【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(351)

2018年02月09日

頑張れ消化器

いつもなら10日間で入力する仕事が、今月は月末が短い関係もあって7日間で済ませなければならない。
10日間でさえ30分〜1時間の残業をしていたのに、期間が短くなったらどうなるか。
そう、残業と休日出勤である。
今日は3時間半(特殊な仕事で本当は身体に負担掛かるので残業してはいけない)の残業をした。
普段21時を過ぎたら食べ物を口にする事がないのに(寝る時に胃に食べ物が残るイメージ)帰宅したら22時。
それからの食事になったので今も胃腸が動いている感覚がある。
胃炎も復活したらしく、仕事中からキリキリしていた。
だけどもうすぐ寝る時間になるんだ。
バリウム飲んで1時間後に出た私の消化力を信じてるぞ!
posted by イワガタ at 23:28| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

サイズがない

毎年毎回マスク購入時にサイズで迷う。
せんべいは食べてたが顎の骨が未熟なまま成長が止まったので、下を向くと二重顎になる。
頭の大きさは普通だと思う。
レディース用マスクだとゴムがきつくて耳が痛い。
普通サイスだとマスクの大きさが合わず、下を向く度に目の下にマスクが当たるか、眼球下にマスクのラインが当たる。
耳を我慢するか目の下を我慢するか。
…マスク、もうちょっといろいろなサイズで販売できないかなぁ。
posted by イワガタ at 23:39| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

♪あたたかーい あたたかーい

連日の冷え込みで身体が冷え、湯舟に浸かる事に幸せを感じるようになった(年取ったなぁ〜と思う)
身体を洗って湯舟に浸かった瞬間

あたたかーい

という言葉が漏れる。
(「あ゛〜・・・」じゃない分まだマシ?)

あたたかーい

・・・ん?はて、このリズムに何か覚えが・・・。

あたたかーい

あたたかーい

あたたかい あたたかい あたたかい あたたかい あたた

ちゃーらーんちゃ ちゃーらっちゃっちゃ ・・・

あー!ウェディングソングのあれか!!
っつか、また壊れたなぁー自分・・・。
posted by イワガタ at 22:06| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

子供のあまーい考え

今年は各地で大雪による渋滞や事故が起きている。
今の子供達と違って外で遊ぶ事が多かったので、こういう大雪の時は時間を忘れて滑り台や雪だるま・雪像をいくつも作っていた。
これは父親がまだ若く元気だった頃に近所の子供達と遊べるようにとかまくらや雪山を作ってた姿を間近で見ていて影響されたもの。
作ったものは夜の冷え込みで凍らせる為に水をかけて固めていた。
翌日や2〜3日後には野良猫や野良犬の黄色い液体が掛かってたり、誰かが蹴り飛ばして破壊されてるのだが、懲りずに修復していた。
ただし父親が作ってくれたかまくらを壊された時は大声で泣いた記憶がある。
「みんなで遊べるようにと作ってくれたのに」という申し訳なさがあった。
自分が作ったものは夏休みの自由工作なども必ず壊されてるので慣れてるけど、みんなの為に作ったものを自分で守れなかった事が許せなかったっていうよく分からない感情があった。
今思えばプラスチックではない普通の農作業で使う剣スコップで子供が雪運んで滑り台とかよく作ってたよなぁ〜と・・・だからこの腕っぷしなのか(納得するなよ)
話は戻るがこういう大雪のニュースを見る度に子供の頃の私は

近くの子供達に雪だるま何体かずつ作らせれば雪かきしなくていいのに

と思っていた。
実際住んでたアパートの入り口から途中の道まで小さな雪だるまをズラズラと並べた事がある。
幼き自分は雪だるまの妖精が出掛ける人を見送り、帰って来る人を迎えてくれる<Cメージで作って並べたのだが、案の定翌日一部の雪だるまが潰されていたし、今思えば宗教っぽく見えなくもない。
でも一応その一画の雪は土が見えるほどなくなっていたので、キモチワルイけど雪かきには貢献してたんではないかとポジティブに考えている。


まりもさん、そちら大雪で大変な事になってますね。
早くこの天気が回復しますように。
posted by イワガタ at 22:45| 岩手 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

く…詳しい…と感動したのに

カーテンを開けると、そこには大粒の雪が舞っていた。

これは電車遅延だなぁ・・・

どれくらい遅延してるんだろう?とスマホアプリで調べると、雪で遅延ではなく

動物故障

と表示された。
動物衝突なのか車両故障なのか・・・。
とりあえず私がいつも乗ってる、今年に入ってから遅延多発してる電車が50分遅れてるのだけは分かった。
次の電車は遅延10分、会社に電話して遅れる事を伝えた。
遅れて到着の電車は押しずし状態、私も1粒の米粒となってその中に押し込められていった(押された)
前のリュックの人は動かない、後ろからは押される。
左肩に掛かっていたショルダーバッグは背中を通過し右へ、肩から落ちそうなので右手で肩紐を持ったので、上から見たら台風マークみたいな恰好になった。
発車して間もなく、車内アナウンスが流れた。

「本日電車遅れまして大変申し訳ございません。この電車の前を走行するはずだった電車がニホンジカと衝突した為、50分の遅れが生じている影響で、この列車も遅れております」

おお!今日の車掌さんは動物好きなのか?!
私はここまで詳しく鹿の種類を伝えてくれたアナウンスは聞いた事がなかった。

「前を走行する電車がシカ(あるいはクマ)と衝突した事により、約15分程の遅れが生じております」

と、動物の種類までならよく聞いている。
エゾシカじゃなく、カモシカでもなくニホンジカだったんだ・・・。
帰宅後思い出して調べたら、日本にいるシカの数種類をまとめてニホンジカというらしい。
車掌さんが詳しいわけではなかった。

ところでいつも思うのだが、この広大な大地のこの時間この場所で何でぶつかっちゃったんだろうなぁー。
ちなみに・・・
カモシカは視力が弱いので動かなければ近くに居ても無反応らしい。
しかも「シカ」とは言ってるがウシ科ヤギ亜科だそうだ。
そういえば子供の頃

「カモシカのような足だね〜」

という誉め言葉(私以外の誰かに言ってた)を聞いたが、動物図鑑をよく読んでた私は

毛深くて太い足

の事だと勘違いしていて「褒めてないよなぁ」と密かに思っていた。
posted by イワガタ at 21:47| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする