【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2019年12月23日

なで肩?

先月ぎっくりっぽい腰で鍼灸院に行った際、全く気にしてなかった肩に

「あぁ〜立派な肩だねぇ〜」

と言われたのが記憶にある。
先生が言った『立派な肩』の意味は、見事ななで肩という意味なのか、鉄板のように固く張ってるという意味なのか、アスリート系のごっつい肩という意味なのか、鏡で見ても分からなかった(むしろ松タックル時の細かな内出血の方が気になった)
だが本格的な冬になり、コートからオーバーにアウターが変わった事により、先生が言ってた事はひょっとして『見本のような なで肩』という意味だったのではないかと思うようになった。

なで肩あるある

なで肩あるある.jpg

この人に比べたら私なんてなで肩じゃない!と思ったのが堺雅人さん。
初めて大河で見た時には矢印みたいな人だと思ったっけ。
だからなで肩というワードは気にした事なかったのだが、もしかすると

肩掛けバックがズリ落ちる

が該当するのでなで肩なのかと思い始めた。
いや、待てよ・・・
この図を見てもなで肩でもいかり肩でもない普通の肩、むしろいかり肩の方が近いような(あくまでも鎖骨の向きでは・・・ね)
肩タイプ.jpg

鎖骨の向きではいかり肩で、なで肩あるあるでなで肩?どういう事よ!
と思ったら、こんな衝撃的な画像を見つけた(一部加工はしてるけどね)

待てィ!.jpg

あぁあ!もぉ分かんないよっ!
posted by イワガタ at 22:20| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]