【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(454)

2020年01月11日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編7

今年に入って2度目のひろば入り、頭の中は昨日から作業の事でいっぱいである。
花壇の嵩上げと同時進行で地中の水捌けする穴を掘る事もした方がいいのか、花壇に集中したらいいのか。
いくら前日に雨が降ったり雪が降ったりしてたとしても、未だにひろばの土(砂を含んでいるもの)はずっしりと水を含んで重い。
こんな状態では例え雑草だって生きづらいのでは…。
その悩みはひろばに到着してすぐに消えた。
陸前高田ひろば20200111002.jpg

昨年末、パークゴルフ場エリアの雑草が刈られていた理由が分かった。
そして水路に雑草が捨てられていて、密かに『何て事していったんだ!』と思ってたのだが、自分達で片付ける前提で捨ててあったのだと理解した。
そしてトラックと重機1台で作業してるものだと思ったら小さい重機が水路に降りてたのを見て、頼もしいなぁ〜なんて思った。
私もこういうのを操作出来る資格みたいなのがあれば…なんて考えてしまった。
陸前高田ひろば20200111032.jpg

いつもの位置

この3時間後、冷たい風が吹き始め(ひろばの天気はこれで変わる)雨が降り始めるとは全く予想もしてなかった。
陸前高田ひろば20200111001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊のピンクが咲き始めた。
他の寒菊と比べて咲くのはゆっくりとしている。
陸前高田ひろば20200111003.jpg 陸前高田ひろば20200111004.jpg


枝垂れ桃

順調にいけば来月だからね!
陸前高田ひろば20200111005.jpg


ハーブガーデン

移植を嫌うローズマリーがいるので、良い土を被せるか混ぜる事をしてみようと考え中。
陸前高田ひろば20200111006.jpg


季節の花壇

今日はココの一部に穴を開けた。
Before
陸前高田ひろば20200111008.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200111039.jpg

ココにジャーマンアイリスを移植しようと思う。
石造り花壇で株が大きくなりすぎて石からはみ出してむき出しになっているのである。
陸前高田ひろば20200111041.jpg

アジサイ・ブルーエリア

今日は一応撮影してきたぞー!
陸前高田ひろば20200111009.jpg

クリスマスローズエリア

来月ホントに咲くんだろうか。
陸前高田ひろば20200111010.jpg

無限大エリア

アグロステンマの順調な成長が何より楽しみ。
陸前高田ひろば20200111011.jpg 陸前高田ひろば20200111012.jpg


ロボ花壇

ココは3月頃かなぁ〜
陸前高田ひろば20200111013.jpg

ビオラの方が育てやすいと思っていたが、パンジーの方がよく育っている。
陸前高田ひろば20200111014.jpg

キンモクセイ

葉っぱが食われてた事に今頃気づいた。
というか、あんなに小さいくるみの木ですら落葉したのにこの子は紅葉も落葉もしないのね。
陸前高田ひろば20200111015.jpg


海とみんなの花壇

ここにも良い土を被せたいな。
陸前高田ひろば20200111019.jpg


フラワー花壇

全然成長はしてないんだけど、過酷な環境で生きてる花菱草が愛おしい。
陸前高田ひろば20200111020.jpg 陸前高田ひろば20200111021.jpg

陸前高田ひろば20200111022.jpg 陸前高田ひろば20200111023.jpg


東大寺学園花壇

ココも来月だからねー!
陸前高田ひろば20200111024.jpg


サザンカ花壇

土を盛った為に埋もれたベビースイセン。
掘り出してあげた方がいいのか悩むところだ。
陸前高田ひろば20200111025.jpg


海側松の花壇

もはや支柱ではどうにもならん!という事で丸太で固定した。
陸前高田ひろば20200111026.jpg

陸前高田ひろば20200111027.jpg

さて本日の作業はココ。

家族の花壇

畑の雑草取りやら廃棄野菜たちの山の下には微生物や虫たちが作った良い土がある。
それをシバザクラの周りに被せた。
雨が降ったりすれば栄養分になってくれるかなぁ。

Before
陸前高田ひろば20200111007.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200111042.jpg


R♡Iガーデン

前回同様、各エリアの嵩上げをやった。
今日は裏側の方なので最初に見せておこう。

Before
陸前高田ひろば20200111016.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200111038.jpg

裏側

Before
陸前高田ひろば20200111029.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20200111037.jpg

まずはぎっくりっぽい腰になって間もない頃に、あまりの重さに移動させられなかった石2つ(もう1つは埋まっている)をR♡Iガーデン枠に使う為、ゴロゴロ転がして移動した。
一応その大きさを写真で撮影してみた。
陸前高田ひろば20200111033.jpg

そして芽が出ているスイセンを移動させる為に掘ってビックリ!
沈んでしまった枠石に負けまいと根を張るスイセン。
陸前高田ひろば20200111030.jpg

そして沈んでいた枠石。
陸前高田ひろば20200111031.jpg

おまけでアネモネ ←今日は全く関係ない
陸前高田ひろば20200111018.jpg

約30cm掘って、ほったらかしている枯草(雑草刈ったヤツ)を大量に入れる。
陸前高田ひろば20200111034.jpg

そんで上から土を被せる。
約5cmは上がったと思う。
陸前高田ひろば20200111035.jpg

恐らくエリアの枠として使ってたであろう沈んでた石を発見したので目印を付けた。
陸前高田ひろば20200111036.jpg

来週には水路のお掃除終わってるかな?
来週は歯科定期健診後の作業だから、もしかするとジャーマンアイリスの引っ越しだけになるかもなぁ。
posted by イワガタ at 22:02| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編6

新しい年の最初のえんやこーらは晴れの良い天気だった。
ただ、たまに吹く風は強く、また曇ると気温が一気に下がる感じだった。
いつもの産直に寄ったら正月休みだった。
そ、そうだよね・・・私が今日来たのは、曜日ボケ修正する為っていうのもあっただけで、まだ今年は始まったばっかりだもんな。
Kさんにお昼ご馳走になったり、ひろばで作業した事で、曜日ボケはすっかり直ったし、身体を動かした事で満たされた感がある。

いつもの位置

NEW YEAR感は全くない。
陸前高田ひろば20200104001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊の黄色(一番最初に咲いたもの)が終わりかけてきた。
赤はあとちょっとで咲くかな。
陸前高田ひろば20200104002.jpg


枝垂れ桃

(作業は)来月だから!
陸前高田ひろば20200104003.jpg


ハーブガーデン

ハーブ系は肥料いらないと聞いた事があるけど、何せ水没していた期間があるので考え中。
陸前高田ひろば20200104004.jpg


家族の花壇

シバザクラの周りの土、用意しなくちゃなぁ。
陸前高田ひろば20200104005.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20200104006.jpg

アジサイ・ブルーエリア

全く変わらないので撮影なし。

クリスマスローズエリア

Kさんから「咲くのは2月頃」と聞いた。
ただしその後、この状態を見て「ハハハ!」と笑っていた。
え?え??
陸前高田ひろば20200104007.jpg

無限大エリア

すくすく育つアグロステンマ、今年もワクワクだ!
陸前高田ひろば20200104008.jpg 陸前高田ひろば20200104009.jpg

キンモクセイ

一応生きてるっぽい。
今年は花を咲かせてくれるかな?
陸前高田ひろば20200104011.jpg


ロボ花壇

我が家にいるパンジー(ひろばのパンジー&ビオラの成長具合のサンプル用に1個ある)との成長に大きな差はないが、屋外にいてたくましく生きてるこの子達の方が若干葉の色が濃い。
陸前高田ひろば20200104010.jpg


海とみんなの花壇

彼岸花の葉はこんな寒くてもまだ青々としてたりするのかなと思って覗いてみたら、青々としていた。
やっぱり枯れた雑草で少しあったかいのかなぁ。
陸前高田ひろば20200104016.jpg

陸前高田ひろば20200104017.jpg


フラワー花壇

内陸より暖かいとはいえ、時々マイナスになる陸前高田。
この小さな芽で寒さに耐えてるこの子達にぜひ花を咲かせてもらいたい。
陸前高田ひろば20200104018.jpg 陸前高田ひろば20200104019.jpg

陸前高田ひろば20200104020.jpg


東大寺学園花壇

(作業するのは)来月だから!
陸前高田ひろば20200104022.jpg

サザンカ花壇

ベビースイセン埋めちゃったもんなぁ。
中でどんな風になってるだろう、
赤サザンカに花芽が1つついてるけど、風で落ちそうでハラハラ。
陸前高田ひろば20200104023.jpg 陸前高田ひろば20200104024.jpg



海側松の花壇

新年改まったので、2週間ぶりに松タックルして直した。
腰は完全に治ったのだが、今日の作業で腰の張りは復活した(おい)
陸前高田ひろば20200104025.jpg

チョイと離れたところ(10mくらい?)にある沈丁花

ま、こんなモンですな。
陸前高田ひろば20200104026.jpg


さていよいよ取り掛かるぞ!
花壇の嵩上げ!

まずはココ!

R♡Iガーデン

雑草取りしていて気づいたのだが、花壇の枠として使っていた石のほとんどが埋まっていた。
30cmも掘れば砂(震災の津波で流れてきたもの)なので、いくら土を被せても時間が経過すると石が自分の重さで沈んでいくのだ。
そうなるとひろば全体を嵩上げしなければならないし、そんなに大量の土もない。
石はそのままで花壇部分を盛り上げる感じで作るしかない。
嵩上げに使うのは、ひろばにある大量の雑草(枯草)
土の中で微生物に分解されてやがて土となってくれると願いながら、パークゴルフ場に置いてある枯草の山からネコ4〜5杯分を持ってきた。
芽が出てる球根を守りながら(1つザックリやってしまったが)約30p掘る。
そこに枯れ草を入れて、肥料混ぜた元の土(砂混じり)を被せるという、単純だが結構身体を動かし体力も使う(土にまだ水分が残っている為重くなっている)意外と進まない作業となっていた。
とりあえずスイセンが既に芽を出してた2箇所だけテスト嵩上げしてみた。

Before
陸前高田ひろば20200104012.jpg

陸前高田ひろば20200104013.jpg 陸前高田ひろば20200104014.jpg

  ↓

After
陸前高田ひろば20200104027.jpg
(ピンクのテープで目印してるのは、スイセンなど何かの芽が出ているか、埋めた箇所)

陸前高田ひろば20200104029.jpg 陸前高田ひろば20200104030.jpg

こちらはアネモネ(パセリに似てません?)
陸前高田ひろば20200104032.jpg

本日R&Iガーデンの残り箇所の雑草取りしていて見つけた、一番酷い浸水箇所からも芽が出ていて嬉しかった。
スイセンはその名の通り水に強いと学んだ。
陸前高田ひろば20200104031.jpg

さぁーて、来週はこのスイセン達の箇所をテコ入れするぞー!

※ R&Iガーデンの一番下の段が嵩上げ優先順位TOP

Kさーん!お昼とお菓子、ありがとうございまーす!(見てないと思うけどね)
posted by イワガタ at 21:41| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編5

今日は今年最後のひろば作業、1週間後また来るのは分かっていても何となく特別な気持ちになる。
スーパーなどで新年のお飾りや花など売っていた。
中には『松 200円』もあったが、うち(ひろば)ならタダで持って行けるんだよね。
残念ながら去年今年と両親喪中なので飾れないんだけど。

一昨日・昨日と内陸は積雪したので通常の8割の速度で運転した。
だがもっと遅い車がいたので、いつもより20分も遅く到着してしまった。
今日はパークゴルフ場エリアの雑草をガッツリ刈る予定だったが、道路から見たら何か随分すっきりして見えた。

あれ?こんなによくひろば見えたっけ?

到着してまず最初にやるのが花壇の写真を撮る事。
パークゴルフ場エリアにあるサザンカ花壇の撮影をしていて、何か違和感を感じて撮影したのがコレ。
陸前高田ひろば20191228030.jpg

松の花壇まで来てやっと気づく。
誰かが入ったらしい。
陸前高田ひろば20191228034.jpg

陸前高田ひろば20191228036.jpg

陸前高田ひろば20191228035.jpg

管理人Sさんからは何も聞いていない。
後ほど地元Kさんから

「昨日2人来て何かやっていったよ」

と聞いたが、とってもとっても助かるけどこの作業を誰がやってくれたかで今後が大きく変わって来る。

@サポートステーション(管理人Sさんの勤務先)から来たボランティアさん
A市の職員
B近くの工事事務所の人

@ならば、先週来てくれた管理人Sさんが冬季も来る予定の私に気遣って派遣してくれたものと推測。
Aならば、2つ思い当たる事がある。
数週間前、私が土手の下の方で雑草に囲まれながら作業してるのに気づかず女子生徒が

「ここ(水路)さぁ〜、絶対1回も掃除してないよね」
「これじゃ流れないよね」

と会話していたので、もしかすると何らかのルートで市の職員が来て草刈りしていった可能性がある事。
そしてもう1つは、夏あたりからひろばのすぐ横にブルーシート被せたまんま横たわってる筒状のものがある。
それは風力発電の本体、もしそれを設置する為に市の職員が雑草取りとなれば、ひろばは移動するか無くなる事になる。
可能性はあるのだ。
そしてBならば、年明けにでもお礼しようかなと思う。

雑草取り予定のところがごっそりなくなっていたので予定変更。
草丈の高い葦が密集して生えてるところを中心に全体的に雑草を取った。
作業したところは Before → After になってます。

いつもの位置

入口柱が風であっちこっちに傾いていたので杭を打って固定させた。
Before
陸前高田ひろば20191228001.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20191228045.jpg

自分の影がひろばの中に伸びているこの写真が何だか嬉しかった。
そしてまるでコントのように自分の左人差し指を杭打ちしていて打ってしまった事も同時に報告しておこう。
陸前高田ひろば20191228040.jpg
ひろばの物置に置いていて、誰か怪我した時に使えるようにと置いてた救急箱を自分が使う事になろうとは・・・。
内出血で現在腫れているのだが、お風呂入ったらもっと痛くなるのかなぁ。


入口キンモクセイと寒菊

寒菊を切り花で持って帰ろうかと思ったのだが、見るとやっぱり「切るとこのまま枯れてしまうかもしれない」と思ってしまって切れなかった。
陸前高田ひろば20191228002.jpg

陸前高田ひろば20191228006.jpg 陸前高田ひろば20191228004.jpg

陸前高田ひろば20191228005.jpg 陸前高田ひろば20191228003.jpg


枝垂れ桃

2月頃に着手できればいいかな。
陸前高田ひろば20191228007.jpg


ハーブガーデン

枯れてるローズマリーに白い塊が出来ていた。
まだ生きてるのかもしれない。
陸前高田ひろば20191228008.jpg


家族の花壇

シバザクラ大丈夫そうだ。
陸前高田ひろば20191228009.jpg 陸前高田ひろば20191228010.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20191228011.jpg

アジサイ・ブルーエリア

来季の準備をしているらしい。
陸前高田ひろば20191228012.jpg

クリスマスローズエリア

いつ咲くんだろう・・・
陸前高田ひろば20191228013.jpg

無限大エリア

アグロステンマが順調!双葉からもう2つ葉が出て来た。
よくよく見ると数か所に偏っている。
パラパラとまんべんなく撒いたつもりだったのになぁ。
陸前高田ひろば20191228014.jpg 陸前高田ひろば20191228015.jpg


ロボ花壇

今日はちゃんと撮って来たぞー!
パンジーとビオラには鉢植え用の肥料を置いてきた(写真は置く前)
陸前高田ひろば20191228016.jpg 陸前高田ひろば20191228017.jpg

陸前高田ひろば20191228018.jpg
元気に育ってね!


R♡Iガーデン

本日最後に手を掛けたのがココ。
来週からテコ入れ予定なので花壇の様子を見ながら雑草を取った。
Before
陸前高田ひろば20191228019.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20191228042.jpg

水没したところなのにスイセンが健気に芽を出していた。
ココから始めよう。
そして弱々しいけどアネモネも葉を出していた。
弱々しいとパセリに激似なのね。
スイセンもアネモネも写真ないけど。
あ、代わりにサザンカを・・・
こっちのサザンカも花芽少ないなぁ。
陸前高田ひろば20191228020.jpg

そうそう、水没しながら花を咲かせたキキョウを一番上に移動した。
陸前高田ひろば20191228044.jpg


海とみんなの花壇

こちらの花壇のシバザクラも準備中。
陸前高田ひろば20191228022.jpg

陸前高田ひろば20191228023.jpg


フラワー花壇

花菱草、頑張ってます!
陸前高田ひろば20191228025.jpg

陸前高田ひろば20191228026.jpg 陸前高田ひろば20191228027.jpg


東大寺学園花壇

毎年咲き続けていたコスモスの種が完全に開かない状態で固まっていた。
こちらも2月頃に手を掛けられると思う。
陸前高田ひろば20191228028.jpg


サザンカ花壇

残っていた周りの葦を切った。
サザンカ赤に花芽が1つ、だけど落下してるのも1つ見つけた。
Before
陸前高田ひろば20191228029.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20191228041.jpg

陸前高田ひろば20191228032.jpg 陸前高田ひろば20191228031.jpg

あ、何もなくなった旧・無限大花壇も載せておこう。
陸前高田ひろば20191228021.jpg


海側松の花壇

また支柱が外れてたけど、この強風に耐えてこそひろばの松だ! ← 謎
陸前高田ひろば20191228033.jpg
帰り際、誰かが松の枝を切っていた。
この辺りの人は松を切ってお正月飾りを作ったり生け花にしたりするらしい。
もちろん、木にダメージ与えるくらい切ったりはしない。
へぇ〜、初めて私以外の人が松切るの見たわ〜なんて思ったら、Rっつあんだった。
生け花にするらしい。
ぜひ飾ってやってください!

いつも見てるが写真撮り忘れる沈丁花。
どこに花をつけるのかな〜っと思いながら上から目線で撮影。
陸前高田ひろば20191228039.jpg 陸前高田ひろば20191228038.jpg

Kさんからりんごとお菓子の差し入れいただいた。
米崎りんごは蜜たくさん入って美味しいんだよね、ありがとうございます!

さぁーて、来週から花壇に手を掛けるぞー!
posted by イワガタ at 22:35| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編4

ひろばに来るのも今年は今日含めてあと2回。
すっきりして新しい年を迎えたいが、すっきりするには10日くらい掛かるので、せめて溜まったストレスだけはすっきりさせよう。
陸前高田は晴れの良い天気(午後から曇って夕方は雨)だった。
晴れてると穏やかなんだよね・・・。

いつもの位置

陸前高田ひろば20191221001.jpg


入口キンモクセイと寒菊

寒菊だけが色のないひろばで鮮やかに咲いている。
ハチはもう越冬モードなのか、ハエだけが花に止まっていた。
ハエは寒菊の上で何やってんだろう?
陸前高田ひろば20191221002.jpg

陸前高田ひろば20191221003.jpg 陸前高田ひろば20191221004.jpg

陸前高田ひろば20191221005.jpg


枝垂れ桃

枯れた雑草はあったかいデスか?
陸前高田ひろば20191221006.jpg


ハーブガーデン

枯れたローズマリーの枝を触ってみた。
葉が枯れただけで枝は生きている。
枯れたように見える葉も、すっかり枯れているわけではなく、枝にしっかりくっついていた。
様子見・様子見・・・と・・・。
陸前高田ひろば20191221007.jpg


家族の花壇

ま、変化しようがないよね。
シバザクラが多少浮いてるのは、後ほど大量に出るはずの土を持ってくるので大丈夫。
陸前高田ひろば20191221008.jpg


季節の花壇

陸前高田ひろば20191221009.jpg

アジサイ・ブルーエリア

ま、今の時期はどれもこんな感じよね!
陸前高田ひろば20191221010.jpg

クリスマスローズエリア

クリスマスには咲かない(きっぱり)
陸前高田ひろば20191221011.jpg

無限大エリア

アグロステンマちゃんがかわいくて仕方ない。
今回は白も混ぜたのでどんな感じになるか楽しみ!
陸前高田ひろば20191221012.jpg 陸前高田ひろば20191221013.jpg


ロボ花壇

車の中であれほど「パンジーとビオラ大丈夫かな」と思ってたのに、なぜかポットがひっくり返っていなかった事に安心して苗の状態を確認し忘れた。
写真見る限り、大きくなってる子はいるものの数は減った気がする。
陸前高田ひろば20191221014.jpg


R♡Iガーデン

今日はココに手を掛けるか迷った!
結局材料がまだ足りないと判断し断念。
陸前高田ひろば20191221015.jpg


海とみんなの花壇

看板が「みと」になってる事に今気づく。
「たかた」です ← 海とみんなの花壇だってば!
陸前高田ひろば20191221017.jpg


フラワー花壇

花菱草がちょっと大きくなっていた。
他の雑草の芽とは違うんだぜ!って感じの形と色が好き♡
陸前高田ひろば20191221018.jpg

陸前高田ひろば20191221019.jpg 陸前高田ひろば20191221020.jpg

陸前高田ひろば20191221021.jpg


東大寺学園花壇

土の中はあったかいデスかぁ?
陸前高田ひろば20191221022.jpg


海側松の花壇

やっぱり外れてるーっ!
陸前高田ひろば20191221025.jpg 陸前高田ひろば20191221026.jpg

というので直した。
今日はどうも調子が良くないらしく、いつものパワーもスタミナもない。
すぐに息も切れるし、今思えばこの作業の時点でおかしかった。
結局3本支柱を直すのに40分以上費やしてしまった。
なお、作業後の撮影を撮り忘れる程疲れていた。

そんな原因不明のパワー&スタミナダウン状態で作業したのは・・・

サザンカ花壇

ふかふかの土の上に、旧・無限大花壇の土を被せて嵩増しするのだ。
せっかく芽が出たベビースイセンの上に約5cmの土、非常ーに申し訳ない(汗
土を鍬で掘り、スコップでネコに乗せて運ぶだけの作業なのだが、異常なくらいにすぐ息切れするし休みたくなる。
そしてこの作業する辺りから頭痛に見舞われた。
この時は、松にタックルで血圧でも上がったのかと思っていたが、冷静になった今はとにかく1日中おかしかったと思っている。
私の場合、流行とは関係ないところで勝手にストレスやら疲れやらで一般的には高い熱とされる39℃くらいまで出すのでホントに気をつけなければ、年末年始の休みが非常にもったいない事になる。
休み休みしながら作業をしていたら、管理人Sさんの奥様と管理人Sさんが時間差で差し入れくれた。
ありがとうございましたー!
帰りの車の中でその差し入れリンゴを食べながら(ハッ!ながら運転?!)運転してたら、頭痛がなくなっていた。
ビタミン不足???

Before
陸前高田ひろば20191221023.jpg
  ↓
After(雨が降る直前)
陸前高田ひろば20191221027.jpg

土被せた後
陸前高田ひろば20191221029.jpg 陸前高田ひろば20191221028.jpg

赤サザンカの花芽がたくさん落ちていた。
雑草で風直撃しない方がよかったのかな・・・とチョット後悔。
後悔したものの、嵩増し材料はきっちり作っていたりする。
陸前高田ひろば20191221030.jpg
posted by イワガタ at 21:50| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

えんやこーらという名で陸前高田・ひろば再構築編3

令和元年もあと半月ほどとなった。
今年の作業は今日を入れて3回、遂に一番気になっていた箇所に手をつける事にした。
幸いな事に作業中は穏やかな天気、Rっつぁん・Kさんにお昼ご馳走になり、津波到達点に植えている桜ライン311の四季咲き桜が満開の庭を見せてくれた。
Rっつぁん・Kさんのお家は1F部分が浸水した。
時期は3ヶ月早いけど、この後また3〜4月に花を咲かせる力強さは感動だ。
あれからもうすぐ9年になるんだなぁ・・・
陸前高田ひろば20191214036.jpg


いつもの位置
陸前高田ひろば20191214002.jpg


入口キンモクセイと寒菊

周りに花が咲いてるところがないので寒菊がミツバチに大人気。
菊に蜜があるというイメージはないけど、これだけ人気なんだから何か出てるんだねぇ。
陸前高田ひろば20191214003.jpg

どの写真にもミツバチが写ってるでしょ?
陸前高田ひろば20191214004.jpg 陸前高田ひろば20191214005.jpg

陸前高田ひろば20191214006.jpg

何もしなければ襲っては来ないし、越冬するのにも必死なので寒菊は彼らの為に切り花で持って行かない事にしよう。


枝垂れ桃

見映えが悪いから手を掛けなきゃと思うけど・・・ごめん。
陸前高田ひろば20191214007.jpg


ハーブガーデン

枯れたローズマリーはちょっと春まで様子見しようと思う。
陸前高田ひろば20191214008.jpg


家族の花壇

シバザクラ枯れてないかなぁ・・・と心配で近づいてみたが、どっちにしろ今は枯れてる時期なので分からなかった。
陸前高田ひろば20191214009.jpg 陸前高田ひろば20191214010.jpg


季節の花壇

この花壇はワクワクがいっぱい。
陸前高田ひろば20191214011.jpg

アジサイ・ブルーエリア

冬だもん!
陸前高田ひろば20191214012.jpg

クリスマスローズエリア

ホームセンターで見かけたクリスマスローズもこんな感じだった。
あと10日でクリスマスイブですが・・・
陸前高田ひろば20191214013.jpg

無限大エリア

陸前高田ひろば20191214014.jpg

アグロステンマ順調!
まんべんなく撒いたつもりだったが、結構偏っているっぽい。
陸前高田ひろば20191214015.jpg

チューリップは当然まだ。
謎の穴はやっぱりもぐらみたいに地中からではなく地上から球根狙われてたのかもしれない。
陸前高田ひろば20191214016.jpg


ロボ花壇

さくらさんとカトレアさんに

「水やんないと枯れちゃう」

と言われたが、運よく帰りに雨が降って来たのでOKOK!
陸前高田ひろば20191214017.jpg

コントのようでコントでない。

理想と現実
陸前高田ひろば20191214001.jpg陸前高田ひろば20191214018.jpg


旧・家族の花壇

Kさんに

「何掘ったの?」

と言われたので花壇そのものを引っ越しし、この穴はシバザクラを掘った跡だと説明した。
陸前高田ひろば20191214019.jpg


R♡Iガーデン

白サザンカ(小)が実は枝垂れ桃エリアの隅にあるので、移植場所の候補を探した。
赤サザンカ(小)は小さな花芽を付けていた。
陸前高田ひろば20191214020.jpg

陸前高田ひろば20191214021.jpg


海とみんなの花壇

手を掛ける順番は後ろの方なのだ、ごめん!
陸前高田ひろば20191214023.jpg


フラワー花壇

花菱草が小さな芽を出して頑張ってる。
密かに花菱草の芽の色、私の好きな色だったりする。
陸前高田ひろば20191214024.jpg

陸前高田ひろば20191214025.jpg 陸前高田ひろば20191214026.jpg

陸前高田ひろば20191214027.jpg


東大寺学園花壇

ここも優先順位は後ろの方、ごめん!
優先順位後方の花壇は全部暖かそうに見えるのが不思議だ ← 現実逃避
陸前高田ひろば20191214028.jpg


海側松の花壇

やっぱり外れてた(´;ω;`)
何か毎週直してる木が・・・いや気がする。
陸前高田ひろば20191214032.jpg

陸前高田ひろば20191214033.jpg
※ 撮影後直した。


さて本日はいよいよ2年も手を掛けてやれなかったあの場所を!
(正しくは手を掛けたが水没で結局ダメだったとこ)

サザンカ花壇(敢えて大文字)

まもなく花期を迎えるはずのサザンカのすぐ近くまで葦が根を張っており、ベビースイセンも埋まっている為、土を掘って柔らかくして肥料や土を入れたくても出来ない。
仕方ないので出来る限り低い位置まで葦を切り、上から堆肥を掛けるやり方でサザンカとベビースイセンの球根に養分を与えたいと考えた。
まずは葦刈り。
これが結構ボリュームあるので大変!
しかも何度も水没してるので埃っぽい挙句、何の雑菌が混ざってるか不明。
マスク装着しながら作業したら息でサングラスが真っ白。
寒いトコから暖かいトコに行った時、眼鏡がくもって白くなってる人の気持ちが分かる。
作業していていくつかカマキリの卵を見かけた。
残念ながら1つは鎌の犠牲になり、もう1つも刈った葦にくっついて捨てられた。
ただし卵を産む際に正しい選択をしたヤツの卵は生き残る。
陸前高田ひろば20191214037.jpg

雪が降らない沿岸地域でカマキリの卵がこの位置にあるという事は、今シーズンは10cmくらい積もる大雪の年なのかなぁ。
ちなみにそこから数m離れたところにあるカマキリの卵も同じくらいと予想したようだ。
陸前高田ひろば20191214031.jpg

白サザンカ(より水没していた箇所)は命の危機を感じたのか、かなり下の方に新しい枝をつけていた。
陸前高田ひろば20191214039.jpg

確か去年も同じような時期に作業して同じようにビックリしてたなぁ・・・!と今頃気づいたのだが、ベビースイセンがもう芽を出していた。
陸前高田ひろば20191214038.jpg

ザックリ切らないようにしたら、一応スッキリしたけどスッキリしないような微妙な見映えになってしまった。

Before
陸前高田ひろば20191214029.jpg 陸前高田ひろば20191214030.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20191214048.jpg 陸前高田ひろば20191214043.jpg

赤サザンカには花芽あり(後光さしてるみたいだ)
陸前高田ひろば20191214045.jpg

白サザンカには見当たらず。
陸前高田ひろば20191214046.jpg

この後、大幅に土が出るので、この上からちょっとだけ古い土を被せる予定。
さーて、これからが体力づくりだぞー!! ← ?
posted by イワガタ at 22:05| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする