【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年02月01日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編10

週間天気予報が週末になるにつれて晴れ予報から雨予報になった。
でもやる事(やりたい事)はたぁーっくさんあるのだ!
集中的に2週間毎日ぶっ続けで作業でもしない限り作業は終わらないのだ!(=無理)
予報と実際はちょっと違い、小雨がパラッと降って虹がぽわ〜っと出たくらいで基本は曇りで推移した。
雨だと思って作業内容を花壇の雑草取りに変更しレインスーツにしたのだが、雨に濡れる事はほぼなくいつものウエアでよかったなぁと思った。

いつもの位置

陸前高田ひろば20200201001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊もピンクが最後、今日は初めて切り花として持って帰って来た。
陸前高田ひろば20200201002.jpg 陸前高田ひろば20200201003.jpg


ハーブガーデン

何となくローズマリー(生きてる方)も色が悪い。
陸前高田ひろば20200201005.jpg 陸前高田ひろば20200201006.jpg


家族の花壇

シバザクラの周りにかけた微生物や虫たちが分解して作った良い土がすごく目立つ。
シバザクラに良い効果があればいいんだけどな。
陸前高田ひろば20200201007.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200201008.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

ピンクは瀕死の状態だったので葉のようなものが1個ついたこれでもすごく嬉しい。
陸前高田ひろば20200201010.jpg

ブルーは心配なし。
陸前高田ひろば20200201011.jpg


クリスマスローズエリア

クリスマスローズを結わえてたのだが、2日くらい前の暴風警報に負けたのかぺちゃんこになっていた。
先週植えてくれた方が来てくれて支柱を立ててくれた。
ありがとうございました!
陸前高田ひろば20200201012.jpg


無限大エリア

陸前高田ひろば20200201013.jpg

よくよく見たらアグロステンマの他にもキンギョソウか何かの芽も出ていた。
写真は安定のアグロステンマ。
陸前高田ひろば20200201014.jpg

ジャーマンアイリスエリア

土も株も落ち着いたようだ。
陸前高田ひろば20200201015.jpg 陸前高田ひろば20200201016.jpg


ロボ花壇

ここには毎年アリが巣を作る。
薬剤を使わずアリを通路に引っ越しさせるにはどうしたらいいのか模索中。
家にいる兄弟分のパンジーとの成長差が広がる前にと、とりあえず5個積んできた。
寒さに強いと思ってたけど、やっぱりマイナス5度ギリギリの屋外(日差しはたっぷり)よりは屋内の日の当たるところの方がいいのか、実験も兼ねてみよう。
陸前高田ひろば20200201017.jpg 陸前高田ひろば20200201018.jpg


石造花壇

ツツジ・花菖蒲共元気!
陸前高田ひろば20200201019.jpg


R♡Iガーデン

雨予報じゃなかったらココの嵩上げ2段目やってた。
それもたぶん2段目だけじゃなくてっぺんまでやって終わってたと思う。
ヒジョーに残念だ。
陸前高田ひろば20200201020.jpg

スイセンはみんな寒さにビビって「おおぅ・・・」状態。
嵩上げした時に枯れた雑草を敷いた効果か、雨が降っても土がいつまでも濡れてる事はなくなったようだ。
陸前高田ひろば20200201021.jpg 陸前高田ひろば20200201022.jpg


フラワー花壇

ほんの少しづつではあるが、花菱草の芽が成長してる事を確認出来た。
たくさん撒いたはずなんだけど…春になったら芽が次々出て来るって事はないのかなぁ。
陸前高田ひろば20200201024.jpg 陸前高田ひろば20200201026.jpg

陸前高田ひろば20200201025.jpg 陸前高田ひろば20200201027.jpg


東大寺学園花壇

今月雑草取りするからねーっ!
陸前高田ひろば20200201028.jpg


サザンカ花壇

赤サザンカの花芽、もうかなり経つけど開花する気配がない。
このまま風で落ちるのもかわいそうなので寒菊と共に切って部屋に飾っている。
咲くといいなぁ。
ベビースイセン…掘ろうかな…。
陸前高田ひろば20200201029.jpg 陸前高田ひろば20200201030.jpg


海側松の花壇

心配していた通り、5本目の松が暴風に煽られて根が浮き始めていた。
そして幹を支えていた丸太は見事に転がっていた。
陸前高田ひろば20200201032.jpg 陸前高田ひろば20200201031.jpg

お得意(?)の松タックルで丸太を戻そうとしたが、なにしろ海側の根が浮いてる状態なので先に浮いてる根を丸太で抑える事にした。
そして2本のか弱い支柱で幹を固定、何とか頑張ってくれー!
陸前高田ひろば20200201034.jpg


沈丁花

お変わりございませんね。
陸前高田ひろば20200201033.jpg


さて本日は到着早々新聞記者さんに話しかけられるというハプニングがあり(この件は気が向いたら話そう)、午前は全く作業出来なかったのだが、何と2つの花壇の雑草取りがザックリながらも完了するという結果には大満足である。
一番寒い時期に一番筋肉使う作業が出来るぞー! ← ?

枝垂れ桃

秋咲サフランが要所要所にいたので最初は気にしながら刈っていたのだが、イネ科との違いは針葉である事。
根切り鎌のギザギザした刃からその葉はスルリと抜けるので、よほど刃の角度が悪くない限りは切ってしまう事はない。
途中からは安心してザクザク切っていたら、なーんと昨年の水没時に土の流れもあったらしく、ボコボコとした凹凸になっていた部分の凹にいた秋咲サフランの葉を五分刈りにしてしまった。
誰もいないところで

「わぁあ!ごめーん!」

と言ってしまった。
そんな枝垂れ桃花壇

Before
陸前高田ひろば20200201004.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200201035.jpg

そして残りの時間で出来そうだった花壇はこちら。
シバザクラのところの雑草が酷いのだが、『芝』という事も考えてレーキでザクザク梳かす感じで枯れた部分をとった。
四季咲きナデシコは3本あったうち1本が残念な結果になっていた。
彼岸花(リコリス)はほぼ等間隔で青々とした葉をつけていたので作業しやすかった!
そんな海とみんなの花壇

Before
陸前高田ひろば20200201023.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200201036.jpg

さーて、来週は雑草取り・嵩上げ・穴掘り、どれやろうかな。
posted by イワガタ at 22:10| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]