【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(316)

2017年04月01日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草・まだ終わらなかった編

「週末は晴れます言うてましたやん!」← 今年何度目だろう・・・?

今日は盛岡に行ってからのひろば入り、道が大きく変わり、目印にしていたお店がなくなっていてビックリする事だらけだった。
ひろばは曇り時々小雨、内陸の私は雑草刈りで暑いなと思っていたのだが、地元の方々は海から吹く風で寒いと言っていた。
写真では冷たさも風も伝わらないのが悔しい。
陸前高田ひろば201704010001.JPG


枝垂れ桃

花芽を付けてる木を見つけた。
陸前高田ひろば201704010002.JPG 陸前高田ひろば201704010003.JPG


ハーブガーデン

ダメだった時用に我が家に連れてきていたワイルドストロベリーを撮影後植えて来た。
陸前高田ひろば201704010004.JPG


季節の花壇

チューリップとスイセンとアグロステンマがちょっと大きくなったような気がする。
陸前高田ひろば201704010005.JPG 陸前高田ひろば201704010006.JPG


レッドカーペット花壇

地元Rっつぁんにも連絡がないので、デザイナーさんがGWに来るかどうかも分からない。
とりあえず花菱草とチトニアらしき芽は大きくなっている。
陸前高田ひろば201704010007.JPG


ロボ花壇

ホームセンターでネモフィラの種を探したがなかった。
そうこうしているうちにネモフィラとビスカリアなのか雑草なのか分からない芽が大きくなってきた。
陸前高田ひろば201704010008.JPG

陸前高田ひろば201704010010.JPG 陸前高田ひろば201704010009.JPG


家族の花壇

シバザクラが「ぅお!何かまだ寒いぞ!」と急に勢いがなくなったように思う。
小さい球根をお皿エリアに埋めてたのだが、そのうちの1つが小さく咲いていた(咲きながら伸びるタイプ)
陸前高田ひろば201704010011.JPG

陸前高田ひろば201704010013.JPG 陸前高田ひろば201704010012.JPG


R♡Iガーデン

遠目からは分かりにくいけど、いろいろ咲き始めた。
陸前高田ひろば201704010014.JPG

最上段・虹色スミレも次々花が咲いている。
陸前高田ひろば201704010019.JPG

クロッカスの紫も咲き始めた。
陸前高田ひろば201704010020.JPG 陸前高田ひろば201704010021.JPG

2段目・アネモネとリムナンテスのエリアは新たに白2つとピンクが蕾をつけていた。
カトレアさんが新居に寄せ植えしたいというので白1つと紫1つをひろば花壇から分けた。
ひろばで何かあっても分身は生き延びるみたいな発想だけどね。
陸前高田ひろば201704010017.JPG 陸前高田ひろば201704010018.JPG

2段目に植え替えた宿根カスミ草のド真ん中にチューリップの球根があったなんて今まで気づかなかった。
(葉先が緑なのでカスミ草の株には影響なさそう。頭のてっぺんにチューリップみたいな構図になるけどね)
陸前高田ひろば201704010023.JPG

小さい球根埋めたエリアもすくすく成長。
陸前高田ひろば201704010022.JPG

3段目のスイセンは大きくて元気な花をイキイキ咲かせている。
咲き始めて2週間目になるのかな。
陸前高田ひろば201704010015.JPG

白いクロッカスは・・・冷え込んだからなのか花がキュッとしていた。
陸前高田ひろば201704010016.JPG


無限大花壇

植えっぱなしになっていたチューリップが増えて意外とイイ感じにふちどりしている。
陸前高田ひろば201704010026.JPG

アグロステンマはこのごちゃごちゃした中からちゃんと花を咲かせられる・・・よね?
陸前高田ひろば201704010027.JPG

カスミ草エリア
陸前高田ひろば201704010028.JPG

ピンクと白からそれぞれ1つずつがカトレアさん宅にお引越しした。
陸前高田ひろば201704010030.JPG 陸前高田ひろば201704010029.JPG


海とみんなの花壇

今一番賑やかなのはココ。
陸前高田ひろば201704010031.JPG

シバザクラが線香花火状態ながら花を咲かせている。
陸前高田ひろば201704010032.JPG

リムナンテスとチューリップ。
リムナンテスよりチューリップが咲き切る方が早そう。
陸前高田ひろば201704010033.JPG

ネモフィラとチューリップ。
ネモフィラが意外といい感じでバラけていた。
陸前高田ひろば201704010034.JPG
しかもどこから来たのかいつの間にかビオラが咲いていた。
陸前高田ひろば201704010035.JPG


フラワー花壇

ビオラ(モルフォ)が次々咲いている。
冬に花を咲かせる事で有名なのだが、種から育ててみて分かったのは『北国の冬はやっぱり寒いんだな』という事。
これから5月にかけて大きくなるからね、見てろよ〜!
陸前高田ひろば201704010036.JPG 陸前高田ひろば201704010037.JPG

中心部分には金木犀を移植したのだが、風で飛んできたアグロステンマが固まって芽吹いていた(左)
陸前高田ひろば201704010038.JPG


東大寺学園花壇

本当は時間があったらココにひまわりの種でも撒こうかと思っていたのだが、両方の指が負傷してるのでそんな時間はなかった。
すくすく大きくなる様子を見ると本当に嬉しくなる。
陸前高田ひろば201704010039.JPG

陸前高田ひろば201704010040.JPG 陸前高田ひろば201704010041.JPG

ビオラも咲き始めた。
陸前高田ひろば201704010042.JPG

トリオのようだ。
陸前高田ひろば201704010043.JPG


看板ついたら威厳も出て来たような・・・。
陸前高田ひろば201704010047.JPG


石造り花壇

例年ならば花ニラが咲きまくってるはずなのだが、もしかして雑草取りした際に刈っちゃった?
代わりに他の花壇でも咲いてるチューリップが咲いてる。
陸前高田ひろば201704010044.JPG 陸前高田ひろば201704010045.JPG

そんな中、ひときわ大きなアグロステンマを発見!
陸前高田ひろば201704010046.JPG
デカい・・・
移植はもうできないな・・・。


サザンカ花壇

こちらはベビースイセンが凛々しく咲いてる。
地元の皆さんにかわいがられていて、かなりお引越ししてたらしく例年に比べると少なくなっている。
陸前高田ひろば201704010049.JPG

陸前高田ひろば201704010050.JPG 陸前高田ひろば201704010051.JPG

陸前高田ひろば201704010050.JPG 陸前高田ひろば201704010052.JPG

白は咲かないなぁ・・・
陸前高田ひろば201704010054.JPG


海側松の花壇

私よりデカくなってる松、松ぼっくりもデカいしたくさんついている。
その下で地味に犠牲者が・・・
陸前高田ひろば201704010057.JPG

スイセンに松の葉が刺さってるやないか!
陸前高田ひろば201704010059.JPG

この子達は私が切り花として家に持ち帰った。
部屋で育ててる花達は全くといっていいほど香りがしないのだが、ひろばから持ち帰ったスイセンの香りが春の香りしていてビックリした。
自然ってすごいなぁ。
陸前高田ひろば201704010058.JPG

さて今日も雑草軍との闘い(3時間半ぶっ続け)
あまりにも動かないので死んでるのかと思ったヒヨドリ現場監督。
陸前高田ひろば201704010048.JPG

一方、1〜2mの距離を保ちながら現場チェックがてらつまみ食いするセキレイのセキさん。
陸前高田ひろば201704010061.JPG

トンビが間近まで来てたのに警戒する様子のなかったひろばの鳥たち。
そんな鳥たちに見守られながら5mくらい進んだかな・・・。

Before
陸前高田ひろば201704010056.JPG
  ↓
After
陸前高田ひろば201704010060.JPG

来週こそは終わらせるぞー!

posted by イワガタ at 23:12| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

昨日の続き

異動する後輩Aに、朝礼が始まる前に

「一応来週からあちらの所属になるから、筆記用具とかひざ掛けとか持って荷物置きがてらグループ上司に挨拶した方がいいんじゃないかと思いますよ」

と話したら

「月曜午後まで入館出来ない(まだ来客扱いになってしまう)のに何で急に行かなきゃならないんですか」

と静かなる炎をちらつかせられた。
直球で「異動発表直後に挨拶の電話を入れなかった事で配属先の直属の上司とグループの皆さんがあなたの印象を悪くしてるから行った方がいいよ」とは言えなかったので

「昨日あちらの建物からこっちに異動してくる人たちが挨拶してるのを見て『顔を合わせて話す』って大事だなと思ったから」

とやんわり言ってみたが

「特に荷物もないし」

とますますメラメラしてきた。
もう1人の後輩Cは私の話を聞いているのでオロオロしていて(一緒に『どう促すか』を考えていた)気の毒な想いをさせてしまったなと思った。
後輩Aはさんざん『このグループでどんなに頑張っても報われないから異動したい』と言っていたし、念願叶っての異動なのだからいい印象になるようにどう行動したらいいか考えないのかなぁと私の方もちょっと引っ掛かっていたのだが、異動先での苦労が既に目に見えるように分かるのでグッとこらえていた。
転入者(いつ来るか未定な後輩B)と転出者(異動そのものは喜んでるが人任せな後輩A)の手続きで分からない事があったので上司に相談しに行ってる間に、間に挟まれてた後輩Cが耐えきれなくなったのか昨日あった事を全部話してしまったようで、私が席に戻ると後輩Aがすっかり鎮火していた。
私に分からないように、いつの間にか異動先の皆さんにメールで挨拶をしていたようで、突発的に

「〇〇さんから『4月から宜しく。頑張ってね!』ってメール来ました。何かホッとしました」

と話してきた。
その〇〇さんが一番「挨拶ないなんて!」とプリプリ怒ってた人なので、何らかのアクションを起こしたんだなと私は察した。
その後もいろいろな事で私が盾になってる事が分かったようで、気遣うように話しかけてきたりした。
来月からは自分でいろいろ切り開いていくんだよ、最初は落ち込む事も頭に来る事も今の何倍もあって苦労するけど、それを乗り越えると『悟りの世界』に入って楽になるぞ ← 自分がそうだった

というわけで主力がいなくなる来週から残業祭りが2ヶ月続くのであった。
posted by イワガタ at 22:58| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

もやぁ〜ん

大幅な人事異動があり、うちのグループの後輩Aもその対象となった。
発表当日の夕方に、新しく異動してくる後輩Bから

「来期からお世話になります」

と挨拶の電話があった。
それを見て異動する後輩Aが慌てて異動先の上司(部門長であって異動先のグループのトップではない)に挨拶していた。
ただし4〜5月は超繁忙月の為に今のグループで支援したいという話をしてしまい、ちょっとイヤな雰囲気になった(らしい)
ちなみに私が元いた部署だがメンバーはごっそり入れ替わっている。
繁忙期に異動者ありプラス個人的な雑用(一応グループ内では一番仕事経験値は少ないが役付なので雑務がある)で気が回らなかった私も悪いのだが、後輩Aの異動先のグループ長に何も挨拶がなかった挙句異動先の上司がそのグループ長に何も連絡しないまま許可なく支援スケジュールをうちのグループと進めてしまった為に、どうやら不穏な空気が漂っているようだと小耳に挟んだ。
後輩Aは異動先に仲良い人もいないし(ただしうちのグループからの異動は喜びを隠しきれていない)異動当日に挨拶くらいでいいだろうと話していた。
何か引っかかるものはあったが、自分がいっぱいいっぱいだったので深く考える事はなかった。
それがいけなかったのかもしれない。
後輩Aは明日も異動先に挨拶に行く予定はない。
月曜(年度初め)も出社してくる社員がグループで私だけなので居てくれる事にはなったが、それがまた異動先の方には伝わってない可能性がある。
そうなると

異動決まってるのに何やってんだ!こっちだって忙しいんだ!

という話になるだろうから、何とかうまく明日挨拶に行けるようにしたいとは考えているが・・・
異動する前に既に異動先でこういう揉め事が発生してるとなると印象は良くないだろう。
「グループ長にも挨拶しておいた方がいいんじゃない?」
と一言言っておけばよかったのかな。

私が異動した時はすぐに

「メールで失礼します。来月からお世話になります。宜しくお願いします」

のようなものをグループ長に送信し、当日は社長や部長に挨拶したのをうっすら覚えている。
誰に言われたわけでもなく動いたのだけど・・・
後輩Aは「教えてくれなかった」「イワガタさんが「挨拶しなくてもいいんじゃない?」って言ってた」(私は挨拶で配るお菓子の件以外は相談された記憶はない)と言いそうだ。
とにかく明日何らかの形で挨拶に行かせようと考えている。

ああ胃が痛い。
posted by イワガタ at 23:17| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

マイサポーター

自分の症状に合ったサポーターが見当たらないので、2つのサポーターをくっつけて作ってみようと思う。
ちなみに縫う作業で痛めた左手親指を使う事になるので時間掛かりそう。
A0CDE234-DCD0-4684-A710-F4B8F6A6FAFD.jpg
やり直し含め何とか完成したけど手作り感満載だな…
27D3EAB2-89A0-4D56-AA38-3EC35D918622.jpg
posted by イワガタ at 22:17| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Let's TRY! | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

数年ぶり

4日くらい前から副鼻腔炎(蓄膿症)の症状が出始めた。
鼻水は全く出ず、ただただ鼻の奥が常に風邪の時の鼻水の味?匂い?がするだけ。
遂に花粉症デビューしたかと思ったのだが、これはどう考えても副鼻腔炎。
数年前にも同じ症状が出たので何となく原因が何かは察しているが、その原因を取り除くには収入がゼロになるしか方法はないので、何となくネーミングに怪しさを感じつつ「ちくないん」を購入した。
(ちなみに以前なった時は「ちくなおーる」という似たような商品名のものを飲み切るまで治らなかった)
嗅覚には今のところ影響はないが、隣の後輩が香りの強いハンドクリームを塗ると左目から涙が出てくる。
顎関節症でもないのに左顎が痛いと思っていたのもコレが関係してるかもしれない。
1回4錠のこの薬、飲み切る前に治したいなぁ。
posted by イワガタ at 23:12| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

色選び

私は会社用と自宅用に化粧品を置いている。
普通の女性ならばポーチを持ち歩いてメイクするのだと思うが、入社した時から

持ち歩いたらどこかで無くしたり忘れて来るから

と自分分析しているので、こういう形になっている。
ただし職場のロッカーに置いてるものは、あぶらとり紙とティッシュとリップと口紅、ファンデーションは会社に持ってきた事はない。
午後にいきなり顔色が良くなってしまうのも何だか変だし、万が一熱が上がって具合悪いのに顔色良くて艶々してたら意味ないよなぁなんて考えがどこかにあるから・・・だと思う(実際は顔色気にする人もいないんだが)
実際数年前の中毒疹(抗生物質と消炎鎮痛剤の組み合わせで全身に発疹)の時はノーメイクで皆さんにいたわってもらえた。
その会社ロッカーに置いていた口紅が入れ物のふちギリギリになってしまい、新しく買い替えなければならなくなっていた。
そうだ、メーカーさんは大抵今頃『春の新色』で売り出したりするなぁ、という事は1つ前の型番のものは安くなってたりするかな?
久しぶりの買い物(1年半くらい?)で化粧品コーナーに行ってみた。
出来ればココ数年同じメーカーのを使っていたから他のメーカーのを買ってみたいなぁ。
口紅といえばスティックタイプと思い込んでいたのだが、今主流はリキッドタイプで先についてる白いハケ?(私にはひっくり返ったダンゴムシにしか見えない)で塗るタイプらしく、回して蓋を取る事が困難な今(右手人差し指打撲&左手親指母子MP関節靱帯損傷)どうしてもそのリキッドタイプには気が向かなかった。
・・・ひっくり返ったダンゴムシにしか見えない時点で気が向かないのは察していただけるかしら・・・。
スティックタイプで探すけど、好みの色のものは今使ってるメーカーのものばかり。
他のメーカーでもこれなら・・・と妥協できるのもあったが、1000円以下のリーズナブルなもので、学生さん向けかなぁと思うようなものばかりだった。
2日間3店回って、ようやく妥協できるものを見つけた。
それは数日前新発売されたもので、あえてくすんで見えるというもの。
新発売の商品なので宣伝用のものと実際に販売してる棚の前のテスターと2箇所にあった。
宣伝用のところのテスターは「これならまぁいいか」という色味なのに、棚の前のテスターは「どうした?寒いの?」と言われそうなくらい暗めの色。
同じ型番なのに何で???
テスターを手に軽く塗ってみたが、それほど暗くもなかったので、棚の鍵を開けてもらって購入した。
これって実際につけてみないと分からないところがあるから毎回イチかバチかの勝負だなぁ〜っと思う。
さて明日気づいてくれる人はいるだろうか。
posted by イワガタ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

また?

昨日の作業で密かに右人差し指を負傷していた。
一見何も目立った外傷はないのだが、何となく左の人差し指より腫れてるかなぁ(左も靱帯損傷の影響で人差し指巻き込んで腫れてはいる)と思っていた。
きっと根切り鎌をずっと握って作業してたから一時的に痛いんだろうと思っていたのだが、今朝になっても打撲っぽい痛みは取れなかった。
被れる事を気にしながらもとりあえず湿布とテーピングして整体の先生に相談してみた。

「靱帯損傷じゃないといいですね」

靱帯損傷・・・?(左手親指を見て)いやぁあああああ!!
(たぶん単なる打撲)






実は地味〜に右足脛(膝のすぐ下)もネコの車輪が石に引っかかって止まったはずみにぶつけて打撲している。
ボロボロじゃん。
posted by イワガタ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする