【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(454)

2020年03月21日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編17

昨日県内は暴風警報が出ていた。
自分トコもかなり酷かったが、三鉄開通の様子を見ていて三鉄も心配だったがひろばの松やパンジー・ビオラが風で折れたり飛ばされてるんじゃないかと心配でたまんなかった。
早めに出たのにノロノロ運転の車(追い越し禁止車線)に2度つかまり、結局いつも通りの時間に到着。
すっかり頭から抜けていたが、ひろば周辺に立ててる柵(直径15cmくらいの丸太)が1本・直径5cmが2本根元からボッキリ折れていた。
そのうちの2本はもうすぐ咲く予定の枝垂れ桃に直撃していた。
2つは枝垂れ桃エリア・1つは和風花壇、運命とは時に残酷なものだと思った。
という事でいきなり

枝垂れ桃

酷い状態だったので反対側に丸太(柵)を倒して撮影。
陸前高田ひろば20200321004.jpg

一番よく育っていた樹に直撃しており、一番大きくなってた部分から折れていた。
泣く泣く刃物で切る事に・・・
陸前高田ひろば20200321005.jpg

陸前高田ひろば20200321003.jpg
 
いただいた木で改めて柵を作り直す。
陸前高田ひろば20200321053.jpg 陸前高田ひろば20200321054.jpg


和風花壇

こちらも直撃しているのだが、真後ろからパッカーンとやられた枝垂れ桃エリアの子とは違い、幹と枝で見事に真剣白刃取りしていた。
陸前高田ひろば20200321009.jpg

こちらも2点で支える形を採用し柵を直した。


いつもの位置

陸前高田ひろば20200321001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

カリッカリになってしもた。
陸前高田ひろば20200321002.jpg


ハーブガーデン

結局今のところ嵩上げしたのは一部だけで何も出来ていない。
陸前高田ひろば20200321006.jpg


家族の花壇

チューリップが存在感を増してる一方、シバザクラが無反応。
陸前高田ひろば20200321007.jpg 陸前高田ひろば20200321008.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200321010.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

ブルーは葉を出し始めて来た。
ピンクは変化なし。
ひろばの土は酸性って事か・・・。
陸前高田ひろば20200321011.jpg

クリスマスローズエリア

ひろばはクリスマスローズが下向きに花を咲かせるという事を教えてくれた。
陸前高田ひろば20200321012.jpg 陸前高田ひろば20200321015.jpg

陸前高田ひろば20200321013.jpg 陸前高田ひろば20200321014.jpg

無限大エリア

アグロステンマとオオイヌフグリが競うように大きくなっていた。
キンギョソウは何処へ行った・・・?
陸前高田ひろば20200321016.jpg 陸前高田ひろば20200321017.jpg

チューリップが面白いラインを描いている。
陸前高田ひろば20200321018.jpg

ジャーマンアイリスエリア

一斉に芽が出て来た。
よかった、傷めてしまったと心配していたから、何だかほっとした。
陸前高田ひろば20200321019.jpg


ロボ花壇

絶対暴風でやられてると思ってはらはらしていたところ。
根が浮いていたところをみると、恐らく風で苗そのものが振り回されてしまったと思われる。
我が家にいた時とは全く違う環境に置かれたパンジー&ビオラ、暴風に耐えた花に切なくなってしまう。
陸前高田ひろば20200321020.jpg 陸前高田ひろば20200321021.jpg


石造花壇@

こちらは心配してなかったけど、何となくキンモクセイの葉が少なくなったような気が・・・
陸前高田ひろば20200321022.jpg


石造花壇A(旧・カサブランカ花壇)

先週埋めたチューリップもまだ、蒔いた菜の花もまだ。
陸前高田ひろば20200321030.jpg


R♡Iガーデン

スイセンが1本蕾をつけていた。
クロッカスは黄色から紫にバトンタッチ。
陸前高田ひろば20200321026.jpg

陸前高田ひろば20200321027.jpg 陸前高田ひろば20200321028.jpg

陸前高田ひろば20200321029.jpg


海とみんなの花壇

こちらのシバザクラも変化なし。
夕陽バージョンの材料揃ったが、種を撒くには風が強すぎて・・・
陸前高田ひろば20200321031.jpg


フラワー花壇

残念なお知らせです。
この冬を乗り切るはずだった花菱草1本が枯れてしまいました。
なお、新しく撒いたものはまだ全く芽を出していない。
陸前高田ひろば20200321032.jpg 陸前高田ひろば20200321035.jpg

陸前高田ひろば20200321034.jpg 陸前高田ひろば20200321033.jpg


東大寺学園花壇

スイセンが一斉に成長し始めた。
ベビースイセンは咲き始めた。
陸前高田ひろば20200321036.jpg 陸前高田ひろば20200321037.jpg

陸前高田ひろば20200321038.jpg


サザンカ花壇

ベビースイセンが咲き始めた。
さくらさんとカトレアさんはこの子達が咲き始めると春を感じるようだ。
カワイイカワイイと言ってくれた。
陸前高田ひろば20200321039.jpg

陸前高田ひろば20200321040.jpg 陸前高田ひろば20200321041.jpg


なお、先週畑に移動させたアスパラ女王様は思ってたよりも土が飛ばされてなくて安心した。
陸前高田ひろば20200321057.jpg
(オバQの頭みたいになってるのが女王の頭)

沈丁花

全く変化ないんだけどいつ咲いてくれるんだろう・・・。
陸前高田ひろば20200321045.jpg

陸前高田ひろば20200321047.jpg 陸前高田ひろば20200321046.jpg

さて本日の、柵以外の作業はコチラ。

畑に植えてたブルーベリーの移植。
えんやこーらチームでお借りしていたエリアが狭く、根が浮いていたブルーベリー。
さくらさんとカトレアさんが畑を管理人Sさんに返したので、私が何となく管理する事になった。
(なのでアスパラも移動させた)
そこでもっと広く使おうと写真手前側に持って来た。
Before
陸前高田ひろば20200321023.jpg 陸前高田ひろば20200321024.jpg

陸前高田ひろば20200321025.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200321055.jpg 陸前高田ひろば20200321056.jpg


海側松の花壇

穴の水位が下がったので今日で嵩上げ終了させようと決意する。
陸前高田ひろば20200321044.jpg

ところが掘っているうちに何やら藻のようなものがある事に気づいた。
よくよく見ると・・・
陸前高田ひろば20200321048.jpg
カエルの卵じゃん!
きっと水位が高い時に産んでしまったのだろう。
いやーこの水位だと全滅するぞ・・・と思ってたら明日雨らしい。
いや、溜まるけど、大人になる前に何度か危機的状況に陥るぞ・・・
早いトコ水路に・・・と思ったら水路は水路ですぐ海にGo!
どうすりゃいいんだ・・・

ともあれ嵩上げ頑張りました。
今日で終了!!
掘っていたら漁具っぽいものが出て来た。
陸前高田ひろば20200321049.jpg 陸前高田ひろば20200321050.jpg
なので完璧な〇ではなく、どことなくQooっぽくなってしまった。

Before
陸前高田ひろば20200321044.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200321052.jpg

そうじゃなくて!!

Before
陸前高田ひろば20200321042.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200321051.jpg

足元にはスイセンが揺れていた。
水没という酷い環境だったのに咲いてくれてありがとう。
陸前高田ひろば20200321043.jpg

さぁーて、来週からは種まき・部分的な嵩上げ・雑草取り頑張るぞー!
posted by イワガタ at 22:09| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]