【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年01月27日

最西端日帰り弾丸ツアー諸々【Liveレポあり】

食べて身体があったかくなると眠気が襲ってくる。
今も眠気と闘いながら、昨日から今朝までの記憶をつづっていこうと思う。

出発は1/26 12:00、盛岡駅に到着後、弁当とお茶(350ml)・タピオカドリンクを購入。
明らかにカロリーオーバーなのだが、この先6時間以上何も飲まず食わず動き回ると考えるとこれくらいないと燃費悪い私はヘロヘロになる。
弁当は10分くらいであっという間に食べてしまった。
昔は岩手県を出るのに新幹線で1時間くらい掛かってたと思うが、今は約30分で宮城に入るんだなぁ〜っと感心した。
遠くの高い山には雪があり、スキー場のコースも見えるが、里に雪はない。
燦燦と降り注ぐ日差し、だが関東は今にも雪が降りそうとの連絡が入る。
傘は置いてきたし、帽子かフードしかないなぁと思ってたが幸いな事に終日降らなかった。
東京駅に到着、お世話になってる陸前高田の人達・我が家でいろいろお世話になってる人のお土産計10個を慌てて購入。
小さいリュック・小さいショルダーバッグにお土産の紙袋という、いかにもお上りさんな姿で快速に乗る。
新宿で降りたが、どこから下へ行けばいいか分からず関係者以外立ち入り禁止≠フホームの端まで行ってしまう。
何とか下に降りて東口を探すが、何か前来た時と違っている。

な・・・何だ中央東口って??

ともあれ仲間のみんなが言ってた東口に出てアプリのナビ使って行く事にした。
東口から出たのにナビは西口の方に回れと指示してきた。
同じようなところを何度もぐるぐる回り、徒歩8分を2〜3倍かけて仲間がいる集合場所(Live会場入り口)へ行く。
この時見た万歩計は確か5,800歩くらい、相当歩き回ったようだ。
(この後見事に数値が跳ね上がる)
ファン仲間6人、それぞれ分かれて(チケットバラバラに購入していた為)Liveを楽しむ。

【Liveレポ】
236C2153-C7E9-4B24-96DF-66F180FB5EA0.jpg

E1BFDB47-63E3-4BDD-B5D2-F4AB7B43D14E.jpg

D74FCEF5-47AC-4D78-866F-A18BDA68CAC2.jpg

2F7881A6-125B-45FE-811E-4B3829333C1D.jpg

61104426-4B66-4849-8FA0-397C43C5396A.jpg

☆1曲目は「Show must go on」
★昨日の記事にUPした予想リストの大半は1部で歌われた。2部はたぶん「ZERO」だけ。
☆Field of view情報発表の時に、我々お客さん側は全く予想もしてなかった事だったので「え・・・・っ」し〜ん という状態になった。
もちろん嬉しい事なのだが、こういう時ってどんなに嬉しくても声が出なくなるもんなんだなぁと思った。
あの静けさ、雄也さん本人は「あれ?」って思ったのか「へへっ!どーだ!」と思ったのか聞いてみたいな。
★東京のLive行くのが久しぶりだったので、拍手やフリにズレがあるんじゃないかと思っていたが、(カーステカラオケで勝手にフリつけしてるのもある為)明らかに「しまった!私(の腕フリは)は2倍速だったか!」が1曲あっただけでほぼ一致していた。
だが数年分の溜めがあったせいで、フリにチカラが入りすぎて、握りこぶし(他の人と拳の角度が90度異なる)になってしまった。
でも角度変えないと、もっとチカラ入ってしまうのよ・・・
☆知らないうちにギターレパートリーが増えていたし、ぎこちなさが無くなっていた。
★歌詞間違いあるが、こちらが「あれ?私間違ったか?」と不安になる程堂々と歌っていて「にゃにゃにゃ〜」はほとんど無くなっていた(1回それっぽいのはあった)間違いやすい箇所も大体把握した。
☆聴きたかった『ZERO』の時、虫が雄也さんの頭上を飛んでいた ← またつまらぬものを記憶してしまった
★バースデーケーキのろうそくを一気消し出来るのはさすが!
☆LOFTさんからのお祝いでオムカレー出たが食べる暇はなかったっぽい。
★「アンコールシステムを変えたい」と言っていた。1度引っ込んだのに出て来るのは何だかなぁ・・・なのだそう。
☆時折『おっさん』が出て来る(齢51)
★Liveグッズの宣伝がうまくなっていた(ただし種類は少なくなっていた)
☆1部はガンガン攻める感じ、2部はクールダウン的なLiveだった。
★バンドの皆さんのボケ(おじぎでマイクに頭ゴン!)が見事で、最後のバビさんに期待してたがやってくれなかった。
☆2部で『Anniversary』を雄也さんとバビさんで歌ったのだが、♪歌はいいね そのフレーズで過ぎた日々を巻き戻す 全部の思い出にはどうしたって君がいる 君に逢えて現在(いま)があるんだ 今日僕らのAnniversary という歌詞を自画自賛してる雄也さんと真逆でバビさんは歌ってて「野郎2人でコレはキモい」と思ったそうだ。
★配布されたチラシ(?)に雄也さんのLive前インタビュー記事載ってたけど、あの・・・ネットで既に読んでて知ってたけど・・・「兄がお店を継いでます」って書いてるけど、確か雄也さんは長男で次男3男である双子の兄の方が継いでるんですよね・・・。
☆2部で雄也さんが歌詞すっ飛ばして堂々歌っていた為、キーボードの滝本さんが慌てて合わせたところがあった(曲忘れた)
★2部では(1部で喉ガンガン使って)声にかすれた感じが出て来るが、雄也さんはそんな自分の声がいいらしい。

※ 思い出したら追記します

1部と2部の間、仲間達と一緒に近くのドーナツ屋さんで軽食、私だけドーナツ3つガッツリ食べる。

514BBC0C-027B-490A-87F7-D765EF596B72.jpg

Live終了後に歩数計見たら12,800歩超えていた。
運転中もそうだけど片足で絶対リズムとっちゃうんだもん仕方ない(足の疲労はほぼない)
新宿駅で仲間とお別れ、お互いのおじぎで頭ゴン!という、ちょっと前に見たような記憶も蘇るハプニングをやりつつ、仲間から教えてもらった南口へGo!
・・・が行き止まり。
新宿駅って今工事中なのか??と思いながら元来た道を引き返してる途中、ロッカーに荷物取りにいった仲間と遭遇。
「こっちです!」と教えていただき、ナビ見ながら何とかバスタ新宿へ到着。
充電ケーブルを間違えて持ってきたのでバスタ内にあるファミマで買おうとしたらズラ〜〜〜っと並んでるではないかぁあ!
ここでちまちま歩数を稼ぐ事になってしまった。
そして一応トイレにでも行って用足しついでに汗拭きシートで身体を拭こうかなと思ったら、こちらも15人待ちくらいの行列、早々に身体拭くのを諦めた。
トイレはギリギリで行くモンじゃないなぁ。
行っといて何だが、思ったより脱水してたらしくちょっとしか出なかったし盛岡着いてもちょっとしか出なかった。
あんなに飲んだのに!
夜行バスは進化を感じた。
腰用クッションがあったのだぁああ!←エアクッション泣く泣く置いてきていた
こりゃあ快適だし、横だけじゃなく前にもカーテン引けるなら大丈夫眠れるな!と思ってたらまさかの展開。
前の座席のおっさんがリクライニングをこれでもかと倒してきた為、足が荷物と椅子の間に挟まれる羽目になった。
足を動かす度にリクライニングをこれでもかと倒してくる。
足の下にお土産達があった為、箱が潰れるんじゃないかと心配だった。
浅い睡眠を繰り返し、5:50頃盛岡に着いた。
カーテンを開けたら前の席のおっさんと目があった。
それくらい背もたれ倒して来ていたのだ。
お・・・お・・・おまえのせいで眠れなかったんだぞおおおおお!
その後行かなくてもよかったトイレに行った為に電車1本を目の前で見送り、30分以上マイナス7℃のホームに晒されながら電車を待った。
夜明けの様子をぼんやり見ていたが、不思議と寒さは感じなかった。
今日が平日だという頭がすっかりなく、到着電車に乗客がぎっしりいてビックリした。
電車に入って数分後、「あぁそうか、今日は月曜で普通に出勤・登校か…」と気づいた。
皆さん早いのね…。
電車を降りて自宅まで乗った自転車で一気に身体が冷えた。
これはマイナス7℃ですわ。
家に到着後、シリアルとバナナとヨーグルト食べた後は4時間ぐっすりだった。
posted by イワガタ at 22:03| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]