【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(459)

2020年05月31日

日曜朝のミラクル

部屋の片付けをしていた私の部屋に母が入って来た。
洗濯物をベランダに干しに来たのだ。
しばらくすると、母がニヤニヤしながら部屋に戻って来た。

「靴下が飛んでいった」

まだ風が強くなかった時間なのに、隣の家の屋根に吹っ飛んだらしい。

53BE2A37-A773-46F7-A0A1-1849F7E657D2.jpg

脱水した後、洗濯物をほぐさないで、シャツを吊るす直前にクルクルッ ポーン!と飛んでいったらしい。
自分の家の屋根ならば降りて取れるけど、隣だとさすがに着地失敗したら…とか、取りに行ってる最中に窓開いて目が合ったらと考えると、いつものような無茶は出来なかった。
すると、父が釣竿持って部屋に来た。
脳への転移が分かってから、釣りに一切行けてなかった父、使い方も獲物も違うが、久しぶりの釣竿に何となく喜んでるようにも見えた。
でも…引っ掛けて取るの?
竿先って結構柔軟やん。
数分後、両親は部屋から出て行った。
父は満足そうだった。
母に聞くと、結局下に落としてこっそり取りに行ったらしい。
次回からはちゃんとほぐそう。
posted by イワガタ at 17:01| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]