【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年02月19日

こりゃアカン

雪がないので久しぶりに最寄り駅までチャリで行った。
当たり前なのだが、モノを持ち上げる筋肉とチャリをこぐ筋肉は全然違うので、緩い坂道の途中から息が切れてこぐチカラも弱くなった。
途中からは

まもなく電車が参ります
危ないですから黄色い線の内側でお待ちください

というアナウンスまで聞こえてきて、ものすごく焦ってるのだが、ちょうどいいサイズがなくて買った大きめマスクが

スー(吸う) → 口の内側に入って来る
ハー(吐く) → 外側に膨らむ

となり、いくら吸っても空気が入ってこないような感覚になってきた。
しかも駅に到着したら車掌さんと目が合うくらいに電車がホームに入ってきて、階段の上りがキツイキツイ。
電車に乗った後はマスクはもうゆるゆるの状態で、息が吸えなくてちょっとクラクラしそうだった。
未知のウイルスでマラソン開催時にマスク着用を考えてるところがあるようだが、呼吸できなくなるのでマスク着用だけは止めた方がいいと思う。
posted by イワガタ at 22:31| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]