【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(484)

2020年10月03日

えんやこーらという名で陸前高田・vs 雑草 さらば&ようこそ編

いつもの通り産直はまなすに行くと

「今出来たばっかだから食べて行って!試食試食」

と、アップルスティックとパンプキンスティックをいただいた。
出来立てホヤホヤという事で、アップルは良かったがパンプキンで舌を軽くやけどした。
でも美味しかったー!
近くの保育園で運動会があり、お弁当の依頼があったので作ってたらしい。
陸前高田のおっかさん達はみんな料理上手いんだよなぁ〜!
陸前高田ひろば20201003001.jpg

今日はRっつぁん・Kさん宅にお呼ばれして昼食をいただいた。
全部美味しかった!完食でした!ありがとうございましたー!!
パワー注入していただいたので、今日は2.5花壇頑張って雑草取った。
まぁ・・・でも・・・
開始5秒で愛用してきた2代目の鎌がパキーンという音と共に折れたのだが・・・

さらば、根切り鎌2代目!

陸前高田ひろば20201003049.jpg

そして、やはり折れてしまっていて欲しい欲しいと思っていて本日購入したばかりのレーキ(写真撮り忘れた)
さっそく酷使する事となった。


ハーブガーデン

確実に弱ってるのだが、どうすればいいのかが分からない。
陸前高田ひろば20201003005.jpg


和風花壇

全く手つかずなのだが、なぜか毎年少しずつこの花が増えている。
何ていう花なんだろうなぁ。
陸前高田ひろば20201003008.jpg 陸前高田ひろば20201003009.jpg


だいぶ端折ってるのがお分かりいただけるだろうか。
そう、そこが本日の作業場所。


季節の花壇

陸前高田ひろば20201003010.jpg

無限大エリア

ジニアが可愛らしくて思わず角度変えて2枚も撮影してしまった。
虫に食われながらも健気に咲いててくれる。
かつては東大寺学園花壇でも咲いてた事があるのだが、水没してからは1輪も咲かなくなってしまっていた。
ひろばに適応出来た種類の1つなので、絶対に咲かせたかったのだ。
まさかちゃんと咲いてくれたのがココだけになろうとは思ってもみなかったが。
陸前高田ひろば20201003011.jpg 陸前高田ひろば20201003012.jpg

ココのコスモス、かわいいんですよ!
陸前高田ひろば20201003013.jpg


ロボ花壇

キバナコスモスが種を付けてるのを見た。
来年もココに咲いてくれるだろう。
陸前高田ひろば20201003014.jpg


テスト花壇

小さくカワイイマリーゴールドではないマリーゴールド(ちょっと菊っぽい)だが、蕾を結構付けてくれてるのでちょっと嬉しい。
あ、肥料撒いてくるんだった!
陸前高田ひろば20201003015.jpg

陸前高田ひろば20201003016.jpg


石造花壇@

来週あたり忘れてなかったらやります。
写真だと何が何やら分からんね。
陸前高田ひろば20201003017.jpg

キンモクセイが気になってみたけど、先週とあまり変わらなかった。
花・・・咲きますか・・・?
陸前高田ひろば20201003018.jpg

陸前高田ひろば20201003019.jpg


R♡Iガーデン

残り半分の雑草取りしようかと思ったが、意外と量が少なかったので、ガッツリやりたかった今日は作業しなかった。
陸前高田ひろば20201003020.jpg

代わりに雑草取ってスッキリした箇所に咲いてる花などを紹介。
まずは風で倒れたけど根性で起き上がって咲いてるコスモス。

陸前高田ひろば20201003022.jpg

濃い色
陸前高田ひろば20201003023.jpg

薄い色
陸前高田ひろば20201003024.jpg

スタンダード
陸前高田ひろば20201003025.jpg

お次はアリッサム
陸前高田ひろば20201003021.jpg

ミニサザンカ・赤
もう花芽がついている。
陸前高田ひろば20201003026.jpg

陸前高田ひろば20201003027.jpg

サザンカ・白
こちらも数年ぶりに花芽がついた。
陸前高田ひろば20201003028.jpg

写真はボケた。
陸前高田ひろば20201003029.jpg


海とみんなの花壇

彼岸花が低ぅく咲いていた。
水路沿いの、昨年水没したような、栄養分の少ない土でも草丈20cmくらいのものが咲いてるのになんで?
陸前高田ひろば20201003030.jpg

陸前高田ひろば20201003031.jpg 陸前高田ひろば20201003032.jpg


フラワー花壇

目立つ雑草は抜いてみたが、やっぱり雑草だらけ。
陸前高田ひろば20201003033.jpg


東大寺学園花壇

私はこのコスモスが好き。
陸前高田ひろば20201003034.jpg 陸前高田ひろば20201003035.jpg


サザンカ花壇

こっちのサザンカはどうかなぁと思って見たら、赤サザンカの方は花芽がついていた。
白は葉っぱばかり。
あ、風で落ちちゃうから防風ネットしとかなきゃなぁ。
陸前高田ひろば20201003036.jpg


陸前高田ひろば20201003037.jpg

陸前高田ひろば20201003038.jpg


陸前高田ひろば20201003039.jpg

陸前高田ひろば20201003040.jpg


海側松の花壇

斜めのお松はお松なりに頑張って松ぼっくりを付けている。
陸前高田ひろば20201003041.jpg

お松
陸前高田ひろば20201003042.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

だいぶ水位が下がった。
下がったおかげでカエルの姿が確認出来た。
陸前高田ひろば20201003043.jpg


沈丁花

頭頂部(?)に緑のものがぐちゃ〜っと生えてるが、これ全部葉っぱなのかな。
花ー・・・咲いてくれますかね・・・?
陸前高田ひろば20201003048.jpg


ひろば水捌け溝

先週拡張作業したところが見事排水成功していた。
泥水で見えない中作業していたのだが、意外とまっすぐに掘れていたんだなぁ。
陸前高田ひろば20201003044.jpg 陸前高田ひろば20201003045.jpg

溜めうさぎ

水はすっかりなくなっていた。
陸前高田ひろば20201003046.jpg

排水口には少量の水はあるものの、穴が塞がってなかったのはよかった。
陸前高田ひろば20201003047.jpg


今日の作業はこちら!
まずはここから見ていただこう。


いつもの位置

Before
陸前高田ひろば20201003002.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201003050.jpg

全く手を付けず、人が来ると「みっともなくてごめんなさい」状態だった、枝垂れ桃→寒菊→家族の花壇という入口側の花壇の雑草取りをした。
冒頭の根切り鎌は、寒菊横に這っていたアカツメクサに負けた。
最初に手を掛けたのは枝垂れ桃。
秋咲サフランを植えてたが、昨年からいなくなってしまったので、枝垂れ桃以外をバッサリ切る事が出来る。
イネ科の雑草(エノコログサ)と葦は手ごわい。
ギザギザのない両刃の鎌(右から左より、左から右の方が力強く切れる為)で作業しなければならないので、何度か持ち手のゴム部分がズレてしまった。
根切り鎌・・・もっと丈夫なものを買わなくちゃ。
っつか、今年だけで根切り鎌・レーキ・ジョレンなど結構破壊している。
(本人の身体的にはダメージないが、懐にはダメージが・・・)
プロ仕様のものを使うしかない?
そういえば我が鎌はダメになってしまったが、身体に鎌を持っているカマキリは本日3匹見かけた。
あまりにも逃げ足が遅いので手に乗せて他の草むらに放した。
虫は蜂1匹とカマキリ3匹、バッタ数匹、蜘蛛多数、ダンゴムシ多数くらいかな。
秋だな〜なんて思いながら作業した。


入口キンモクセイと寒菊

雑草取った後、寒菊が倒れないよう支柱をして紐で支えた。

Before
陸前高田ひろば20201003003.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201003051.jpg


枝垂れ桃

ここが一番分かりやすい。
毎年ここにはカマキリの卵が産み付けられる。
奴らは例年通り10cmくらいと見込んでるらしい。
間違ってバッサリ切ってしまったのもあったので、枝垂れ桃の枝に3個くらい引っ掛けた。
ちょっとしたマンションになっている。

Before
陸前高田ひろば20201003004.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20201003052.jpg


家族の花壇

時間が中途半端に余ったので、全く陽が当たらないシバザクラに覆いかぶさってる雑草を切ってみた。
シバザクラはあまり草丈ないので自分の上の方で邪魔な草が切られていくだけ。
あまり変化はないが、これで雑草枯れてくれたら良いかな。

Before
陸前高田ひろば20201003006.jpg

風で倒されたが何とか咲いてたコスモス(割と早くから咲いてた子)が満開時期を過ぎた模様。
陸前高田ひろば20201003007.jpg
  ↓
After

変化分かりませんな。
陸前高田ひろば20201003053.jpg


本日取った雑草は結構な量になりましたとさ。
陸前高田ひろば20201003054.jpg

来週は歯科定期健診後のひろば入りなので午後から作業。
R&Iガーデンになるか、石造花壇か、はたまた別なのか、こうご期待!
posted by イワガタ at 23:26| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雨水 排水溝追加編 ← タイトルだけで作業内容バレバレ

昨日の風雨は台風から変わった温帯低気圧の影響で凄かった。
沿岸各地で暴風・高波・大雨洪水・土砂災害などの警報が出ており、お松(松の花壇)と排水溝の心配をしていた。
天気予報とは異なり、終始曇ベースだった今日、あちこちで強風の爪跡が残っており、途中からはラジオの内容が頭に入らなくなる程ひろばの事を考えていた。


いつもの位置

なぜか動画で撮れてたので載せられない。


入口キンモクセイと寒菊

雑草vs寒菊→寒菊の勝ち!
陸前高田ひろば20200926001.jpg


枝垂れ桃

桃は和風花壇の1つ残して全部落下していた。
陸前高田ひろば20200926002.jpg


ハーブガーデン

ローズマリー全滅っぽい。
原因はどれだろう?←候補ありすぎ
陸前高田ひろば20200926003.jpg


家族の花壇

風で倒されてからの復活なので花が咲くまで時間が掛かるのかと思いきや、風で花びらや蕾がボロボロになってる事が分かった。
でもコスモスはその花の儚げな姿と違って倒れてもむっくり起き上がるワイルドなヤツなのであまり心配はしていない。
陸前高田ひろば20200926005.jpg

陸前高田ひろば20200926006.jpg

」←こうなってる
陸前高田ひろば20200926007.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200926008.jpg

無限大エリア

花壇らしいエリアはココだけ。
やっぱりジニアはかわいい!
陸前高田ひろば20200926009.jpg 陸前高田ひろば20200926010.jpg

一部ジニアに覆いかぶさるように伸びてるコスモスがいる。
まぁーなんと茎が太い太い!
陸前高田ひろば20200926011.jpg


ロボ花壇

キバナコスモスは予想通りほぼ全て風で散っていた(普通のコスモスより花びらが脆い)
陸前高田ひろば20200926012.jpg


テスト花壇

やっぱり増えてるマリーゴールド。
今日はモンキチョウ2羽がひらひら飛んでいた。
陸前高田ひろば20200926013.jpg

陸前高田ひろば20200926014.jpg


石造花壇@

大量のマリーゴールドはいずこへ?
陸前高田ひろば20200926016.jpg

黒土の良いところへと引っ越したキンモクセイ、今年こそ花を付けてくれるかと期待して近づいてみたら、見た事ないものがついていた。
ひょっとしてこれが花になるのか・・・?
陸前高田ひろば20200926017.jpg

陸前高田ひろば20200926018.jpg


R♡Iガーデン

何事もなければ先週の続きやる予定だった。
まぁでも先週の作業後の写真よりは諸々吹き飛ばされた分、スッキリして見えるようになった。

先週
陸前高田ひろば20200919027.jpg

今日
陸前高田ひろば20200926019.jpg

こっちのコスモスもワイルド。
陸前高田ひろば20200926020.jpg

以前の無限大花壇(ボランティア花壇内で一番低い箇所)で、この直径1.2mほどの大きな水たまりを見たので、作業内容が排水溝になった。
陸前高田ひろば20200926021.jpg

そういえば葦の発生を抑える為に、ファイト花壇下に竹を入れたのだが、水たまりにならず無事ソバの実も取れたのだが、葦のファイトには負けてしまっていた事をふと思い出した。


海とみんなの花壇

先週1つだけ見つけた彼岸花は無残にも折れ、他に2つ低い位置で咲こうとしてる子を発見した。
陸前高田ひろば20200926022.jpg

陸前高田ひろば20200926023.jpg


フラワー花壇

雑草のフラワーばっかり咲くなよ!(泣
陸前高田ひろば20200926024.jpg


東大寺学園花壇

スタンダードピンクのコスモスだと思ってたら、ふちがピンクの白いコスモスだった。
・・・って、この写真じゃ分からないけど。
陸前高田ひろば20200926025.jpg


サザンカ花壇

排水溝のおかげなのか、間近に大きな水たまりはあるものの、今年はまだ水没していない。
陸前高田ひろば20200926026.jpg

すぐ傍の、ひろばで最も低い箇所
陸前高田ひろば20200926027.jpg


海側松の花壇

心配だったお松(松花壇の中で倒木の危機にある1本)は何とか耐えていた。
松ぼっくりがたくさん出来ていて、カサが開いて来た。
彼らも秋だと感じてるらしい。
陸前高田ひろば20200926028.jpg

お松
陸前高田ひろば20200926029.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

予想通り『決壊』
陸前高田ひろば20200926030.jpg


沈丁花

沈丁花も下の方の葉がなくなってしまったが、周りのかぼちゃがなくなったせいか寂しくなっていた。
陸前高田ひろば20200926035.jpg


さて午前中は既に茎も抜かれていたひまわり畑の、残りの茎を抜いてまとめておいた。

午後からはいよいよ排水溝の見直しと追加。
水路沿いの土手下に作った目立たないが排水実績のある方の溝はちゃんと機能していた。
だが、父の容体が悪化して母から呼ばれた時に作ってた8/1溝は、途中まで水が流れて来ていて止まっていた。
途中まで・・・というか、部分部分に少量水が残っているところを見ると、根っこや石・瓦礫などで掘り切れなかった箇所で水が止まってしまったようだった。

↓ 水路土手沿いの溝はチョロチョロだけど機能している
←『Qoo』からの排水溝は水の流れが止まってる

陸前高田ひろば20200926031.jpg

陸前高田ひろば20200926032.jpg

一応チョロチョロと排水はしていた。
陸前高田ひろば20200926034.jpg

陸前高田ひろば20200926033.jpg

排水の穴周りの土を除き、水がドッと来ても大丈夫なようにしてから、溝の掘り直しをした。
かつて工事会社の仮事務所があった傍だし、水路工事車両や水路清掃の車両が入った事がある為、土台になる敷石が敷き詰められている。
剣スコップや鍬が当たり、何度もカーンという音を立てながら水を含んで重くなっている土や砂を掘り、何とか8/1溝の方からも水が流れるようにした。
陸前高田ひろば20200926041.jpg

そしてサザンカ花壇横の水たまりよりも手前側にある、直径3mほどの水たまりから排水の溝を掘り進めた。
全体が水没してる(というか、わざと低い場所『Qoo』を作ったので、水がそこに溜まりやすくなっている)ので自分がまっすぐ掘れているのかも、どの深さで掘っているかも分からない手探り状態だった。
それはこの写真を見てもらえば分かると思う。
陸前高田ひろば20200926040.jpg
(これでも水は引いて来て溝が分かる方なのよ・・・)

新しく掘った穴と溝(→側)が前回掘った溝と合流して土手沿いの溝へ排水(↓側)、処理しきれない水は8/1溝(→側)で捌く。
奥の〇は『Qoo』
陸前高田ひろば20200926039.jpg

水が水路に排水される前に溜める場所はうさぎみたいになっちゃったので『溜めうさぎ』とでも名付けようか。
陸前高田ひろば20200926042.jpg

排水の勢いが増してきたので泡が立つ。
陸前高田ひろば20200926037.jpg

勢いも増す。
陸前高田ひろば20200926036.jpg

来週までにある程度捌けてるといいなぁ。
posted by イワガタ at 22:48| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草 秋のよそおい編

変わりやすい秋の天気、雨→曇→晴れ(今朝)と見事に変わっていった。
父のおかげだろうか。
そんな明日は父の四十九日法要、長かったな・・・。
伯母からぶどう2箱受け取り、Rっつぁん・Kさん宅へと配達、陸前高田・産直はまなすで花を買い、頼まれてた商品を受け取る。
帰りはKさんから(四十九日法要の時に食べる用の)雁月(BIGサイズ)という岩手のお菓子をいただく。
雁月は全国に普通にあるお菓子だと思ってたが、陸前高田に通うようになってから、岩手と宮城だけのお菓子だと学んだ。
雁月と黒糖蒸しパンの区別つかない自分に妙に納得したっけ。

さて秋晴れの過ごしやすい1日、立ってると風が心地よいのだが、日差しはジリジリしていた。
今日は完全防御態勢なので日焼けする事はなかった。


いつもの位置

清々しそうでしょっ!(雑草はウザイけど)
陸前高田ひろば20200919001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊の健やかなる成長(たぶん昨年より10cmは伸びてる)に感動する。
陸前高田ひろば20200919002.jpg


枝垂れ桃

父のデジカメだと梅干し大の桃の実もちゃんと写るようで・・・。
陸前高田ひろば20200919003.jpg 陸前高田ひろば20200919004.jpg


ハーブガーデン

元気なのはレモンバームだけ・・・か・・・。
陸前高田ひろば20200919005.jpg


家族の花壇

先週の強風で根元から折れないようにと筒を置いたら、もっと酷い事になってた。
ごめんねコスモス、でもその生命力には本当に拍手を送りたくなるわ。
陸前高田ひろば20200919006.jpg 陸前高田ひろば20200919007.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200919008.jpg

無限大エリア

草丈低い代わりに枝分かれしてたくさん花を付けてくれてるジニアがかわいくてかわいくて!
最後少し周りの雑草を取って陽当たり良くさせてみた。
たくさん種をこぼしておくれ。
陸前高田ひろば20200919009.jpg 陸前高田ひろば20200919010.jpg


ロボ花壇

来年はこぼれ種からもっとたくさんのキバナコスモスが咲くんだろうな。
陸前高田ひろば20200919011.jpg


テスト花壇

不思議だなーっと思うのが、雑草取りして残ったマリーゴールドは記憶にある限り3本。
しかも葉っぱも1本につき5枚あるかないかの瀕死状態。
なのに・・・
毎週花が増えて行ってるのが不思議だし、嬉しい。
陸前高田ひろば20200919012.jpg

陸前高田ひろば20200919013.jpg

ただし街の花壇でよく見る小さくてカワイイ感じ(父のお見舞いに行ってた頃、道端の花壇で咲いていた)ではなく、直径4〜5cmの割と大きい花を付けてるので、もし切り花なんかにして持ち帰ったら菊と間違われそう。


石造花壇@

今年もキンモクセイは咲きませんか・・・?
陸前高田ひろば20200919014.jpg


海とみんなの花壇

一見、雑草しかないように見えるのだが・・・
陸前高田ひろば20200919016.jpg

こ、これは・・・ひょっとして・・・
彼岸花?
陸前高田ひろば20200919018.jpg


フラワー花壇

今年、この花壇に何も咲かせられなかった事をすごく悔しく思う。
陸前高田ひろば20200919019.jpg


東大寺学園花壇

まだ青々としてるので分かりにくいが、コスモスがしっかりと成長している(画面左側)
スタンダードなピンク一色のコスモスだったような記憶。
陸前高田ひろば20200919020.jpg


サザンカ花壇

今年は太陽たくさん浴びられてよかったね。
陸前高田ひろば20200919021.jpg


海側松の花壇

傾いてる松が若干葉を枯らせ始めているのが気になる。
陸前高田ひろば20200919022.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

一度水位が増した痕跡が。
いやーしかし・・・ぬるそう。
陸前高田ひろば20200919023.jpg


沈丁花

下の葉がなくなったけど元気そう。
周りのかぼちゃは収穫されたそうだ。
陸前高田ひろば20200919026.jpg


水捌け用溝

ちゃんと働いてるのか、ただ湿ってるだけなのか・・・。
陸前高田ひろば20200919024.jpg


Rっつぁんとの共同プロジェクト・道路沿いにひまわり計画





ないいいいい!

陸前高田ひろば20200919025.jpg

台風来る前に切ったそうだ。
雨に濡れたので外で干してるとスズメが種を食べにくるらしい。
ひろばのひまわりには来ないぞー。


さて今日の作業は

R♡Iガーデン

花壇ではなく、ただの盛り土雑草ワンダーランドになっていた。
まずは草丈高いヤツを抜くか切るかして全体を低くしてみた。
逃げていくバッタやカマキリを見ながら、この子達の命も短いなぁなんて思った。
蜘蛛やダンゴムシもたくさん見かけたが、奴らは越冬するので。
なぜか途中から胃が痛くなり、しゃがんでるのが辛くなってきた。
そういう時は中腰や立って少し休んだり、脇に寄せていた刈り取った雑草を集めて1箇所にまとめたりしていた。
何かが発酵して苦しい感じの痛さなので、時間が経ってくると『あ、今ココ通過してるわ』と腸の一部がゴロゴロなったりしていた。
数日前からの不調なので痛みには慣れてるのだが、まさかひろばでこうなるとは思わなかった。
昨日病院から薬を処方してもらったので、1週間様子見る事にしている。
そんな感じだが、一応半分弱は雑草取り出来た。

Before
陸前高田ひろば20200919015.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200919027.jpg

来週になったらもっと分かりやすくなってると思う。

今日は管理人Sさんの奥様から差し入れとお線香いただいた。
板金屋さんからも缶コーヒーいただいた。
Kさんからはいろいろいただいた。
皆さま、本当に気遣っていただき、ありがとうございます。
posted by イワガタ at 22:00| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雨&強風編

父がそうさせたのかもしれないが、今日は陸前高田でテイクアウトして相棒の中でマーボー丼を食べる予定だった。
11時開店なので5分前に行ったらまだ準備中、隣のお菓子屋さんでお菓子を買って戻ると4〜5人の列が。
霧雨〜小雨ならば作業出来るなぁと思いながらもなぜか列に並んで、11時15分の開店からテイクアウトをお願いし、25分くらいに出発、毎週寄ってる産直はまなすに花と(注文していた)商品を買いに行き、出発してまもなく、運転中なので腹側に回していたウエストポーチの中にあったスマホから緊急地震速報のウイーッウィーッという音とAMラジオからのチャラーンチャラーンみたいな緊急地震速報が被さり、車内はやかましい状態となった。

FE3EF54C-558E-4431-BCE4-785C40E611C4.jpg

過去に大槌町でボランティア活動中にこういう事があったので冷静にハザード付けて左側に寄り停車したが、揺れは全く分からず(強風の揺れと区別つかず)同じように停車する車もなく数台に追い越されただけだった。
確か基本はこういう時はハザード付けて左側に寄って停車するんだったよなぁと思いながらも、もしかして数百メートル先の箱根山という高台にまっすぐ避難したのかなと考えた。
どうせなら広田半島で避難したいと思って移動してると、途中で津波はないと知った。
その後も余震らしき地震が頻発してるのだが、「(。´・ω・)ん?地震?」と思ったのは1回だけ。
車のタイヤかサスペンション・シートが良いからだろうか(尻の肉厚布団だとは言わない)
強風というより暴風に近く、雨も降ったり止んだりで、地震も頻発してるっぽいので、2時間半だけ作業して強制終了してしまった。
代わりに家でプチえんやこーらをしてので明日の記事に回そう。

以下、写真からもその強風具合が伝わる(草木のしなり具合参照)レポを残します。
なお、風雨酷かったので撮影してない花壇あります。


いつもの位置

外れたレールは直した。
陸前高田ひろば20200912001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

わかめ加工工場さんが何かを燃やす作業をしに来たのだが、屋内だと煙いし、屋外だと火が瞬時に消えるというので、数分居ただけで帰ってしまった。
目の前の六ヶ浦漁港から吹く風は「こいこち」というらしい。
『こち』は東風の事、『こい』は何かというと、『家族が帰って来い』という意味のこい。
つまり「来い東風」だそうだ。
何だか心ほっこりするような話に感動しつつ、寒菊とひまわりのしなり具合に切なく思う。
陸前高田ひろば20200912002.jpg


枝垂れ桃

すごい風だ・・・
陸前高田ひろば20200912003.jpg


ハーブガーデン

すごい雑草だ・・・。
陸前高田ひろば20200912004.jpg


家族の花壇

今日はココのコスモススペースに通路に生えているコスモスを移植した。

Before
陸前高田ひろば20200912005.jpg

After
陸前高田ひろば20200912027.jpg陸前高田ひろば20200912028.jpg

掘られた箇所
陸前高田ひろば20200912026.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200912006.jpg


無限大エリア

低く咲いたジニアはあまり強風の影響を受けずに済んでいた。
この子達が唯一きちんと咲いてる花かもしれない。
陸前高田ひろば20200912007.jpg陸前高田ひろば20200912008.jpg


キバナコスモス・ひまわりエリア

耐えてる耐えてる・・・
陸前高田ひろば20200912013.jpg


ロボ花壇

ロボじゃなくなまはげみたいになっている。
陸前高田ひろば20200912009.jpg


テスト花壇

風で真ん中撮影したビッグマリーゴールドが風で下よりになってしまった。
陸前高田ひろば20200912010.jpg陸前高田ひろば20200912011.jpg

父を病院に送り迎えしたり、母を連れて病室往復した時、黄色のマリーゴールドがたくさん道端の花壇に植えられており、父が亡くなった時は「きっと毎年この黄色のマリーゴールド見ると切なくなるんだろうな」なんて思ってたのだが、ひろばのコレなら切なくなる事はないな。


石造花壇@

ここにもマリーゴールド撒いたんだけどな・・・。
陸前高田ひろば20200912012.jpg


R♡Iガーデン

一番高く風当たり強いところなので手をつけられず。
陸前高田ひろば20200912014.jpg


海とみんなの花壇

今日はココの雑草取りしながら、彼岸花の葉を探してみた。
昨年あんなに咲いたのに1つも見当たらなかった・・・。
しかもシバザクラはイネ科雑草に覆われてほとんど救えず・・・。

Before
陸前高田ひろば20200912015.jpg

After
陸前高田ひろば20200912025.jpg


フラワー花壇

この隣の石造り花壇がマメ科の雑草で黄色い花付けるものにかなり広範囲で覆われてしまっていた。
ココも危ない。
陸前高田ひろば20200912016.jpg


東大寺学園花壇

ほっそーいひまわりも風に耐えてます。
陸前高田ひろば20200912017.jpg陸前高田ひろば20200912018.jpg


サザンカ花壇

涼しそう。
陸前高田ひろば20200912019.jpg


海側松の花壇

耐えてます。
陸前高田ひろば20200912020.jpg


地下水位調査用の穴『Qoo』

水位は減った。
今から増えるはず。
陸前高田ひろば20200912021.jpg


Rっつぁんとの共同プロジェクト・道路沿いにひまわり計画

秋になるまで頑張って咲いてくれてありがとう!
下さえ支えればこの強風でも倒れないんだなぁ。
陸前高田ひろば20200912023.jpg陸前高田ひろば20200912024.jpg


水捌け用の溝

これからが本番、今は湿ってるだけ。
陸前高田ひろば20200912022.jpg


さて帰宅後にこの不完全燃焼を少しでも満たすべくやったえんやこーらは明日にします。
posted by イワガタ at 21:37| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雨上がりの蒸し暑さ 排水溝掘り編

帰宅がもう少し…後30分遅かったら、花火打ち上げもっと近くで見れたのに…

今日は行きも帰りもFOV「Last Love Song」掛かったけど涙は出なかったぞ!
なぜか『強くあれ』という言葉が思い浮かんだからなのか。
雨の中を相棒と走行し、雨上がりの陸前高田へ向かった。
広田半島ではリスが道を横切った。
3年くらい前にカモシカがガードパイプに挟まって動けなくなったところの近くだった(←ドラレコ買うきっかけになった)
さてひろば。
排水出来るように溝を掘ってから、雨水があまり溜まらないようになってチョット嬉しい。


いつもの位置

陸前高田ひろば20200905001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

菊とヨモギは葉が似てる。
陸前高田ひろば20200905002.jpg


枝垂れ桃

桃は4個出来てる。
食べる気はないが、どんな匂いかは開けて嗅いでみたい。
陸前高田ひろば20200905003.jpg 陸前高田ひろば20200905004.jpg


ハーブガーデン

もう(雑草)生えてるんかい!
陸前高田ひろば20200905005.jpg


家族の花壇

強風あったのか、コスモスが軒並み倒れ掛かっていた。
陸前高田ひろば20200905006.jpg 陸前高田ひろば20200905007.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200905008.jpg

アジサイ・ブルー&ピンクエリア
陸前高田ひろば20200905009.jpg

クリスマスローズエリア
陸前高田ひろば20200905010.jpg

無限大エリア

カラフルな花を咲かせているジニアが可愛らしい。
来年はもっとジニアの種を蒔こう。
陸前高田ひろば20200905011.jpg

陸前高田ひろば20200905012.jpg 陸前高田ひろば20200905013.jpg

キバナコスモス・ひまわりエリア

やはりこちらも風で倒れている。
陸前高田ひろば20200905020.jpg


ロボ花壇

キバナコスモスが咲き終わっちゃうー!
陸前高田ひろば20200905014.jpg


テスト花壇

ノッポに育ったマリーゴールドがちょっとだけ復活していた。
陸前高田ひろば20200905015.jpg

陸前高田ひろば20200905016.jpg


石造花壇@

今年はキンモクセイ咲いてくれるだろうか。
陸前高田ひろば20200905017.jpg 陸前高田ひろば20200905018.jpg


石造花壇A

花がヒョロヒョロのひまわりしかなくなってしまった。
陸前高田ひろば20200905019.jpg


R♡Iガーデン

こんなに蒸し暑くなかったらココやりたかったんだけどね。
ごめんね。

陸前高田ひろば20200905021.jpg


海とみんなの花壇

写真見て一瞬何の花壇なのか分からなかった。
ココももうすぐ彼岸花が咲くハズなんだよね。
陸前高田ひろば20200905022.jpg

今年は白いナデシコしか咲かなかったな。
陸前高田ひろば20200905023.jpg


フラワー花壇

本命育たず、雑草よく育つ原因は何だろう。
陸前高田ひろば20200905024.jpg


東大寺学園花壇

コチラのひまわりも風の影響で倒れていた。
陸前高田ひろば20200905025.jpg 陸前高田ひろば20200905026.jpg


サザンカ花壇

この時期、ココがスッキリしてる事がなかったので、改めて草刈りしてくれたどなたかに感謝したい。
おかげでこの後の作業がやりやすかった!
サザンカはこの冬咲いてくれるかな。
陸前高田ひろば20200905027.jpg


海側松の花壇

新しい松ぼっくりがたくさん出来ている。
斜めに傾いた松も、コスモスみたいに曲がりながらまっすぐ上に伸びているのにはビックリした。

陸前高田ひろば20200905028.jpg

地下水位調査用の穴『Qoo』

葦が水中から葉を伸ばしてるのにはビックリ。
ミドリのアマガエルちゃんが泳いでいた。
シオカラトンボが上を旋回していた。

陸前高田ひろば20200905029.jpg


沈丁花

雑草とかぼちゃに包囲されてる。

陸前高田ひろば20200905037.jpg


Rっつぁんとの共同プロジェクト・道路沿いにひまわり計画

ひまわりの季節の終わりを告げてるような・・・
でもこんなにたくさんスプレー咲きする草丈高いひまわりは初めて見た気がする。
今も横の道を通ると「おおお!すごい!」となる。
種・・・どうしましょうか・・・
陸前高田ひろば20200905033.jpg 陸前高田ひろば20200905035.jpg

陸前高田ひろば20200905036.jpg 陸前高田ひろば20200905034.jpg


今日の作業はタイトルどおりココ!
水捌け用の溝作り

陸前高田ひろば20200905030.jpg

一見塞がったように見えるが、雑草どもが育って隠れてるだけで、排水口はちゃんと開いていた。
陸前高田ひろば20200905031.jpg 陸前高田ひろば20200905032.jpg

8月1日、父が亡くなる3日前に作業していて、途中で母から呼び出されて戻ったまんまだった。
幸いな事にその後大雨になる事はなかったのだが、これからが台風シーズンだし、今最大級の台風が沖縄や九州に近づいてる事を考えると、雑草刈ってスッキリしている今しかないと思ったのと、今日この気温この湿度で雑草取りは熱中症リスクが高いと読んだのだ。
立ってると風が少し当たるので、一見この作業の方がハードのように見えるが汗はかかないと判断したのである。
風が当たる面積が広い分、熱が体内にこもる事はなかったが、やはり暑いものは暑い。
汗が出るまでは順調だった作業は、汗が噴き出してくると1m進むと3〜5分休憩というように、だんだんスローペースとなる。
何かヘンだなと思ったら・・・

陸前高田ひろば20200905038.jpg

こっ・・・
壊してしもた・・・

いや、これは私が悪いんじゃなくて、雑草どもがそれだけ根を強固に張ってたって事なんだよ!

あああああ!洗ったスコップや鍬を外に出したまんま帰って来ちゃった!がーん・・・

さて
『Qoo』に溜まる水も捌かなければ、虫が湧いたり大変だというので、斜面の傾きやかつて雨水が流れたであろう筋を見ながら、作業の続きをやってみた。

かなり掘り進んだ。
陸前高田ひろば20200905040.jpg

水路土手沿い
陸前高田ひろば20200905039.jpg

『Qoo』からの排水@
陸前高田ひろば20200905041.jpg

途中で一度水路に向かって水が流れたような形跡があったので、二手に分かれて水捌き出来るようにした。
陸前高田ひろば20200905043.jpg

陸前高田ひろば20200905044.jpg

写真撮影していて気づいた。
TBSのマークみたいになってる事を!
陸前高田ひろば20200905042.jpg

サザンカ花壇付近の水捌けまでは出来なかったが、地中で水が動くならわざわざ穴掘らなくてもよくなるかもしれない。
しばらく様子見て対応しよう。
posted by イワガタ at 22:23| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする