【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(351)

2018年01月30日

どうすればいいの?

愛車パジェロミニが飛び石で動かせない状態になって17日経過した(中途半端)

パジェロミニ用シートカバー(2017年11月中旬購入)← 使用2ヶ月
交通安全お守り(2018年1月2日購入) ← 僅か11日

買い替えで周りが盛り上がる中、これら2つはどうしたらよいのか悩んでいる。
交通安全お守りをたくさんつけてると事故に遭いやすいという統計があるらしいが、お守りは1つみたいなものだしなぁ・・・。
「このお守りのおかげで怪我せず済んだ」と思って大切に使うというのもあるらしいけど、当たったのはお守りの反対側(運転席側)だしなぁ・・・。
たった11日でお役御免というのもなぁ・・・。
シートカバーは合えば次の車にと思ったら、運転席側の大きさが違うので使えそうにない。
後ろの方なら何とかなるかもしれないが。
人生、何がどうなるか分からんもんやねぇ・・・。



posted by イワガタ at 23:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

再デヴュー

子供の頃に毎年悩まされていたしもやけ
今年まさかの再デヴューするとは思わなかった。
ちょうど飛び石事故があった辺りから右足小指側の付け根から足首にかけて、ジリジリという感覚があった。
本格的に痛痒くなったのは3〜4日前、以前骨折したところでもあるし、数日前記事にUPした足首ぐんにゃりの場所でもあるので、テーピングにかぶれたのかなと思っていた。
しかしこの懐かしい痛痒さ・・・間違いなくしもやけ。
昔は熱いお湯(恐らく50度近いもの)に塩を入れて

「ぎゃあああああ!」じゅわ〜

と言いながら10分くらいつけて荒療治していたが、現代ならばもっと良い方法があるはず。
探してみよう。
posted by イワガタ at 23:19| 岩手 ☀| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

あれから15日

1FEBBB56-28FF-44B3-B155-D5BF561E5969.jpg

あれだけ寒気で冷えたり、雪が溶けたりの気温差あったのに、意外とヒビは進んでいない。
(それでも数センチは進んでるけど)
新しい相棒もだいぶ絞り込み出来た。
お別れの日も見えて来たかな。
posted by イワガタ at 22:22| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

こ…これは…

朝起きてすぐに道路状況を見た。
EF5334B0-2385-428F-9397-6D0FD14471E3.jpg

6A8BDFB2-4A7E-4213-8678-6EE1A7631570.jpg

む…無理だ…。
(慣れた相棒パジェロミニじゃないし)
例え行けたとしても、帰りが恐ろしい。

なかなか諦められなかった私に、地元キャピタルホテル1000(陸前高田市内中心部)のライブカメラはトドメを刺してくれた。

FAE7C292-43C2-4F19-B7A9-289B2FEB679E.jpg

これは(土凍っていて)無理だわ。

お昼過ぎてもあまり風景は変わらない。
こんな風になった高田は初めて見るかもしれない。
やるはずだった作業は畑の柵設置第2ステージ。
畑と花壇の境目の整備か、パークゴルフ場側に新たに立て直すもの。
ひろばの土をよく知ってるので、地下数センチで凍った土の層にブチ当たるのが軽く想像出来る。
過去にはそれで右手のひらを打撲している。
(鍬が氷に弾かれた際に握ってた右手の血管が切れたみたい)
雑草取りに切り替えたとしても、まず草が埋まってるし、しもやけ再発の恐れがあるし、いずれにしろダメだったと思う。

全てはあの飛び石から始まった。
悔しいなぁ。

posted by イワガタ at 20:51| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

今年はどうなる?

県内で毎年冬に「たろし滝測定会」を行なう。
滝が氷柱になるので測って豊作かどうかを占うというシンプルなもの。
ただしそのたろし滝に行くまでがまるで修行のようで、足跡もない雪山の中をもそもそと列をなして行く。
確か6m以上で豊作だったような記憶。
昨年は折れて測定不能か細いとかで、確かに夏らしくなく米もやや不良≠セった。
今年はさぞかし立派な氷柱が出来上がってるんだろうなぁー(今季最大寒波到来中)

・・・勝手に大寒に測定してるものだと勘違いしていた。
2月11日か。
posted by イワガタ at 22:44| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

試されている?

愛車が使えなくなって数日、買い替えを本格的に考え始めても数日。
カタログばかり見ていても実際にどうなのか分からないので3箇所5台を試乗してみた。
どれも最新の車なので進化していて「すげー!」という感想しか覚えていない。
もっといろいろ乗って感じてみたかったが、最強寒波の威力が凄すぎて、外で待ってる営業マンが気の毒に思ったり自分も寒かったりで短時間で終わっている。
なので通勤の時や駐車場などで他の人の車を見て想像を膨らませようとしている。

・・・お察しだろう。
今季最強クラスの寒波・大雪で、電車やバスは曇ってしまって車が見えず、駐車場に停めてある車は雪がこんもり積もって車種不明、歩きながら見ようとしても雪が降って傘被ってて見えず。
これは車購入を本気で考えてるのか、空の上から試されてるんだろうか。
・・・この人、まだセロテープで窓固定しながら陸前高田まで往復する事考えてるぞ、と。
posted by イワガタ at 22:52| 岩手 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

肉座布団と体幹

夕飯食べて、寒い部屋に入ってしばらくすると、スマホに緊急地震速報が入り、テレビからも不協和音が聞こえた。
08AF53BE-E4E7-4DDC-9A43-490D398E86A2.jpg

あ、地震?

私がまずやった事は、なみなみと注いでたマグカップのお茶を飲む事だった(余裕?)
なかなか揺れないので、飲み切ってしまった。
テレビのテロップで場所を確認しようと身を乗り出した辺りにようやく地震がきた。
家はミシミシ鳴るし、加湿器もグラングラン揺れてるけど、私自身は揺れを感じない。
尻の肉座布団がフカフカしてるとは言え、速報入るレベルの揺れを全く感じないのはいかがなものか。

思えば電車でカーブを曲がる時にガクンと揺れても、あまり人に寄りかかる事はない(むしろ寄りかかられる)
もしかしてこれが

体幹

ってヤツか?
だから怖いと思った事がないのか?
もしひろばのような、建物がないところにいたら、スマホの緊急地震速報見て

え?揺れてるの?

無線でサイレン鳴ったら

帰るか…

くらいで終わるだろう。
鈍過ぎるわ。
posted by イワガタ at 20:52| 岩手 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする