【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(325)

2017年06月07日

先月の休日出勤の振替休日だった。
明日から約10日間、地獄の残業が続く。
そして早ければ今週末の土日どちらかに出勤する可能性がある。
以前は一生懸命頑張った後にたっぷり休養すると気持ちも含めてゆっくり休める気がしていたのだが、今は「今休んでおかないと振替休日が溜まる」という状態なので、いろいろやらなけれなならない事はあるのだが、急きょ休みをもらったのである。
想像以上に疲れ(主に職場の精神的ストレス)が溜まっていたらしく、お風呂に入る前に軽く1時間パソコン前で座ったまんま爆睡、お風呂に入ってから一応平日の起床時間に一度目が覚めるが「あー今日は休みだっけ」と思ったらまた寝たようで、起きたのは10時。
午後にワイドショー見ながらパソコンでいろいろ検索してたら眠気が襲ってきたので横になったら夕方になっていた。
昨夜からの睡眠時間が疲れを物語っている。

風呂前の爆睡 1時間
メインの睡眠 9時間
昼寝 2時間半

計 12時間半

半日以上寝ていたのか・・・。
せっかくの休日をもったいない使い方してしまった。
posted by イワガタ at 22:06| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

クッチャクチャ

昨日、父にプレゼントしたマッサージクッションを借りて背中と肩をグリグリとマッサージした。
特に背中はなぜか気持ちよく、通常15分で終わらせなければならないところを30分もマッサージしてしまった。
肩は45分やってもほぐれる事がなかったのだが、背中に関しては明らかにほぐれたなと感じていた。
しかし今朝、起きて深呼吸しようとすると、昨夜ゴリゴリ音を立ててた筋にピキーンと痛みがあり、思わず手を当てて考えてしまった。

ぎっくり腰にしちゃずいぶん上だなぁ

脳が目覚めてから「あーマッサージでゴリゴリやりすぎてたのか」と思い出した。
仕方ないのでにおわないタイプの湿布を貼る事にした。
3つに分かれて貼りやすいはずのはくり紙の真ん中部分を剥がして貼る。
よっぽど不器用なのか、クッチャクチャになってしまった。
胴体で一番動かないところだと思うのになぜクチャクチャになるのか。

帰宅後、夕飯食べてたら左足の甲部分に出来ていたかさぶたが痒くなった。
思わず剥がしてしまったら完全ではなかったらしくじんわりと滲んできた。
やっちゃったなぁ〜っと思って絆創膏を貼った。
えんやこーらでよく怪我するので購入していた、ちょっとお値段高めの自然治癒力を高める絆創膏である。

お〜さすがに柔らかいなぁ

と思いながら、いつものように正座でパソコン開いてメールチェックやニュースを見ていた。
正座は好きだが15分くらいしかもたないので足を崩したら足元に何かのペタペタした塊が当たった。
イヤな予感がした。
そう、お値段高めの絆創膏が花の蕾のように小さくクルクルッと丸まっていた。
装着して30分も経っていなかった。

もったいない使い方をしてしまった日だった。
posted by イワガタ at 22:29| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

不思議

季節の変わり目だからなのか、左手親指の負傷部分が時々ズキッと痛むようになった。
そしていよいよ右手中指もウインカー出すのが痛くなる程になってきた。
左はともあれ右はどう考えても仕事での無理がたたってのもの。
テーピングで固定したら、入力する際に指がはじけてピーンとなり、余計なキーまで押してしまって大変だった。
固定していたおかげで右手中指の痛みは治まったが、木曜からまた残業週間が始まるので、何か対策しなければと考えている。

ところで左の母指MP関節靱帯損傷部分と思われる箇所が、なぜかくしゃみの瞬間にズキッと痛む事が分かった。
親指の一定方向にチカラが掛かると痛むというのは調べて知っていたが、朝起きて伸びをしたりクシャミで痛くなるなんてどこにも書いてない。
私の場合、サイトに書かれてあるような外側に向けたり握ると痛むというのはなく、ただ親指にチカラが入らなく(チェーンが外れた自転車みたいな感じ)親指を伸ばそうとする動きをすると痛むっぽい。
右に比べて左の親指が細くなってきたので、リハビリしながら太さを戻せたらと思っている。
posted by イワガタ at 22:53| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

枕を替えてみた

先々月の残業時間が多かったし、我ながら頑張ってるなぁと思う事が多かったので、自分へのご褒美にとチョット高めの枕を買った。
自分で枕の高さを調節出来るので、毎日ゴロゴロ寝てみて少しずつ調節していた。
同じ値段ならば綿がいっぱい入ってる高めのものを買って、少しずつ抜いて調節すりゃいいじゃん!と思って購入したものの、何かしっくり来ないし油断すると「ふがぁっ!」とブタさんになっていた。
どのくらいの高さが枕としてその人の理想になるんだろう?と思ってメーカーのHPを見たら、県内でも枕マイスターなる人が何店舗かいて、そのうちの1店が陸前高田市にあったので、昨日寄ってみようかと早めにひろばを後にしていた。
ただしスマホに送ったメールに書いてある

県道〇号 200m 右折
  ↓
国道〇号 71m 左折

などと書かれても分からないし、貼ってあるURLにアクセスしたらアプリの宣伝で使えない。
方向音痴の勘でウロウロしたが、行き止まりや工事中の敷地に当たったりでたどり着かなかった。
家に帰って調べたら、1箇所真逆に曲がってしまった為に迷ってしまった事を知った。
これはもう自分でやるしかないなぁ・・・と諦めて帰宅後ブログ更新しながら調節した。
以前使っていたパウダービーズ枕(自分の手作りなのでこれからの季節のジメジメや蒸れに耐えられるかどうか分からなかったので枕を購入)の高さを参考にして割とごっそり綿を抜いて昨晩寝てみた。

ゆうこりんの旦那になってる夢を見た。
どうやら引っ越しらしい。
豪雨の向こうに虹が見える。
「もう少しで晴れるから、ちょっと待とうか」
その後荷物を乗せて白い軽トラに乗って主のいなくなる家を見ながら出発する・・・という夢。

夜に見たもので印象に残ったものが夢に出て来る事はあるが、ひろばへの行き来に白い軽トラを見かけた以外は全く覚えがない。
トイレに起きたので再び寝てみた。

家族で北海道に行く事になった(これ実は今年秋の計画)
空港に行く。
オープンテラスで待合室にいる。
花巻空港ではないと分かったので、北海道に行くという男性4人の後について歩き、無事搭乗口に来る事が出来た。
するとボックス席に座った我々の前に、先導してくれた4人組の男性が座った、GLAYだった。
何か話しかけられ「え?」と思ったら、白地に紺のストライプが入ったダサいスーツを着た男になっていた。
どうやらネクタイつけた方がいいとかいう話になったようだった。
スーツケースから紺色のネクタイを見つけるも
ネクタイの結び方分かんないぞ・・・
というところで目が覚めた。
この夢の中には昨日の要素は全く入ってなかった。

調整後の枕でぐっすり寝てるのは分かった。
しかしなぜ2度連続して男になってる夢を見たのかは不明である。
これからまた寝るのだが、どんな夢を見るのかちょっと心配ではある。
posted by イワガタ at 23:22| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

みな同じなのか

抗がん剤(強め)を投与され、ハゲ始めて3ヶ月が経過した。
約2週間でごっそりと抜け、家の中なのに帽子やバンダナで頭を隠していた。
他の人に見られるのがイヤというより、何も被ってない今考えると、気になって鏡を見る度に本人がショックだったんだと思う。
自分は抗がん剤投与されてもハゲないという自信のようなものがあったんだと思う(兄弟初ガンで前例がないし叔父はフサフサの白髪)
月1回の投与(以前投与してたもの)を今も続けているので、2〜3日「ぐえわりのす(訳:具合悪いんです)」状態はあるものの、強めの薬が抜けたのと同時に脱毛が止まり、産毛のようなものが生え始めた。
母は虫眼鏡で毎朝その毛穴から毛根登場→発毛の過程を見るのが楽しみになっていた。
(晴れた日に虫眼鏡で見たら頭皮がチリチリと熱くなるんじゃないかと心配してたが、肌色なので焦げる事はなかった)
今は約2cmと約1cmの層で生えてきている。
毛根が黒かったので両親共期待をしていたのだが、結局生えてきたのは白髪なので地肌が見えてまだ生えて来てるという風には見えないが、毎日じっくり生えて来る様をみてるので喜んでいる。
父本人は「2層になって後光が差してるようになってる」とまで言っている ← 私にはよく分からない
ついでに今しか体験できないのだから、バーコードとか髪の毛立ててみるとか遊んでみればいいじゃんと言ったが「毛根がデリケートになってるんだからそんな事はしない」と言っていた。

ところで記事タイトルなのだが、副作用で脱毛した事はしたのだが、なぜか耳から下のうなじ部分だけはほとんど脱毛しなかった。
よくよく考えると、頭頂部がツルッとしてる人は見かけるけど、耳から下だけとか頭部全部ツルツルという人(毛根や毛穴までないレベル)は今までに見た事がない。
人間の体の仕組みとか引力の問題で上から抜けていくのかなとも思うが、何かあった時に守らなければならないのが頭なので、最初に抜けちゃいかんのではないかと思った。
ちなみに父は髪が抜ける事で髪の大切さを改めて感じたようで、ほとんど抜けなかったうなじ部分の髪だけがジャンボおざきさんのように伸びている。
わざとなのか、見えなくて気づいてないのか。
このまま大切に大切に育てていって、ムッシュみたいになったらどうしようかと思う娘だった。

----------------------------------------
最近芸能人でもガン患者が増えている。
そのニュースを見たり報道番組で放送されてるのを父は見ないようにしている。
私だったら「あの人もなんだ。辛いよなぁ。お互い頑張ろうなぁ〜!」と思うだろうけど、父はどちらかというと、こういう面ではチキンなところがある。
ちなみに、我が家によく遊びに来る隣の地区のご夫妻2組(韓流繋がり)の旦那さんの方がガンと脳梗塞をそれぞれ患っている。
その2人とは病気の話をしていたりする。
強がりなんだろうか。
posted by イワガタ at 22:56| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする