【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年05月26日

オールバックからオールサイドへ

昨夜父が具合悪くて病院に連れて行き、帰って来たのが23時半。
父方の祖母は、初めて旅行で飛行機に乗る時、周りにこう言ったらしい。

「なぁ〜に、死ぬ時は周りもみんな一緒だから怖くねぇ」

さすが、戦争経験者は違うなと思った。
ただ、息子達 → 豆腐メンタル・娘達 → 鋼メンタル と、見事にくっきり分かれて育ったようで・・・。

父は結局私が出勤した後、具合悪いと言って病院に行き、そのまま入院となった。
血圧・脈・肺の状態等いろいろ調べたが、良くも悪くもないという状態なので、恐らく脳に転移した事が本人的にショックで、更に放射線治療後にコロナ緊急事態で外出出来なくなってストレスも溜まり、思うように動けなくなった事から捌け口が見つけられず鬱状態になった結果、自律神経失調になったのだと予想している。

父の癌が脳に転移した事で、私が急に予定を変更して会社を休まなければならなくなる事も出てきていて

「こっちは何とかなるから休んで下さい」

とパートさんと派遣社員さんは言ってくれるが、例の後輩は表向きは同じような事を言っていても、いざ翌日席につくと

〇〇の件、確認お願いします
△△について▲▲様から連絡ありました。私には分からない事だったのでもう一度聞いていただけますか
◇◇の記入が間違えていたので直して下さい
■■を作成しましたが上司に提出する前に誤字があるかチェックして下さい

などの付箋がベタベタ貼っており、その全てを(どんなに急ぎの仕事があっても)優先的にやってくれと急かす。
急かされるのが嫌いな私にはこれが最もストレスとなる。
先日、私がわざと口出ししなかった報告書があり、他の方が作った見積書について、後輩が「数字違っている」「私の計算が間違っているのかもしれないのでチェックして下さい」と急かされた事があった(私を踏み台にして、何かあったら「イワガタさんがいいと言ったので」と他人のせいにしたい)
翌日納期の仕事があるというのに・・・である。
当然私は

「明日納期の仕事を優先します」

と断り、重箱の隅をつつくような後輩のやりとりをサラッとだけ見ていた。
見積が作れない(←能力的に)後輩に代わって見積作った人は当然面白くないわけで、電話とメッセージのやりとりで揉めてるのは分かった。
そして結局来年からこの仕事はなくなる事になったらしい。
その時に上司が後輩に言った一言がズバリ言い当てていた。

木を見て森を見ず、ではいけない

自分ばかり優先して他人がどうなろうと知ったこっちゃない、というのが後輩なのだ。
ただこの言葉が本人に刺さってないのが分かるので見てるこちらはモヤモヤする。
ちなみに私は真逆で、森を見て木を見ず、だと思っている。
全体は見てるが自分の目の前に穴があいてるのに気づかずまんまと穴に落ちるタイプ。

そんなこんなでどうやら疲れが溜まってたらしく(いよいよここからがタイトルの話になるだなんて前置きが長すぎる)、朝起きた時に枕元にヘアピンが転がっているのに気づいた。
そう、昨夜寝る前に基礎化粧した時に外し忘れたまま寝てしまったのだ。
まだ完全には起きてない脳みそが、手をおでこから頭頂部付近へと動くよう指示した。

オールバックじゃん・・・

ヘアバンドなしで顔が洗えた。
スタイリング剤など使って頑張ってみたが、前髪がフロントに戻って来る事はなく、なぜか真ん中からキレイに分かれてサイドに行ってしまった。
目に入らないので楽っちゃラクなのだが、広いおでこ全開なのでカッコ悪い。
今日はちゃんと外して寝なくては・・・。
posted by イワガタ at 23:21| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]