【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(321)

2017年03月11日

えんやこーらという名で陸前高田・あれから6年編

震災後100日目は大槌で迎え黙祷した。
今年は7回忌に当たるとの事で、Rっつぁん・Kさん(娘さんが未だ行方不明)が式典に行っていた。
私は防災無線でサイレンが鳴ると聞いたので、愛車を海が見えるところに停めて一緒に黙祷しようと決めていた。
陸前高田ひろば201703110057.JPG
私が通い始めて5年半くらいになるが、ここで知り合った定見さんというおじいちゃんが仮設から引っ越す事無く亡くなったり、Kさんのお母さんが亡くなったり、皆さんが次々と体調を崩したり、実はこのひろば付近で一家4人全員亡くなってた(これを聞いたらもう誰もひろばに来なくなるんじゃないかと思って教えてくれなかった)とか、いろいろな事を考えながら作業していた。
あと3分というところで近くの高台から拡声器で何か言ってるのが聞こえたので振り返ったら工事関係者の皆さんが集まって黙祷の準備をしていた。

ちょうどこの位置。
陸前高田ひろば201703110054.JPG

私が車の横に立っているのが小さく見えてただろう。
サイレンが鳴った。
何かよく分からないが突然涙が出てきた。
じわ〜っとではなくぽろぽろとこぼれるほどの涙。
(その後血圧の変化なのか頭痛に見舞われた・苦笑)
帰りの車で「もしかしてこの辺りに住んでて亡くなられた方々の魂が、私という媒体を通して泣きたかったのかな」と考えた。
捉え方にもよるとは思うが、私はそれだけ不思議なチカラに見守られていたのかなと感じた。

お昼を車の中で食べていたら、風で何かがふわふわと動くのが視界に入った。
畑の中に、以前雑草取り中に見かけた鳥の羽の塊(身はなく、まるでシャンプーハットのように羽だけ丸く落ちていた)かなと思って食後に近づくと、それは羽の塊ではなくムクドリ(調べたらくちばしも足も黒っぽかったので若鳥らしい)の亡骸だった。
鳥よけネット(ちなみに私は鹿避けか防獣か風除けネット)に引っかかったムクドリ、首と右の翼と足にネットが絡まり身に食い込んでいた。
本当は地元の方が張ったネットだしムクドリの身からもネットを外したかったのだが、相当暴れたらしく身と翼の付け根でネットがすっかり絡まっていたので外す事が出来なかった。
今日は特別な日なので刃物は使わないと決めていたのだが、ネットから外すためにハサミを使った。
何度も「ごめんね」と言いながら、海もひろばも見えて風通しのいい海側松の隙間に埋めて拝んだ。
カトレアさんに聞いたら数日前からムクドリの遺体はあったらしい(触れなかったとの事)
現場監督が1羽いなくなってしまった・・・。
陸前高田ひろば201702180042.JPG
(この子かもしれない)

さてここからは花壇の様子をレポ。
風はほとんどなく穏やかな晴れ。
ただし雨が降ってないのでカラッカラに乾いている。
撮影後約2時間掛けて水路から水をジョウロに入れて10往復しながら14花壇分(全17花壇)水を撒いた(昼食13時)
陸前高田ひろば201703110001.JPG


枝垂れ桃

移植のタイミングがなかなか・・・ね。
陸前高田ひろば201703110002.JPG


ハーブガーデン

移植しても大丈夫と自信があったラベンダーですらこの色なので不安になってきた。
陸前高田ひろば201703110003.JPG

ローズマリーもこの色のまま止まって・・・3か月くらい経ったかな?
陸前高田ひろば201703110004.JPG


季節の花壇

チューリップが「えへへ」と笑顔で顔を出し始めた(イメージ)
陸前高田ひろば201703110005.JPG 陸前高田ひろば201703110006.JPG

成長がピタッと止まったアグロステンマがちょっと心配(踏んでしまったかな・・・?)
陸前高田ひろば201703110007.JPG


松どんU世

まだ諦めないぞー!(赤茶色)
陸前高田ひろば201703110008.JPG


レッドカーペット花壇

チトニアっぽい芽があちこちに出ているのと、花菱草があるだけ。
陸前高田ひろば201703110009.JPG

チトニア?
陸前高田ひろば201703110011.JPG

花菱草(自信満々)
陸前高田ひろば201703110010.JPG


ロボ花壇

ビスカリアらしき芽は全くない。
ネモフィラの芽は3つくらいあった。
陸前高田ひろば201703110012.JPG 陸前高田ひろば201703110013.JPG


R♡Iガーデン

大きい花壇・苗の割に大きい花をつけている虹色スミレがすっごく小さくてかわいい!
陸前高田ひろば201703110016.JPG

早く大きくなって花壇のてっぺんで咲き誇っておくれ。
陸前高田ひろば201703110018.JPG 陸前高田ひろば201703110019.JPG

クロッカスは一度土をかぶせたので・・・。
陸前高田ひろば201703110020.JPG

2段目のチューリップがむくむく出てきた。
陸前高田ひろば201703110021.JPG

スイセンは少しずつ大きくなってきた。
陸前高田ひろば201703110017.JPG

「うわ!何かいきなり蕾生えてきた!これがリムナンテス?」と思ったが、よくよく考えたらココにはアネモネ(球根)埋めたんだった。
陸前高田ひろば201703110022.JPG 陸前高田ひろば201703110023.JPG

コチラはチューリップとリムナンテス。
陸前高田ひろば201703110024.JPG


無限大花壇

こちらもチューリップが芽を出してきた。
アグロステンマは移植もなんのその。
陸前高田ひろば201703110025.JPG 陸前高田ひろば201703110026.JPG

カスミ草エリア。
白はアグロステンマか白カスミ草か分からなくなった。
陸前高田ひろば201703110027.JPG 陸前高田ひろば201703110028.JPG

カスミ草ピンク
意外と大きいのかも?
陸前高田ひろば201703110029.JPG


海とみんなの花壇

一斉に咲いてくれたら華やかな感じになりそうだなぁと思っている花壇。
今のところはシバザクラ以外ほぼスタート一緒。
陸前高田ひろば201703110030.JPG

シバザクラ
陸前高田ひろば201703110031.JPG

リムナンテスとチューリップ。
陸前高田ひろば201703110032.JPG

ネモフィラとチューリップ。
陸前高田ひろば201703110033.JPG


フラワー花壇

カーペットビオラが次々咲き始めた。
葉の色が黒っぽいのが気になるけど・・・日焼けかな?
陸前高田ひろば201703110034.JPG 陸前高田ひろば201703110035.JPG


東大寺学園花壇

ビオラちゃんが咲いたー!
陸前高田ひろば201703110036.JPG 陸前高田ひろば201703110038.JPG

スイセンやチューリップも芽を出したー!
陸前高田ひろば201703110037.JPG


サザンカ花壇

サザンカに変化はないけどベビースイセンがすくすく成長してきて春が近いんだなぁ(そして結局雑草取りも柵整備も入り口作りも出来なかったと嘆く)と思う。
陸前高田ひろば201703110039.JPG

陸前高田ひろば201703110041.JPG 陸前高田ひろば201703110040.JPG


海側の松もずいぶんと大きくなったなぁ〜
ちょうど1年前はここに仮設工事事務所があって水路工事してたなぁ〜
陸前高田ひろば201703110042.JPG


6年前の今日、津波被害を受けたアオキさんは発見当時より大きくなりました。
陸前高田ひろば201703110043.JPG


さて今日は花壇に水まきした後、家族の花壇に花を植える作業。
Rっつぁん・Kさんの娘さんをイメージし、白いシバザクラを植えてみた。
白だったら何となく清楚だしどの花にも合う(例え花が咲かない緑の芝になっても)と思って決めた。

Before
陸前高田ひろば201703110014.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば201703110047.JPG 陸前高田ひろば201703110048.JPG

サイレンが鳴る20分くらい前から石造り花壇の雑草取り。
刃物は使わないと決めていたので根切り鎌(鋸鎌)は使わず手で枯草を払う程度なのだが、間違ってその下で息をひそめている花ニラをいじってしまい、悲しみに包まれるはずの場所にニンニク臭が・・・。
黙祷後、涙を拭いてる最中に声を掛けられ振り向くとカトレアさんが来てくれていた。
涙目の事には触れず、いつものように畑や花壇の話をしてくれた。
「大丈夫?」「泣かないで」と言わずに、いてくれるだけで安心するカトレアさん。
辛い経験をしたからこそ・・・なんだなぁと思ったら出会えた事がすごく幸せだと思った。
実は私、ひろば誕生にカトレアさんが来てくれて一緒に作業したのを新聞切り抜きしていたので覚えてるのである。
手前のちゃんと雑草取られてるところがカトレアさんが手伝ってくれたところ。
他のざっくり片付けたところは私。
陸前高田ひろば201703110049.JPG

土が掘り返された箇所には現場監督が来ていた。
ハマヒヨドリのオス
陸前高田ひろば201703110045.JPG

セキレイのセキさん
陸前高田ひろば201703110046.JPG

帰る時に「避難する時の高台はココ!」という、カトレアさん達がいつも見てくれてた高台に行ってみた。
雪が降ってきて「え?!あの日と同じじゃん!」と思った。
目の前の田谷海岸を見ていたら・・・
陸前高田ひろば201703110054.JPG

(ちなみにひろば部分拡大)
陸前高田ひろば201703110053.JPG

隣の大野海岸からも津波が来た。
陸前高田ひろば201703110055.JPG
この辺りは3方向から津波が来たらしい。

6年後のこの地にはねこやなぎが顔を出していた。
陸前高田ひろば201703110056.JPG
当時はどうだったんだろうか。

ずいぶん前から時計が止まっていた。
前に進めたくて電池を取り換えた。
これからもひろばと一緒に前に進もう。
陸前高田ひろば201703110050.JPG
posted by イワガタ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まーうささん、こんにちは。
いつもお疲れ様です。
当日、私はNHKの追悼式典中継を見ながら黙祷していたのですが、「まーうささんは、きっと陸前高田で黙祷捧げてるだろうなあ」と思ってました。
そして、まーうささんにエールを送る気持ちで祈ってました。
引き続き、順調に復興が進みますように・・・。
Posted by まりも at 2017年03月13日 16:19
まりもさん

コメントありがとうです。
体調崩したりしてないですか?
まりもさんの予想通りに陸前高田で黙祷してました。
今までずっと「ひろばで黙祷したい」と思っていたので、それが出来た事と、地元の方々とより近いところで(私の場合は思いっきり浸水地域でしたが)心を1つにする事が出来たような気持ちになりました。
作業中の15時25分頃も「あ〜この頃にココは津波が来てた(16m)んだなぁ」と思ってました。
エール届きました!頑張れます!ありがとうございます!
Posted by イワガタ お返事です(^^) at 2017年03月13日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447820285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック