【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(338)

2017年03月30日

もやぁ〜ん

大幅な人事異動があり、うちのグループの後輩Aもその対象となった。
発表当日の夕方に、新しく異動してくる後輩Bから

「来期からお世話になります」

と挨拶の電話があった。
それを見て異動する後輩Aが慌てて異動先の上司(部門長であって異動先のグループのトップではない)に挨拶していた。
ただし4〜5月は超繁忙月の為に今のグループで支援したいという話をしてしまい、ちょっとイヤな雰囲気になった(らしい)
ちなみに私が元いた部署だがメンバーはごっそり入れ替わっている。
繁忙期に異動者ありプラス個人的な雑用(一応グループ内では一番仕事経験値は少ないが役付なので雑務がある)で気が回らなかった私も悪いのだが、後輩Aの異動先のグループ長に何も挨拶がなかった挙句異動先の上司がそのグループ長に何も連絡しないまま許可なく支援スケジュールをうちのグループと進めてしまった為に、どうやら不穏な空気が漂っているようだと小耳に挟んだ。
後輩Aは異動先に仲良い人もいないし(ただしうちのグループからの異動は喜びを隠しきれていない)異動当日に挨拶くらいでいいだろうと話していた。
何か引っかかるものはあったが、自分がいっぱいいっぱいだったので深く考える事はなかった。
それがいけなかったのかもしれない。
後輩Aは明日も異動先に挨拶に行く予定はない。
月曜(年度初め)も出社してくる社員がグループで私だけなので居てくれる事にはなったが、それがまた異動先の方には伝わってない可能性がある。
そうなると

異動決まってるのに何やってんだ!こっちだって忙しいんだ!

という話になるだろうから、何とかうまく明日挨拶に行けるようにしたいとは考えているが・・・
異動する前に既に異動先でこういう揉め事が発生してるとなると印象は良くないだろう。
「グループ長にも挨拶しておいた方がいいんじゃない?」
と一言言っておけばよかったのかな。

私が異動した時はすぐに

「メールで失礼します。来月からお世話になります。宜しくお願いします」

のようなものをグループ長に送信し、当日は社長や部長に挨拶したのをうっすら覚えている。
誰に言われたわけでもなく動いたのだけど・・・
後輩Aは「教えてくれなかった」「イワガタさんが「挨拶しなくてもいいんじゃない?」って言ってた」(私は挨拶で配るお菓子の件以外は相談された記憶はない)と言いそうだ。
とにかく明日何らかの形で挨拶に行かせようと考えている。

ああ胃が痛い。
posted by イワガタ at 23:17| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック