄姉と仲が良いですか?
A.長男と長女は仲が良い。長女と次男(翔平)も仲が良い。
長男と次男は歳が離れている(7歳差)のであまり話してるのを見た事がない。
長女は兄と弟の間でイジられ役になっている。

Q.翔平君が料理を作ってくれる事はありましたか?また家族の為に何かやってくれた事はありますか?
A.料理を作った事はたぶんない。
家族の為に何かした・・・というならば、高校の時に「甲子園に連れて行く」と言ってた事くらいかな。

Q.親として二刀流をどう見てますか?
A.プロの世界でよく通用してるなと思っている。
親としては「やれるわけがない」と思っていた。
球団・監督がよく育ててくれたと感謝している。

Q.お嫁さんはどんな人がいいと考えてますか? ← 絶対聞く人いるだろうと思ってた。会場も苦笑
A.普通の人がいい。
自分(大谷パパ)もママも彼女はいないと思っている。
スポーツはやれる期間が例えば10年と決まってるのでやり残す事がないように頑張って欲しい。
結婚は30過ぎても40過ぎても出来るので、それからじっくり考えればいいと思っている。

Q.翔平君の大好物は何ですか?
A.身体作り優先で食べているので、帰省してきた時でも食べる時と食べない時がある。
ママが唐揚げ作って待っていたのに食べなかった事もある。
肉は好きだと思う。
嫌いなのはトマト。

Q.翔平君の名前の由来となったのは平泉だと聞いたのですが、平泉との関係は何かあるんですか?
A.特にない。
本当は「義経」とつけたかったが、あまりにも立派過ぎるのでやめた。
平泉が好きで義経か平泉に関係する名前をつけたかった(岩手で生まれたのは翔平君だけ)ので
義経 → 身体が軽くて飛ぶイメージ = 翔
本当は「翔」だけにする予定だったがバランスを考えて「へい」を入れるようにしてみた。
「兵」か「平」で迷ったが平泉の「平」にしてママがOK!で決まった。
適当につけたと言っていた。

Q.「天才は孤独」と言われますが、翔平君は友達が多かったですか?
A.高校野球部のチームメイトとは今でも交友しているし、小・中の友達も普通で特別どうというのはない。
小・中の頃は大人しくなかった。普通の子供だった。

Q.息子さんが有名になる事でご両親が有名人に会えた事はありますか?
A.昨年12月30日に岩手に帰省(とんぼ帰り)した後、大谷ママに連絡があって「(紅白歌合戦の)チケットあるけど来る?」という内容だったので、31日にNHKホールに行って紅白歌合戦を見た。
その時にそうそうたる出演者と会った。

Q.自分は細々と叱ってしまうのですが、大谷家での叱り方を伝授してほしいです。
A.細々と叱れるという事は子供の行動を見ているという事、それだけ近いところにいるという事なので羨ましい。
怒る時はきちんと理由をつけて怒り、次の日には絶対に持ち込まない事。
親にもスイッチの切り替えは必要だと思う。


以上でしたー!
posted by イワガタ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大谷翔平君関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大谷パパ面白いですね。楽しく読みました。
そういえばうちも兄弟構成はいっしょ(長男、長女、次男)ですね。長男と次男の年齢差は9歳ですが。
ずっと小さい頃から野球をやる男子はどういうきっかけで野球を始めるのかな?と思っていたのですが、やっぱり生の野球を見せて興味を持たせることなのかなー。と思いました。
でもうちも小さい時次男とかはファイターズのファームの試合を何度か見に行ってたけど、野球に興味は持たなかった(。-∀-)個人差はあるのでしょうねー。
Posted by のこのこ at 2017年03月04日 18:45
のこのこさん

コメントありがとうです!
拙いレポ、読んで下さってありがとうです!
そうだ!兄弟編成同じですね!私の周りには長女・長男・次女の逆パターンは居ても、同じ編成はいないのでお聞きしたいです。

間に挟まれた長女ちゃんはイジられ役になりますか・・・?
(イメージ的にいろいろたくましくなりそうだとは思うんですが・・・)

大谷パパは仕事とリトルリーグの指導者をしてたので、長女さん以降は仕事に赴きを置いてたようです(女の子の育て方がたぶん難しかったのではと推測。翔平君は野球する事でパパに自分を見てもらいたかったのかなと感じました)
何に子供が興味を持つかというのと、それを伸ばしていく事が大事と言ってました。
健全な方に興味を持ってくれれば伸ばしようはあるだろうけど、現代は選択肢がたくさんありますからねぇ〜・・・
パパの「岩手に帰ってきてよかった」の言葉の中にその選択肢が少ないっていうのも入ってるんじゃないかなぁーなんて思ったのでした。
大谷君実家、住宅街ですがのどかですよ〜(姉体町)

あ、翔平君は2軍調整してるらしいので、もし見かけたら暖かく見守ってあげて下さいまし。
(熟女ストーカーがいてファームピリピリしてるらしい)
Posted by イワガタ・お返事です!(^^)/ at 2017年03月04日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447405641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック