【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(329)

2017年08月16日

出たーーっ!

先日記事にした木立ベゴニア。
折れた葉と大きい葉を半分にして様子見していた。
5535DC22-CF78-4463-852A-71BE7F4D68A1.jpg

水を取り換える時にふと見ると・・・
AD8089D5-04A6-4DEC-B07D-2127FD8DFA6A.png

あーっ!根が出てる!!


やっぱり葉っぱ大きいままっていうのが良くなかったのかな。
(しかも新芽も出てきている)
植物のチカラってすごいなぁ。
posted by イワガタ at 20:03| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

夏の夜の恐怖

母から聞いた話である。
昨夜電気を消して寝ようかとしたところ、暗闇のどこからか

う゛−−−・・・

という音が聞こえた。
父が何かでうなされてるか苦しんでいるのかと思ったらしいが、2階で寝ているので相当大声でないと聞こえるわけがない。
冷蔵庫の異常音かと思ったがエラー音でもないし普通に動いている。
と、先ほどまで聞こえていた音がしなくなった。

耳鳴りかな?

そう思って一歩踏み出した途端

う゛−−−・・・

っとまた音が聞こえて来た。
しかも音量がクレッシェンド(だんだん大きくなる)である。
そういえば日中玄関開けてたな・・・コウモリが入ったのかな・・・と思って電気をつけてコウモリを探した。(真上の私は何となく下の茶の間でバタバタしてるなとは気づいていた)
いない。
また音が消えた。
電気を消してまた歩きはじめると

う゛−−−・・・

っと音が聞こえはじめる。

この歳になって、いよいよ霊感デビューなのか・・・

ちょっと怖くなったらしい。
怖くなってしゃがみ込むと、真向かいの茶箪笥の中からその音が聞こえる事が分かった。
しかもコウモリなどの生き物の音ではなく、何となく機械的な音。
恐る恐る引き出しを開けてみると、そこには目一杯膨らんだ血圧計が・・・。
父の傷に貼る絆創膏や消毒するマキロンを出そうとした時に、血圧計を薬箱と棚の僅かな隙間に押し込んでいた。
その際に本体にぐるぐる巻きにしていたコードが電源に当たり、ずっと膨らんだりしぼんだりしていたらしい。
だから箱に入れておけとあれほど言ってたのに・・・。
ま、ちょっと怖い思いをしたので母もこの大雑把な片付けはしなくなるだろう。
posted by イワガタ at 23:04| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

いつもこうだよ!

父が昨日出窓に腕を引っ掛けて肘を大きく負傷した。
内出血部分と擦り傷で血が出てる部分を含めると割と大きい怪我(擦り傷)である。
飲んでる薬のせいか血がだらだらと出てなかなか止まらない為、2Fにいる私に母からスマホに電話が来た ← 我が家では無線扱い
大き目の絆創膏はないか、と。
私なら何かもってるんじゃないかと、自分たちで探す前にいつも声が掛かる。
まぁ大体は持っているので今回もチョイとお値段高めのキズパワーパッドを渡した。
夜にお酒を飲んだ辺りからまた血が出始め(←血流がよくなった?)貴重な2枚目を貼る事に。
傷の上にぺろーんと皮が乗っている。
剥がした方が絆創膏の効き目が出るよと言ってみた。
しかし母は気持ち悪くてとてもそんな事は出来ない。
父は利き手と反対側だから取れないといい(たぶん自分も気持ち悪いと予想)なぜか私に皮をハサミで切るように言う。
私だってイヤだよ!と言うが、ほれほれとせかしてうるさい。
仕方なくハサミでバッサリと切った。

そういえば以前も父が自分で自分を釣ってしまった事があった。
(仕掛けを作っていて釣り針が指の第二関節の皮膚のたるみにジャストミート)
その時も母が気持ち悪がって全くダメ、父も自分では出来ないといい、私が針を抜く羽目になった。
いつもこういうイヤな役は私に回ってくる。

今日も懲りずの夕飯時にお酒を飲み、まただらだらと血が出て来た。
内出血部分の血がたぶん出て来てるのだとは思うが、ともあれなかなか固まらない傷口に貼れる大きさの絆創膏がもうないので、急きょ便利屋も私がドラッグストアに行く事になった。
3枚で990円・・・高いなぁー・・・と思いながら注意書きを読むと

糖尿病の方、血行障害の方は医師に相談の上使用して下さい

と書かれていた。
確か境界線型と言われてたな・・・と思って母にメールした。
そして・・・
マキロンと大き目のかぶれにくい絆創膏を買って帰ったのだった。
いっつもこうだよ!(絆創膏を与えたのは自分だけどね)
posted by イワガタ at 21:23| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

カトレアさんからもらった木立ベゴニア

3週間程前に、カトレアさんから木立ベゴニアをいただいた。

「水につけておくと根が出て来るよ」

水につけているが、うっすら膜がかかってる(水を2〜3日置きに替えてるから?)だけで根らしきものは出ていない。
代わりに1枚の葉がどんどん黄緑色に変化していた。

せっかくもらったのにダメにしちゃったかな・・・

そう思っていたら、その黄緑色の葉の横から新しい葉が出ていた。
何だか嬉しくなった。
どれくらい水につけていればいいんだろうと調べたサイト

葉を3枚ほど残して、茎と茎の間の葉芽を取り除き、残した葉は横半分に切り取ります。

と書かれていた。

せっかく葉が出て来たのに・・・いやだぁあああああ!

折れた葉と先が枯れていた葉を、とりあえず半分に切ってみた。
自己流で根は出るのだろうか。
いつか良い報告出来るように観察していきます、はい。
posted by イワガタ at 22:25| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

葉や花を食う犯人

昨日のえんやこーらで見つけた、葉や花を食う犯人。
いつの頃からか住み着くようになったかたつむり・マイマイ(マイマイの方が倍以上いる)
たまたま手前にいたアリに焦点いってしまったけど、奥にいるのが真犯人マイマイ。
5年かけてやっと育ったカサブランカに何すんねん!!
陸前高田ひろば20170811011.JPG

ひまわりは雑草で覆われて成長出来なかったのではなく、コガネムシが葉を食べつくしていたからだと先週気づいた。
だけど時すでに遅し。
陸前高田ひろば20170811022.JPG

あまりにも大量にいて気にもならなくなったダンゴムシやテントウムシも害虫。
今の時期はバッタも大量発生してるので、生き物との共存をしているひろばでは手の打ちようがない。

そうそう、イヤーな人もいるかもしれないが、壊れた蜘蛛の巣がまるでミシンで縫って補強されたかのようになってるのが芸術的だなぁーっと枝垂れ桃エリアに咲くカサブランカに張ってるものを見て思った。
枝垂れ桃エリアの蜘蛛の巣は雑草取りの際に壊してしまったが、すぐ傍のわかめ加工工場で使ってるカゴと電柱の間に同じ種類の蜘蛛の作品を見つけたので撮影した。
陸前高田ひろば20170811004.JPG
平日 → 蜘蛛は苦手・ミミズも苦手・細長いにょろにょろ系は苦手
土曜 → 蜘蛛平気・ミミズ大歓迎・細長いにょろにょろ系は掴んでポイ!
この差は自分でもよく分からない。
ただ1つ言えるのは、土曜の私は平日とは別人である事。
土曜の自分が本来の自分だと思っている。
posted by イワガタ at 20:30| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする