【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年05月02日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編22

今日からゴールデンウィーク、街も人通りが多くなって賑やか・・・となってるはずだった。
こんなに静かな連休は未体験、対向車の塊(約5台ずつ)は見かけるが、自分の進行方向は前も後ろもほとんどいなかった。
今日は横浜ナンバー1台と宮城・仙台ナンバーを数台見た。
ふと、岩手は四国4県分の面積だから盛岡ナンバーでも平泉ナンバーでも地元なのだが、四国に当てて考えると隣県に移動してる事になるのか・・・と思った。
さてひろば、近くでの工事は連休関係なく重機がガンガン動いていた。
春らしい爽やかな浜風、午後になると気温も上がって来た。

いつもの位置

こんなところにまでハーブガーデンのワイルドストロベリーがアンカー伸ばして花を咲かせている。
陸前高田ひろば20200502001.jpg 陸前高田ひろば20200502002.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊をアップで撮ってみた。
多年草なのか、よかった!
陸前高田ひろば20200502003.jpg 陸前高田ひろば20200502004.jpg


枝垂れ桃

もうちょっと丈が高くなれば花見しながらお昼食べられるんだけど、今は座ると自分が埋まる。
スイセンが桃の花の間から顔を出していて春らしさを演出している。
陸前高田ひろば20200502005.jpg

あぁ逆光・・・
陸前高田ひろば20200502006.jpg


ハーブガーデン

ローズマリーの状態がよくない。
一度こうなると復活は無理か。
陸前高田ひろば20200502007.jpg 陸前高田ひろば20200502010.jpg

ラベンダーは移植しようが、獣がもたれかかって折られようが、浸水被害受けようが、必ず復活してくれる強い樹だ。
陸前高田ひろば20200502008.jpg

レモンバームが地味に葉を付け始めていた。
陸前高田ひろば20200502009.jpg


家族の花壇

今、一番華やかなエリア。
デザイン通りに咲いてくれたチューリップ、ありがとう!
シバザクラも移植に耐えてくれてありがとう!
陸前高田ひろば20200502011.jpg

陸前高田ひろば20200502013.jpg 陸前高田ひろば20200502012.jpg


和風花壇にはオレンジ色のバラ咲きチューリップ!
陸前高田ひろば20200502014.jpg 陸前高田ひろば20200502015.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200502016.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

ブルーは何となく分かるが、手前のピンクが瀕死状態っぽい。
大丈夫かなぁ・・・。
陸前高田ひろば20200502017.jpg

クリスマスローズエリア

まだ咲いてくれてるー!
今日はこの花をくれたおじさんにもお礼が出来た。
よかった!よかった!
陸前高田ひろば20200502018.jpg

陸前高田ひろば20200502019.jpg 陸前高田ひろば20200502020.jpg

陸前高田ひろば20200502022.jpg 陸前高田ひろば20200502021.jpg


無限大エリア

アグロステンマが急激に成長!
チューリップは咲いてくれて嬉しいが、何だかこんなはずでは・・・な感じ。
一斉に咲くイメージだったんだけどなぁ。
陸前高田ひろば20200502023.jpg 陸前高田ひろば20200502024.jpg

陸前高田ひろば20200502025.jpg

恐らくジニアと思われる芽を発見!
陸前高田ひろば20200502026.jpg

午後にはこっそり咲いてたネモフィラを発見したのだが、写真撮り忘れた。

ジャーマンアイリスエリア

すくすく育ってくれてます。
移植してよかったのかな(ちなみに手前の緑)
陸前高田ひろば20200502037.jpg

キバナコスモスエリア

まぁ・・・仕方ないけど発芽確認出来ず。
陸前高田ひろば20200502038.jpg


ロボ花壇

パンジー&ビオラが頑張って咲いてくれてる!
中央に撒いたナデシコは未だ発芽確認出来ず。
陸前高田ひろば20200502027.jpg 陸前高田ひろば20200502029.jpg

陸前高田ひろば20200502030.jpg 陸前高田ひろば20200502028.jpg


テスト花壇

ソバの芽が撒いた通りまっすぐ出て来た。
何だか面白い。
陸前高田ひろば20200502031.jpg

芽の両横にある線は、先週撒いたマリーゴールドの種が埋まってるところ。
陸前高田ひろば20200502032.jpg


石造花壇@

ツツジが「我の季節じゃ」とばかりに花芽を出してきている。
陸前高田ひろば20200502033.jpg 陸前高田ひろば20200502034.jpg

こちらのジャーマンアイリスはもう蕾が・・・
陸前高田ひろば20200502035.jpg

キンモクセイの先が何だか変・・・
陸前高田ひろば20200502036.jpg


石造花壇A

右半分のチューリップは葉っぱ数枚から球根に栄養蓄積する年なので咲かなくて当たり前。
菜の花は夏前に咲くように蒔いたつもりだが、今日は芽が1つしか発見出来なかった。
陸前高田ひろば20200502045.jpg 陸前高田ひろば20200502046.jpg

陸前高田ひろば20200502047.jpg

ソバの芽はこちらもキレイな一直線で芽が出て来た。
陸前高田ひろば20200502048.jpg

菜の花だったか、ジニアだったか、何かの芽が出ていて撮影したのをぼんやりと覚えている。
咲くまで正解分からないな。
陸前高田ひろば20200502043.jpg


R♡Iガーデン

花でいっぱいになる予定なのだが、ぽつぽつと咲いてる控えめな花壇。
陸前高田ひろば20200502040.jpg

青空とスイセン、清々しい!
陸前高田ひろば20200502041.jpg

西側に撒いたソバも発芽。
よく分からんが、1週ずらした差の意味なく、発芽はほぼ一斉。
陸前高田ひろば20200502044.jpg

チューリップは・・・
咲かないかもなぁ。
陸前高田ひろば20200502042.jpg


海とみんなの花壇

薄いブルーのシバザクラも咲き始めた。
陸前高田ひろば20200502049.jpg

白は清楚、こちらは高貴な感じ。
陸前高田ひろば20200502050.jpg

今日はたくさん撮影したせいか、たぶんココのナデシコだろうという写真を見つけたので貼っておこう。
陸前高田ひろば20200502051.jpg


フラワー花壇

花菱草がとうとう1つに・・・(涙
1つだけ咲いてるピンクのチューリップがかわいらしい。
陸前高田ひろば20200502052.jpg 陸前高田ひろば20200502053.jpg

陸前高田ひろば20200502054.jpg


東大寺学園花壇

スイセンの数が絶対増えてる!と気づく。
カスミ草はまだ発芽してない。
陸前高田ひろば20200502055.jpg 陸前高田ひろば20200502058.jpg

陸前高田ひろば20200502057.jpg 陸前高田ひろば20200502056.jpg


サザンカ花壇

ベビースイセンが終わると同時に雑草がまっすぐ伸びて来た。
陸前高田ひろば20200502059.jpg

陸前高田ひろば20200502060.jpg
陸前高田ひろば20200502060.jpg


海側松の花壇

支柱と松が擦れて時々キーキー聞こえた。
陸前高田ひろば20200502063.jpg


例の穴

雨が降ったので水が溜まっていた。
この穴を掘った事で現在地中のどれくらいまで水が溜まってるか分かるようになった。
そして水が溜まったのでおたまじゃくしいるかなと思って覗いたら、黒いひじき(体長5mmくらい)のような生き物がいるのは確認出来たし、アメンボもいた。
ただそのひじきみたいな生き物が何なのか分からない。
接写したらボケた。
陸前高田ひろば20200502064.jpg 陸前高田ひろば20200502065.jpg


沈丁花

今年は咲かないとみた。
陸前高田ひろば20200502066.jpg


今日は退院したKさんがお昼をご馳走してくれた。
おいしかったです、ありがとうございましたー!
そんでもって今日の作業は後回しにしていたココ。

グラジオラス花壇

一番低い箇所の1つで、作業しようとすると水没していて手が付けられなかった。
グラジオラスがどうなってるか心配だったので、鎌でざっくり上の雑草刈ってから鍬ではなくスコップで掘りあげる事にした。
(気を付けながら作業していたのに1個真っ二つにしてしまった・・・)
何の面白みもない写真だが一応・・・
Before
陸前高田ひろば20200502039.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200502067.jpg
ちなみにこれで半分しか出来なかった¥態。
時間切れになってしまった。
連休中行けるかな・・・

昨日記事に書いていたテイクアウト、今朝お昼ご馳走になる事になったので、帰りに寄って買おう!と思っていた。
行きで候補のお店前を通過すると幟に「テイクアウトはじめました」があり、作業後半からは何を買おうか考えていた。

が!
しかし!!

内陸の私はこういう時に違いを感じる。
そして内陸の人間である事を気づかされる。
『ランチテイクアウト』なのである!
私が帰る17時は店自体が新型コロナ対策で営業時間短縮で通常より早く閉店する。
農業・漁業が盛んなこの地は日が昇れば起き、日が沈めば活動を控え21時くらいにはほぼ人通りはなくなる。
これをすっかり忘れていたのだ。
分かってたつもりになっていた自分が恥ずかしい。
そうだよねーランチテイクアウトだよねー
posted by イワガタ at 22:18| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]