【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(477)

2020年10月20日

我が家のでじたる省

それぞれに得意分野というものがある。
母はもっぱら大蔵大臣の席を譲らない。
弟が何となく官房長官になりかけてる。
私はというと農水省やらデジタル省みたいなものが回ってきている。

父が亡くなって2ヶ月半経過、口座凍結の為に郵送で様々な払込用紙が送られてくる。
分かる範囲で8月中に手続き(解約)や支払い・名義変更をしたのだが、今でもポツリポツリとよく分からない請求が来る。
父宛てのメールにぺいぺい、封書でびっぐろーぶが来た。
ぺいぺい、父が利用するワケない(現金払い)のだが、恐らく某プレミアム会員で先月の四十九日法要後解約したので、9月分の請求だろうと推測。
びっぐろーぶが全く分からなかった。
電話で問い合わせてみたが、結局はショップに行かなければならないと言われ、登録申し込み期限が迫る本日の仕事帰りにショップに寄ってきて事情を話した。
どうやら電話回線契約を替えた際に、前の契約の何かが残っていたらしく、回線替えてからもずっとその料金を払っていたようだ。
マイページに何とかログインして中を見てみると、契約してから一度も開いてなかったらしく、お知らせメールが137通未開封で残っていた。
その最新メールの中身が封筒の中身の話と一致、文書とは関係ないのだが無事解約手続きする事が出来た。
この文書が届かなかったら、何年も使ってないものに料金払わなければならなかったのかと考えると、ココ数日のモヤモヤも良い勉強になったと思った。
我が家のでじたる省、ちょっと働いてみました。
posted by イワガタ at 21:25| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]