【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(328)

2017年07月09日

ちょっと感動

EA7153C2-0E13-4BA7-96CD-B29F1933E2C3.jpg

ひろばの花壇でいつからか生えていた低木。
小さな花が咲いていたので切って花瓶に飾っている。
昨日ひろばから帰った時に1本ぐったりとして下を向いていたものがあった。
氷水と切り花専用活力液を入れて2〜3時間様子を見たが、下を向いたまま変わらなかった。
朝…
町内無線で運動会の参加が呼びかけられた。
34℃の予想が出ていて運動会かィ!とツッコミ入れながらぼやーんと時計を見た。
まだ眠れるじゃん…と思って再び目をつぶろうとしたら花瓶が目に入った。
ぐったりしていた1本がない。
っつか、復活してる!
葉っぱが丸くてかわいいなと思って取ってきたものだったが、何か感動してしまった。
感動ついでに何の木なのか調べてみた。

マルバハギ(丸葉萩)

予想通りマメ科、花言葉は「成功、想いのまま」らしい。
しかも山野草、秋の七草、植えたり撒いたりした覚えがない。
鳥が運んできたものだと思っている。
その理由は海側松の花壇にも全く同じ低木が生えているから。
(松に丈は追い越されてしまった)
ひろばも年々変化してるし、また行く楽しみが増えた気がする。

【おまけ】
ヤマハギとミヤギノハギとも似ている。
うわーどれだぁ?!
posted by イワガタ at 22:31| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451660686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック