【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(454)

2020年02月22日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編13

久しぶりに雨の陸前高田入り。
やりたい事はいろいろあるが、雨の降り方で作業が変わって来る。
今日は杭打ちか、松花壇嵩上げか、雑草取りか。
雨が霧雨レベルだったので泥だらけになる決心をした。

いつもの位置

雨だと全体的に元気なさそうに見える。
陸前高田ひろば20200222001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊どうしようかなぁ。
陸前高田ひろば20200222002.jpg


枝垂れ桃

新しい枝が出来てるのを確認。
陸前高田ひろば20200222003.jpg


ハーブガーデン

なかなか手が回らなくてすまんな・・・。
陸前高田ひろば20200222004.jpg


家族の花壇

チョイチョイ見てるがチューリップの芽はまだ発見出来てない。
陸前高田ひろば20200222005.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200222006.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

誰かがクリスマスローズの草取りしてくれたみたいなのだが、ただの雑草と間違われたアジサイ・ピンクの上に鍋が覆い被さっていた。
写真は避けた後。
陸前高田ひろば20200222007.jpg

クリスマスローズエリア

何か咲きそうな子がいくつか居た。
陸前高田ひろば20200222008.jpg

陸前高田ひろば20200222009.jpg 陸前高田ひろば20200222010.jpg

無限大エリア

アグロステンマの葉がまた増えてた!
陸前高田ひろば20200222011.jpg 陸前高田ひろば20200222012.jpg

ジャーマンアイリスエリア

・・・あ、撮り忘れた。


ロボ花壇

こっちも手つかずでゴメン。
陸前高田ひろば20200222013.jpg


石造花壇

ツツジも花菖蒲も大丈夫。
陸前高田ひろば20200222014.jpg


R♡Iガーデン

スイセンが成長をピターッと止めている。
陸前高田ひろば20200222015.jpg

陸前高田ひろば20200222016.jpg 陸前高田ひろば20200222017.jpg


海とみんなの花壇

キレイに揃ってる彼岸花の葉を見て嬉しくなった(謎
陸前高田ひろば20200222018.jpg

陸前高田ひろば20200222019.jpg


フラワー花壇

いくら探してもこの4つしか芽はいない。
蒔き時の問題かなぁ・・・。
陸前高田ひろば20200222020.jpg 陸前高田ひろば20200222021.jpg

陸前高田ひろば20200222023.jpg 陸前高田ひろば20200222022.jpg


東大寺学園花壇

ようやくベビースイセンの芽が出て来た。
そうそう!毎年この位置(一番上)に数輪咲くのよ〜!
陸前高田ひろば20200222024.jpg 陸前高田ひろば20200222026.jpg

こちらは一番下の段。
陸前高田ひろば20200222022.jpg


サザンカ花壇

ベビースイセンの芽が次々出て来た。
ホントごめんね、間に合ってよかった。
陸前高田ひろば20200222027.jpg

陸前高田ひろば20200222028.jpg 陸前高田ひろば20200222029.jpg

今日はお昼食べて休んでいる時に、さくらさんとカトレアさんが来てくれた。
雨が降っていたので、事務所の入り口で屋根があるところに横づけしていたので、私が来てる目印である相棒がわかめ加工工場さんの建物ですっかり隠れて見えなくなっていた。
でもひろばには黄色い服(普段はブルー系か黒だが、雨具に関してはグリーンやイエローがある)着た人が松付近でウロウロしてるから半信半疑で来たとの事。
差し入れしてくれた。
そして大事な事も話してくれた。
今月いっぱいで借りてた畑を返すとの事、よく見ると畑はキレイに整えられていた。
そんな話をしていたというのはKさんから聞いていたけど、さすがにちょっと寂しい気持ちになった。
でもひろばには花を見に来てくれるとの事なので、またおやつタイムでまったりおしゃべり出来たらいいな。

さて今日の、作業内容はキツイけど成果が画像からは伝わりにくい作業はコチラ。

海側松の花壇(先週の続き)

そういやココの嵩上げは水はけ用に作る溝(水路清掃が入る前は水路横の土手に沿って溝を掘り、一番低いところで土手貫通させて管通すつもりだった)を掘った時に出る土を使う予定だったなぁと思い出し、溝ではない単なる穴を掘る事にした。
だが以前穴を掘って池にしようとしたサザンカ花壇の横の惨状を見ると、場所と穴の中の状態をちゃんとしなければならないと仕事中いろいろ考えていた。
ひろばへ向かう運転中も時折考えていた。
周りより低い場所を作ればそこに水は集中する。
敷き詰めるくらい集められるには時間が掛かるかもしれないが、下に小石など敷き詰めれば、少しは蚊の発生等のリスクが減るかもしれない。
大体の構想を思い描きながら作業したが、雨水を含んだ土まじりの砂(ヘドロ含む)が重いのなんの。
そして堀ってる場所は嵩上げと水路工事で小石が多数混入してるところなので石はたくさん出て来るので敷き詰める石には困らないが、イネ科や葦のド根性雑草たちの根が固くへばりついてる為に、鍬も剣スコップもはじき返されてしまう。
ヒートテック1枚も着ていないのに、熱いという自覚は全くなかったが、息切れが早い事とチカラがなくなってきたのが分かったので5分ほど休憩しようとして清涼飲料飲んだらうまいのなんの!
ゴクゴク飲んで作業して、作業終わって着替えようとしてレインスーツ脱いでビックリ、飲んだ水分の8割が汗に替わってたんじゃないかと思う程着てるもの全て濡れていた(下着含む)
非常時用の着替えは積んであるので途中で着替えたが、何せ春と秋に設定して積んでいるので薄着である。
冷たい服を着てるよりはマシだが、カーステカラオケで少々手や足を動かさないと身体が冷えてヤバかった。
結局全て中途半端な作業になってしまったが、今日は仕方ない。
来週からはちゃんと着替え持って行こう。

Before
陸前高田ひろば20200222030.jpg
  ↓
After(なぜか暗く写ってしまった)
陸前高田ひろば20200222031.jpg

陸前高田ひろば20200222032.jpg

海側道路からと内側から土を入れて嵩上げ、しかし時間切れで中途半端。
陸前高田ひろば20200222033.jpg

とりあえず一番低い位置の嵩上げは終わった。
陸前高田ひろば20200222035.jpg

掘った穴は直径2mくらい・深さ50cmくらい。
今は半円だがもう1周り大きい円にしないと松花壇は嵩上げ終わらなさそう。
陸前高田ひろば20200222034.jpg

来週は栄養ドリンクも持って行こう。
posted by イワガタ at 22:47| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]