【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(484)

2020年12月05日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草 強敵葦軍編

今日私は晴れを追って動いてたらしい…。
私が出発して程なく我が家付近は思いっきり曇って来てそのまま1日過ぎたのだとか。
近所で布団干しっぱなしで出掛けたお宅があったらしく、母は「ひんやりしながら寝るんだろうなー」と散歩の時に見て思ったそうだ。
そんな私は午後の作業で雲に追いつかれ、サングラスとマスクをつけたり外したりしながらの作業となった。
写真の大半は雲に追いつかれる前に撮影してるのでお昼前の元気な様子が写ってる…はず。


いつもの位置

おおー!まっすぐ立ってる立ってる!
陸前高田ひろば20201205001.jpg


寒菊

おおー!咲いてる咲いてる!
今日も切り花で数本持ち帰った。
…それにしても寒菊には何で蜂じゃなく蠅が寄ってくるんだろ…。
陸前高田ひろば20201205002.jpg

陸前高田ひろば20201205005.jpg 陸前高田ひろば20201205004.jpg

陸前高田ひろば20201205006.jpg 陸前高田ひろば20201205003.jpg
この寒菊ちゃん達から、菊も香りがあるんだと学んだ。


枝垂れ桃

変化なし。
陸前高田ひろば20201205007.jpg


ハーブガーデン

変化なし。
陸前高田ひろば20201205008.jpg


家族の花壇

遂にコスモスも終了。
種の採取しようかと思ったが、今日は寄りたいところがあったので断念。
陸前高田ひろば20201205009.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20201205010.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

何だかろうそくから炎がちょんもり出てる感じ。
陸前高田ひろば20201205011.jpg

クリスマスローズエリア

あなた方がこれからチカラを蓄えて花を咲かせるのは春=I ← 名前から考えて12月に咲くものと去年まで思っていた
陸前高田ひろば20201205012.jpg

無限大エリア

先週間違えて刈ってしまったアイビーは強い子なので先週のまんま。
え?どこにあるかって?
手前っす。
陸前高田ひろば20201205013.jpg 陸前高田ひろば20201205014.jpg

ジャーマンアイリスエリア

まぁこの時期はこんなモンですわ。
陸前高田ひろば20201205016.jpg


ロボ花壇

すっかり終わってしまったので、来季の準備をしなければ。
だが今日は別の作業だ。
陸前高田ひろば20201205017.jpg


テスト花壇

来年は何を咲かせようかなぁ。
陸前高田ひろば20201205018.jpg


石造花壇@

サツキ・ツツジは若干紅葉、花菖蒲は葉っぱが出てる、キンモクセイは緑の葉をつけたまんま。
陸前高田ひろば20201205019.jpg


R♡Iガーデン

陸前高田ひろば20201205020.jpg

アリッサムがまだ咲いてくれてる!
陸前高田ひろば20201205021.jpg 陸前高田ひろば20201205022.jpg

白サザンカ
陸前高田ひろば20201205023.jpg

赤サザンカは花芽がいっぱい。
陸前高田ひろば20201205024.jpg


海とみんなの花壇

大胆だが見た目変わらない手入れを今シーズン中にやる予定。
陸前高田ひろば20201205027.jpg


フラワー花壇

時が来たらいろいろやる予定。
陸前高田ひろば20201205028.jpg


東大寺学園花壇

改めてみるとホントにスッキリしたなぁー!
陸前高田ひろば20201205029.jpg


サザンカ花壇

今年は大規模な水没というのはなかったのだが、R&Iガーデンのサザンカを見てしまうと、やはり水没というより土壌に原因があって花芽がなかなかつかないのかなと思う。
今は花が咲くかどうかの大事な時なのでいじれないが、ベビースイセンが咲く前に何らかのテコ入れはしようと思う。
陸前高田ひろば20201205030.jpg

陸前高田ひろば20201205031.jpg 陸前高田ひろば20201205032.jpg
ピンぼけだ・・・


海側松の花壇

青空にまーつっ!(1時間後曇天になるたぁー思ってもみなかった)
陸前高田ひろば20201205033.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

藻パック剥がしても良さそうなくらいパリッパリになっている。
陸前高田ひろば20201205034.jpg


沈丁花

いつもこの緑のこちゃこちゃした部分に花≠望んでしまう。
またきっと葉っぱだけで終わるんじゃないのか…?
陸前高田ひろば20201205037.jpg 陸前高田ひろば20201205038.jpg


ひろば水捌け溝
溜めうさぎ

管の代わりとなる材料探し中。
陸前高田ひろば20201205035.jpg 陸前高田ひろば20201205036.jpg


今日の作業は、ココ数ケ月全く話題にもしてなかったココ!!
手強い雑草・葦軍が枯れるのを待っていたのだ!
弱ったところを滅多斬りしてやるぅうう!
だが葦はその切り口が、その根が、他の雑草と違って強い。
油断してるとしゃがんだ時にプスッと刺さったり、雑草取っていて刺さったり、思いっきり鎌振って切ってたら跳ねっ返りで顔に当たったり、弱ってもなお攻撃してくるのである。
最初の方でマスクとサングラスをかけたりとったりと書いたのは、この攻撃からの防御をしてたらサングラスの内側が呼気で真っ白にくもり、自分が初期に作った手作りマスクが三重構造で息苦しくなってきたからなのである。


グラジオラス花壇

雑草取りしていて気づいた。
水没はなかったはずなのだが、何があったのか花壇のあちこちで土がこんもりしてたり逆にへこんでたりしていた。
一応均してはみた。
Before
陸前高田ひろば20201205025.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201205044.jpg 陸前高田ひろば20201205045.jpg


ファイト花壇

埋まってて花壇なんか見えない!でしょう。
これはきっと私しか分からない。
陸前高田ひろば20201205026.jpg

この仕切りは右側が古い竹を下に敷いて地中30cm以下からの雑草を防ぐ(そして上方に根を伸ばしてくる葦からガードする為に枠の側面にも埋めた)役割を果たせるかの実験と、嵩上げして上部だけでも水捌け良くさせようという実験も兼ね、葦と花達の闘い(ファイト)を半年以上かけて行ったという花壇なのである。
陸前高田ひろば20201205040.jpg

仕切りより右が下と横に竹を埋めた箇所・仕切りより左は竹がなくなってしまった為、嵩上げの為の枯草を埋めた箇所。
明らかな差が出ていた。
左は葦が我が物顔で生えていたのに対し、右側は葦が足止めされていた(ダジャレ)
陸前高田ひろば20201205042.jpg

これが葦を防いでいた竹、謎の穴があいていて何だろうと思ってたら、竹埋めてたのをすっかり忘れてたという…
陸前高田ひろば20201205043.jpg

Before
陸前高田ひろば20201205039.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201205046.jpg 陸前高田ひろば20201205047.jpg

さて今日はちょっと寄るところが2箇所あるので15時半で作業終了、Rっつぁん・Kさん宅に寄ってお返しするもの・もらってくるものを積む。
そして、市内中心部の一画に、クラウドファンディングで椿の花壇を作ってる一画がある。
震災時、その会社が少しずつ立ち上がっていく様子を見て応援していたのだった。
私の名前が書かれた札をつけた樹を植樹したと連絡いただいていて、毎週

「ああっ!過ぎてしまった!」

となっていたので、横入りできる道路があるのを行きで確認していたので帰りに寄ってみた。
この中に、私の樹がいるのだ。
陸前高田ひろば20201205048.jpg 陸前高田ひろば20201205049.jpg

陸前高田ひろば20201205050.jpg

今度は事前に連絡してどの子か見てこようっと!
posted by イワガタ at 23:29| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

えんやこーらという名で陸前高田・vs 副作用編

予防接種から2日目、打撲のような痛みがあって目が覚めた。
昨夜あまりにも痒いので冷えピタしたのだが、何かのタイミングでベロンと剥がれるので包帯で固定してたら、腫れが大きくなったのか急に筋肉がついたのか(←絶対これではない)窮屈になっていたらしい。
外してみたら、冷えピタは8時間の持続時間を7時間で全うし、イカフライのように枠がカリッカリ・中身ちょい固めで温くなっていた。
外してしばらくしたら痛みは取れ、痒みが復活した。

内陸は今年初積雪、相棒も頭にこんもりと重い雪が積もっていた。
5cmくらいかな。
積雪・凍結路面ではないので、ちょっと安心しながら陸前高田に向かう。

先週、産直で出張販売していたお店の店員さんが、かつてあった『未来商店街』というところにあった「laugh(ラフ)」さんという雑貨店の方で・・・
えんやこーら記事を長らく読んでいただいてる方ならお分かりの通り『未来商店街』造成に携わった身として応援していたお店の方だったし、えんやこーらチームの休憩場所としてコンテナハウスを使わせてもらっていて、ストーブで焦げ跡作ってしまったトコだったので、今週改めてご挨拶と商品購入で行ったのだ。

あった、あった!
8〜9年前の焦げ跡が・・・(焦がした犯人を私は知っている)
陸前高田ひろば20201128001.jpg

行きは石鹸・帰りはルームスプレーを購入(1日に2回行った)

今年は何かとえんやこーら作業以外の事もしている。
商品や食品(おすそ分け)の運搬である。
今日も母からKさんに着物リアレンジのものを渡す為、ひろばに車を置いて(←今日も来てますよーの印)Kさん宅へと向かう。
Rっつぁんがいて、四季咲き桜が満開だというので見せてもらった。

この時期に桜が咲くなんて・・・
青空に桜・雲・・・美しい・・・(電信柱がちと邪魔)
陸前高田ひろば20201128002.jpg 陸前高田ひろば20201128003.jpg

陸前高田ひろば20201128004.jpg


結果、12時半頃から作業開始となり、写真も午後っぽくなっている。
いきなりですが・・・

いつもの位置

気になってたんで手を掛けました。
柱を打ち付ける際の、二の腕のブルンッ!ってーのが左だけ痛い痛い!

「Oh!」
「Ohhhh!」

と声をあげてる姿は奇妙だったに違いないが、ソーシャルディスタンス(ウン百メートル単位)保ってるので大丈夫大丈夫!
ブルンブルンも繰り返すと良くないらしく、痒みと熱くなってくるのが分かった。

Before
陸前高田ひろば20201128005.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201128042.jpg


今宵の入口は汗と涙の結晶さ。


寒菊

今日も切り花にして持って帰った。
ハエが止まっていた。
花にハエは合わないな、っつか冬眠しないのか。
陸前高田ひろば20201128006.jpg

陸前高田ひろば20201128008.jpg 陸前高田ひろば20201128007.jpg


枝垂れ桃

倒れかけてた柱を直した。
応急処置レベルなので(一冬かけて全体を直す計画)それまで保っていてもらえればいいかな。
陸前高田ひろば20201128009.jpg


ハーブガーデン

ちょっと理由あってココの作業は見送り。
陸前高田ひろば20201128010.jpg


家族の花壇

コスモスはピンクが2輪残ってるだけ。
かわいそうなのでそのままにし、種だけ採って来た。
種採る時だけ風強いのはなぜだろう・・・。
陸前高田ひろば20201128011.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20201128012.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

葉っぱの付き具合が何だか波平さんみたいだ。
陸前高田ひろば20201128013.jpg

クリスマスローズエリア

支柱のおかげで風吹いても安心。
陸前高田ひろば20201128014.jpg

無限大エリア

ジニアがまだ少し咲いている。
ジニアとコスモスの種の採取をし、最期まで見守る事にした。
陸前高田ひろば20201128015.jpg

陸前高田ひろば20201128016.jpg 陸前高田ひろば20201128017.jpg

ジャーマンアイリスエリア

ジャーマンアイリスには気を付けてるつもりだが、うっかり踏みそうになる事がある。
陸前高田ひろば20201128021.jpg


ロボ花壇

思いっきり電信柱の影になっていた。
陸前高田ひろば20201128018.jpg


テスト花壇

最後の種を取った。
終わりを迎えたので抜こうかと思ったが、なぜかそれが出来なかった。
陸前高田ひろば20201128019.jpg


石造花壇@

これから数か月全く変化しないんだよね・・・。
陸前高田ひろば20201128020.jpg


R♡Iガーデン

陸前高田ひろば20201128022.jpg

アリッサムにも花期終了のような気配が・・・。

陸前高田ひろば20201128023.jpg

白サザンカは花芽1つ、赤サザンカは結構いっぱいついている。
陸前高田ひろば20201128024.jpg

陸前高田ひろば20201128025.jpg 陸前高田ひろば20201128026.jpg


海とみんなの花壇

ハーブガーデン同様、今は手をかけない。
陸前高田ひろば20201128027.jpg


フラワー花壇

ココも後日いじる予定なので何もなし。
陸前高田ひろば20201128028.jpg


東大寺学園花壇

先週の続きでアイビー密集エリアの雑草取りをした。
この花壇が出来た当初、私は木の額縁の絵画をイメージし、枠に沿ってアイビーが育ってくれたらと思って植えた。
数週間後、アイビーは鉢植え用のもの(地植えだと建物の壁を這う程ものすごく成長するらしい)と知り、戦々恐々していたのだが、どうせひろばの環境でやられるんだろうと思ってたら毎年生きていて、しかも大抵同じくらいの大きさまで成長すると私が間違って刈ってしまうというサイクルになってるようだ(いかんだろ)
今日も元気に1本切ってしまったので、無限大花壇に置いてきた。
陸前高田ひろば20201128039.jpg


Before
陸前高田ひろば20201128029.jpg 陸前高田ひろば20201128030.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201128040.jpg 陸前高田ひろば20201128041.jpg
アイビーの縁取り、分かりますかね・・・


サザンカ花壇

ボロボロの防風ネットだけど、一応蕾落下は防いでいるようだ。
陸前高田ひろば20201128031.jpg


海側松の花壇

幹に生えてる松の葉が枯れてきている。
冬は生えてた方があったかいと思うんだけど・・・。
陸前高田ひろば20201128032.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

パリッパリの下がどうなってるのか・・・興味はあるが今はそんな時間はない。
陸前高田ひろば20201128033.jpg


あ、前回の記事に載せてた笹エリア(津波浸水を耐えてる)撮影して来ました。
陸前高田ひろば20201128036.jpg


その笹エリアに守られている沈丁花

咲くのかなぁ・・・

陸前高田ひろば20201128037.jpg 陸前高田ひろば20201128038.jpg


ひろば水捌け溝
溜めうさぎ

どうやら雨が降ったらしい。
だがココが役目を果たすようなくらいは降ってないみたい。
仕事しながらココをどうするか考える事がある。
土手を戻す事は決めてるのだが、管をどうするか悩んでいる。
陸前高田ひろば20201128034.jpg 陸前高田ひろば20201128035.jpg


今日はRっつぁん、Kさんからたくさんお野菜や漬物などいただいた。
管理人Sさんの奥様からは肉まんとリンゴ・甘酒(ノンアルコール)の差し入れいただいた。
いつもありがとうございます!
posted by イワガタ at 22:41| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

えんやこーらという名で陸前高田・vs 風 女心と秋の空編

「女心と秋の空」の言葉通り、今日の天気は 晴れ → くもり → 一瞬雨(せいぜい3〜5分程度) → くもり のループ。
私の作業予定もひろばに行ってから変わってしまった。
雑草取りは結局あとちょっと・・・で日没になってしまった為、一番小難しいアイビーエリアが残ってしまった。

今日は青空に虹が掛かってちょっと嬉しかった。
陸前高田ひろば20201121039.jpg


いつもの位置

「午後だな〜」って感じが画面からも容易に感じられるのは私だけだろう。
風が強い。
陸前高田ひろば20201121001.jpg


寒菊

先週蕾だった子が咲いていた!かわいいー!
今日は切り花で一部持ち帰った。
陸前高田ひろば20201121002.jpg

陸前高田ひろば20201121003.jpg 陸前高田ひろば20201121004.jpg


枝垂れ桃

まるで「だるまさんがころんだ!」のように、一斉に成長を止める葦(雑草)
枝垂れ桃ちゃんはほとんど葉を落とした。
陸前高田ひろば20201121005.jpg


ハーブガーデン

いつかこの雑草達を刈らねば!
陸前高田ひろば20201121006.jpg


家族の花壇

白コスモスが最後を飾るんだろうと思ったら、花びらの大きさが災いしたのか花はなく、ピンクのコスモスがこの花壇の最後を飾っていた。
後ほどひろば全体のコスモスの種をピックアップして取った(種をこぼし始めてるものを採取)
陸前高田ひろば20201121007.jpg 陸前高田ひろば20201121008.jpg


季節の花壇

ココも「午後だなぁ」と感じられる花壇。
陸前高田ひろば20201121009.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

この赤い芽みたいなのは来年葉っぱになるヤツかな。
陸前高田ひろば20201121010.jpg

クリスマスローズエリア

今日はココに支柱を立てた。
津波被害を耐えた笹軍団(恐らく花壇写真に毎週チョイチョイ写ってる。沈丁花の後ろにあるところ)から、折れてるけど強度のあるものを拾い、立てて棕櫚縄でまとめた。

Before
陸前高田ひろば20201121011.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201121036.jpg


無限大エリア

強風なのでコスモスがぶんぶん揺れてあちこちに種を飛ばしていた。
種採取もしたが暴れて一苦労した。
ココは改めてコスモス撒かなくても来年またニューンと生えてきそうだ。
ジニアも終了、だけど種の熟成まではまだ時間が必要。
陸前高田ひろば20201121013.jpg 陸前高田ひろば20201121014.jpg

ジャーマンアイリスエリア

雑草取って時間経ったらジャーマンアイリスが存在感出し始めてた。
陸前高田ひろば20201121012.jpg


ロボ花壇

キバナコスモスも終了。
ずっと青い花にこだわっていたけど、来年はこだわらないようにするかな。
陸前高田ひろば20201121015.jpg


テスト花壇

マリーゴールドも終了。
今日はココの種も全部取った。
テスト結果は・・・自分が至らなかった割にソバもマリーゴールドも育って花を咲かせてくれたので80点かな。
陸前高田ひろば20201121016.jpg


石造花壇@

木の周りを明るく彩る花の種を来年は蒔こう。
陸前高田ひろば20201121017.jpg


畑にある花

満開時期は過ぎたっぽい。
少し色あせはじめた。
陸前高田ひろば20201121018.jpg


R♡Iガーデン

陸前高田ひろば20201121019.jpg

草丈低いアリッサムは強風なんのその。

陸前高田ひろば20201121020.jpg

今日は先週作業した沈丁花≠フ防風ネットがあまりにもミイラっぽかったので、切ってココのサザンカの周りに張る作業をした。
タイトルにある「女心と秋の空」である。
東大寺学園花壇雑草取りの続きから予定変更(防風ネットは全く考えてなかった)したものなのだ。
だからBeforeがない。

いきなりAfter
陸前高田ひろば20201121040.jpg 陸前高田ひろば20201121041.jpg


海とみんなの花壇

我が家のシバザクラは当初ちゃんと土手っぽいところに生えていたのだが、今はなぜか土手からズレて砂利の方までダラ〜ンと落ちて来た。
両親がよく除草剤を撒いてたので、「いやだー!」でズレてきたのかもしれないが、決して枯れたりひろばのシバザクラみたいに小さくなったりはしていない。
除草剤に強いのか?と思って調べてみたが、両方のデータ(除草剤効く!と、除草剤で枯れるぞ!がある)があってよく分からない。
特にココは薄いブルー(ピンクに比べて難易度が高い)なので、使いたくないが隙間雑草は取りたい。
うーん・・・
陸前高田ひろば20201121021.jpg


フラワー花壇

雑草取ってスッキリした花壇の1つ。
全ての花壇の雑草を取り終えたら土をほぐそう。
陸前高田ひろば20201121022.jpg


東大寺学園花壇

帰る1時間前から作業したところ、先週の続きである。
今日はアイビーが伸びてないところなので1時間だけど結構進んだ。
以前から気になっていたが、どうやらココのグラジオラスは花が終わった後、種を付けてるっぽい ← 調べた
カラッカラの実もようなものの中に、松の種みたいに羽に包まれた種のようなものがあるのだ。
来週持って帰ってこようかな。

Before
陸前高田ひろば20201121023.jpg 陸前高田ひろば20201121024.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201121042.jpg 陸前高田ひろば20201121043.jpg

アイビーが埋まってるのだが、お分かりいただけるだろうか。
本来なら鉢植えで主役の花を引き立てる役割なのだが、地植えにすると(ワイルドストロベリーとは比較にならないが)たくましく生きるのね。
陸前高田ひろば20201121044.jpg


サザンカ花壇

早めのネット張りのおかげか、花芽はとりあえずついたまんまだった。
白サザンカはなかなか花芽が増えない。
陸前高田ひろば20201121025.jpg 陸前高田ひろば20201121026.jpg


海側松の花壇

風が吹く度、ザワザワと揺れる。
傾いてる「お松」を心配したが、何とか耐えている。
陸前高田ひろば20201121027.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

幕のように張っていた藻?は、乾燥し始めた外枠がまるで炊飯器の蓋に着く米の幕のようにパリッパリになっていた。
何か防草的なものに使用できるかな・・・。
陸前高田ひろば20201121028.jpg 陸前高田ひろば20201121029.jpg


沈丁花

上記の通り、先週張った(巻いた?)防風ネットが、あまりにもミイラっぽくて中に何があるか分からなかったので、切って「R&Iガーデン」のサザンカに回す事にした。
花芽がたくさんついてるのを見たら、この強風に耐えてるのがかわいそうになってきたのだ。

Before
陸前高田ひろば20201121033.jpg
  ↓
After(中身チョイ透け)
陸前高田ひろば20201121035.jpg 陸前高田ひろば20201121034.jpg


ひろば水捌け溝
溜めうさぎ

もう今年は任務完了かな。
みっともないのでパイプでも通して土手戻そうかと考え中。
陸前高田ひろば20201121030.jpg 陸前高田ひろば20201121032.jpg

あとどれくらい生きていられるか分からないトンボ、ひろばでゆっくり過ごしておくれ。
陸前高田ひろば20201121031.jpg


いろいろな種を採取してきた。
この連休でその種をバラして保管しよう。
posted by イワガタ at 22:22| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

えんやこーらという名で陸前高田・秋の深まり編

11月中旬である。
内陸では初雪も観測したし、マイナス気温にもなり始めて、冬の足音が大きくなってる事を感じる。
陸前高田は秋冬特有の強風がある以外はポカポカ暖かく感じた(地元の方々は「寒い」と言っていた)
昨日の記事に書いた通り「三陸ぐるっと食堂 in 陸前高田」に行ってきた。
昼食用には

久慈市 コロッケ

夕食用に

陸前高田市 なっちく
大船渡市  かきフライ(広田湾産のカキ)
住田町   かりん揚げスティック(豚のもも肉使用)

職場おやつ用に

宮古市 いかせんべい

職場おやつ用 → 明日の来客用に

住田町 アーモンド菓子「かっこう」

明日の昼食用に

釜石市 うにラーメン

を購入。
食のイベントなので結構人が集まっていた。
直前に県内でクラスターが発生し、陸前高田の隣・大船渡でも感染者が出た為、イベントスタッフさんも大変そうだった。
昼食・夕食で食べたものは全部美味しかった!
671C732F-9040-4FA9-81B5-4A36D31A187A.jpg

3EA071B5-EACB-41CF-B502-62DA30517E24.jpg

ちなみに陸前高田に来るまで私の前は秋田ナンバー・後ろは山形ナンバーだったので、盛岡ナンバーなんて全然目立ちもしなかった。
(最も多いのは宮城が隣町なので仙台ナンバー)
自意識過剰だったか(汗)

さてひろば。
あんなに賑やかな市内中心部とは違い、鳥の鳴き声・数人(2〜3人)の会話・工事の音・防災無線の音しかなかった。
さすがだひろば!それがいいのだ!


いつもの位置

入口支柱も新しいものに替えねば。
陸前高田ひろば20201114001.jpg


寒菊

蕾から花の色が見えて来た!
陸前高田ひろば20201114002.jpg

陸前高田ひろば20201114003.jpg陸前高田ひろば20201114004.jpg


枝垂れ桃

運転中に何かオレンジの実をくわえたカラスを見てふと思った。
落ちた枝垂れ桃の実は種だけになってるけど、腐ってジュクジュクになってるとこは見た事ない。
何かの生き物が食べてるんだろうか・・・ ← 運転中に何を考えてるんだか
陸前高田ひろば20201114005.jpg


ハーブガーデン

全体的に黄緑だねぇ・・・
陸前高田ひろば20201114007.jpg


家族の花壇

まだ咲き続けてくれてる白コスモス、切り花にしようと思ったが、花が少ないこの時期に貴重なものを持って帰ると、虫たちが困るんじゃないかと思ったらそのままがいいという判断になった。
ひろばにはまだバッタとトンボという、間もなく命尽きるであろう虫たちが隠れているのだ(トンボは目の前で止まってた)
陸前高田ひろば20201114007.jpg 陸前高田ひろば20201114008.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20201114009.jpg

アジサイ・ブルー

何か新しい芽なのか蕾なのか、赤いものが出て来た。
陸前高田ひろば20201114010.jpg 陸前高田ひろば20201114011.jpg

クリスマスローズエリア

こちらにはいつか支柱のようなものをつけなくちゃ。
陸前高田ひろば20201114012.jpg

無限大エリア

コスモス終了、ジニアも終了近い。
今日はジニアの種も少し取った。
陸前高田ひろば20201114013.jpg 陸前高田ひろば20201114014.jpg

ジャーマンアイリスエリア

何か伸びて来てる・・・(異様な速さで)
陸前高田ひろば20201114022.jpg


ロボ花壇

胴体以下はスッキリしたが、顔はまだ手を付けられてない。
陸前高田ひろば20201114015.jpg


テスト花壇

あーっ!マリーゴールドの種取って来るの忘れた!
陸前高田ひろば20201114016.jpg

陸前高田ひろば20201114017.jpg


石造花壇@

移植した元・入口キンモクセイの葉の色が変わって来た。
まぁでも大丈夫でしょう。
陸前高田ひろば20201114018.jpg

陸前高田ひろば20201114019.jpg




何もなくなったこの時期に除草剤で雑草枯らせる事で、春の準備をするという農家さんの話をラジオで聞いた。
うーん・・・除草剤・・・かぁー・・・
陸前高田ひろば20201114018.jpg

端にあるブルーベリーの紅葉と、小菊の赤がすっごくキレイ。
陸前高田ひろば20201114021.jpg


R♡Iガーデン

アリッサムが咲いててくれてホントに嬉しい。
数年前のように、ウエディングドレスのようにいっぱい咲いて欲しいなぁ。
陸前高田ひろば20201114023.jpg

陸前高田ひろば20201114024.jpg陸前高田ひろば20201114025.jpg


海とみんなの花壇

一度草取ったんだけどなぁ・・・。
陸前高田ひろば20201114026.jpg


フラワー花壇

作業直後は分からなくても、だいぶスッキリしてるのが分かる。
陸前高田ひろば20201114027.jpg


海側松の花壇

先週採った松ぼっくり&松ぼっくり付き松の枝は、職場の人に渡した翌々日に発送し、既にお孫さんの手元に届いたらしい。
反応がないところを見ると、チクチクして痛いから遊ばなかった・・・と推測。
それでも松は今日も元気(たぶん)
これも運転しながら考えたのだが、素人の剪定で「HOOO!」状態の松たち。
山に生えてる松は誰かが手入れしてるんだろうか、手入れしてるとしても毎年やってるもんなんだろうか。
この子達はもらった時のまんまだったら、地面から三角錐(▲)のまま狭苦しい状態になってたはず。
野山で育つ松の中にはそういった子もいると思うのだが、三角錐の松なんて見た事ない。
どうしてんだろー・・・(・・・と見上げる)
陸前高田ひろば20201114030.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

水はほぼない。
地面にパック状態、下にカエルたちがいるんだろうか。
陸前高田ひろば20201114031.jpg


ひろば水捌け溝
溜めうさぎ

もう今年はココが機能する事はないだろう。
ココのおかげでひろばが何週間も水没する事はなかった。
冬季中にココを何とか整備して、土手を元に近い状態に戻したいと考えている。
陸前高田ひろば20201114032.jpg陸前高田ひろば20201114033.jpg


今日の作業はココ!


サザンカ花壇

花芽がついていたので、約9年ものの防風ネットを張った。

Before
陸前高田ひろば20201114029.jpg

After
陸前高田ひろば20201114035.jpg

肝心なところが破けていたが、何とか花を咲かせておくれ。
陸前高田ひろば20201114036.jpg陸前高田ひろば20201114037.jpg

陸前高田ひろば20201114038.jpg


沈丁花

ココも防風ネットを張ったのだが、ちょうどいいサイズのネットがなくて、とにかくぐるっぐるに巻いたら「青いミイラ」みたいになってしまった。
Before
陸前高田ひろば20201114034.jpg

After(思いっきり笑ってやって下さい)
陸前高田ひろば20201114039.jpg

もう防風どころか換気も出来るか分からないレベル。
逆に暖かそう。
陸前高田ひろば20201114040.jpg


東大寺学園花壇

最後にやったのはココの雑草取り。
コスモスがまだ完全に種をこぼしていたわけでないので後回しにしていたのだが、遂にココが目立ってしまうところになってしまい、手を掛ける事にした。
意識してたのに、1本一番デカい子を切ってしまった(泣

「ごめーん!」

と、デカい独り言を言ってしまった。
代わりに、通路に咲いてた野良コスモスの種を蒔いた。

冬至に向かっている今、日没が早くなっている。
下の写真の状態になると、ひろばは5分で暗くなり始め冷えて来る。
陸前高田ひろば20201114041.jpg
タイムリミットなのだ。

という事で野生化してすくすく大きくなっているアイビー(たぶん5〜6年もの)に手こずってしまって途中で終了。

Before
陸前高田ひろば20201114028.jpg

After
陸前高田ひろば20201114042.jpg

一週間後にどれくらいスッキリしたかが分かるから!

間違えて切ってしまったアイビー。
根っこが出ていたので持ち帰り、只今水に浸してる。
育ちそうなら鉢植えで育てたいな。
posted by イワガタ at 22:37| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草 冬の準備編

今朝、我が家周辺は朝霧に包まれていた。
朝霧は晴れ、と聞いた事がある。
今日は良い天気に恵まれるか?
(結果:基本くもりで時々晴れる)
今日はKさんからお昼をご馳走になり、また畑で作った野菜と菊の花を大量にいただいた。
ありがとうございます!

その菊を切って花瓶に入れてるうちにこんな時間になってしまったのでサクサク行きます。


いつもの位置

陸前高田ひろば20201107001.jpg


寒菊

蕾が膨らんできた!
陸前高田ひろば20201107002.jpg 陸前高田ひろば20201107003.jpg


枝垂れ桃

秋咲サフラン咲いてた!
陸前高田ひろば20201107005.jpg 陸前高田ひろば20201107004.jpg


ハーブガーデン

陸前高田ひろば20201107006.jpg


家族の花壇

コスモス終盤、かわいく並んでたので写真撮った。
陸前高田ひろば20201107007.jpg 陸前高田ひろば20201107008.jpg

陸前高田ひろば20201107009.jpg


和風花壇

陸前高田ひろば20201107010.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20201107011.jpg

アジサイ・ブルー

陸前高田ひろば20201107012.jpg

クリスマスローズエリア

陸前高田ひろば20201107013.jpg

無限大エリア

陸前高田ひろば20201107014.jpg

コスモスが終わり、コスモスより先に咲いていたジニアも満開時期を過ぎた。
ジニア、ありがとう!
陸前高田ひろば20201107015.jpg

ジャーマンアイリスエリア
陸前高田ひろば20201107023.jpg


ロボ花壇

陸前高田ひろば20201107016.jpg


テスト花壇

マリーゴールド、ありがとう!
陸前高田ひろば20201107017.jpg

陸前高田ひろば20201107018.jpg


石造花壇@

先週の作業前
陸前高田ひろば20201031023.jpg

1週間後の今日
スッキリしてるのがお分かりいただけるだろうか。
陸前高田ひろば20201107019.jpg

移植したキンモクセイ、大丈夫そうだ。
陸前高田ひろば20201107020.jpg




切り残したヨモギが・・・
陸前高田ひろば20201107021.jpg

赤い小菊とブルーベリーの紅葉がキレイ!
陸前高田ひろば20201107022.jpg


R♡Iガーデン

陸前高田ひろば20201107024.jpg

アリッサムだけが元気に咲いている。
陸前高田ひろば20201107025.jpg 陸前高田ひろば20201107026.jpg

何かあったらしく、倒れてなお咲き続けていたコスモスが根元から折れていた。
陸前高田ひろば20201107027.jpg


海とみんなの花壇

陸前高田ひろば20201107028.jpg


東大寺学園花壇

近々雑草取るからねー!
陸前高田ひろば20201107030.jpg


サザンカ花壇

蕾がついてるので、近いうちに防風ネットかけようと思う。
陸前高田ひろば20201107031.jpg


海側松の花壇

今日は会社で隣の席の方のお孫さん(双子ちゃん)の為にココでレジ袋Lサイズいっぱいに松ぼっくりを取り、松ぼっくりがついたままの枝も剪定兼ねて10本取った。
過酷な環境に置かれてる木や、傾いているお松の松ぼっくりは一回り小さく、数も少なかった。
松ぼっくりが温かいのか、虫が間に挟まってるものがいくつかあった。
陸前高田ひろば20201107032.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

水位減る。
何か飛んできていた。
陸前高田ひろば20201107033.jpg


沈丁花

四面楚歌(違)
陸前高田ひろば20201107036.jpg


ひろば水捌け溝
溜めうさぎ

どうやら今年はこれが功を奏したようだ。
工事関係者さんには申し訳なかったが・・・よかった。
陸前高田ひろば20201107034.jpg 陸前高田ひろば20201107035.jpg


今日の作業はココ!


フラワー花壇

他よりちょっと高く作ってあり、水没しても早めに水が引くからとずっと後回しにしていたところ。
花菱草の種を蒔き、花菱草でいっぱいにしようと思っていたところ。
結局雑草でいっぱいになっただけで終わってしまった。
来年こそは・・・

Before
陸前高田ひろば20201107029.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201107038.jpg


そして、誰も使わなくなった事で雑草がイキイキしてしまっていた、ロボ花壇胴体部分の雑草も刈った。

Before
陸前高田ひろば20201107039.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201107040.jpg

そして、明日やる予定のポット苗移植の準備。
ポット苗の底ある穴を塞ぐ為に本当は丸石などを入れて水捌け出来るようにするのだが、それに代わる材料がココにはある。

捨てられてるウニの殻である。
後にきっと土に良い効果があると信じ、ポット底に敷いて一度ポットごと洗った。
そういやこのポットも恐らく5年以上前のもの。
長持ちしてるなぁ ← もったいなくて捨てないだけ
明日はこれにビオラの苗を植えようと思う。
陸前高田ひろば20201107037.jpg
posted by イワガタ at 22:49| 岩手 🌁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする