【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年01月25日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編9

特に何がいつもと違ったという訳でもないのに、いつもより20分も早く到着した。
後ほど出て来る写真もそうだが、今日は全てにおいて神掛かってたと思う。
あ、浅岡雄也さんHAPPY BIRTHDAY!
明日Live行くからねー!

…ってなわけで今日はサクサク行きます。

いつもの位置

カメラの調子が悪い。
天気は良いが風が強い。
陸前高田ひろば20200125001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

陸前高田ひろば20200125002.jpg


枝垂れ桃

陸前高田ひろば20200125003.jpg


ハーブガーデン

陸前高田ひろば20200125004.jpg


家族の花壇

陸前高田ひろば20200125005.jpg


ロボ花壇

陸前高田ひろば20200125014.jpg 陸前高田ひろば20200125015.jpg


津波被害乗り越えたマサキ

よくここまで復活したなぁ。
陸前高田ひろば20200125020.jpg


海とみんなの花壇

陸前高田ひろば20200125021.jpg


フラワー花壇

陸前高田ひろば20200125022.jpg 陸前高田ひろば20200125025.jpg

陸前高田ひろば20200125023.jpg 陸前高田ひろば20200125024.jpg


東大寺学園花壇

陸前高田ひろば20200125026.jpg


サザンカ花壇

陸前高田ひろば20200125027.jpg

ベビースイセン見当たらず ← 埋めてしまったのを後悔

サザンカ赤は蕾のまま
陸前高田ひろば20200125028.jpg


海側松の花壇

陸前高田ひろば20200125030.jpg


沈丁花

陸前高田ひろば20200125031.jpg 陸前高田ひろば20200125032.jpg

さて本日は早めに到着出来た事もあり、いろいろと手を掛けられて心身共にスッキリした(右肩甲骨付近から下は激しい筋肉痛になってるが)
隣の板金屋さんの従業員さんが、自宅からクリスマスローズ2本・ツツジ2本・菖蒲2本をひろばの花壇にと持って来てくれた!
ありがとうございます!!
という事で今日から加わったニューフェイスとと共に紹介。


季節の花壇

陸前高田ひろば20200125006.jpg

アジサイ・ブルーエリアにピンクも加わった。
陸前高田ひろば20200125007.jpg陸前高田ひろば20200125019.jpg

陸前高田ひろば20200125033.jpg


クリスマスローズエリア

陸前高田ひろば20200125008.jpg

クリスマスローズがこんなに大きい植物だったなんて初めて知った。
何だこの差は!

陸前高田ひろば20200125042.jpg

ちなみにこれが花になるらしい。
陸前高田ひろば20200125043.jpg

ちびっこの方にもそれっぽいのはあるけど、新芽という気がしないでもない。
陸前高田ひろば20200125045.jpg 陸前高田ひろば20200125009.jpg


無限大エリア

アグロステンマ、安定の成長っぷり。
陸前高田ひろば20200125010.jpg陸前高田ひろば20200125011.jpg

ジャーマンアイリスエリア

芽が減った気がするけど、もしかすると土が沈んだのかもしれない。
陸前高田ひろば20200125012.jpg

キンモクセイ

陸前高田ひろば20200125013.jpg


石造花壇

ジャーマンアイリス引っ越しで穴があいてたところに、ツツジ2本と菖蒲を植えてもらった。
(私がクリスマスローズに手こずってた為、持ち主が植えてくれた)
新しい仲間を紹介。
陸前高田ひろば20200125046.jpg

ツツジさん
陸前高田ひろば20200125047.jpg 陸前高田ひろば20200125048.jpg

菖蒲さん

陸前高田ひろば20200125049.jpg


R♡Iガーデン

陸前高田も県内では温かい方なのだが、マイナスの気温を記録する日もありスイセンが心配だった。
彼らなりに耐えていたようだ。
今までみたいに固い固い土の中で根を伸ばさず、ほぐれた土の中しかも嵩上げ部分の土は久しぶりに乾いていたので去年よりは良い環境になってるハズ、頑張れ!
陸前高田ひろば20200125017.jpg 陸前高田ひろば20200125018.jpg

とある箇所を掘っていたら子供用(小学生未満)の緑色のミトン手袋が出て来た。
恐らく手作りのものだろう。
まもなく震災から9年を迎える、そんな今でもまだ土の中はタイムカプセルとなっているのだ。
水没せず、一番高いところに松の枝につけておいた。
陸前高田ひろば20200125035.jpg
よーく見ないと分からないけどね。

そしてずっと気になってたミニサザンカ白をようやくミニサザンカ赤の隣に引っ越しさせた。
これもよーく見ないと分からないなぁ。

そして一番下の段を今日で嵩上げ終わらせようと決意する。
陸前高田ひろば20200125037.jpg

その後、ほぼ同じ場所で撮影したAfter写真が後光さしてる感じになっていてびっくり。
陸前高田ひろば20200125038.jpg
カメラの調子が悪いってだけかもしれないけど、ミトン手袋の奇跡と思っておこう。

いよいよ最後の畳1畳分のエリア!と思って作業してたら急に風が冷たくなってきた。
あ・・・
陸前高田ひろば20200125041.jpg

この山に完全に陽が入るとタイムアウト、大急ぎで作業した。
何度同じ石につまづいただろうか。
作業終了の直前にはもうひろばは山の影になっていた。
陸前高田ひろば20200125050.jpg

着手前と一番下終了時点での
Before
陸前高田ひろば20191228019.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200125040.jpg

さーて来月は2箇所の雑草取りと嵩上げ(R♡Iも)、地中の水排水コース作り、どこまでやれるか。
やる事いっぱいでワクワクだ!
posted by イワガタ at 21:56| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]