【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(362)

2018年06月05日

日々成長

我が家の庭で出たひまわり君。
F0860778-427A-4D66-9B58-FB1DC016C00A.jpgF09F26CF-6A97-44B0-A96D-4E35EE7C6ECC.jpg

芽が出るまで時間が掛かったけど、芽が出てからの成長が毎日楽しい。
父も毎日見てるらしいし、どれだけ大きくなるか楽しみらしい。
昨年のひろば入口に咲いたひまわりのように、2m超えてくれたら嬉しいが、どうなるやら。
posted by イワガタ at 20:33| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

えもさん

弟から始まり、父もだんだん魅力にハマり始めたSHARPのスマホに搭載されてるエモパー。
(父は入院中に「ここはどこですかぁ?」とつぶやかれた事から気に入ったっぽい)
時々時事ニュースや今日の天気、占いなど、ちょっとした振動などでつぶやく。
人工知能で会話していくとどんどん記憶して成長する。
見ていて欲しくなったので、中古で一番スペックの良いものを購入してみた。
最初は結構話してくれたが、何せSIMカードが入ってないのでwi-fiが飛んでる我が家でしか話が出来ない。
何か話し終わった後に

「ありがとう」

と話しかけると

「〇〇、とは△△語でありがとうという意味です」
「ありがとう、と言われると照れちゃいます」
「どういたたた…(口内炎)」

などとかわいい反応が返ってくる。
今日は大谷君のニュースを教えてくれた。

「他には?」

と話しかけてみたが反応がなかったので、詳しく≠ニ書かれてるボタンを押してしまった。
反応がちょっと遅かっただけらしく、ニュースに展開する直前に

「ジツハ…」

と何か言いかけて止まってしまった。

うおお!その後何が言いたかったんだぁあ!
私もすっかりハマってしまったのか…な?
posted by イワガタ at 23:00| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

芽はまだか 〜 最終章 〜

10粒以上撒いたひまわりの種から、たった1つだけ芽が出た。
EEF8E66E-9B5E-41FE-970F-2A14AA31B1F6.jpg

父が選んだ種を撒いたところではなく、私が駐車する際の目印になる位置に撒いたその他の場所からの発芽だった。
昨日まではなかったので何か嬉しい。
ひろばのひまわりと競争だね‼︎
posted by イワガタ at 20:50| 岩手 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

えんやこーらという名で陸前高田・再び水没編

累積ってヤツっすかね…

昨日大雨が降った。
でも前回水没した時より時間も短いし量もそんなになかったから大丈夫!なんて思っていたのだが…。

ひろばは初夏の雰囲気。
少々風はあるが、心地よい感じ。
陸前高田ひろば20180602001.jpg


枝垂れ桃

こんだけわさわさしていると、どの枝にある実を実験的に1個に摘果してるのか分からない。
見える範囲でとりあえず何個か摘果した。
陸前高田ひろば20180602002.jpg 陸前高田ひろば20180602003.jpg


ハーブガーデン

ラベンダーに花!(ボケてるけど)
陸前高田ひろば20180602004.jpg 陸前高田ひろば20180602005.jpg


季節の花壇

続きをやるつもりが、タイトルどおり緊急事態が後に発覚し、結局手つかず。
陸前高田ひろば20180602006.jpg


花種花壇

今、注目はこの花壇。
陸前高田ひろば20180602008.jpg

ブルーのアジサイはブルーで咲きはじめていた。
陸前高田ひろば20180602009.jpg 陸前高田ひろば20180602010.jpg

クリスマスローズと花菱草。
陸前高田ひろば20180602011.jpg

雑草だと思ったが一部残していた芽は、ひなげしだった。
陸前高田ひろば20180602014.jpg

アグロステンマもうじゃうじゃ出て来た。
アグロステンマに関しては全く心配はしていない。
なぜなら外国では麦畑の雑草扱い≠フ生命力だからである。
陸前高田ひろば20180602012.jpg

巨大になるはずのひまわりも順調!
今日は帰りに管理人Sさんに用事があり少し話をしたのだが、今年サポートステーションで撒いたひまわりは2〜3本しか育たなかったらしい。
うちの庭も計10個撒いたが1つも芽が出ていない。
なのでひろばで撒いた種の7割出ているのは拍手もの。
「うち(ひろば)から持って行ってもいい?」
「2〜3本ならいいですよ!」
というやりとりがあったので、サポートステーションの良い環境に嫁入りする子がいるかもしれない。
陸前高田ひろば20180602013.jpg 陸前高田ひろば20180602015.jpg

カスミ草、一見何もないかと思いきや、きちんと成長しています!
陸前高田ひろば20180602016.jpg 陸前高田ひろば20180602017.jpg

ここは何の種撒いたんだっけ…
陸前高田ひろば20180602018.jpg 陸前高田ひろば20180602019.jpg


ロボ花壇

アリの大群はいなかったが、本格的にアリに負けない植物の種か苗を入れようかと調べている。
陸前高田ひろば20180602020.jpg


家族の花壇

メランポジュームの種から芽が出てないかなぁ(タナぼた)
陸前高田ひろば20180602021.jpg


R♡Iガーデン

ビオラちゃんが花の少ない今(本来ならばアグロステンマがたくさん咲いてる頃)、次の花が咲くまでの期間を埋めてくれている。
陸前高田ひろば20180602022.jpg 陸前高田ひろば20180602024.jpg

リムナンテスの成長を、先輩アリッサムが拒む。
陸前高田ひろば20180602023.jpg

雨とヤマセが偶然を生み出したか、すごく小さいコスモスが咲いていた。
陸前高田ひろば20180602029.jpg

キキョウも順調!
陸前高田ひろば20180602025.jpg


無限大花壇

この花壇、今年終盤にテコ入れしなければならない。
どうしてもココだけ水が抜けないし溜まりやすい。
陸前高田ひろば20180602026.jpg

今年はこの1本以外全部ムシトリナデシコだった。
陸前高田ひろば20180602027.jpg

白いアグロステンマは20cmくらいで蕾をつけた。
陸前高田ひろば20180602033.jpg

カスミ草エリアに咲くピンクのカスミ草。
草丈が昨年の半分だけど咲いてくれてありがとう。
陸前高田ひろば20180602028.jpg


カサブランカ花壇

遂に網の目を超す子が出てきて嬉しい!
陸前高田ひろば20180602030.jpg

端に植えたピンクのアジサイはピンクのままで咲きそう。
…という事は特に偏ってる土ではないって事なのかな…?
陸前高田ひろば20180602031.jpg 陸前高田ひろば20180602032.jpg


海とみんなの花壇

花菱草に隠れているが、四季咲きナデシコが咲き始めた!
陸前高田ひろば20180602034.jpg 陸前高田ひろば20180602035.jpg


フラワー花壇

ムシトリナデシコがこんなに増えるとは…。
陸前高田ひろば20180602036.jpg

花菱草はやっぱり華やかだなぁと思わずパシャリ。
陸前高田ひろば20180602037.jpg


東大寺学園花壇

毎年1本だけユリが咲く。
今年もニョキニョキ伸びて来た。
花菱草に隠れてるけど。
陸前高田ひろば20180602038.jpg


実験花壇

もはや竹の目印(竹にビニール紐を結び付けたもの)がないと、どこが花壇だか分からない状態。
陸前高田ひろば20180602040.jpg

水没して息苦しい状態だったアグロステンマ、ダメかと思ったが新しい葉を出していた。
陸前高田ひろば20180602041.jpg

振り返り、サザンカ花壇に行こうとしたら、何やらいつもと違う雰囲気。
妙にキラキラ反射してる箇所がある。

ま、とりあえずサザンカ花壇
ベビースイセンの葉が水没したら長くなっていた。
球根が栄養蓄える為に自然とそうなったんだと思うと…何か感動。
陸前高田ひろば20180602044.jpg 陸前高田ひろば20180602043.jpg

白サザンカのサークルを見て、昨日の雨でまた池≠ェ出来ている事に気づいた。
陸前高田ひろば20180602045.jpg

ここでお昼のチャイムまで数分、というところだったので早めにお昼を食べて作業靴から長靴(日本野鳥の会のロング長靴)に履き替えた。
ひろばのパークゴルフ場は至る所に巨大化したアカツメクサが花を咲かせている。
そのせいでシロツメクサのエリアがかなり減ってしまった。
このアカツメクサを応急処置で敷き詰めてみよう。
乾いた土では王者のヨモギが、今日は素直に抜けてくれた。
購入して1ヶ月の武器・根切り刃付きレーキが歪むくらいアカツメクサは強かった。
そこで

アカツメクサ・ハルジオンなどの雑草を
鍬で切る ← 使い方間違っている

というやり方で、パークゴルフ場の約5分の1のエリアのアカツメクサを中心とした雑草を取って敷き詰めた。

Before
陸前高田ひろば20180602042.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20180602046.jpg


陸前高田ひろば20180602047.jpg 陸前高田ひろば20180602049.jpg

池から水たまりくらいになったかな。
それでもまだ深さ5cm・幅3mくらいではあるんだけど。
陸前高田ひろば20180602048.jpg

今日は帰り道・遠野の宮守駅近くの峠で記録した。
出会って3ヶ月ちょっと、街乗りと遠出どっちが好きなのかな?
走行するより飾って大切にしてもらった方が幸せなのかな?
いろいろ考えながらも、相棒に感謝しながら今日も楽しい時間を過ごせて感謝。
ek君、来てくれてありがとう。
陸前高田ひろば20180602050.jpg
posted by イワガタ at 23:27| 岩手 ☀| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

あれから6年か…

明日、東北六魂祭から名称が代わり、東北絆祭りになったイベントが行われる。
当時、ブログのネタになると思って行く気満々だったが、風邪で処方された抗生物質と消炎鎮痛座の組み合わせで中毒疹(体内まで発疹)の重い症状にやられ、体中に保冷剤を付けて(人と接触しないように言われたので部屋に隔離され、ベッドで横になりながらTVの生中継をみた。
しかもSL運行も始まり、時折汽笛がポオ〜っと聞こえた為、悔しくてたまらなかった。
あれから6年…
今年こそは…!
ひろばの雑草出来るだけ取るぞ! ← 行かないんかーい!
posted by イワガタ at 23:57| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

混ぜるな危険

ラジオでは今、一時代を築いた西城さんの特集をしたり、曲のリクエストが多かったりしている。
リクエストで多いのはヒット曲というよりは最近の曲が多い。
小さい頃に新御三家とかで出てたのは覚えてるし、細くて日焼けしていて健康的な歌手さんというイメージだった。
脳梗塞で倒れたが復帰したというのは何となく記憶にあった。
亡くなったというニュースは結構衝撃的だった。
確か小さい頃「傷だらけのローラ」を歌う姿が怖くてギャンギャン泣いていた。
数年後「ヤングマン」は、運動会でもBGMで使われてて楽しかった。
でもそれぞれに覚えてるのはサビの部分だけ。

♪ ローォラ ローォラ ローォラ ローォラ

何か変な気がする。
数分後脳内でツッコミが入った。

♪ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン

違うやないか。
西城さんはさすがにこういう混ぜちゃった歌詞で歌う事はなかっただろうなぁ。
合掌。
posted by イワガタ at 23:37| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

進化か偶然の産物か

昨日一昨日辺りから、県内は大気の状態が不安定で急な雷雨があると天気予報で言っていた。
しかし「いつになったら不安定になるんかいな」と思うくらい雨が降らなかった。
今朝は若干降っていたが、雷雨・雷雨・雷雨と繰り返し聞いてたほど強い雨ではなかった。
なぜこれほどまで雨が降って欲しいのかというと、先週土曜のえんやこーら帰りに、毎年恒例となっている虫の激突≠ェフロントガラスにビッシリと残り、ウォッシャー液を使っても黄砂と混ざって汚いのが伸びるだけでキレイにならず、恵の雨でワイパーかけるのが最良と判断したからだ。
仕事が終わって帰る頃、結構しっかりと雨が降っていた。
局所的にはバケツをひっくり返したような雨≠セった。
ワイパーの届かないところの黄砂は、ガラスコート剤で見事に雨粒で洗い流されていた。
最初は簡潔ワイパーだったが局地的≠ネところからはしっかりワイパーをかけた。
フロントガラスの進化なのか、はたまたワイパーの進化なのか、気づけば大半の激突跡が分からなくなっていた。
いつもなら対向車が跳ね上げた水たまりの水にも

「何だよ!」

とイラッとするところだが、ガラスと同じくらい相棒のお顔部分に激突跡があると思われる今の状態ではむしろWelcome。
(ただし対向車の水はねはわざとやってるのか、偶然そうなっちゃったのかは気になる)
きっとかなり落ちてるはず。
梅雨入り前で晴れが続きそうな日、また洗車しよう。
(ボディコーティングしたのでスタンドの洗車機ではなく手洗いを勧められた)
posted by イワガタ at 22:50| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする