【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(335)

2017年09月13日

無念

随分前…この標識がまだちゃんと役目を果たしていた頃から気になっていた。
毎週通過する度に標識が下にずり落ちてるように感じていたからである。
そのうちに標識の向きが変わり、明らかに落ちてると思ったのが半年前。
周りに家もあるのに、直そうとか役場に連絡しようとか思わないのだろうか。

0D23A573-02AD-4BFF-B398-155A2A514933.jpg

先日は草丈のあるコスモスに標識が埋まっていた。
役目を果たせず無念だろうなぁ〜  ← 標識に同情
posted by イワガタ at 21:28| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

アンパンマン、深い

残業での唯一の楽しみは、職場で掛かってるラジオ番組である。
何曜日の番組だったか把握出来てなかったが、火曜だった事が分かった。

あーこれ面白いんだよね

と思いながら仕事していた。
どういう展開からそうなったのかはながら聞き≠オていたので覚えていないのだが、アンパンマンの話がでていた。
作者である故・やなせたかしさんは震災後の陸前高田と繋がりがあり、今でも陸前高田の道の駅などにはやなせさんのイラスト入りのグッズが売ってある。
震災当時、ラジオからずっと「アンパンマンのマーチ」と「となりのトトロ」が流れてた事を覚えている。
アンパンマンのマーチは当時子供だけでなく被災した方々にも元気をくれてたように思った。
そんな事をふと思い出しながら聞いていた。
パーソナリティさんがWikipediaでアンパンマンを調べたとの事。

『アンパンマン』(ラテン文字表記:Anpanman)はやなせたかしが描く一連の絵本シリーズ、およびこれを原作とする派生作品の総称。

「何でラテン文字なのよ!」 というツッコミに思わず吹き出してしまった。

頭の中に餡が詰められており、愛と勇気だけが友達である。→ 春のパン祭り状態でたくさんいるような気がしてたけどそうなのか・・・

パンの製造過程でアンパンにいのちの星が入り誕生した。 → 煙突から入ったと番組では言ってた。

弱点は水。 → カビるしふにゃふにゃになるもんなぁ・・・

「顔を食べさせることは残酷だ」という批判にも、「あんパンだから大丈夫です」と冗談めかして反論していた。 → 完全に集中が切れて笑ってしまった。

こうやって調べてみるとアンパンマンは結構奥深い。
時間ある時にもっと調べてみよう。

Wikipedia アンパンマン

posted by イワガタ at 22:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

油断してはならない(戒め)

岩手はもう秋の空、トンボも飛んでいる。
「今年の夏は例年と比べてやや気温が高い」
と聞いていて購入したボディシート計90枚の多くは残ったまま(開封すらしてないのもある)、冷えピタは在庫あったはずなのに箱ごと行方不明、『どうせ使い切る前に秋さ』と思いながら購入した蚊取りノーマットも最近は使ってない。
そんな油断が後に後悔に変わるとは・・・。

仕事中に右こめかみが痒くなった。
2〜3回コリコリとこすったところで丸く腫れあがってる事に気づいた。
休憩時間にこめかみの左右同じ位置を触ってみた。
右にあるボコッとしたものが左にはなかった。

え?こぶ?

それくらい固く丸く腫れていた。
でも痛くはなく、逆に痒い。
こ・・・これはひょっとして・・・
今年初めて蚊に刺された?秋なのに?

家に帰って改めて鏡を見ると見事に赤く腫れていた。
しかも前髪の毛先がその痒みを刺激する。
今はノーマットをぶんぶん焚いている。
我が血を吸った者よ、苦しむがよい・・・ ← 手遅れ
posted by イワガタ at 22:16| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

《カトレアさんからいただいた木立ベゴニア》成長記録 8 土へ

昨日の記事に書き忘れたが、カトレアさんに木立ベゴニアの報告が出来た。
ベゴニアの存在は忘れていたみたい。
2か月くらい経ってたし仕方ない。
今日はいよいよ土へと移植、どういう種類の土が良いか調べていたが、結局我が家にあった挿し木種まき用の土になった。
元々横から出た芽をいただいていたので斜めではあるのだが、根を鉢底に対して垂直にすると、真横から見てるのに真上から見てるような感じに。
42A2DEEA-E804-49F8-8DC0-E169365A2E54.jpg

225C665E-9C21-4207-981E-971B39BB2F98.jpg

割り箸の支えがないと(根が張ってないので)ひっくり返りそう。

小さい方は葉っぱが鉢の縁に支えられてるので大丈夫。
806C5B07-309D-430D-9D7D-85501F9E3DD6.jpg

これからどんな風に大きくなるか楽しみだ!
posted by イワガタ at 19:50| 岩手 ☁| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草・マイマイ恋の季節編

夏のような気温・天気なんて1ヶ月ぶりじゃないか?
嬉しさを隠しきれない感じで陸前高田へ向かう道で異変に気付いた。
ココ数週間全く見る事のなかった獣の亡骸(車と接触)が5〜6体あったのだ。
秋田内陸で頻発してる地震のせいなのか、単に実りの秋でおいしそうなものを探して出て来たものなのか。
(それにしても今までの2〜3倍はあったと思う)
陸前高田市内中心部は工事真っ最中、竹駒で知り合った「ファッションロペ 東京屋」さんの仮設店舗(コンテナ)が「アバッセ高田」という商業施設傍に設置されてるのを見た。
いいところに移転したなぁ〜!

ひろば周辺は防潮堤(わかめ加工工場のおじさん曰く12.5m)工事が進み、明後日からひろばのすぐ傍で工事が始まるとの事(こちらはカトレアさんから聞いた)
盛り土山が出来たり消えたりを繰り返しながら何かが出来上がっている ← 単なる土置き場だった事もあるので・・・

いつもの写真から。
今日は頭(花)が更に大きくて重そう。
陸前高田ひろば201706170047.JPG

陸前高田ひろば201706240001.JPG

陸前高田ひろば201707010001.JPG

陸前高田ひろば201707080001.JPG
  ↓
陸前高田ひろば201707150001.JPG
  ↓
陸前高田ひろば201707220001.JPG

陸前高田ひろば201707290002.JPG

陸前高田ひろば20170805001.JPG
  ↓
陸前高田ひろば20170811001.JPG
  ↓
陸前高田ひろば20170819002.JPG
  ↓
陸前高田ひろば20170826001.JPG
  ↓
陸前高田ひろば20170902001.JPG
  ↓
NEW!
陸前高田ひろば20170909002.JPG

実際に持ってみたけど1〜2キロはありそう。
こんな姿勢だったら肩こりしそうだ(肩はない)
陸前高田ひろば20170909003.JPG

「おほほほほ!そちも悪よのう」的な・・・。
陸前高田ひろば20170909004.JPG


入口コスモスは予想外の広がりを見せていた為に、通路となる方の花が一輪車(ねこ)に当たって折れてしまい、切り花として我が家に来ている。
もうちょっと上で咲いてくれると思っていたけど、まぁいいか。
陸前高田ひろば20170909005.JPG


枝垂れ桃

大きくなる時期なんだねぇ・・・。
陸前高田ひろば20170909006.JPG

そうそう、先週予告していた、水路側にある「和風花壇」の枝垂れ桃すずなり状態はコレ。
陸前高田ひろば20170909012.JPG
  ↓
何か割れてるし!
陸前高田ひろば20170909013.JPG
(ちなみに実が食われてるのは違う木)


ハーブガーデン

この花壇に限らず、夏の暑さ・日差しを待っていた植物がイキイキしてるように見える。
そして何だか一回り大きくなってる気がする。
陸前高田ひろば20170909007.JPG

レモンバーム(分かりにくいか・・・)
陸前高田ひろば20170909008.JPG

ローズマリー(見切れた・・・)
陸前高田ひろば20170909009.JPG


季節の花壇

コスモスも様々、風でゆらゆらして優雅。
早くも種を付け始めているのもいる。
陸前高田ひろば20170909010.JPG 陸前高田ひろば20170909011.JPG


ロボ花壇

スッキリ!
陸前高田ひろば20170909015.JPG


家族の花壇

メランポジュームもシバザクラも清々しい感じ。
陸前高田ひろば20170909016.JPG


R♡Iガーデン

ひまわりが主張し始めた。
時期的には遅いかもしれないが、育ってくれた事が何より嬉しい。
陸前高田ひろば20170909019.JPG

大きくなるはずがミニひまわりになってしまった。
原因はどれだろう?(候補ありすぎ)
陸前高田ひろば20170909020.JPG 陸前高田ひろば20170909021.JPG

こっちはデカいんだけどなぁ・・・
陸前高田ひろば20170909003.JPG

同時に撒いてコレ、日当たりの関係なのかな?
陸前高田ひろば20170909023.JPG

ミンティアも個体差が出ている。
陸前高田ひろば20170909022.JPG

ニチニチソウはやや復活か。
陸前高田ひろば20170909024.JPG


無限大花壇

そろそろ雑草も目立ち始めて来たか。
陸前高田ひろば20170909025.JPG 陸前高田ひろば20170909026.JPG


海とみんなの花壇

シバザクラが青々としてきたのか、シバザクラの隙間で生きてるイネ科の雑草が青々としてるのか、近くで見たけど分からなかった。
陸前高田ひろば20170909027.JPG

花菱草がここで咲いてるという事は・・・ここにも花菱草がドワーッと咲くようになるんだね。
陸前高田ひろば20170909028.JPG


グラジオラス花壇

もうすっかり終わったものだと思っていたら数本咲いていた。
全部切り花にして、現在抗がん剤治療で一時的に具合悪くなってる父の部屋に飾った。
陸前高田ひろば20170909017.JPG 陸前高田ひろば20170909018.JPG
数日で食欲戻り始めるから我慢我慢。
その頃に花がてっぺんまで咲いてくれてると思うよ。

フラワー花壇

雑草から解放された花菱草がノビノビしていた。
陸前高田ひろば20170909029.JPG

「Oh!フリーダム!!」
陸前高田ひろば20170909032.JPG

一方、手前側の花菱草は新しい葉を出し始めていた。
花を時間差で楽しめるかもね!
陸前高田ひろば20170909031.JPG 陸前高田ひろば20170909033.JPG

中には暑さに耐えながらカーペットビオラの花を咲かせてる子もいた。
頑張れ!
陸前高田ひろば20170909034.JPG


東大寺学園花壇

コスモスも間引きしたせいかすくすく。
陸前高田ひろば20170909035.JPG

こぼれ種から育ってるジニア、ちょっと元気になった気がする。
陸前高田ひろば20170909036.JPG

お彼岸に向けて皆さんのお墓に添えられるアスターを育てるつもりでした。
草丈10cmで直径2cmのアスターになりました。
スミマセン・・・
陸前高田ひろば20170909037.JPG

陸前高田ひろば20170909038.JPG 陸前高田ひろば20170909039.JPG


さて今日はたぶん2回に分けるであろう「レッドカーペット花壇」に着手。
前回の雑草取り辺りから気づいていたのだが、今が彼らのピークらしい。
私は殻の形から「マイマイ」と思っていた虫。
恐らくオカモノアラガイかと思われる。
これがメチャクチャ多い。
こいつらが胴体をピッタリくっつけてるワケですよ。
しかもひろばの至るところで!
雑草抜いて土被ろうが転がろうがガッチリ2匹はくっついている。
根っこから抜こうとしてるのに邪魔で仕方ない。
避けたり他に吹っ飛ばしたりしながら作業した。
ちなみにカタツムリとマイマイとデンデンムシはヌメ〜ッとした胴体に殻がついてるものをさすだけで、アバウトな括りでしかなく、カタツムリ・マイマイ・デンデンムシとナメクジで区別してるだけらしい。
参照 → https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%A0%E3%83%AA
キレイな渦巻き(ペロペロキャンディーみたいな感じ)のはカタツムリ
カタツムリを子供に分かりやすく説明(童謡にあるから)する為に言うのがデンデンムシ
殻の形が変なものがマイマイ
これが私の中での違いである。

県内では真夏日になった日もあり、浜風が少し吹くけど暑いひろばで休みながら作業した結果、思ってたより雑草は取れなかった。
間にこぼれ種から育ったキバナコスモスが草丈低くして咲いてたからでもある。

Before
陸前高田ひろば20170909014.JPG
  ↓
お昼休み前(草丈高いものだけ先に抜いた)
陸前高田ひろば20170909040.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば20170909042.JPG

汗だくだったのでスポーツ飲料が一気に身体に入った。
これがもう2〜3週間前だったらよかったのにな。

来週は休日出勤の可能性あり。
ひろば行けたらいいな。
・・・つか、行く方向で計画いろいろ立ててるんだけど、どうなる事やら。

posted by イワガタ at 23:35| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

《カトレアさんからいただいた木立ベゴニア》成長記録 7 もうすぐ土へ

時間と土がない為にまだ植えてない。
恐らくこの写真が木立ベゴニアの根最後の写真になると思う。

ふかふかの良い土に植えるからね。
待っててね。
D6EA5E23-38EF-4170-A0A1-C4F6174ED821.jpg

2728D999-D66C-4FA6-B029-8EF12F64E530.jpg
posted by イワガタ at 23:37| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

準備中

カトレアさんからいただいた木立ベゴニア、根っこの成長が毎日楽しい。
1つの根から枝分かれして何本もニョキニョキ出ている。
バランス悪くてやむなく切った小枝も水につけてたら根が出て来た。
根がすくすく育つ様子が見れなくなるのは寂しいけど、いよいよ土に植える時期なのではないか。
そう思って鉢を買ってきた。
土は家にあったような記憶はあるが自信はない、
ひろばの土を持ってくるっていうのも考えたが、ひろばの土は雑草の種が含まれてる可能性があるのでNG。
明日は土を買ってこなければ。

・・・あぁでも本当に根っこの成長見れなくなるの寂しいよう。
posted by イワガタ at 23:24| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする