【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(462)

2020年07月12日

美容院にて

父が毎日具合悪いというので、仕事とえんやこーらだけは許されるが他は制限されている。
だいぶ前から髪を切りたいと思っていたが、こんな状態ではなかなか行けず、やっと今日行けるようになった(まだ具合悪いと言ってるけど)
まずビックリしたのが、当たり前といえば当たり前なのだが、透明シートで各イスが仕切られていた事。
前回行ったのは3月末で、マスクくらいしかやってなかったので、様変わりして違和感あった。

前回はマスクどうしていたっけ?

髪を切る時、シャンプーする時、耳の後ろは当たるところだ。
外していいものなのか・・・?

すると美容師さんの方から

「マスク外してもいいですか?」

と言ってくれた。

「外してもいいんですか?」
「はい」

という事で外した。
シャンプーの時などは左耳に思いっきり泡が被さり(被さり≠ヘ方言だなぁ)、半分音が聞こえなくなるハプニングもあったので、外してよかったと思った。
感染者ゼロの岩手では大丈夫だけど、他の都道府県の理美容業界はどうしてるんだろうとふと思った。

ところで、別にそんなつもりはなかったのだが、手作りマスクがコレクションみたいにどんどん増えている。
買ったものを含めて20枚はあると思う。
そして自分でも夏用マスクをアレンジ加えて(ノーズフィット加えただけ)5枚作った。
午前分・午後分と替えて使えたらと考えている。
明日から使ってみるかな。
posted by イワガタ at 21:20| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]