【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(363)

2018年07月04日

ネタの神に選ばれし者

5年前は異動先の建物で、丸一日かけて我が消化器が作った作品が自動洗浄のトイレで流れてしまい、3年前は出発直前にもよおしギリギリ提出という、ウンに何かとハプニングがつく自分。
今回もまたハプニング(しかもダブル)に見舞われた。
サイクルから考えて当日の朝は難しいだろうと予測し、受診日の前々日に1回目を取った。
その際は母とトイレの譲り合いとなり、譲られた私が諸々やってるとドアの外からドコドコという足踏みと「早く!早く!」と絶叫された。
今日か明日朝に2回目が取れればいいなと思っていたら、冷房の効いた会議室にいた為にすっかりお腹が冷えたのか、退社直前に腹痛と発射台移動の動きがあった。
帰宅途中に整体で背骨矯正する予定だったが、そもそも検査キットを持ち歩いていないので一度帰宅する事にした。
電車じゃなくてよかった…とお腹を押さえながら運転していたが、雨のせいなのかいつもより渋滞してるし信号にもよく捕まった。
緊急事態である事を知らない周りは、やたら落ち着きのない運転手だと思ったかもしれない。
発射台が熱を帯びて来た。
着火したようだ。
己の無口なモンに話しかける

「あと5分頑張れ!」

無情にも目の前の信号は黄色になった。
ゴール近いのに…。
自宅近くの右折も、信号の変わり目で対向車が途切れず、お腹じゃないところからもグルグル鳴り出した。
そんな絶望の中…
自分と同じお車b見つけ、一筋の光を見出した。
気を紛らわせて気力で頑張ろう。
直後に左折し、同じお車bヘ去っていった。
まもなく自宅に着き、さて発射と思いきや、エンジンつけたまんま・キー持ったまんま車から離れたので警告音が鳴る。
モンが更に熱くなる。
10、9、8…
引き返しエンジンを切った、それだけで十分なのになぜかロックまでしてしまった(パニック)
玄関バーン!トイレのドアバーン!
キャッチシート敷く!
発射あああああ!
ちゅどーん
(お腹壊れてるので察して下さい)
解放されたが作品としては理想とはかけ離れてるので「再検査かなぁ」なんて考えながら取った容器が1回目のもの。
上書きしてしまったのである。
アホーーーーーーー!
一応渡す時に事情を話そうと思う。
注意書きを読むと1週間以内に再提出という事態も考えられる。
そっちでもイイデス…。

posted by イワガタ at 23:10| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

最後の追い込み

今回ほど人間ドックの準備に時間を掛けない事はなかった。
ぐうたらな自分の値がたたき出される事となるのでちょっと焦りと諦めがある。
いつもなら1〜2ヶ月前からおやつを少しずつ減らし、腹筋や背筋をちょっと動かしたり、えんやこーらで汗かき仕事していたのだが、今回は余裕がなかった。
いやー…
検査結果ちょっと怖いわぁー
posted by イワガタ at 22:59| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

私の目はフシアナ

B42B9C5A-3591-4845-9BF3-867BB75C298A.jpg

589230E0-A1FE-46B4-8D0A-F57C15A337A3.jpg

中が空洞だなんて…。
2つ買って2つ共コレ。
見抜く力はないらしい。
posted by イワガタ at 22:16| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

ひまわり成長記録2018

何らかの刺激で一度折れ、人間用テーピングで復活した、ひまわりクロスケ(茎の下が黒い)。
テーピング外してからすくすく成長している。
34710B85-9E1F-43E7-92D6-A53A158AA80E.jpg

⬇︎

8D3757C9-FEB3-4E8A-8D0F-005AC5E10E3A.jpg

⬇︎

E6BB377D-9CCA-41F0-8D25-05E16CF2B3CB.jpg

⬇︎

043C035C-24B6-48B5-850B-6B5E99609403.jpg

⬇︎

89C32924-FF21-4AEA-A8BD-EF45E62374F2.jpg

毎日楽しみである。
なお、ひろばの過酷な環境のひまわり
陸前高田ひろば20180630009.jpg
茎が鉛筆くらいの太さ。
土とお日様と水があれば育つんだねぇ。

【おまけ】
昨日脱輪(?)したフォークリフトの続報がまだ来ません。
どうなったのかなぁ。
(重機の名前が思い出せず 三菱 2.5トンで検索した)
posted by イワガタ at 21:02| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

えんやこーらという名で陸前高田・落とし穴編

大気の状態が不安定という県内、今日は作業中に雷鳴も聞こえ、ハプニングで大幅に時間がなくなった為にほとんど作業はしていない。

陸前高田ひろば20180630049.jpg

こんな雲を見るのは久しぶりだ。
ちなみに帰路に着くまでの約2時間で

曇り→小雨→豪雨(住田町〜遠野市宮守間)→小雨→いきなり晴れたので虹が出た


の洗車コースになるとは、予想もしてなかった。
陸前高田ひろば20180630051.jpg
(遠野市達曽部)

おかげで虫の激突跡は全部取れた。

ハプニングの詳細は最後に持っていくとして平成最後の6月末の花壇の様子を。

入口から見るひろばは晴れ。
この後帰るまでひろばには一滴も雨は降らなかった。
ハプニングはこの写真撮影の約1時間後に起きた。
陸前高田ひろば20180630001.jpg


枝垂れ桃

桃が順調に大きくなっている。
プラムより1周り小さい感じ。
ワイルドストロベリー同様、食べようと思えば食べられるらしいが、私は遠慮しときます。
ハプニングが最悪の方に行ったら犠牲になる花壇。
そう、ハプニングはまだ今現在も進行中(正式には「今日は諦めた」)である。
陸前高田ひろば20180630002.jpg


ハーブガーデン

撮影後に起きたハプニングによって、奥の雑草の一部は刈られる事となった。
陸前高田ひろば20180630003.jpg


季節の花壇

コスモスが少し大きくなっていた。
陸前高田ひろば20180630004.jpg 陸前高田ひろば20180630005.jpg
 

花種花壇

一番ワクワクするところとなっている。
陸前高田ひろば20180630006.jpg

アジサイ青は花期が終わりかけ。
でも他のお家ではまだわんさか咲きまくっている。
株の大きさなのか土のせいなのか。
陸前高田ひろば20180630007.jpg

アグロステンマがいきなり50cmくらいに大きくなっててビックリした。
昨夜広田半島のどこかに落雷して一時停電になったとカトレアさんから聞いたが、まさかその電流で驚いてボッと…
…単純に天気が成長するのにちょうどよかったのか(日差し遮るものは雑草のみ)
陸前高田ひろば20180630008.jpg

ひまわり

茎もたくましくなってきた。
成長具合を見ようと思って先週突き刺した竹の目印と同じ高さになっていた。
お日様に葉を向けようとするのでグネグネしながら成長中。
陸前高田ひろば20180630009.jpg

遅れて撒いたひまわりも成長!
我が家の庭のひまわりはまだ半分くらいなんだけどなぁ。
陸前高田ひろば20180630010.jpg

先週まで何ともなかったカスミ草。
いきなり数輪咲いててビックリ。
陸前高田ひろば20180630011.jpg陸前高田ひろば20180630012.jpg


ロボ花壇、家族の花壇、なぜか撮り忘れる。
そしてたった今、たくさん撮影したような気がしたのに枚数が少なかったワケがこれだと知った。


R♡Iガーデン

小さな変化はこの位置では分からない。
陸前高田ひろば20180630013.jpg

ビオラちゃんが雑草に追い詰められながらもまだ咲いててくれてる。
種、こぼしてくれないかなぁ。
陸前高田ひろば20180630015.jpg

リムナンテス頑張れー!
陸前高田ひろば20180630016.jpg

キキョウは蕾をつけていた。
陸前高田ひろば20180630014.jpg


グラジオラス花壇

球根管理出来てなかったせいで…
ごめんね。
陸前高田ひろば20180630017.jpg


カサブランカ花壇

水没したからなぁ…
何となく葉の色が悪い。
成長にも差がある。
まぁでもちゃんと管理すれば何とかなるかな。← 出来るかな?
陸前高田ひろば20180630018.jpg

アジサイピンクも花期終盤。
陸前高田ひろば20180630019.jpg


無限大花壇

一番カラフルなのがココ。
シュガー部分が消えてきて雑草が生え始めてるのが何とも言えない。
陸前高田ひろば20180630020.jpg

アグロステンマ白、懸命に種を付けようとしてるのは分かるが、水没エリア故スカスカ。
来年リベンジさせておくれ。
陸前高田ひろば20180630021.jpg

移植したコスモス、ふにゃ〜んとなっていたがさすが。
アグロステンマ同様、儚げな花からは想像もできないワイルドな生命力に脱帽である。
陸前高田ひろば20180630022.jpg


海とみんなの花壇

海も空も太陽も皆、緑になってしもた。
陸前高田ひろば20180630023.jpg

ちなみにこの手前に四葉のクローバーエリアがあり、今日も見つけた。
ひろばには何か所か四葉のクローバーエリアがあるが、一番分かりやすいのがココ。
陸前高田ひろば20180630025.jpg

そのすぐ近くにはバッタの子供が(ピントが手前のシロツメクサに当たってボケてる)
陸前高田ひろば20180630026.jpg

昨年はクローバー(シロツメクサ)があまりなくて、どうしたんだろうと思っていたのだが、今年何となくその理由が分かったような気がする。
草丈がどうしても他の雑草に比べて低いので、ひろばでの一番の天敵・アカツメクサに負けてしまっているのだが、きちんと整備すれば伸びてきてくれるんだなと。
里山の管理に似たものを感じた。


フラワー花壇

撮影後、種こぼしそうなムシトリナデシコ全部抜いた。
真ん中に、小さなビオラ(たぶん2〜3年前の苗からのこぼれ種から育ったもの)が2輪いた。
周りのうるさい奴ら抜いたから、お日様いっぱい浴びて育ってくれ〜!
陸前高田ひろば20180630024.jpg


東大寺学園花壇

手つかずですまんな…。
周りのハルジオンは少しだけ刈っておいたよ。
陸前高田ひろば20180630027.jpg


昨年秋に台風直撃でもビクともしなかったミッフィーかかしに異変が。
陸前高田ひろば20180630028.jpg

ミ…ミッフィーーーーーー!!

しかも腕から雑草生えとるやないか。
土ないのに何で生えるんじゃー!
陸前高田ひろば20180630029.jpg


実験花壇

水没しちゃったし…
結局実験成功してないなぁ…なんて思っていた。
陸前高田ひろば20180630030.jpg

とほほ…
とうとう見つけにくくなっちゃった…
陸前高田ひろば20180630031.jpg

と、5cmくらいにしかなってないアグロステンマの芽を撮影して、自分が生えてる位置から20cmくらい離れてるハルジオンにぐるぐる巻き付いてるつる系の雑草(恐らく伸びた先が風で煽られてゆらゆらした際に一番近かったハルジオンに当たってぐるぐる巻き付いたものと思われる)を見てため息ついたら、視界の隅にチラッと花が見えた。
陸前高田ひろば20180630035.jpg
ヒルガオ?
よく見ると花が丸くない。
いろいろなつる系雑草にグルグル巻きになってるアグロステンマだった。
陸前高田ひろば20180630034.jpg 陸前高田ひろば20180630036.jpg

自力で立って、途中からハルジオンやヨモギにぐるぐるしてる(しかも「離さないぜ!」と言わんばかりにぐるぐる)一番太くて大きいヤツを調べた。
♡型の葉っぱで、特徴は折ると茎からタンポポみたいに白い液体がボンドのようにボタボタと出る事。
今日は花の蕾を見たので画像から探していたら、ガガイモ らしい。参考資料 → http://science.shinshu-u.ac.jp/~shimano/plant_eco_semi/2016/16a3030gnomura.htm
ひろばのあちこちにいる黄色いとうもろこしみたいな花をつける謎の植物も ビロードモウズイカ という花らしい。
イカ…?

それはまぁ置いといて、サザンカ花壇

ユリが咲いたー!
陸前高田ひろば20180630040.jpg

陸前高田ひろば20180630041.jpg 陸前高田ひろば20180630042.jpg

白サザンカのエリアは水没酷かったのでまだ。


緊急処置エリア

地中の水分がまた増えてきたようで、池に投入した雑草が沈んで一部水が見えてる箇所があった、
今日唯一した作業したのが、この周辺の雑草取り。
来るべき来週1週間の毎日雨≠ノ備えて土嚢作る予定が、この池が異臭を若干放っていたので、あちこちから雑草かき集めて池に捨ててみた。
陸前高田ひろば20180630043.jpg 陸前高田ひろば20180630044.jpg

----- ここで一度、力尽きて寝てしまった -----

さてタイトルといい何があったんだろう?と思った方々、お待たせしました。
ハプニングは昼食取ってる最中に突然起きた。
親子でわかめの廃棄部分を運んでいた。
私はフロントガラスに購入したばかりの遮光シートを張ってたので、畑の一部しか外が見えず、車の中で暑さと闘いながら食べていた。
昼食終えて外に出ると…
昔、棟梁が

「地中の水がなかなか抜けないんで、どうにかしてほしい」

と言われて入口手前に水路に向かって、重機を使って作った幅1m・長さ8mくらい(途中に道路とひろばを繋ぐ小さな橋がある)の溝がある。。
私はその上から雑草を捨てた。
雑草の量が多いので、慣れた人じゃないと分かりにくかったのかもしれない。

「雑草生えてるとこだと思ったら穴が開いてて落ちた」

と電話していた。
陸前高田ひろば20180630045 コピー1.jpg

ハプニングは…
わかめ加工工場のおじさんの愛車(?)を息子さん(?)が乗ってたら後輪が溝に落ちてしまった事、である。
小さいトラックやバックホーなど、合わせて4〜5台来たが、後部が2.5トンと重いので何も出来なかったそうだ。
陸前高田ひろば20180630047.jpg

すみません…
落とし穴仕掛けてしまったようです…

1週間後、どうなったか聞けるかなぁ。


posted by イワガタ at 23:59| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする