【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(341)

2017年05月10日

体温

GW中に父が

「寒い」

と暖房をつけた事があった。
既にシャツとポロシャツとダウンベストを着ていての「寒い」だったので、母が心配して熱を計っていた。

36.4度

ガリガリに痩せてるし病気してから筋肉まで落ちた(腕相撲は恐らく私が勝つ)ので、燃焼するものがなくて温度に敏感になってるのだと思う。
母もひんやりするといっていたので試しに計っていた。

35.6度

「低!」

思わず言葉に出てしまった。
母が体温低いというのを初めて知ったのだが

「だからお腹の脂肪が燃焼されてなくてコレよ!」

と言われて激しく納得した。
たぶん間違いなく私は高いだろうと思って計ってみると予想通り

36.8度

と出た。
どの体温計でも割と高めに出るので、平熱がそもそも高いのだと思う。
ちょっと寒気がするなぁ → 37度後半
背中がゾクゾクする → 38度
だるいかもしれない → 39.7度
高校の時に見える風景が全部黄色掛かっていた(黄疸が出てたかもしれない) → インフルで41.1度
ちなみにインフルでもないのに40度近く出した時にお医者さんに

「あなたの年齢でこんなに高い熱、普通出さないですよ」

と言われた事もある。
そんな私も震災翌年に2度40度近く熱を出して以来、熱が出るほどの風邪は引いていない。
このまま脂肪代謝してくれー(月末に健康診断ある為)
posted by イワガタ at 23:39| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック