【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年03月13日

意外と喋ってる

独り言が多いのは自分でも分かっている。
特にひろばでは誰も近くにいないので、花や鳥などによく話しかけている。
とっても怪しい人に見えてるのも知っている。
出て来るモンはしょうがない。

車を運転しないようにお医者さんから言われているのに(近距離だが)運転してしまった父、私が車のキーを取り上げ、且つ私の車も運転させないよう2台分のキーを常に持ち歩く事にした。
我が家の駐車場は、家を建てた時に一家に2台も車置く事なんか考えてなかったので、縦に2台置くように作り変えている。
今や私の方が外出多いのでその都度車の入れ替えをしている。
父が入院している今は私が父の車で通勤している。
父の車もドラレコがついている。
私がドラレコをつけたキッカケは陸前高田市広田町大野海岸近くの欄干にカモシカがすっぽり挟まっていて地元のおじさん2人がお尻叩いて何とか救おうとしていた光景なのだが(←決定的瞬間を残したい)、父は自分の運転がどうなのか・煽り運転抑止(自分が)なので、私は音声録音なしにしてるが、父は音声録音オンにしている。
乗る度に気を付けてはいるものの、乗って10分くらいで大体何か言ってしまってハッと気づく。

「なーんで私の後ろ開いてるのにこのタイミングで入って来るかなあー」
「こらこら!」
「またかーい!」
「何だあれ?」
「あ!」←何かを思い出す

今、父のドラレコにはこの声が入っている。
早く上書きされないかなぁ・・・(フォーマットすりゃいんだけどね)
posted by イワガタ at 23:34| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]