【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(454)

2020年02月15日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編12

心(平日)身(今日)共に疲れたあー!
とはいえ今日の作業はやりたかった事の1.5を消化出来たので、既に筋肉痛来てるけど満足満足。
例年になく暖かな2月、穏やかなひろば。
この後、ヒートテック着てた事を後悔する程汗だくになるとは思ってもみなかった。
あっ!手にマメ出来てんじゃん!

いつもの位置

渡り鳥・ハマヒヨドリと思われる鳥があちこち飛んでいる。
以前このブログにも載せた事のある黒猫がすぐ近くで狩りをして、小動物か鳥をくわえていた。
陸前高田ひろば20200215001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊は多年草?
陸前高田ひろば20200215002.jpg


枝垂れ桃

知らないうちに新しい枝が出来ていた。
写真撮ったらボケてた。
陸前高田ひろば20200215003.jpg


ハーブガーデン

手つかずですまん・・・
陸前高田ひろば20200215005.jpg


家族の花壇

土は完全に落ち着いたのだが、シバザクラが生きてるかどうか分からない。
たぶん来月後半くらいには復活するとは思うけど。
陸前高田ひろば20200215006.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200215007.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

変化なーし
陸前高田ひろば20200215008.jpg

クリスマスローズエリア

いただいたクリスマスローズ枯れて来たんだけど大丈夫か??
花は咲くのか?
陸前高田ひろば20200215009.jpg 陸前高田ひろば20200215010.jpg

無限大エリア

すくすく育ってるアグロステンマ。
毎週楽しみにしてるのだ。
陸前高田ひろば20200215011.jpg 陸前高田ひろば20200215012.jpg

ジャーマンアイリスエリア

深く埋め過ぎたかなぁ・・・
陸前高田ひろば20200215015.jpg 陸前高田ひろば20200215016.jpg


ロボ花壇

自宅に持ち帰ったパンジー&ビオラが、本当にビックリするくらいすくすく大きく育っている。
でも今はまだ戻すには早すぎる。
その前にこの花壇もアリの巣があるのでテコ入れしなきゃ。
陸前高田ひろば20200215013.jpg


石造花壇

いただいたツツジや花菖蒲は何となく落ち着いた感じ。
ここもやらなくちゃなぁ。
陸前高田ひろば20200215014.jpg


R♡Iガーデン

なかなか2段目の嵩上げに手が回らない。
スイセンは元気!
陸前高田ひろば20200215017.jpg

陸前高田ひろば20200215018.jpg 陸前高田ひろば20200215018.jpg


海とみんなの花壇

1本だけスイセンが芽を出していた。
ココも水に浸った箇所だけど嬉しいなぁ。
陸前高田ひろば20200215020.jpg

陸前高田ひろば20200215021.jpg


フラワー花壇

いくら目をこらしても、花菱草の芽はこの4本しかない。
カナシイ。
頑張れ4本!
陸前高田ひろば20200215022.jpg

陸前高田ひろば20200215023.jpg 陸前高田ひろば20200215024.jpg

陸前高田ひろば20200215025.jpg


東大寺学園花壇

先週はほとんど見かけなかったスイセンの芽がちょいちょい出て来た。
陸前高田ひろば20200215026.jpg

陸前高田ひろば20200215027.jpg 陸前高田ひろば20200215028.jpg


沈丁花

防風ネットが落ちて来たのか何なのか、急に大きくなったように感じた。
陸前高田ひろば20200215033.jpg


今日はパークゴルフ場のこの場所!

サザンカ花壇

嵩上げで埋めてしまったベビースイセンを再び日の当たる地上へ!(埋めてごめんなさい)
今までの経験から、スイセンが鎌やスコップの刃に当たりにくい(当たってもスルッと抜ける)特徴がある気がしていた。
角スコップで3〜4cmの深さのところでスーッと引いたら、スイセンの芽が見えて来た。
そしてなぜかカニの爪が出て来た。
いやーいくら海に近いとはいえ、さすがに漁港あってココまでは来ないだろうに。
あ、鳥に食われて爪落ちたのかな。

Before
陸前高田ひろば20200215029.jpg

陸前高田ひろば20200215030.jpg 陸前高田ひろば20200215031.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200215034.jpg

陸前高田ひろば20200215035.jpg 陸前高田ひろば20200215036.jpg

ベビースイセンの芽
陸前高田ひろば20200215037.jpg 陸前高田ひろば20200215038.jpg

そして

海側松の花壇

水路清掃が入らなかった頃はパークゴルフ場の土で嵩上げしようと思っていた。
水路清掃が入った事で、重機が入るスペースを確保しておく事を考えるようになった。
その結果、土の確保が難しくなった。
そこで枯れた雑草で嵩上げしつつ、土を被せようとしたら・・・時間切れ。
写真も実に分かりにくい結果となってしまった。
そしてスイセンの芽が順調に育ってるのもすっかり忘れていた。
中途半端ですが

Before
陸前高田ひろば20200215032.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200215039.jpg

陸前高田ひろば20200215040.jpg 陸前高田ひろば20200215041.jpg

さーて明日は徹底的に身体休めるぞー!
posted by イワガタ at 22:33| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編11

今日は先週ちょこっと話題にした取材の日、何が何でもひろばに行かねばならない(いや行きたい)
だがガテン系の作業すると絶対に中途半端で終わると考え、後回しにしていた花壇の雑草取り(刈り)と、急遽もらえる事になった杭運びをした。

いつもの位置

晴れてるが風が強く体感温度は低い。
上5枚・下3枚・足元2枚で顔以外はホッカホカ。
陸前高田ひろば20200208001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊もそろそろ終盤、切り花で持って帰った寒菊と変わらない。
陸前高田ひろば20200208002.jpg


枝垂れ桃

おー、すっきりしたなぁ!と改めて思う。
陸前高田ひろば20200208003.jpg


ハーブガーデン

こちらには土を盛らなきゃなぁ。
陸前高田ひろば20200208004.jpg


家族の花壇

シバザクラのところに盛った土が馴染んできたように見える。
陸前高田ひろば20200208005.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200208006.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

変わんないんだよねー
陸前高田ひろば20200208007.jpg

クリスマスローズエリア

咲く・・・んだよね・・・?
陸前高田ひろば20200208008.jpg

無限大エリア

高田でも-5℃くらいに冷え込んだみたいだけどアグロステンマ強いなぁー!
陸前高田ひろば20200208010.jpg

ジャーマンアイリスエリア

土が落ち着いたのかな・・・。
陸前高田ひろば20200208027.jpg 陸前高田ひろば20200208028.jpg


ロボ花壇

今季最低気温を叩き出した中、頑張ってるパンジー&ビオラの残りの子を今日持ち帰った。
(2つダメになりそうな子がいて、それは置いてきた)
明日、忘れてなければ今日持ち帰ったこの子達の記事をUPするはず。
いくら寒さに強いといってもやっぱり限度っつーものがあるんだと思った。
ま、そりゃそーだ。
陸前高田ひろば20200208011.jpg 陸前高田ひろば20200208012.jpg


石造花壇

あ!撮影忘れた!
風で浮いてたツツジを埋めた。


R♡Iガーデン

今日はココの嵩上げしたかったなぁ。
陸前高田ひろば20200208013.jpg

スイセンも頑張ってマス!
陸前高田ひろば20200208015.jpg 陸前高田ひろば20200208014.jpg


海とみんなの花壇

1週間経ったら雑草取った後の落ち着いた感じ出るかなと思ったが、逆にもっさり感出てしもた。
陸前高田ひろば20200208016.jpg


フラワー花壇

花菱草がこの4つしかないとすると、すっごい寂しい花壇になっちゃう。
何か撒くか植えなきゃ。
陸前高田ひろば20200208017.jpg 陸前高田ひろば20200208019.jpg

陸前高田ひろば20200208020.jpg 陸前高田ひろば20200208018.jpg


サザンカ花壇

ベビースイセン救出したいんだけどなぁー
んでもって土は松の花壇へ…。
陸前高田ひろば20200208022.jpg


海側松の花壇

神、現る。
板金屋さんの従業員さん(ツツジやクリスマスローズくれた方)が、何と大量の杭を持って来てくれて、その中からちょうど良さそうなもので倒れかけてる松を支えてくれたのだー!
陸前高田ひろば20200208023.jpg

陸前高田ひろば20200208024.jpg

陸前高田ひろば20200208025.jpg

その根元には、春を告げるスイセンが待っているのだ。
陸前高田ひろば20200208026.jpg


今日の作業はココのみ。

東大寺学園花壇

今日雑草取りしてみて気づいた。
ホントは鉢で育てるものなのに、何も知らずに地植えにしたら、何ともワイルドに育っていた。
そしてもっとたくさんあったはずのスイセンが2つに減ってた事。
これはテコ入れするしかないなぁ。

Before
陸前高田ひろば20200208021.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200208029.jpg

そして残りの時間は、畑や花壇の柵用にいただいた杭を運んだ。
欲しくてたまらなかったものなので嬉しいー!
陸前高田ひろば20200208030.jpg

っというわけで予想外にやりたい事が増えてしまった。
いやぁー嬉しい悲鳴なんだけど・・・どうしよう(順番)
posted by イワガタ at 22:00| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編10

週間天気予報が週末になるにつれて晴れ予報から雨予報になった。
でもやる事(やりたい事)はたぁーっくさんあるのだ!
集中的に2週間毎日ぶっ続けで作業でもしない限り作業は終わらないのだ!(=無理)
予報と実際はちょっと違い、小雨がパラッと降って虹がぽわ〜っと出たくらいで基本は曇りで推移した。
雨だと思って作業内容を花壇の雑草取りに変更しレインスーツにしたのだが、雨に濡れる事はほぼなくいつものウエアでよかったなぁと思った。

いつもの位置

陸前高田ひろば20200201001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊もピンクが最後、今日は初めて切り花として持って帰って来た。
陸前高田ひろば20200201002.jpg 陸前高田ひろば20200201003.jpg


ハーブガーデン

何となくローズマリー(生きてる方)も色が悪い。
陸前高田ひろば20200201005.jpg 陸前高田ひろば20200201006.jpg


家族の花壇

シバザクラの周りにかけた微生物や虫たちが分解して作った良い土がすごく目立つ。
シバザクラに良い効果があればいいんだけどな。
陸前高田ひろば20200201007.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200201008.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア

ピンクは瀕死の状態だったので葉のようなものが1個ついたこれでもすごく嬉しい。
陸前高田ひろば20200201010.jpg

ブルーは心配なし。
陸前高田ひろば20200201011.jpg


クリスマスローズエリア

クリスマスローズを結わえてたのだが、2日くらい前の暴風警報に負けたのかぺちゃんこになっていた。
先週植えてくれた方が来てくれて支柱を立ててくれた。
ありがとうございました!
陸前高田ひろば20200201012.jpg


無限大エリア

陸前高田ひろば20200201013.jpg

よくよく見たらアグロステンマの他にもキンギョソウか何かの芽も出ていた。
写真は安定のアグロステンマ。
陸前高田ひろば20200201014.jpg

ジャーマンアイリスエリア

土も株も落ち着いたようだ。
陸前高田ひろば20200201015.jpg 陸前高田ひろば20200201016.jpg


ロボ花壇

ここには毎年アリが巣を作る。
薬剤を使わずアリを通路に引っ越しさせるにはどうしたらいいのか模索中。
家にいる兄弟分のパンジーとの成長差が広がる前にと、とりあえず5個積んできた。
寒さに強いと思ってたけど、やっぱりマイナス5度ギリギリの屋外(日差しはたっぷり)よりは屋内の日の当たるところの方がいいのか、実験も兼ねてみよう。
陸前高田ひろば20200201017.jpg 陸前高田ひろば20200201018.jpg


石造花壇

ツツジ・花菖蒲共元気!
陸前高田ひろば20200201019.jpg


R♡Iガーデン

雨予報じゃなかったらココの嵩上げ2段目やってた。
それもたぶん2段目だけじゃなくてっぺんまでやって終わってたと思う。
ヒジョーに残念だ。
陸前高田ひろば20200201020.jpg

スイセンはみんな寒さにビビって「おおぅ・・・」状態。
嵩上げした時に枯れた雑草を敷いた効果か、雨が降っても土がいつまでも濡れてる事はなくなったようだ。
陸前高田ひろば20200201021.jpg 陸前高田ひろば20200201022.jpg


フラワー花壇

ほんの少しづつではあるが、花菱草の芽が成長してる事を確認出来た。
たくさん撒いたはずなんだけど…春になったら芽が次々出て来るって事はないのかなぁ。
陸前高田ひろば20200201024.jpg 陸前高田ひろば20200201026.jpg

陸前高田ひろば20200201025.jpg 陸前高田ひろば20200201027.jpg


東大寺学園花壇

今月雑草取りするからねーっ!
陸前高田ひろば20200201028.jpg


サザンカ花壇

赤サザンカの花芽、もうかなり経つけど開花する気配がない。
このまま風で落ちるのもかわいそうなので寒菊と共に切って部屋に飾っている。
咲くといいなぁ。
ベビースイセン…掘ろうかな…。
陸前高田ひろば20200201029.jpg 陸前高田ひろば20200201030.jpg


海側松の花壇

心配していた通り、5本目の松が暴風に煽られて根が浮き始めていた。
そして幹を支えていた丸太は見事に転がっていた。
陸前高田ひろば20200201032.jpg 陸前高田ひろば20200201031.jpg

お得意(?)の松タックルで丸太を戻そうとしたが、なにしろ海側の根が浮いてる状態なので先に浮いてる根を丸太で抑える事にした。
そして2本のか弱い支柱で幹を固定、何とか頑張ってくれー!
陸前高田ひろば20200201034.jpg


沈丁花

お変わりございませんね。
陸前高田ひろば20200201033.jpg


さて本日は到着早々新聞記者さんに話しかけられるというハプニングがあり(この件は気が向いたら話そう)、午前は全く作業出来なかったのだが、何と2つの花壇の雑草取りがザックリながらも完了するという結果には大満足である。
一番寒い時期に一番筋肉使う作業が出来るぞー! ← ?

枝垂れ桃

秋咲サフランが要所要所にいたので最初は気にしながら刈っていたのだが、イネ科との違いは針葉である事。
根切り鎌のギザギザした刃からその葉はスルリと抜けるので、よほど刃の角度が悪くない限りは切ってしまう事はない。
途中からは安心してザクザク切っていたら、なーんと昨年の水没時に土の流れもあったらしく、ボコボコとした凹凸になっていた部分の凹にいた秋咲サフランの葉を五分刈りにしてしまった。
誰もいないところで

「わぁあ!ごめーん!」

と言ってしまった。
そんな枝垂れ桃花壇

Before
陸前高田ひろば20200201004.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200201035.jpg

そして残りの時間で出来そうだった花壇はこちら。
シバザクラのところの雑草が酷いのだが、『芝』という事も考えてレーキでザクザク梳かす感じで枯れた部分をとった。
四季咲きナデシコは3本あったうち1本が残念な結果になっていた。
彼岸花(リコリス)はほぼ等間隔で青々とした葉をつけていたので作業しやすかった!
そんな海とみんなの花壇

Before
陸前高田ひろば20200201023.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200201036.jpg

さーて、来週は雑草取り・嵩上げ・穴掘り、どれやろうかな。
posted by イワガタ at 22:10| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編9

特に何がいつもと違ったという訳でもないのに、いつもより20分も早く到着した。
後ほど出て来る写真もそうだが、今日は全てにおいて神掛かってたと思う。
あ、浅岡雄也さんHAPPY BIRTHDAY!
明日Live行くからねー!

…ってなわけで今日はサクサク行きます。

いつもの位置

カメラの調子が悪い。
天気は良いが風が強い。
陸前高田ひろば20200125001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

陸前高田ひろば20200125002.jpg


枝垂れ桃

陸前高田ひろば20200125003.jpg


ハーブガーデン

陸前高田ひろば20200125004.jpg


家族の花壇

陸前高田ひろば20200125005.jpg


ロボ花壇

陸前高田ひろば20200125014.jpg 陸前高田ひろば20200125015.jpg


津波被害乗り越えたマサキ

よくここまで復活したなぁ。
陸前高田ひろば20200125020.jpg


海とみんなの花壇

陸前高田ひろば20200125021.jpg


フラワー花壇

陸前高田ひろば20200125022.jpg 陸前高田ひろば20200125025.jpg

陸前高田ひろば20200125023.jpg 陸前高田ひろば20200125024.jpg


東大寺学園花壇

陸前高田ひろば20200125026.jpg


サザンカ花壇

陸前高田ひろば20200125027.jpg

ベビースイセン見当たらず ← 埋めてしまったのを後悔

サザンカ赤は蕾のまま
陸前高田ひろば20200125028.jpg


海側松の花壇

陸前高田ひろば20200125030.jpg


沈丁花

陸前高田ひろば20200125031.jpg 陸前高田ひろば20200125032.jpg

さて本日は早めに到着出来た事もあり、いろいろと手を掛けられて心身共にスッキリした(右肩甲骨付近から下は激しい筋肉痛になってるが)
隣の板金屋さんの従業員さんが、自宅からクリスマスローズ2本・ツツジ2本・菖蒲2本をひろばの花壇にと持って来てくれた!
ありがとうございます!!
という事で今日から加わったニューフェイスとと共に紹介。


季節の花壇

陸前高田ひろば20200125006.jpg

アジサイ・ブルーエリアにピンクも加わった。
陸前高田ひろば20200125007.jpg陸前高田ひろば20200125019.jpg

陸前高田ひろば20200125033.jpg


クリスマスローズエリア

陸前高田ひろば20200125008.jpg

クリスマスローズがこんなに大きい植物だったなんて初めて知った。
何だこの差は!

陸前高田ひろば20200125042.jpg

ちなみにこれが花になるらしい。
陸前高田ひろば20200125043.jpg

ちびっこの方にもそれっぽいのはあるけど、新芽という気がしないでもない。
陸前高田ひろば20200125045.jpg 陸前高田ひろば20200125009.jpg


無限大エリア

アグロステンマ、安定の成長っぷり。
陸前高田ひろば20200125010.jpg陸前高田ひろば20200125011.jpg

ジャーマンアイリスエリア

芽が減った気がするけど、もしかすると土が沈んだのかもしれない。
陸前高田ひろば20200125012.jpg

キンモクセイ

陸前高田ひろば20200125013.jpg


石造花壇

ジャーマンアイリス引っ越しで穴があいてたところに、ツツジ2本と菖蒲を植えてもらった。
(私がクリスマスローズに手こずってた為、持ち主が植えてくれた)
新しい仲間を紹介。
陸前高田ひろば20200125046.jpg

ツツジさん
陸前高田ひろば20200125047.jpg 陸前高田ひろば20200125048.jpg

菖蒲さん

陸前高田ひろば20200125049.jpg


R♡Iガーデン

陸前高田も県内では温かい方なのだが、マイナスの気温を記録する日もありスイセンが心配だった。
彼らなりに耐えていたようだ。
今までみたいに固い固い土の中で根を伸ばさず、ほぐれた土の中しかも嵩上げ部分の土は久しぶりに乾いていたので去年よりは良い環境になってるハズ、頑張れ!
陸前高田ひろば20200125017.jpg 陸前高田ひろば20200125018.jpg

とある箇所を掘っていたら子供用(小学生未満)の緑色のミトン手袋が出て来た。
恐らく手作りのものだろう。
まもなく震災から9年を迎える、そんな今でもまだ土の中はタイムカプセルとなっているのだ。
水没せず、一番高いところに松の枝につけておいた。
陸前高田ひろば20200125035.jpg
よーく見ないと分からないけどね。

そしてずっと気になってたミニサザンカ白をようやくミニサザンカ赤の隣に引っ越しさせた。
これもよーく見ないと分からないなぁ。

そして一番下の段を今日で嵩上げ終わらせようと決意する。
陸前高田ひろば20200125037.jpg

その後、ほぼ同じ場所で撮影したAfter写真が後光さしてる感じになっていてびっくり。
陸前高田ひろば20200125038.jpg
カメラの調子が悪いってだけかもしれないけど、ミトン手袋の奇跡と思っておこう。

いよいよ最後の畳1畳分のエリア!と思って作業してたら急に風が冷たくなってきた。
あ・・・
陸前高田ひろば20200125041.jpg

この山に完全に陽が入るとタイムアウト、大急ぎで作業した。
何度同じ石につまづいただろうか。
作業終了の直前にはもうひろばは山の影になっていた。
陸前高田ひろば20200125050.jpg

着手前と一番下終了時点での
Before
陸前高田ひろば20191228019.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200125040.jpg

さーて来月は2箇所の雑草取りと嵩上げ(R♡Iも)、地中の水排水コース作り、どこまでやれるか。
やる事いっぱいでワクワクだ!
posted by イワガタ at 21:56| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編8

今日は盛岡で用事を済ませてから陸前高田入り。
Kさんから突然のお昼ご馳走の電話が入ったり、母から「お昼ご馳走するってよ!」の電話が10分置きに入ったりで大変だった。
なぜ大変だったかというと…
ウエストポーチをつけており、運転中は腹の前にポーチが来ている。
マナーモードにしてるので、ブーブー振動するのだが、時間帯が時間帯なだけに、お腹が空いてて鳴ってるのか、道路状況のガタガタなのか、マナーモードのバイブなのかが全く分からない事である。
加えて『ながら運転』は厳罰化されており(厳罰化されるケースはコチラ)捕まった場合ひろばに行けなくなってしまう。
あまりにも頻繁だったのでスマホに電話が掛かって来てると分かっていたが、2時間半ノー休憩の運転中故出られない。
トイレ休憩の際に何とか電話し、いつもより2時間遅くひろばに到着した。
Kさんからは温かくて美味しいくるみもちと酢の物・豚汁をご馳走になり、間引きわかめをいただいた。
とある方からも間引きわかめをいただいた。
さっそくわかめしゃぶしゃぶにして食べた。
美味しかったです!ありがとうございましたー!

さてすっかり午後のひろば。
水路の掃除も終わったようだ。
おおお!キレイになったー!
陸前高田ひろば20200118027.jpg 陸前高田ひろば20200118028.jpg

いつもの位置
陸前高田ひろば20200118001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊はやっぱり切り戻しの方がよかったのかなぁ。
陸前高田ひろば20200118002.jpg


枝垂れ桃

半月後くらいにはきっと・・・。
陸前高田ひろば20200118003.jpg


ハーブガーデン

すぐ傍にある、虫たちが作った良い土をいつか被せよう。
陸前高田ひろば20200118004.jpg


家族の花壇

我が家の庭にあるシバザクラは雪に埋まったり踏んづけられたり、割と雑に扱っているけど、ひろばのシバザクラは雑草まみれではあるけど踏んづけてはいない。
角度の緩い斜面にしてみたので大きく広がってくれたらいいなぁ。
陸前高田ひろば20200118005.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200118006.jpg

アジサイ・ブルーエリア

生きてる生きてる。
ピンクの引っ越し先どこにしようかな。
陸前高田ひろば20200118007.jpg

クリスマスローズエリア

ホントに咲くんかいな、
陸前高田ひろば20200118008.jpg

無限大エリア

アグロステンマの成長が楽しみで!
このワクワク感はひろば入り口に立ったひまわりにも通じる。
春が楽しみ〜!
陸前高田ひろば20200118009.jpg 陸前高田ひろば20200118010.jpg


ロボ花壇

パンジー&ビオラが元気ない。
肥料が悪かったというわけではないと思うけど(パンジー&ビオラは肥料食い)寒さかなぁ・・・。
陸前高田ひろば20200118011.jpg 陸前高田ひろば20200118012.jpg


R♡Iガーデン

今日も一番下の一画を嵩上げした。
Before
陸前高田ひろば20200118015.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200118035.jpg 陸前高田ひろば20200118034.jpg

スイセンが寒さに耐えて頑張ってる。
掘り出しといていうのも何だが・・・ファイトー!
陸前高田ひろば20200118016.jpg 陸前高田ひろば20200118017.jpg


海とみんなの花壇

3月かなぁ・・・手を掛けられるのは・・・。
陸前高田ひろば20200118018.jpg


フラワー花壇

あんなにたくさん撒いたのに、結局4つしか芽が出なかったな…。
陸前高田ひろば20200118019.jpg 陸前高田ひろば20200118020.jpg

陸前高田ひろば20200118022.jpg 陸前高田ひろば20200118021.jpg


東大寺学園花壇

半月後、半月後!
陸前高田ひろば20200118023.jpg


サザンカ花壇

赤サザンカに花芽が1つ。
ベビースイセンは埋まったまんま、掘り起こそうかなぁ。
陸前高田ひろば20200118024.jpg 陸前高田ひろば20200118025.jpg


海側松の花壇

丸太置いたのは正解だったな。
陸前高田ひろば20200118026.jpg


沈丁花

もしかしててっぺんに花が咲くのかな?
陸前高田ひろば20200118029.jpg


さて本日は管理人Sさんが石造り花壇に植えて、何年も花を咲かせず諦めていてやっとココ数年咲くようになったというジャーマンアイリスの引っ越しである。
ジャーマンアイリスをよく調べてみたら、どうも植え替え時期を外したっぽい。
ま、暖冬っぽいので勘弁しておくれ。
それよりも球根なのか何なのかよく分からない。
陸前高田ひろば20200118030.jpg
(手前側に生姜みたいなのがあるけど、それがジャーマンアイリスの球根?らしい)

とにかく石の上に乗ってるこの球根を埋めなきゃ!と外しにかかるが、どこからどこまでが繋がってるのか分かれてるのか全く分からない。
なるべく傷めないようにと慎重に掘ってみると、すっごい窮屈そうな球根がゴロゴロ出て来た。
陸前高田ひろば20200118031.jpg

季節の花壇で先週作業したところにポコポコと取れた球根・・・というか土の塊ごと持ってきた。
Before
陸前高田ひろば20200118014.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200118033.jpg

花・・・咲かせてくれるといいなぁ。
posted by イワガタ at 21:53| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする