【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年03月15日

頼むよ〜〜

「悪い夢を見るから枕を持って来てくれ」

母のLINEに父からメッセージが入った。
病院はさまざまな事情で付き添いやお見舞いは控えるよう言われてたのだが、こんな事言われたので急きょ父が入院する病院に枕を届ける事となった。
よく聞くと談話室まではいいらしい。
新しい病院の様々な設備に「おお〜」っと思いながら談話室に行く。
話し相手がいなくて暇だったのか、父は窓から母と私が乗る車(父の車)と、病院まで入って来る様子をその談話室の窓から見てたらしい。
放射線は全部で6回、最初は患部全体・2〜3回目は半円づつ・4〜6回は4分の1づつ(4分の1づつならば全部で7回になると思うのだが、父は6回だと言う)らしい。
患ってるのが脳なので何とも言えないが、モノがあるのは感覚部分の脳なので、受けてる本人がよく分かってないだけなのかと思う。
食欲がなくなっているという割にはおやつは食べていたり、コロナになる夢(これが原因で枕を持ってくる事になった)を長々と話していたりと、思っていたよりは元気に見えた。

入院中はもう来る事ないなー

と思って駐車場から談話室にいる父に手を振って3時間後・・・

「足がカサカサするからクリーム持って来てくれ」

と母のLINEにメッセージが・・・。
しかも出来れば早めにとの事。

いっぺんに言ってくれ! ← 昼寝中だったので不機嫌

明日は母がぱんつを届ける予定、結局誰かが毎日お見舞い行ってる感じになっていく。
私は入院した事ないので何とも言えないが、1週間くらいの入院ならば旅行行く時みたいに1週間分の着替えを大きめのバッグに入れて持ってくもんじゃないのかなぁ。
posted by イワガタ at 20:36| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]