【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(341)

2017年07月10日

紙一重

夏至の頃より少しだけ日が短くなっている今の時期、本来ならば連日の雨と気温の上昇で蒸れて大変というところなのだが、なぜか梅雨入り宣言してから晴れの日が続いている。
30℃超えの土日を挟んだ今日、建物の一番上の階で仕事しているうちのグループの部屋は室温30℃だった。
午前中はずっと冷房の設定温度を28℃にしていた。
パートさんから

「何かボーッとしてきたので設定温度下げていいですか・・・?」

と言われ、空調に表示されてる室温を見て30℃から全く下がってない事に気づく。

「あ!すいません。下げますね」

と言いながら設定温度を24℃に下げる。
午後2時半・・・
29℃から下がらない事に気づく。
たまたま来ていた人が

「寒くなったら教えてね」

と言いながら冷房設定温度を22℃まで下げた。
午後5時・・・
やはり29℃から下がらない。
ずっと暑いなぁと思っていたが、どうやら更年期ののぼせではないらしい ← 熱中症という考えはなかった
除湿の24℃にしてみた。
身体には良くないとは思いつつも、室温を下げるにはこれしかないんじゃないかと思った。
午後7時(残業中)
私1人残って片付けと明日の準備をしていて、ふと空調の室温を見ると、27℃になっていた。
ふと思った。

この時期はのぼせなのか暑いのか分かりにくいな、と。
posted by イワガタ at 23:00| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック