【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(462)

2020年07月05日

かっこう違い

以前ブログで紹介した、住田銘菓・かっこう。
0236E8E9-E980-42E7-8F9F-E10EC245BE36.jpg

何にも分かってない頃書いた記事にも堂々と鳥の方のかっこうと絡めているが、それは間違いである事が昨日発覚した。
私は割と疑問に思った事は人に聞く前に調べる方だ。
このお菓子をいただいた時に、イラストにある花らしきものが気になった。

鳥のイラストじゃないのは何でだろう?

かっこう だけで検索掛けると鳥のかっこうが山ほど出て来る。
かっこう違いで個性的な格好をした人の写真も引っかかる。
かっこう 花 で画像検索掛けたら、意外とたくさんの花の画像が引っかかった。
中にこれが正解です≠ニオーラを放つ画像を見つけた。
鳥のかっこうが鳴く頃に咲く花を、かっこう花と呼ぶところがあちこちであるらしく、住田町ではアツモリソウをかっこう花と読んでるらしい。
かっこうはあつもりそう.jpg
(アツモリソウ)

参照 → https://akabane000.exblog.jp/13585082/

この葉っぱはひろばで見た事あるが、花が咲いてるところは見た事ない。
毎年葉っぱだけ増えていて、すずらんか何かだと思っていた。
ただ、よーくアツモリソウを調べると絶滅危惧種に指定されてるような貴重な花らしいので、ひろばに自生してるのは恐らく別物。
季節の花壇に生えてるアイツは何物なんだ。

とにかく、お菓子のかっこうは美味しいです。
posted by イワガタ at 13:33| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]