【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2019年12月25日

クリスマスピザ事件

あれは入社2〜3年目だっただろうか。
まだ週休二日制ではなく、労働時間もアバウトな時代で、残業当たり前だった。
(機械の処理スピードが遅いので、例えば Yes?or NO? のメッセージが表示されて『Y』を入力したら30分待ってるというような感じだった)
そんな残業続きの自分達に、クリスマスくらいはご馳走食べて労いたいねという話になって、みんなでお金を出し合って、当時は画期的だった宅配ピザを頼んだ。
注文金額に応じてマグカップがもらえるとの事で、当時一番若かった私がもらう事になった。
30分以内で届けるという事だったが、なかなかピザが届かない。
圧雪路面だし、クリスマスだから注文が殺到しているかもしれない…としばらく待ったが来る気配もなかった。
建物の入り口が閉まっているので迷ってるかもしれないという事で、私と他2名が表に出る事となった。
私が外に出た瞬間、目の前をサンタクロースの格好をした宅配ピザのバイクが通過した。
その姿は頭の上に ♪ の吹き出しが出てるんじゃないかと思う程楽し気に見えた。

「ん?もしかして・・・」

と思ったが、他の2人はそのバイクに気づかなかったようで、反対側の道を見ていた。
サンタクロースは交差点で左折した。

「あ!」

ここで他の2人もサンタクロースに気づいた。
私のいた部署は本社から少し離れたビルの一部を借りていた。
会社名で頼んでいたら、間違いなくあっち(本社)に行くはず。
私が注文した人に聞きに行くと

「会社名行ったら『分かった』って言ってたよ」

あああ!やっぱり!!
外で待ってた人に伝えると慌てて本社に走っていった。
申し訳ない事に、アツアツのピザを届けたら

「うちでは注文してないよ」

と言われ困っていたらしい。
サンタさん、♪ の吹き出しが出てそうなくらいウキウキだったのにゴメン。
幸いな事にそんなにタイムラグがあったわけではないので、サンタさんを長々待たせる事はなかった。
当時は出前も頼んでいたし、本社でも何度か宅配ピザを頼んでいたのでこういう事件が起きたわけだが、今ではもうこんな事は出来なくなってしまった。
何気に、今より社員全員が協力しあってたし、昼も夜も同じタイミングで食事していて仲がよかったと思う。
その時のサンタさんがこの事を覚えてるかどうか分からないが、私は今でも宅配ピザを見るとこの事件を思い出す。
仕事から帰る途中、サンタクロースの宅配ピザバイクを見てふと思い出したのだった。
posted by イワガタ at 21:58| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]