【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(328)

2017年07月08日

プチえんやこーらという名で陸前高田・ナデシコ科後片付け編

盛岡でランチ会後、2時間半運転し続けてひろばへ行く。
盛岡のコインパーキングに車を停めていたらとんでもない車内温度をさしていた。
4C87EAF0-1F22-4EE1-A610-39E28B6626CC.jpg

沿岸に近づくにつれて気温も車内温度も下がり、ひろばに到着した時には36℃まで下がっていた(それでも暑いけどね)
到着が15時過ぎだったので夕方っぽい写真になってしまった。
ほぼ定点カメラで撮影していて、通路の雑草がキレイに刈り取られている事に気づいた。
陸前高田ひろば201707080001.JPG
「こ・・・この刈り取られ方はもしや・・・」

私がメッセージボード周辺の雑草(150cm超えの大物)取りをしていたらRっつぁんが現れた。
聞いてみると一昨日作業してくれたとの事。
ありがとうございます!!

入口で迎えてくれるのは雨降って晴れて大きくなったひまわり君。
陸前高田ひろば201706170047.JPG

陸前高田ひろば201706240001.JPG陸前高田ひろば201706240044.JPG

陸前高田ひろば201707010001.JPG陸前高田ひろば201707010002.JPG

陸前高田ひろば201707080001.JPG陸前高田ひろば201707080002.JPG

こういうお迎え方っていうのもひろばっぽくていいかも。
来年は計画して挑戦してみよう(今回は単なる偶然の産物)
暑さや蒸れでぐったりしないように橋を支柱代わりに紐で結んだ。

入口のマリーゴールドがかわいい。
ちなみに間にいくつかワイルドストロベリーもいる。
陸前高田ひろば201707080003.JPG


枝垂れ桃

時間がなかったんだ・・・ごめんね。
陸前高田ひろば201707080004.JPG


ハーブガーデン

ラベンダーがすっかり花開いてしまった。
草丈が低いものはすっかり雑草に埋もれてしまった。
陸前高田ひろば201707080005.JPG


季節の花壇

ここのアグロステンマは遅れて咲いたので種が完全には出来ておらず、従って雑草取りは出来なかった。
コスモスとスギナに違いがハッキリしてきたので簡単に出来るはず。
陸前高田ひろば201707080006.JPG


レッドカーペット花壇

ポピーが種を付け始めている。
陸前高田ひろば201707080007.JPG陸前高田ひろば201707080008.JPG


ロボ花壇の悲劇

楽しみにしていたジニアが見事に刈られていた。
陸前高田ひろば201707080009.JPG


家族の花壇

メランポジュームが元気に咲いてくれてるのが嬉しい。
陸前高田ひろば201707080010.JPG


R♡Iガーデン

周りがなくなった分すごくスッキリして見える花壇になっていた・・・が・・・
陸前高田ひろば201707080012.JPG

ロベリアの周りが異様に膨らんでおり、防草シートの下でイネ科の奴らがせめぎあっているのが透けて見えた。
この暑さでなぜイキイキ出来るんだ?!
陸前高田ひろば201707080013.JPG

ニチニチソウがマイペースに咲いてくれている。
陸前高田ひろば201707080020.JPG

アネモネエリアに巻いたひまわり、芽吹く。
陸前高田ひろば201707010044.JPG陸前高田ひろば201707080017.JPG

チューリップエリア側の東北八重ひまわりと大輪ひまわりも芽吹く。
今日どうしてもひろばに来たかった理由の1つはひまわりの芽が出ているかどうか確認したかったからである。
陸前高田ひろば201707080019.JPG
(写真は大輪ひまわりの双葉)

ベニバナも花期終わり。
種つけたら周りに撒こう。
陸前高田ひろば201707080014.JPG

ミンティア周りも雑草が・・・。
陸前高田ひろば201707080018.JPG

メランポジューム、てっぺんで元気に咲いてくれている。
陸前高田ひろば201707080015.JPG


無限大花壇

今日はココと石造り花壇に咲いてたアグロステンマの亡骸(?)を抜いて種を取るために土嚢袋に入れた。
逆にムシトリナデシコは種を飛ばす前に抜いた。
雑草の下でビオラ(小)が咲いてたりしたので抜けなかったが

Before
陸前高田ひろば201707080021.JPG

After
陸前高田ひろば201707080031.JPG


海とみんなの花壇

撒いた覚えはないが、昨年と同じところに1本だけまたひまわりが育っていた。
陸前高田ひろば201707080022.JPG


フラワー花壇

ココのムシトリナデシコも抜いた。

Before
陸前高田ひろば201707080023.JPG

After
陸前高田ひろば201707080032.JPG


東大寺学園花壇

Rっつぁん、やらかしていた。
陸前高田ひろば201707080024.JPG陸前高田ひろば201707080025.JPG


グラジオラス花壇

支えとなる網をくぐり抜けてすくすくと育っているこの子達を見るのも、ひろばに来たかった理由。
陸前高田ひろば201707080030.JPG

ちなみに入り口近くで埋めっぱなしになっているグラジオラスが既に咲いていた。
真面目な話、枝垂れ桃エリアに咲いているのに写真撮影時には気づかず、先週置き土産(単に置き忘れていった)していた愛刀・根切り鎌をレッドカーペット花壇で見つけた際に、気配を感じて振り返ったら咲いていたというもの。
花にも「気づいて!」っていうのがあるんだろうか・・・。
陸前高田ひろば201707080011.JPG
もっといろいろな人に見てもらいたかったので、撮影後付近の雑草を少しだけ取った。


カサブランカ花壇

こちらもすくすく成長(ただしグラジオラス)
来年はカサブランカを咲かせる予定。
陸前高田ひろば201707080029.JPG


サザンカ花壇のヤマユリ

赤は終了、黄色が咲き続けている。
たくさん咲いてるとみんなで切り花にして持ち帰るという喜びがあったけど、今年はそれが出来ないのでこのまま残しておくことにした。
陸前高田ひろば201707080026.JPG


津波被害を乗り越えたアオキ

先週ムシトリナデシコを取ったせいで、地味〜になってしまったアオキ。
しかしよく見ると謎の蕾が・・・
陸前高田ひろば201707080027.JPG陸前高田ひろば201707080028.JPG

何色の花が咲くんだろう!と期待はしているが、昨年も確かこういう蕾見つけて結局花らしきものは見てなかった。
発見した位置は水路工事で土手になったところ、移植してなかったら完全に埋まっていたわけで。
小さくて、移植したら枯れてしまうかもしれないといろいろ心配してた中でここまで育っていくのを見てるので、花咲いてるのを見たら涙腺緩むカモ。
フェンスの下敷きになっていた関係でまっすぐではなくVの字になってるのも『津波に負けないぞ!』っぽくてカッコイイ!
頑張れアオキさん!

来週も来れますように・・・。
posted by イワガタ at 22:49| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451633100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック