【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(329)

2017年08月01日

身体は正直

先輩上司と隣同士で作業2日目、男性社員1人いるだけで態度がまるで違う。
後輩たちの話に入っていき、いつの間にか自分の話に持って行っている。
昨日との態度の違いと、私が質問した時の声のトーンが明らかに違う(後輩には「何〜?」私には「何でしょうか」)のには本当に困った。
しかも言ってる事が数分で変わるので、単に言い間違えてるのか意図的なものなのか考えてしまう。
先輩「これAさんに言っといて」
数分後・・・
私「これをAさんに言えばいいんですよね?」
先輩「何言ってんの?言わなくていいから」
私「・・・」

先輩「イワガタさん、チェックリストにあんなに付箋がついてるって事はチェックする人の負担になるから注意して入力して」
先輩「昨日よりスピード落ちてるね。残業しなきゃなんないんじゃない?」

先輩から男性後輩へ「数こなさなきゃならないから私は見たまま入力するから。エラーちゃんとチェックお願いね」

先輩は170件(正確さは問わない)、私は200件(正確に早く入力しろ)、右手中指と左手親指負傷してる私にもっともっと頑張れという事ですか。
帰りの電車は吊革につかまる事も痛かったし、明日の事を考えただけで19時頃から胃がキリキリ痛くなり始めた。
胃がただれてる、あの痛さである。
薬を飲んで2時間、胃を押さえてうずくまっていた。
いよいよ胃カメラ飲まなきゃならないかもしれないな・・・。

明るい話題なくてすいません。
posted by イワガタ at 22:41| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

板挟み

何が常識なのか、分からないなぁと思うココ数年。
6月、胃潰瘍になったあの事件について、先輩上司と2人だけで仕事する事になった今日話があった。
身体に負荷が掛かって繁忙期に休んだ妊婦の後輩に対し

「手伝いに来てやってるんだからお詫びの一言は当たり前なんだよ」

という。
『あんたがそういう身体になったから私が手伝いに来なきゃならない状態になってんだよ』っていう雰囲気を醸し出してる(全く会話しない)から後輩が身体を壊したかもしれない・・・というのは考えないのだろうか。
(後輩はニョーに血が混ざり、時間を経る毎に濃くなっていったという状態だった)
後輩には一応朝の時点で「手伝いに来てくれてる人には何か一言言っておいた方がいいですよ」とメッセージを送っていたのだが、「私から敢えて言うつもりはありません」と返事が返ってきた。
これで「あ〜心理的ストレス掛かって血尿になったのかな。怒ってるな・・・」と思ったのだが、上記のように自分たちが後輩にストレス掛けたと微塵にも思ってない人には炎上要因にしかならず、後輩が一部女性から目をつけられ、教育してないとして私の評価も落ちた。
長く務める事はもう考えていないので私の評価が落ちようが何とも思わないが、上と下を繋げる役目を果たせる人はこの先出てくるのだろうかという心配は常にある。

「体調悪くて休んだのに『休んで申し訳ありませんでした』っていうのはおかしくない?」

と男性上司から言われた。
ごもっともだと思った。
休みをもらって「休ませていただきました。ありがとうございます」というのも、今の部署に配属されてから初めて聞いたもの。
この部署ではこれが当たり前なんだと思い戸惑いがあった。
自分の休みなんだから好きな時に取っていいんじゃないの?お礼いう必要もお詫びする必要もないんじゃない?わざわざ言うのは女性ならではの気遣いとか優しさ(?)心理なんかがあるんだろうけど、それは自分がそう思ったら言えばいいだけで強要するものじゃなくない?というのが私の考え方である。
女性の考え方・男性の考え方、上の考え方・下の考え方、板挟みの自分に今日もレパミピド錠(胃炎・胃潰瘍の薬)が穏やかに胃を守ってくれるのであった。

posted by イワガタ at 22:39| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

どきどき

昨日ひろばで雑草取りした際に、草丈20cmくらい・蕾5cmくらいのチビカサブラカが何かのはずみで折れてしまった。(通常ならば草丈1mくらいらしい)
せっかくつけた蕾に泥までつけてしまい、かわいそうになって切り花として家に持ち帰った。
頑張って花を咲かせるくらいにまでなってくれたらいいのだが、茎も細いし葉も小さく、そのまま弱ってしまいそうな気もするが、意外とパッと花を咲かせるんじゃないかと期待してしまうような事があった。
昨日持ってきたばかりの時はまだ蕾が黄緑色だった。
今朝見たらちょっと白くなっていた。
これは・・・奇跡起こるか?!
ただ花が咲いたら咲いたで嬉しい反面、大変な事が起こる予想がつく。
香りである。
もしぐっすり寝てる真夜中にパカッと咲いたら・・・
DB2BD7A3-6454-49D5-BD07-81EF4425F1C2.jpg



咲いては欲しいけど出来れば日中お願いします。
posted by イワガタ at 22:35| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

いっつもこうだよ!(出川風)

お昼休み、文具を買おうと外に出る事にした。
薄暗くなって今にも雨が降りそう。
念のため折りたたみでも持っていくか・・・とロッカー室を出たら雨が降り始めていた。
(約1分半の間の出来事)
階段を下りて外に出るともう屋根の下や木の下通らなきゃ濡れるレベルで降っている。
(階段降りたのはたぶん2〜3分間)
慌ててアーケードに入って買い物し、出て来た時にはアーケードの屋根を叩く雨音が聞こえるほどの土砂降り。
(買い物時間は約10分)
短い距離だが折りたたみをさして入り口に行って案行番号入力して中に入ろうと思ったら屋根から特大の雨粒が2粒落下。
右肩後方のブラウスが濡れてせくしー(棒読み
体温高いので15分くらいで乾いたのだが、屋根からの雨粒・電線からの落雪など、私は結構頭上からの攻撃をされる事が多い。
過去にはカラスか鳩のフンが頭に直撃した事もある。
その度に思う。

いっつもこうだよ!!
posted by イワガタ at 23:07| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

季節もの

以前もブログに書いたが、私が子供の頃『お菓子』は贅沢なものだった(我が家感覚)
学校から帰ってきておやつとして食べてたのは畑の野菜と牛乳、特に今の時期は(借りてた)畑でとれたばかりのトマトやきゅうりを食べていた。
トマトは洗って丸かじり、きゅうりは味噌をつけてカリカリ食べていた。
今は年中トマトもきゅうりも売ってるので季節ものという感覚はないが、唯一『季節もの』と思える野菜を見つけた。
ナスである。
もしかするとスーパーには年中売ってるのかもしれないが、我が家では父が釣って来る魚と畑の野菜が物々交換になる事が多いので、夏〜秋にかけては季節ものの野菜を多く食べる機会が多い。
トマトが圧倒的に多い(一気に実るのでおすそわけ・・・というのも多い)のだが、中にナスが混ざって来る事もある。
ナスは料理しないと何の味もしないと子供の頃は思っていたが、大学の寮生活の中で好き嫌いがほとんどなくなった事で好きな野菜に変わったもの。
夕飯時

母「ナス炒り食べると『夏だなぁ〜』って思う」
私「私は焼きナスだな」

この会話でナスが今の時期しか食べてない野菜だった事を思い出したのだった。
季節もの故、たくさん食べなくちゃなぁ〜!
posted by イワガタ at 22:42| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする