【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(462)

2020年07月10日

レジ前あるある

レジ袋有料化になり10日経過した。
今日退院はしたが、父が入院中は母が(免許持ってないので)動けず、私が代わりによくスーパーで買い物していた。
スーパーでのエコバッグは慣れて来たし、モノによっては100均で買ったレジ袋を使ったりして、それなりに工夫出来て来た。
だが、有料化して2回目の今日行ったコンビニでは、どのタイミングで商品をエコバッグ(または買った100均レジ袋)に入れればいいのかタイミングが分からない。
前回は全部冷たいものだったが、今日はコンビニ弁当もあった為、あったかいものと冷たいものが同じ袋に入る事となる。
バーコードリーダー読み終わった後にサクサクと商品入れてたら、店員さんが戸惑ったようなそぶりを見せたので戻し、

「お弁当はあたためますか?」
「ハイ」

と答えた後

「お箸とスプーンはつけますか?」
「ハイ」

と答え、出してもらった後に商品入れようとしても何だか店員さんとかみ合わないというか呼吸が合わず、商品の上を互いの手が右往左往。
かと思えばお互い動きを止めて呆然。

チーン

とレンジの音がしてまた動き始めるという、後ろの待ってる人からすると「何やってんだよ」とツッコまれそうな事をしてしまった。

そして仕事終わった帰り道、明日明後日の朝食・昼食分を買おうと思って寄ったスーパーでもやらかした。
駐車場に停めた際、エコバッグ・スマホ・財布をバッグinバッグに入れ変えたのだが、いろいろ考えながらやってたせいか、そのバッグに財布が入ってなくて、代わりに財布そっくりな色の入れ物に入ったスマホ(万歩計代わり)が入っていた。
実習生でレジが混んでる中

「すみません、車に財布置いてきたみたいなので取りに行きます」

と言って総合カウンターにモノを置いて車に財布を取りに行った。
財布は助手席から見事にバク転して椅子から落ちていた。
落ちた音に全く気付かない程、何か考えてたようだ(複数の事を考えてたので覚えてない)
早く慣れなくては。
posted by イワガタ at 22:02| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]