【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(321)

2017年05月03日

えんやこーらという名で陸前高田・

今日は宿泊、デジカメ写真取り込めないのでスマホから更新してます。
入り口の柱が倒れて左足くるぶし直撃(頭じゃなかったのは幸い)で打撲、元々怪しかった足首のくびれがもっとなくなってしまった。
意外にも靴の縁が当たるらしく、歩く度に押されて痛い。
E7216011-F417-41D6-B405-B163E975253E.png

そんな怪我をしたのに地味にしか変化が分からない写真を一応作業報告として上げておきます。
7F7283A7-6EE0-4A7E-99EC-CE0CCFD7E45C.jpg

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 5/5 追記 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

盛岡では見頃を過ぎた桜も遠野など峠道にある桜はまだ咲いていて、トンネル抜けたら桜シャワーという嬉しい瞬間にも出会い、ワクワクしながらひろばに行く。
冬の、何も色がなく生命を感じない風景から考えると、ずっと見て来た身として感慨深いものがあるひろばのほぼ定点カメラ写真。
陸前高田ひろば201703110001.JPG
(2017.3.11)
  ↓
陸前高田ひろば201705040001.JPG
(2017.5.3)

300坪以上あるこのひろば(← 地元の人談)、手が回らなくて基本的にほったらかしになってる花達が土から自分の咲き時を感じて生きているのが感動である。
真夏に土の中に手を入れた事何度もあるが、あんな熱い中にあんな小さい種や球根がいるってのも凄いし、凍ってカッチカチになってる土の中にいるのも凄い。
津波で潮被ったこの地でも翌年(震災から2年後)にはあらゆる雑草が生えて来たっていうのも何だか分かる気がするし、生命力には頭が下がる(雑草は敬意を表しつつ容赦なく刈ってるけど)

この日はやや風があり、チューリップやスイセンが同じ方向に傾いている。
ゆらゆらしながら咲く花達がかわいくてたまらない。
わざわざ人に近づくリスクを冒してまでエサを探さなくてもよくなったセキレイのセキちゃん・ヒヨドリさんは現場に来なくなってしまい、ちょっと寂しい(セキちゃんは住人さんなので冬ほどではないが近くにはいる)
そんな春を感じさせる花壇報告。


枝垂れ桃

木によって成長に違いはある。
まだ花をつけてる木があるので何だか嬉しい。
赤いチューリップに主役の座を奪われているけどね。
陸前高田ひろば201705040002.JPG


メッセージボード付近の枝垂れ桃

予想と反してこちらの方がよく花をつけてよく成長している。
陸前高田ひろば201705040006.JPG 陸前高田ひろば201705040005.JPG

優しい色のかわいいチューリップが咲いていた。
逆さにすると女の子が好きそうなスカートみたい。
陸前高田ひろば201705040007.JPG

管理人Sさんが3年くらい前に買ってきて埋めたバラ咲チューリップ(花期終盤に咲く)も咲いてきた。
頭でっかちなので首不安定なんだけどかわいい〜!
陸前高田ひろば201705040008.JPG


ハーブガーデン

こちらもチューリップに主役奪われてしまっている。
よくよく見ると復活したワイルドストロベリーが白く小さな花を咲かせている。
ラベンダーの葉に緑が戻ってきた。
他がなぁ・・・。
陸前高田ひろば201705040003.JPG


季節の花壇

黄色のチューリップ(真っ先に咲いたもの)が枯れ始めていた。
チューリップの中でも花びら折れたり跳んだりするものと、そのままシュ〜ンとしぼむものがいる。
風は同じように当たってるんだけどな。
陸前高田ひろば201705040004.JPG


レッドカーペット花壇

同じ花菱草が花をつけている(フラワー花壇)のに、葉っぱだけがむくむくしてるので花菱草かどうか分からなくなってきた。
葉っぱを見る限りヨモギではない。
陸前高田ひろば201705040009.JPG 陸前高田ひろば201705040010.JPG

チトニアさん、今年は密集してない分、茎太くなるかな?
陸前高田ひろば201705040011.JPG


ロボ花壇

青い花にこだわって種まきしてたけど、ひろばの環境になじめている強いジニアさんの種でも撒こうかなぁ。
陸前高田ひろば201705040012.JPG


家族の花壇

白いシバザクラがもうちょっとこんもり咲くイメージ・そしてチューリップももうちょっとポコポコ咲くイメージだったんだけど・・・。
でもまぁこれでも花達がのびのびしてるように見えるからいいか。
陸前高田ひろば201705040013.JPG 陸前高田ひろば201705040014.JPG


R♡Iガーデン

この花壇は鳥たちに愛されてるなぁと思う。
一番上の石によく鳥が止まってるし、砂浴びの跡もある。
そういった意味でも華やか。
陸前高田ひろば201705040015.JPG

虹色すみれは同じ種類なのに左右で色が違う。
さりげなくアリッサムが咲いていた。
陸前高田ひろば201705040016.JPG

ユリなんてココに植えたっけ?と思ってたのだが、成長してきたこの葉っぱを見てキキョウだったと分かった。
陸前高田ひろば201705040017.JPG

2〜3段目のチューリップエリアも華やか。
板金のおっちゃんのお出かけを風で揺れながら「いってらっしゃーい」とお見送りしている。
陸前高田ひろば201705040018.JPG

カンパニュラの種を新しく買おうと思ってたのだがどこにも売ってないままチューリップが主役を奪ってしまった。
陸前高田ひろば201705040019.JPG

宿根カスミ草復活ー!
種から育てたのだが、ここまで大きくなったのはこの子だけ。
かわいい花咲かせてね!
陸前高田ひろば201705040022.JPG

アネモネ&リムナンテスエリア

アネモネの蕾がまつ毛バサバサの目を閉じてるみたいで相変わらず怖い。
風が吹いてるけどあまりゆらゆらしてる印象がない。
草丈低いから揺れようがないのかな。
陸前高田ひろば201705040021.JPG 陸前高田ひろば201705040020.JPG

リムナンテスどこ行った??


無限大花壇

一気に15cmくらいベローンとデカくなってるアグロステンマに思わず笑いが出てしまう。
今年は密集してないから茎が太くなってくれるといいなぁ。
周りを囲んでるチューリップが追い越されてしまっててかわいい。← 先に咲いてた
陸前高田ひろば201705040023.JPG 陸前高田ひろば201705040025.JPG

カスミ草エリア

ここでもアグロステンマは頭1つ抜きんでている。
雑草より撒いた種から出て来た芽の方がデカいという理想のエリア。
陸前高田ひろば201705040026.JPG

陸前高田ひろば201705040028.JPG 陸前高田ひろば201705040027.JPG


海とみんなの花壇

リムナンテス(ネモフィラの黄色版みたいな花が咲く)どこ行ったー?
でも花壇の名前にふさわしい華やかな・私の思い描いた花壇に近い感じになったので嬉しい。
手前の薄青いシバザクラが海・ネモフィラが空をデザインしてみた(リムナンテスは真ん中の太陽部分にあるナデシコの周りの太陽光をイメージして黄色にしたんだけどな)
陸前高田ひろば201705040029.JPG

白のバラ咲が可憐である。
陸前高田ひろば201705040024.JPG

海エリア
陸前高田ひろば201705040030.JPG

本当はリムナンテス・ナデシコが咲いて黄色の太陽光になるはずだったエリア
陸前高田ひろば201705040031.JPG

青空エリア
陸前高田ひろば201705040032.JPG


フラワー花壇

だんだん華やかさが増してきた。
写真はないが、4日には花菱草が咲いていた。
ビオラちゃんにもっと大きくなって咲いてもらわなくちゃ!
陸前高田ひろば201705040033.JPG

陸前高田ひろば201705040035.JPG 陸前高田ひろば201705040034.JPG


東大寺学園花壇

先に咲いたスイセンがしょんぼりしおれてしまった。
植えっぱなしなので年々花が大きくたくましくなってるような気がする。
陸前高田ひろば201705040036.JPG 陸前高田ひろば201705040037.JPG

ビオラちゃんがなかなか大きくならないので土がスカスカ見えてしまっている。
栄養不足なのかな。
陸前高田ひろば201705040039.JPG 陸前高田ひろば201705040040.JPG


石造り花壇

花ニラが満開時期を過ぎた代わりに、近くで干してたアグロステンマの束からこぼれた種から発芽したものがにょーんと伸びて来た。
陸前高田ひろば201705040041.JPG

翌日に取材が入ってるので、以前から地元Kさんに「怖いよこれ」と言われれた入り口の橋を直す事を予定していた。
これが予想以上に大変だった!
まずは橋を外す事。
入口の柵(柱)とくっついていたので釘を外す事から始まった。
作業する様は確かに『小さいおっさん』
頼りないなぁ〜こんな橋あまり使う人いないでしょ、と思っていたが、意外と使われているし何より自分が一番行き来していた事に気づいた。
橋を外して事務所と行き来する際に一度溝に片足沈んでまた上がるという運動が加わるので足(特にハムストリング)が重く感じて来た。
12時のチャイムが鳴ったけど、区切りいいところまでやらなきゃ気が済まない。
とりあえず橋を外すという作業までを区切りとしていろいろ外してみた(たぶん12時半くらいまで掛かったと思う)
陸前高田ひろば201705040042.JPG 陸前高田ひろば201705040043.JPG

午後からは入り口支柱立て直しと各ネット張り直し・橋の作り直しである。
棟梁が土の中の水の流れを作らないと嵩上げ(70〜90p)したひろばの土地が崩れるという事で震災以前に張り巡らされた各管を無視して重機で掘った溝に、子供が落ちたらまずいなと思って刈った草を捨てていた。
日曜19時のDASHを見ていてその草や葉から栄養分たっぷりの腐葉土が出来ると学んでいたので、もしかしてうちのひろばでも出来てるかなと思って掘ってみたら・・・
ミミズくんが一生懸命作ってくれたイイ土が出来ていて感動・・・!
陸前高田ひろば201705040044.JPG
  ↓
陸前高田ひろば201705040045.JPG 

陸前高田ひろば201705040046.JPG

この良い土は畑や花壇に使うとして、まずは橋の土台としてこの溝の一部を埋めなくちゃ!

という事で、以前水路側花壇として使っていて、工事関係者さんが掘って積んでくれていた土の残りと、花壇で使っていた中〜大サイズの石を交互に重ねて強度をつけ、片付けられる前に拾っていたブロックを重ねて道のようなものを作ってみた。
一応これで腰カックン(溝に一度片足を沈めて渡る)にならずにひろばと事務所行き来出来るようにはなったかな。
だがしかぁーっし!
時間は容赦なく進む。
17時のチャイムが鳴った後に、斜めになってて一度取り外していた定点カメラ左の柱を立てていた。
掘った穴にあらかじめ集めていた小石と土を交互に入れようとして振り返ってスコップを取ろうとした瞬間にバコーンという音と共に柱が倒れた。
頭に当たってたらコブどころではなかったと思う。
柱は勢いよく左足くるぶしに当たり、見事に腫れあがった。
時間が経つにつれて歩けなくなる程痛くなってきたので作業終了。
陸前高田ひろば201705040047.JPG E7216011-F417-41D6-B405-B163E975253E.png
翌日4日にちゃんとした橋として出来上がったのでヨシとしよう。
皆さん協力してくれてありがとう!
陸前高田ひろば201705040049.JPG 陸前高田ひろば201705040048.JPG
posted by イワガタ at 21:02| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

試供品

化粧品を購入する際に試供品をいろいろもらう。
以前なら試供品がなくなるほどよく出かけていたのだが、今は片手で数えるくらいしか宿泊する機会がなく、試供品は知らず知らずのうちに溜まっていた。
いろいろな試供品が@「もったいないからもっと重要な時に使おう」と後回しにしてるのが8割。
これはたっぷり使わねば!
そこでおととい全部出して、いろいろなものを断捨離し、スッキリした。楽しくてしかたなかった。
さぁーて明日どう身体をケアするかなっ!
posted by イワガタ at 23:29| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

自転車のライト問題

我が家で共通で使う自転車はなぜか10年以上壊れず使える。
今乗っているのも、グリップ部分が傷んでベタベタになってたし、今時前の車輪の回転でライトが点灯するなんてのも見かけない。
私の乗ってる自転車だけが速度を上げると

ウィーウィーウィーウィー


とやかましい。
ここまで古くなったんだから新しい自転車買うんだろうなと思っていたら、私が残業していた10日間くらいにグリップが取り換えられ、ライトはハンドルに取り付けてボタンで操作するようになっていた。
以前100均で同じようなものを買って取り付けたのだが、カゴが邪魔で明かりの4分の3がカゴの中を照らすという状態だった。
イヤな予感は当たるもので、スイッチ入れてもかなり前方を照らしていて手前がほとんど見えない。
母曰く

「夜8時くらいにゴミ出しに行く時には何となく前が明るく見えるよ」

こんなんじゃ目の前をネコが横切ったらぶつかるじゃん。
T字路正面のドアに自分の自転車の問題になってるライトがコウコウと映った。
対抗してくる車には我の存在をアピールできるようだ。
うーん・・・手前が見えなきゃ意味ないんだよなぁ。
・・・100均で買ったのも付けてみようか。
posted by イワガタ at 22:56| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

練乳について深く考えて分からなかった件

昨日の作業の帰り道、お腹がすいたのでお菓子を食べた。
マリービスケットを練乳クリームで挟んだもの、すごくおいしく感じた。
練乳か・・・久しぶりに口にしたなぁ
このふとした脳のつぶやきから(峠道を運転しながら器用にも)練乳についてあさっての方向に深く考えていくのであった。

練乳とはそもそもなんであるか。
ものすごく濃縮された乳製品である事は分かっている。
ものすごく甘いのも知っている(無糖もあるらしい → エバミルク)
練乳の『練』にせまってみよう。
『練』という字はレン・ねる と読む。
練り固めるという意味で使われているらしい。
峠道を過ぎた辺りで牛舎の前を通過するのだが、ふと「当たり前だけどきびしい訓練や修養を積んで心身を強くきたえる牛が(鍛 ←そもそも字が違う)から絞ったもんで作ったからってわけじゃないんだよね」と思ったらそこから先に考える事を脳が拒否した。
いつかまた続きを考えてみようと思う。
posted by イワガタ at 23:29| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

えんやこーらという名で陸前高田・入り口の移動編

GW突入、なぜか今日だけ大気の状態が不安定。
日頃の行いのどれが悪いのか(何が悪いかではない)考えながらひろばに行く。
「何だ、晴れてるじゃん!」
陸前高田ひろば201704290001.JPG

気温が上がっているのでチューリップがぼわぁ〜っと開いていた。
『大気の状態が不安定』をこのチューリップと共に体感するとは、この時まだ知る由もなかった。


枝垂れ桃

枝垂れ桃エリアなのだが葉桃な為にチューリップ花壇となっている。
陸前高田ひろば201704290002.JPG

枝垂れ桃VSチューリップになってる箇所もあった。
陸前高田ひろば201704290003.JPG

一応先に数輪咲いてますが・・・。
陸前高田ひろば201704290004.JPG

和風花壇にある枝垂れ桃のような華やかさはない。
陸前高田ひろば201704290009.JPG
(和風花壇の枝垂れ桃)


ハーブガーデン

こちらもチューリップ花壇になっている。
陸前高田ひろば201704290005.JPG

しかし密かにワイルドストロベリーが復活し、ラベンダーの葉に緑が戻ってきた。
あああ、剪定しなくちゃなぁ。
陸前高田ひろば201704290006.JPG


季節の花壇

ほぼ定点カメラで真っ先に気にしてしまう箇所。
色を固めて植えてた(・・・と思う)ので、花壇全体からのパワーが感じられる。
陸前高田ひろば201704290007.JPG

花の中、あついのかねぇ。
陸前高田ひろば201704290008.JPG


レッドカーペット花壇

周りが華やかな分、ちょっと寂しく見える。
陸前高田ひろば201704290010.JPG

ヨモギと言われればヨモギにも見えてくる、たぶん花菱草。
陸前高田ひろば201704290011.JPG

チトニアが結構広範囲に散らばってるっぽい。
陸前高田ひろば201704290012.JPG


ロボ花壇

ここもすごく淋しい。
ネモフィラ2本が目立つ感じ。
何を植えても何を撒いてもダメなのは土のせいなのか何なのか。
陸前高田ひろば201704290013.JPG


家族の花壇

もっとブワーッと広がるものだと思っていたシバザクラが「あれれ?」状態に。
並んでるレッドカーペット・ロボも同じような状態なので何かあるんだろうとは思う。
陸前高田ひろば201704290014.JPG 陸前高田ひろば201704290015.JPG


R♡Iガーデン

水路側道路からも華やかさ・かわいらしさが伝わってくる。
陸前高田ひろば201704290016.JPG

頭でっかち虹色すみれがかわいくて仕方ない。
寒い冬をよく乗り越えたなぁ〜!
陸前高田ひろば201704290017.JPG

ユリの芽が出て来た、早い。
陸前高田ひろば201704290018.JPG

花が咲いてる時期を逃してしまったクロッカス。
中華麺のように葉がちぢれてしまって心配していたが、よくよく見るとちぢれた後の葉はまっすぐなので来年はちゃんと咲いてくれるかな。
陸前高田ひろば201704290019.JPG 陸前高田ひろば201704290020.JPG

2段目・3段目に埋めた小さい球根もきちんと花を咲かせていて感動する。
陸前高田ひろば201704290021.JPG 陸前高田ひろば201704290030.JPG

カンパニュラエリアに咲くチューリップ。
何か誇らしげだ。
ちなみに球根埋めっぱなしエリアである。
陸前高田ひろば201704290022.JPG

アネモネの、切り花ではない状態を見るのは初めて。
花がでかくて葉が小さいので不安定に見えてしまう。
混合と書いていたのでいろいろな色のアネモネが咲くんだろうなと思ったら、片方は白ばかりが咲いていた。
陸前高田ひろば201704290025.JPG 陸前高田ひろば201704290026.JPG

陸前高田ひろば201704290023.JPG 陸前高田ひろば201704290024.JPG

宿根カスミ草が準備している。
陸前高田ひろば201704290028.JPG

雨の勢いで土が花に飛び散ったスイセンも頑張って咲いている。
健気でかわいい。
陸前高田ひろば201704290027.JPG

植えっぱなしのチューリップ原種・クルシアナレディージェーン。
午後になると花を閉じる様は本当に面白い。
陸前高田ひろば201704290029.JPG


無限大花壇

アグロステンマは5月、という私の記憶通りにアグロステンマが雑草どもを追い越して一気に成長している。
ヨーロッパかどこかではこれが雑草扱いされてるというのは分かるような気がする。
陸前高田ひろば201704290031.JPG 陸前高田ひろば201704290034.JPG

アグロステンマの芽だと思って移植したこれは何だったんだろう。
陸前高田ひろば201704290032.JPG

カスミ草エリア

カスミ草も一気にグンと成長した(特にピンク)
白の成長が早かったのに、ここにきて追い越されたような感じ。
白いエリアにアグロステンマがいとをかし。
陸前高田ひろば201704290035.JPG

陸前高田ひろば201704290037.JPG 陸前高田ひろば201704290036.JPG


海とみんなの花壇

なかなか脚光浴びる事のなかったこの花壇に咲くネモフィラが地元の方々に人気である。
暖色系の花々が咲く中、薄いブルーがその下で群れて咲いているのがキレイに見えるのだそう。
わかめ加工工場の従業員さんが仕事終わりの17時(なんだかんだでまた作業終了時間を1時間越え)に「花を見たい」とひろばに来てくれた。
陸前高田ひろば201704290039.JPG

シバザクラの薄いブルー(冬場も咲いてたのでここまで咲いてくれるなんてと密かに感動している)とチューリップ
陸前高田ひろば201704290040.JPG

ネモフィラ(本当はリムナンテスという黄色い花が咲く予定だった)とチューリップ
陸前高田ひろば201704290041.JPG

ネモフィラとチューリップ
陸前高田ひろば201704290042.JPG

これを見て「こういう風にすればいいのね」と言っていた。
きっと新築で庭をどうするのか考えているのだろう(仮設を出て自宅を建てる人が多くなっている)と予想した。
そういえばこの花壇は海と空をイメージしながら作った花壇。
だから貝殻も波型に並べたのだが・・・
陸前高田ひろば201704290039.JPG
うん、全く分かんないね!


フラワー花壇

分けた記憶はないのだが、チューリップが何となくそれぞれの花びら枠ごとに色分けしてあるようになっていた。
ビオラが次々と花を咲かせているのが、種から育てた私にはとても嬉しい。
陸前高田ひろば201704290043.JPG 陸前高田ひろば201704290044.JPG


東大寺学園花壇

海側道路から一番良く見えるし、花が咲いてる事で「ここは花畑なんだな」と地元の方にアピールするという宣伝役を担っている。
3年前にボランティアで来てくれた子達が植えたままになっているので、花の色や種類が統一されていてキレイ。
陸前高田ひろば201704290046.JPG 陸前高田ひろば201704290047.JPG

陸前高田ひろば201704290054.JPG

原種のチューリップが小さいながらも精一杯に咲いてる姿がかわいい。
陸前高田ひろば201704290050.JPG

こちらにも種から育てたビオラちゃんがいる。
本当に咲くかなぁ・・・と心配していたのが、こうやって・・・売ってるビオラに比べたら全然小さいし花の色もばらつきがあるけど、花を咲かせるという生命力見ちゃうとかわいくて感動で。
陸前高田ひろば201704290049.JPG

石造り花壇の横に干してて崩れたアグロステンマの亡骸があったので種が風で飛んだらしくこの花壇にはあちこちにアグロステンマが育っていた。
花ニラはもう少し早い時期に咲いてたイメージだったが今が満開なのかもしれない。
陸前高田ひろば201704290051.JPG

さて今日はいつ天気が変わるか分からない状態。
私の場合は鳥の声・空・空気(気温の変化)・花の様子と、自然の中で天気の変化を感じる。
(ただしひろばにいる時に限る)
ウミネコの声で天気が悪くなる事を感じ、数分後に曇って気温が下がった。
空を見上げると・・・(天気が悪くなる印)
陸前高田ひろば201704290052.JPG
風が出て来たと思ったら雨がポツポツしてきた。
雨が降ってきて本降りになったら作業止めようと思っていたのだが、ポツポツしてるとヒヨドリの鳴き声が聞こえて来て雨が上がる。
何となく明るくなってきたなと思うとひばりが鳴きはじめ、日が差してくる。
今日はこのサイクルが3回あった。
午前中のあの春らしい陽気が全く感じられない写真になってますが。
先週の続きで花壇入り口を整備しました。

Before(先週のもの)
58FFE9C3-CC44-4A7A-8827-BD6233873200.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば201704290055.JPG

おお!時間掛けてやった甲斐がある!
どれどれ、ちょっと離れたところからも見えるかな?

陸前高田ひろば201704290056.JPG

(・_・)

・・・頑張ろう。
posted by イワガタ at 23:39| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

岩手公園の夜桜

基礎化粧品がなくなったので購入がてら岩手公園に行ってみた。
飲みたいおっさんばっかりいるかと思っていたら、カップルや女子高生が多かった。
A09E1AE9-6E43-4B0B-9FB5-4A7A90A38AE7.jpg27DF52C2-7B3F-4952-A340-9F72E7CF940C.jpgEA5DDB05-DF68-44BD-A898-9212AAF2A116.jpgE867CB2E-BBF6-4AF0-89F6-0562EB5705EA.jpg99FD08F6-BFE2-494D-B3E0-7F9FBF1704A1.jpg

桜はいいねぇ。
posted by イワガタ at 21:27| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

父の目標

抗がん剤治療で前々回強めの薬を使った副作用が今月入ってから現れ始め、口内炎・肌荒れ・倦怠感等が強く出ている。
中でも今回は髪の毛が抜けてスカスカで、ネガティブな父は手を頭に当ててクシのように溶かしては

「また抜けた」

と言っている。
それまで髪をとかすなんて見た事なかったので、よっぽど気になってるんだと思う。
お友達やら退職前の職場の同僚やらを「まーたあのハゲちゃんは・・・」とか言ってバカにしていたが、実際に自分が疑似体験しているので「薄い」「つるつる」「つやつや」「スカスカ」などの言葉に敏感に反応している。
これで少しでもお友達をいたわるようになったら薬以上の効果があったと言っても過言ではないと思う。
以前ネットで調べてみたら、抗がん剤治療をすると一時的に髪の毛が抜けてしまう事はあるが、やめればまた生えてくるというのを見た。
ただし生えてくる髪の毛は質が変わるらしく、私が見たサイトではくせ毛が天然パーマっぽくなったとあった。
今のところ父はスッカスカではあるのだが・・・
母が虫眼鏡で毛根を観察したところ(← 暇人)黒い毛がうっすら生えてきているようだ。
(昨日元の抗がん剤を点滴したので副作用が出るとは思うが、毛が抜けなかった頃のものに戻るので増えるかどうかは分からない)
ニュースを見てたらぷーちんさんが出ていた。
目標は決まった。
直近の目標はぷーちんさんまで増やす事にしよう!
posted by イワガタ at 22:22| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする