【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(325)

2017年04月17日

サポーター探し

左手母指MP関節靱帯損傷と判明して約2ヶ月、様々なサポーターを買ってみた(計7つ)
最初に買ったものが一番しっかり固定できるのだが、プレートが外れる事に気づくまでは毎日親指の血が止まりそうになるくらい冷たくなってしびれていた。
今も患部が痛くて腫れてる時は痛さを取るか血が若干止まりそうになるのを取るかの選択をしなければならないが、たぶん一番使っていると思う。
次に購入したものは「手首サポーター」なので親指固定≠ニいうわけではなく、親指に引っ掛けて下がったり上がったりするサポーターを固定するものなので、親指に負荷が掛かると痛い。
ドラッグストアにあるものは9割が手首用だった。
スポーツ用品店(バレーとかスキー・スノボでよくある怪我らしいので一応行ってみた)見ても、ブラックばかりですごく目立つ。
ネットSHOPで探すといくつかはあるが、商品レビューを見ると「うーん・・・」というものが多い。
ブラックは繁忙期とえんやこーら用にし、ベージュは閑散期と通勤用にしているが・・・。
ネットで見ると結構同じ怪我をしてる人がいて、私は保存療法の形にしているのだが、実際手術した方もいて、完治するまでに半年くらい掛かってたし日帰りとはいえ費用も9〜12万円掛かってたらしいので、親指の使い方を変えて日常生活のほとんどに支障ないくらいになってきた今、わざわざ手術する必要もないかなと考えているのだが・・・。
外反母趾サポーターばっかりなので、手の親指サポーター(ベージュ)の種類が増える事を切に望む。
posted by イワガタ at 23:22| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449101884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック